花 - 花材

2017年11月 3日 (金)

10月のレッスン

早くも、11月に 入ってしまいましたね。

今年も、あと 2ヶ月弱。

さて、今年やろうとしたことは、こなせているのかしら。

こなせなかった分は、残りの2ヶ月で出来るのかしら。

 

まぁ、とにかく 今年の分の記事の更新を 頑張ろう (;´▽`A``

 

 

 

文化の日の今日から 3連休と言う方も 少なくないでしょうね。

明日は、ちょっと アヤシイ空模様のようですが

今日は快晴、紅葉の季節、良い行楽日和と なりそうです。

 

 

 

 

さて、本日は

先だって、ご紹介すると言っていた レッスンについてです。

と 言うことで、今日も旅日記は ブレイク。

 

 

 

 

 

Rimg0121

ハロウィンのリースアレンジ、全体には こんな感じです。

土台は、リース型の吸水性スポンジ。

 

 

 

 

 

Rimg0128

ベースは、白い 「 ふ 」 の入った コニファー。

多分、「 シルバーダスト 」 と言う 品種。

この日の 卸問屋さんイチオシの アイテムでした。

 

 

 

 

 

Rimg0138

ケイトウ、「 久留米 赤軸 」 と言います。

ポピュラーな ケイトウですね。

 

 

 

 

 

Rimg0140

もひとつ、ケイトウ、「 アプリコットブランデー 」。

 

 

 

 

 

Rimg0141

何だか 作り物のような感じですが、しっかり 「 生 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0142

ナデシコ 「 色手毬草 」。

ナデシコ、どうしちゃった?? と言いたくなりますが

花弁や シベ類が、緑色のガク片のように 変化したもの。

今回のものは、それに 色付けをしていて

画像のものは、ブラウン系ですが、

ピンクや青なども ミックスで入っていました。

 

** 追記 ( 16時30分 ) **

 いけない、いけない。

 この手毬草は、余った花材で

 リースに入れたものは、黄緑に着色されているものでした。

 

 そして、メイン花材の 「 ピンクッション 」 を 紹介し忘れ (;´▽`A``

 ピンクッションだけの画像は ありませんが、

 リースの中で ひと際存在感を放っている、

 左下のオレンジ色のものが それです。

 

 

 

 

 

Rimg0145

トルコキキョウ 「 クラシカル 」。

名前の由来が わかるような色合いです。

 

 

 

 

 

Rimg0149

オンシジューム 「 シャーリーベイビー 」。

写真が ちとボケていますが ・・・(;´▽`A``

小さめのオンシジュームで、チョコレートのような香りがしました。

 

 

 

 

Rimg0150

SPバラ 「 ベイブ 」。

枝分かれの茎が長く、使いやすいタイプ。

 

 

 

 

 

Rimg0159

開くと キレイな巻きが とてもバラらしいです。

 

 

 

 

 

続きを読む "10月のレッスン"

| | コメント (6)

2017年3月15日 (水)

春の花

本日、関東では 雪の予報が出ていましたが、

概ね 降らなかった様子、安心しました。

 

当地は 変わらず晴れの日が続いておりますよ sun

夜空も スッキリとしていまして、星月夜も 続いています。

 

昨夜は 十七夜、

月の出のあたりは、いつもより グッと赤い色をしていました。

そして、少し卵型になった月が 南中に来た頃、

木星と、おとめ座のスピカと、一直線になった月を 見ることが出来ました。

 

これからの季節は、木星の観望好機だそう。

夜10時頃には、南東の低めの場所、

夜中の1時半頃には、南中の位置にあるとのこと、

今は、マイナス2,4等級なので、

結構な明るさがあり 見つけやすいと思います。

 

こちらのサイト に よると、

次回、月と木星、スピカが並ぶのは、4月10日 ~ 11日だそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0024

こちらは、十四夜の お月さま。

花mameにしては 珍しく、模様が見えるくらいに撮れたので

載せておくことに しましょう。

 

