日記・コラム・つぶやき

2017年10月14日 (土)

2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~

いや~ 昨日の気温、一昨日と比べて マイナス10度だったんですってよ~。

しかも、日中は 15度止まり。

夏日から 一気に初冬の気温ですもの、

これは、「 肌寒い 」 を通り越して 「 寒い 」 の域 ですわね。

 

室内は何とか 25度くらいを保っていましたけど

この気温差は ホント、身体に堪えます。

風邪引きさんも 多いワケだ。

昨日 出かけた先で、マスクをして ゴホゴホしている人がいました。

 

でもね、北海道では最高でも ヒトケタと言う所もあり・・・

その方面の方には、鼻で笑われてしまいそうですが

落差が大きかったと言うことで、お許し願うとしましょう。

今日も 雨模様、寒い一日となりそうです。

 

 

さぁ、本日の記事は

北海道が同じくらい寒かった頃の話です。

 

 

 

 

Rimg0017

あれは、今年の雪解けの頃。

そう、4月末に近い頃のこと、

花mame、長い滞在を終え、帰京の途に就いたのでした。

 

土higeさんが 仕事の関係で来道、合流して 列車旅にて帰京する、

と言うところまでは、4月の記事に書きましたが

これは、その帰京旅の記録です。

 

まぁ、半年も過ぎてからとは、随分と 温めたもんだわ・・・ ┐(´-`)┌

その割に、記憶も遠のいていることも手伝って

いつも以上に稚拙な記事になりそうな予感がします (*´Д`*)

 

 

 

上の画像は、旭川発 特急ライラック。

先頭部に、タマネギがデザインされています。

 

 

お昼頃、札幌着。

無事、久しぶりの土higeさんと 再会し、

昼食後、今夜の お宿に向かうべく

札幌市営地下鉄 南北線に乗ったのでした。

 

 

 

 

 

Rimg0022

真駒内駅に到着です。

駅の掲示板?には、地元の お子たちの お習字が貼られていました。

 

「 へいわ 」、「 きぼう 」、「 友だち 」、「 心がけ 」、「 手伝い 」、「 思い出 」。 

奥の方には、中学生の だったかな、

「 心に太陽 」、「 永久平和 」 なんて言うのも あったなぁ。

 

あぁ、色んな国の 話題の人物たちに 見せてあげたいような

いい言葉だなぁ。

 

            でも、「 友だち 」 は、

            今年 良くない方向に取られたことも あったっけ。

            それで、新しい言葉を 知ったりもしたなぁ。

            この時は 知らなかったけれども。

 

 

そんな感動を しているうちに、

お宿手配のタクシーが着いたので、乗り込みます car

 

実は、お宿の迎車が来るはず だったのだけれど

使用中とのことで、運賃は お宿持ちで 手配してくれたのです。

太っ腹と言うか、心遣いが 細やかと言うか、

ここから もう そのお宿に、ぞっこんに なってしまいました。

 

               ちなみに運賃は、結構大きな額でしたよ・・・。

 

 

 

 

 

Rimg0039

その お宿があるのは、北海道でも有名な 「 定山渓温泉 」。

カッパの像のある コチラは、「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」 spa

気温は低いけれど、ちゃあんと 温か。

 

この定山渓温泉は、150年程前の明治維新の頃、

修験僧 美泉定山が アイヌの人たちの案内で 見つけたもので

その後、様々な困難を乗り越えて 温泉の礎を築いたのだそう。

そのため、「 定山渓 」 と 命名されたのだそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0024

お宿のお写真は なぜか無いので

いきなりの お部屋写真ですが、

こちらのお宿は、「 ホテル山水 」 と言います。

割と コンパクトな お宿でしたが、

ロビーの川沿いの窓などは 大きくて見晴らしがよく

気持ちの良い造りと なっていました。

 

お部屋も、純和風で スッキリとキレイでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0026

お部屋の窓から 豊平川 ( とよひらがわ ) が見えます。

札幌市内に入ると、結構 大きな川ですが

ここでは、まだ ささやかな感じのする川です。

4月末ですから、残雪が あちこちにありました。

 

 

 

 

 

Rimg0038

5月の節句が近い、と言うことなのでしょう。

川の上には、たくさんの こいのぼり!!