 

 

 

何だか、本題とは 全然 違うことに、力を入れて書いてしまった (*´ェ`*)

 

 

さて。

 

 

 

 

Rimg0009_2

今年の桃の節句に、定番の お花を買ってみました。

 

 

 

 

Rimg0008_2

桃の花は 市場では、5本1組で しっかり結わえてあるので

それを外す時に、小さなツボミが取れてしまうことも

まま あるのだけれど、

今回のは、物が良かったのか、外し方が上手だったのか、

きっと その両方だったのだろうけれど

たくさんの桃の花が 咲いてくれて、

お節句に 文字通りの 「 花 」 を 添えてくれました。

 

 

 

 

 

Rimg0005

品種名は わかりませんが、八重の花です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0006_1

シベも たっぷりと。

 

 

 

 

 

 

Rimg0026

切り花 ( 木? ) で、こんなに豊かに咲いてくれると

幸せな気分になります。

 

 

 

 

 

Rimg0027

この色や お花の形は、

梅でも 桜でもなく、桃の花。

「 桃色 」 とは まさしく この色のことね (o^-^o)

 

 

 

 

 

 

Rimg0013

満開、とは 言わないまでも

たわわに咲いた枝に触れると、花びらが はらはら ・・・ と。

花の命は 短くて。

 

 

 

 

 

続きを読む "春の花"

| | コメント (2)

2016年5月19日 (木)

久しぶりのレッスン - 5月トピアリー -

昨日、今日と、清々しい青空が広がっている当地、

まさに 五月晴れ、と 言ったところです。

 

 

昨日は、久々の お花のレッスン日。

そんな快晴の中、地下にもぐって 半日過ごしておりました。

 

 

久しぶりの市場にも ワクワク♪

花材や資材などの お店を見ているうちに、テンションマックス!

お花のレッスンへの心構えが しっかりと出来ました。

 

どこの お店にも ヒマワリが出ていて、

あぁ、もう お花界では 夏なのだなぁ、と 思いましたよ。

 

友人は レッスン内容を準備して来ていて

茎のスーッとした、ヒマワリなどの花材を使って、

トピアリー風のアレンジを しましょう、とのこと。

 

束ねられたヒマワリの花を見ているうちに

こんな風に 束ねてみましょうか、と言う話になり

ヒマワリ2種と、やはり 茎のスーッとした ガーベラを使うことにしました。

 

 

 

 

 

Dsc_1144

出来たのが こんなアレンジ。

友人作です。

実物を見ると、上の部分は もう少し ラウンドだったのだけれど

カメラは 正直ね (*ノv`)

 

 

 

 

 

Dsc_1166

花mame作。

スクエアの花器は 斜めに使っても いいのです。

 

 

 

 

 

Dsc_1150

違う方向から。

見る場所によって、印象が違いますよ。

 

 

 

< 花材 >

 ・ ヒマワリ  ( サンリッチオレンジ )

 ・   〃   ( パナッシェ )

 ・ ガーベラ ( サンドイッチ )

 ・   〃   ( スパイカー )

 ・   〃   ( サンバ )

 ・   〃   ( プチキャバリエ )

 ・   〃   ( ラコパ )

 ・ ソリダコ  ( タラ )

 ・ SPバラ   ( シンディ )

 ・ SPション ( ラフィーネロイス )

 ・ ミスカンサス ( グリーン )

 ・ ヤマゴケ

 

< 資材 >

 ・ 花器

 ・ 吸水性スポンジ 1/2

 ・ ラフィア      120センチ

 

 

 

以下、花材の画像です。

 

 

 

 

 

続きを読む "久しぶりのレッスン - 5月トピアリー -"

| | コメント (6)

2015年6月22日 (月)