まだ雪も解け切っていないので 花があるわけでもなく

この季節は 見どころが無い、と言うことでしたが

これを見られれば、十分満足でした。

 

それにしても、

こんなに たくさんのこいのぼりを この高さに設置するのは

大変な作業だったことでしょうね。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~"

| | コメント (6)

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

今宵は 中秋の名月。

皆さんの所では、ご覧に なれましたか?

 

当地では、童謡 「 月 」 の通り、

 

  出た出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

  隠れた雲に 黒い黒い真っ黒い 墨のような雲に

  また出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

 

今の時間は 雲から 少し出たところ。

さすが名月、眩しいくらいの明るい月です。

 

 

 

Rimg1273

お団子は 飾ってあげられなかったけれど

お花と、七夕の人形と同じシリーズの、ウサギの人形 (?) を

飾ってみました。

 

 

 

 

 

Rimg1276

月の位置が高すぎて、ひさしから覗かなければ いけなかったので

おちょこの水に 名月を映してみましたよ。

 

本当なら、月も お酒が良かったのかも しれませんけどもね ( ´艸`)プププ

 

 

 

ディナーは、お月見とは かけ離れた内容でしたが

BGMは、

「 Fly me to the moon 」、「 Moon river 」、「 Moonlight  serenade 」 など

「月」 に ちなんだものを選んでみましたよ。

 

でも、目は しっかり テレビの日ハム戦を baseball

今シーズン 札幌ドーム最終戦、

そして、大谷選手の 日本での最後の姿に なるかもしれなかったので ・・・ 。

| | コメント (4)

2017年9月10日 (日)

秋の実家の花-2016-

久しぶりに快晴の土日でしたが、

何だか ダラダラと過ごしてしまいました。

まぁ、そんな週末があっても いいのかな。

 

太陽フレアの影響も、「 き 」 の国からの贈り物も無く

ひとまずは安泰で 良かったです。

 

さてな。

昨年の帰省旅アップのついでに、昨年秋の 実家の花を載せておきましょう。

きっと、そろそろ同じ花が咲く頃ではないか と思うのです。

 

 

 

 

 

Rimg0094

コスモス。

 

 

 

 

 

Rimg0095

そして、コスモス。

コスモスの種類も 植えたわけではないのに増えて行きます。

きっと 種が風に乗って飛んで来るんでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0096

一重の菊。

 

 

 

 

 

Rimg0097

オオケタデ。

 

 

 

 

 

Rimg0099

オオ 「 ケ 」 タデの 「 毛 」 は

茎や葉柄に 毛が生えていることから、らしいです。

植物的に この 「 毛 」 は どう言う役割でしょ。

空気中の水分を吸収するため?

 

 

 

 

 

Rimg0104

こちらは、よく見かける イヌタデ。

植物に 「 イヌ 」 が付く場合は、大抵は 役に立たない、などの意味。

随分、軽んじられているぞ~ イヌタデさん。

 

 

 

 

 

Rimg0105

ハナトラノオ、または、カクトラノオ。

裏のお師匠様に頂いたもの。

ピンクの他に 白もありました。

 

 

 

 

 

Rimg0113

ミニバラ。

2,5~3,0センチくらいの大きさ。

花の中にアリが入ってますけど、毛虫などは付かず 優秀なコです。

 

 

 

 

 

Rimg0118

八重と言うのかな、ピンクの菊です。

 

 

 

 

 

Rimg0117

同じ種類で、クリーム色の菊。

 

どちらの色も、お菓子を想像させるような感じがします。

 

 

 

 

 

続きを読む "秋の実家の花-2016-"

| | コメント (6)

2017年8月19日 (土)

さらに 花よ

今日は 久々に晴れ間が見えて、

あぁ、やっぱり お日様はいいなぁ、と思っていたら

夕方から、とんでもない音量で 雷が鳴り始め、そのうち 大雨に。

少し前まで、東京に大雨警報が出るくらいの雨と  なっていました rain

まだ時々、雲の上が明るくなるので、どこかで 雷が鳴っているのでしょう thunder

 

こんなに降ると、川や山には キケンが いっぱい。

気を付けたいものです。

 

 

 

 

 

「 蝶よ 」、「 花よ 」 に 続いて、

もうひとつ、「 さらに 花よ 」 と 行きたいと思います ( ´艸`)プププ

 

まずは、5月 ~ 7月の レッスン報告。

 
 
 
 
 
 

Rimg0121_2

5月。

「 アンティーク花器を使った シャクヤクアレンジ 」。

こちらは、花mame 作。

 

シャクヤクの綺麗な季節だったので、メインに使用。

濃いピンクのバラは 「 ドラマティックレイン 」 と言う 剣弁咲きのもの。

ワイン色のカラー、SPション、何種類かのグリーンで アレンジしました。

 

 

 

 

 

Rimg0122_2

こちらは、友人作。

キュッと締まった感じで ステキなアレンジです。 

 

** 8月24日追記 **

 

< 花材 >

・ シャクヤク ( マキシマ )

・ バラ ( ドラマティックレイン )

・ カラー ( キャプテンプロミス )

・ SPション ( カズキ )

・ アリアム ( シュベルティー )

・ ライスフラワー

・ その他切り花 ( アネモネの花後のような? )

・ ユーカリ ( ボール )

・ ローズゼラニウム

・ スペアミント

・ リキュウソウ

 

< 資材 >

・ アンティーク花器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0555

6月。

「 雨のしずく 」。

ちょうど 梅雨時でしたしね rain

 

スクエアの花器に リースを作るように 挿して行きました。

 

 

 

 

 

Rimg0553

上から見ると こんな感じ。

花材の行きたい方向を優先して 作って行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0543

緑色のサンキライ。

これで、まず ベース作り。

 

 

 

 

 

Rimg0546

カラーを サンキライに挿し込んで、好みの位置に 花を持って行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0548

このカラー、茎に斑が入っていて ちょっと変わっています。

 

 

 

 

 

Rimg0551

白の SPバラ。

花弁の多さが エレガントな感じ。

購入した時は 小さめと思ったのだけれど、

教室に戻って 水切したら、見る見る間に 咲いて大きくなりました。

 

 

 

 

 

Rimg0545

ルリタマアザミ。

色、質感は、これに代わるものが ありません。

 

えーと、花材の正しい名前は、別のPCに入っているので

後日、調べて入れておきましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0547

タイトルにある 「 雨のしずく 」 は、ビーズガーランドで 表しました。

 

< 花材 > ※ 詳しい品種名などは 記載がありませんでした。

・ サンキライ

・ カラー ( 黄 )

・ SPバラ ( 白 )

・ ルリタマアザミ ( ベッチーズブルー )

 

< 資材 >

・ 花器 ( スクエア )

・ ビーズガーランド

 

 

 

 

 

Rimg0001

7月。

「 夏の壁飾り 」 。

 

真夏は、生花の持たない時季なので、

ほぼ毎年 ドライアレンジにしています。

 

今年は、画像のような材料で 作りました。

 

 

 

 

 

Rimg0004

白く大きなソーラーローズを メインに

様々な材料を、グルーガンで つけて行きます。

これは、参加出来なかった生徒さん用に作ったもの。

 

ベースは、この茶色いのと、白が あったのですが

友人作の白ベースの方は 撮り忘れて来てしまいました。

 

 

 

 

 

Dsc_2805

こちら、花mame用。

ベースを縦にして アレンジしてみました。

 

 

 

 

 

Rimg0002

色のトーンが 合っていれば、

どんな材料を使っても 落ち着いた雰囲気になります。

 

 

 

 

 