6月のレッスン

今日は 夏至なのだそうで。

1年で太陽の出ている時間が 一番長い日とのことですが

その長い 「 日 」 も 今は 暮れてしまいました。

これから だんだんに 「 日 」 が 短くなって行くのかぁ ・・・ 。

 

そう考えると、

本格的夏を前にして 何だか寂しい気持ちになってきます。

 

 

 

 

さて。

今日こそ、6月のレッスン報告を。

 

 

 

 

Rimg0229

「 梅雨時の紫陽花アレンジ 」 と言うタイトルです。

うっとうしさを忘れるように

白とグリーン主体のアレンジにしました。

 

上の画像ですが

何を間違ったのか、正面を向いていないのです (;´Д`A ```

正面は もうちょっと左側。

 

 

 

 

 

Rimg0230

こちら友人作。

何の花材が入っているか、しっかりと わかる入れ方をしています。

 

 

 

< 花材 >

 ・ アナベル

 ・ クチナシ

 ・ ケイトウ ( アスカセレクトダークM )

 ・ ジンジャー ( エメラルドパゴダ )

 ・ マリーゴールド ( レメディアパール )

 ・ クロトン ( ハーベストムーン )

 

< 資材 >

 ・ カゴ

 ・ 吸水性スポンジ1/3

 ・ セロファン

 

 

 

 

 

 

Img_0103

正面から撮ろうと 翌日 見たら

前日のクチナシが しおれて つぼみが咲いてしまっていました。

あっと言う間に 形が崩れてしまっています。

アレンジとは 本当に難しいものですね ・・・ 。

 

と言うか、

出来上がった時に 正面から撮らなくてはいけません (`・∞・´)

 

 

 

以下、花材です。

 

 

 

 

 

続きを読む "6月のレッスン"

| | コメント (6)

2015年5月28日 (木)

季節のおさらい - 4月のレッスン花材 “ テラハルト ” -

月曜日に 無事、イナカに 帰省しています。

 

当日、羽田で 飛行機が飛び立とうと 走行を始め

スピードが いい加減に上がった頃、いきなり

誰かの携帯から エリアメールの警告音が  ・・・  !!(゚ロ゚屮)屮

 

驚きましたよ。

 

まずは、走行が始まった飛行機の中で 携帯が鳴ったこと。

どう言うことですか ・・・ (-_-X)

「 電波を発する機器 」 は ドアクローズドの時点で

電源を切るか、機内モードに設定するのが お約束なのに。

 

それと、そんな音を聞いたもので

どこで どのくらいの地震が起きたの?!

と、飛行中 ずっと 心穏やかではなかったのです ( ´・ω・`)

 

着陸後、電源ONの 許可が出た時点で

隣の方が 茨城で震度5弱、と 話してましたので

降りた後、すぐに 土higeさんに メールしましたですよ。

 

大きな被害は なかったようですが

もう少しの間、余震に注意が 必要なのでしょうね。

どちらさまも、お気を付けくださいませ。

 

 

 

ところで、我がイナカですが。

連日 最低気温がヒトケタ台、朝夕のストーブは 欠かせませんで。

昨日が 3度台、今日が 1度台。

 

ぁぉ、東京で言ったら 真冬の気温だ ( ̄▽ ̄)

 

日中は 26度くらいになっていて 気温差が半端ないので

体調管理に 気を付けたいと思います。

 

 

 

長い前置きでした。

本題は きっと短いぞ ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

 

 

Img_0147

4月のレッスン花材の ひとつ。

スカビオサ 「 テラハルト 」 。

薄い紫色が 品良く エレガントな感じ。

 

 

 

 

 

Img_0145

長崎の 「 フラワーガーデン寺尾 」 さんの

「 テラシリーズ 」 の 中輪スカビオサ。

中心から 盛り上がるように咲いて行きます。

このくらいの咲き方が 一番 スカビオサらしい ですね。

 

 

 

 

 

Img_0143

薄い夕陽に当たった 花の影。

影だけでも スカビオサと わかります。

 

 

 

 

 

Img_0118

う~んと咲くと 重たくて 頭が下がっちゃう。

 

「 実るほど 頭を垂れる 稲穂かな 」

 

                      なんて 言葉が頭に浮かぶ (o^-^o)

 

 

この画像、 「 ハート 」 に 見えませんか?