Rimg0003

リボンも トーンを合わせて ココア色に。

縁のキラキラが 綺麗でした shine

 

< 資材 >

・ ワイヤーバイン ( ベース / 60センチ )

・ ソーラーローズ ( LLサイズ )

・ ソーラーミニダリア ( ナチュラル )

・ ソーラージニア

・ ソフトミニカスミソウ ( 白ラメ )

・ 松かさ ( 大 パールホワイト )

・ シーブッシュ

・ リーフローズ

・ リーフマム ( Lサイズ )

・ ミニラタボール

・ リボン ( グリッターWサテン 12mm / サンドベージュ )

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "さらに 花よ"

| | コメント (10)

花よ

東京では 昨日も雨が降った様子。

でも、当地では 降った痕跡が ありませんで、

ひょっとしたら 降らなかったのかも?

 

降らなくても、どんよりと重い空の様子は 変わらず。

その雲が 雨含みなのか、湿度が高くて

返って 過ごしにくい状態でした。

 

 

 

さて、そんな湿気含みで 空気の重い日には

お花の話題を。

 

「 蝶よ 」 と来たら、「 花よ 」 が セオリーですしね (*^ー゚)b

 
 
 
 

P6150038

今年も 南天の花が咲きました。

全体で見ると、決して 華やかな花ではなく

この花から、あの 赤い可愛らしい実がなるの? と言う感じです。

 

 

 

 

 

P6150040

よぉく見ると、こんな花。

ちょっと 可愛らしいですよね。

真ん中は 雌シベで、周りの黄色いのが 雄シベ。

ネット検索を してみると、雄シベの数は 「 6 」 となっているけれど

この花には 「 7 」 あるように見えます。

ラッキーセブン??

 

今年は 実が大きくなって来ていたので

あ~ 赤い実が見られるかもしれない、と思ったのも つかの間。

みんな 茶色くなってしまいました ( ´・ω・`)

何が 悪いのかなぁ ・・・ 日当たりだろうか。

 

 

 

 

さて、こちらは。

 

 

 

 

 

Rimg0027

邪悪な顔 ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

 

Rimg0028

ご存知、「 胡蝶さま 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0534

今年も、華やかに咲きました。

バックヤードが ゴチャゴチャで 申し訳ない!

咲きました、と 過去形ではなく、

白い胡蝶さまなど、現在進行形で 咲いています。

もう 3か月くらいの長きに渡って。

 

 

 

 

 

Rimg004701

こちらは、みかんの花。

昨日ご紹介の アゲハのコたちが付いていたのは

また 別のミカンの木。

 

この花の香りは 花mame大好きです。

 

でも、今年も結実せずに 落ちてしまいました ( ´・ω・`)

これも 日当たりの問題か、はたまた 水遣りか。

 

 

 

 

 

Rimg0045

こちらは、ミカンの雄シベ。

こんなふうに 繫がっているんですね。

 

 

 

 

 

Rimg0058

恒例の、ラリラリラリラ ♪

アマリリス嬢です。

これは ユリ咲きのものですが、

正面から見ると まごうことなく、アマリリスです。

 

 

 

 

 

Rimg007301

八重は今年も 花冠のように、1本の茎に4つ、ガッツリと 咲きました。

しかも、ひとつの球根から 2本の茎を伸ばして。

しかも しかも、3本目も花芽を伸ばしかけたのですが

さすがに、これ以上咲くと 球根がヤバイ!と思ったのか

途中で咲くことを 諦めたようでした。

 

 

 

 

 

Rimg0483

このユリは、

6月にいらっしゃった お客様が持って来てくださったもの。

 

 

 

 

 

P6060019

これは、3本をベースに挿したものです。

10本近く 頂きました。

大田市場 ( 花卉市場 ) の近くに お住まいとのこと、

近くの お花屋さんは、市場くらい お安いのだと おっしゃっていました。

 

ユリは やっぱり豪華だわぁ shine

しかも、香りが良いのです。

 

この薄いピンクのユリは、ユリLAカプレット ・・・ かなぁ??