 

「 咲くほどに 心を示す スカビオサ 」

                      なんちて ♪

 

今年の母の日のカードに 「 THANK YOU 」 の 言葉を添えて

この画像を 使いました。

| | コメント (10)

2013年7月11日 (木)

クレマチス

土higeさんから 毎日、暑いよ~ と 連絡が来ます。

通勤する間も 暑ければ、

会社だって クーラーをかけているとは言っても それほど涼しいわけもなく。

おまけに 帰宅すれば 一日閉め切っていた部屋は

むっとする暑さに 違いありません。

 

三暑四涼。

そんな言葉は ありませんが

幾分 涼しい日が 数日に一度は あって欲しいものだと思います。

 

 

 

 

 

さて、実家の庭では 今、クレマチスが咲いています。

 

 

 

 

 

130711_121230_ed

木立性のクレマチス。

インテグリフォリア系と言うだけで 名前はわかりません。

 

 

 

 

 

130711_121356_ed

くるんとカールする花弁が 可愛らしい花です。

 

 

 

 

 

130711_121255_ed

後にある 藤の葉と重なって 見にくいですが

つる性のクレマチス 「 篭口 ( ろうぐち ) 」 。

 

 

 

 

 

130711_121433_ed

この花の形を見ると

たこさんウィンナーを 思い出す ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

130711_125222_ed

こちら 昔々から実家にある 大輪系のクレマチス。

母は 「 テッセン 」 と 呼んでいるけれど

テッセンに 紫色はない のだそうですよ。

 

 

 

 

 

130711_125245_ed

中には こんな薄紫の花も あります。

多分、株が違うのでしょう。

 

 

 

真夏に 青や紫系の花は 涼しげでいいですね。

 

 

 

 

涼しげと言えば、白い花も ♪

 

 

 

 

 

続きを読む "クレマチス"

| | コメント (14)

2013年7月 9日 (火)

鯛漁だぁ

関東甲信地方の梅雨が明けたと、

6日に発表になった途端に 猛暑の洗礼を受けている、と

あちこちから 声が聞こえてきますが

皆様、しっかりと 水分補給は していますか?

 

今日も 猛暑日の予想が出ていますので

熱中症対策を万全にして 過ごして行きましょう。

 

 

当地はと言いますと

この時季の北海道にしては 暑い日が続いています。

昨日は ジリジリと焼け付くような太陽のもと、

気温が グングン上がりました。

33度かな。

 

何せ 盆地性気候、冬寒く、夏暑いのです。

その差 60度以上。

よく生きているものです ( ´艸`)プププ

  

今日は風があって 幾分 気温は低いのですが

曇りがちで 思いっきり 蒸し暑いです。

きっとそのうち 雨が降ってくるに違いありません。

 

その前に 外仕事を少し 片付けてこようと思っていますよ。

 

 

 

 

さて。

実家の庭に 今 咲く花の続きです。

 

 

 

 

130709_112323_ed

タイツリソウ。

ケマンソウとも 言いますね。

 

帰ってきた頃は もっと たくさん咲いていたのに

気が付くと これが最後の花になっていた ( ´・ω・`)

 

白いタイツリソウも あったのだけど

今年は 消えてなくなっていました。

 

今年の実家の庭は 冬の厳しさが 影響しているのか

残念なことに

折れたり 花が咲かなかったり 消えたりしているものが

少なからず あります。

 

 

 

 

これだけじゃ 残念なので

昨年のレッスンで使ったタイツリソウを 載せておきましょう。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "鯛漁だぁ"

| | コメント (10)

2012年12月15日 (土)

実付きヒバ

東京方面は 久しぶりの雨だったようですね。

考えてみると 東京にいる間の雨と言えば

友人と公園に 紅葉狩りに行った時くらいしか 記憶にないような??

 

良い お湿りになったでしょうかね。

 

 

当地は

晴れたり 曇ったり 雪が降ったりと めまぐるしい空模様。

 

早朝に ブル ( 除雪車 ) は 入ったものの

家や車庫の前に 置いていかれた雪の量は 大したことなく

日中 降った雪の後も いわゆる 「 雪かき 」 程度で済みました。

 

こんな日が 続いてくれると いいのだけどなぁ。

 

 

 

 

 

さて、本日は

先月のレッスンの時に 買った花材。

 

 

 

 

 

Img_0116

実付きのヒバです。

ざっくり挿しただけでも 結構 絵になります。

 

 

 

 

 

続きを読む "実付きヒバ"

| | コメント (2)

2012年12月 9日 (日)

スイトピー 〜 ムジカクリムゾン 〜

「 D 」 で始まる 洗顔料の香りを 嗅ぐと

柔らかな新雪が たっぷりと積もった松の木が 窓の外に見える、

と言う絵が 花mameの頭の中に 浮かんで来ます。

 

これは 多分、

その洗顔料を 初めて使ったのが

そんな 冬のある日だったからではないか と思うのです。

 

 

 

何かの香りで

何かの記憶が よみがえる。

 

これを、プルースト効果 ( 現象 ) と 言うのだとか。

 

フランスの文豪 マルセル ・ プルーストの

「 失われた時を求めて 」 と言う作品の中で

主人公が マドレーヌを紅茶に浸した、

その香りを きっかけに 幼少の頃の記憶が よみがえる、

と言う描写を 元にしているのだそうです。

 

嗅覚と言うのは

五感 ( 視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚 ) の中では

特に原始的、本能的な感覚だと 言われています。

 

人間が まだ野に生活していた頃、

周りの野生生物から身を守るためだったのでしょう。

または 食糧を得るためにも 必須の感覚だったからかもしれません。

 

今でも、

食べ物が悪くなっていないか、と確かめるのに

最初に行うのは 匂いを嗅ぐこと、ですもんね。

 

  

五感といわれる感覚の情報は 大脳に送られるわけですが

視覚、聴覚、触覚、味覚と 嗅覚では

大脳に送られるまでの 情報伝達経路が違うのだそうです。

詳しくは 他で調べて頂くことと致しましょう。

 

 

 

 

 

ところで、

今日のタイトルの お花も

良い香りを 持っています。

 

 

 

 

 

続きを読む "スイトピー 〜 ムジカクリムゾン 〜"

| | コメント (6)

2012年6月23日 (土)

市川さんの薔薇

さて、昨日に引き続きの 市川さんの記事。

 

やはり 行ったからには お土産が欲しいものですが

市川さんは ちゃんと花束にして 用意しておいてくださいました。

 

ピンク系と オレンジ系が あったのですが

一緒に行った友人も 花mameも ピンク系にしました。

 

あ、もちろん 購入したのですよ (*^ー゚)b

 

 

 

 

 

Img_0117

イヴ ・ ピアッチェ、イヴ ・ シャンテマリー、ロワイヤル、

あとはイヴ ・ シルバなのか、イヴ ・ ミオラなのか ・・・ 。

 

それに ドラセナと レモンリーフを 加えての花束です。

 

さすが バラのことをよく知っている方が 作った花束、

色の組み合わせ、形の組み合わせ、

サブ花材の加え方など とても素敵です。

 

そして 香りが たまらなく良いのです。

 

 

 

市川さん 曰く

「 香りのするバラは弱い 」 。

 

確かに そうかもしれないなぁ ・・・ 。

 

 

数日経つと

少しずつ 頭を垂れて来てしまいましたもの。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

続きを読む "市川さんの薔薇"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