 

 

 

 

 

続きを読む "花よ"

| | コメント (4)

2017年8月18日 (金)

蝶よ

ちょっと奥さん、聞いた?

8月に入ってからの東京は 雨の降らない日が無いんですって。

昨日の日中こそ 日差しが少しは あったけど

それだって ほんの少しだもの。

洗濯物が乾かないったら ありゃしない。

 

雨は今週いっぱい、月曜には晴れ間が~

なんて 予報士のヒトも言ってたのに

週間予報を見たら アナタ、晴れマークが水曜日に 先送りになってるじゃない。

え? 今日の日中は晴れ間が見えるって 言ってた?

アナタ、月曜日の晴れを水曜日に先送りするような予報よ?

そんな少しの晴れ間なんて あてになるわけないじゃないの。

 

あ~ それにしても鬱陶しいわね。

梅雨時以上に梅雨みたいで イヤになっちゃうわ。

ほんっと 洗濯物が乾かないんだから。

うちも そろそろコインランドリーの利用を考えようかしら。

 

あらまぁ、くだらない おしゃべりでお邪魔しちゃったわ、ごめんなさいね。

さぁさ、帰りましょ 帰りましょ。

お邪魔様でした。

 

 

 

 

なぁんて、どこかにありそうな 架空の ご近所同士の話ですが。

 

いや、ご近所の奥様が おっしゃるように

梅雨時の方が 余程 カラッと夏らしかったような気がしますね。

梅雨が明けてから 梅雨のような雨続き。

農作物の心配も出てきました。

 

 

 

 

 

さて、今日の記事ですが、

5月末に 我が家のベランダに アゲハが産卵して行きまして

6月に羽化するまでの お話です。

幼虫時代は 端折って、蛹になる頃から ご紹介しますが

苦手な方には 苦手な画像も出てきますので

そのような方は どうぞスルーなさってくださいね。

 

 

アゲハのコは 全部で3匹。

我が家のベランダにある ミカンの木にいることに

葉が食べられていることから 気付きました。

 

そこから、土higeさんとともに 見守りが始まったわけです。

 

そして、6月の始めに 蛹になったのです。

 

 

 

 

P6090020

これは、一番最初に 蛹になった コ。

 

蛹になる時、このコたちが一番 活動的になる時で、

また キケンな時でもあるみたい。

蛹になるのに、自分にとって一番いい場所を探して 歩き回るわけです。

下手に 人間が行き来する場所などに作っても いけないし

目立つ所に作って 鳥などに見つかっても いけないし。

 

このコは、ベランダにある 鉢にひとつに その場所を定めたようです。

 

おしりの部分に糸玉を作って、おしりを安定させ、

頭の方に糸で輪を作り、身体を固定する。

ちょっと 「 く 」 の字に見える これは、蛹になる前の状態、

「 前蛹 ( ぜんよう ) 」 と言います。

 

ところで、アゲハのコは 3匹、と書きましたね?

1匹は ミカンの木で蛹になったものを 見つけたのだけれど

もう1匹が 見つからない ・・・ ( ´・ω・`)

ベランダから出て どこかで蛹になったものか、

それとも アクシデントに見舞われたのか ・・・。

何日か探してみたのだけれど、行方は知れないままでした。

 

 

 

 

 

P6100025

さて、最初のコの話に戻ります。

 

翌日見ると、しっかり 蛹の形になっていました。

下にくっついているのが、幼虫時代の 「 皮 」 です。

 

 

 

 

 

P6130029

なんと 美しい形でしょ。

誰に教えられるでもなく、蛹になるのだから

自然は すごいな。

アゲハちゃん、君はエライね。

 

 

 

 

 

P6220010

約2週間後。

蛹が透けて、翅の模様が 見えて来ました。

まもなく、羽化です。

しっかり見届けるため、鉢を 室内に取り入れます。

 

しばらく見ていたけれど、まだ時間がかかりそうだったので

別のことをしていたら ・・・

 

 

 

 

 

続きを読む "蝶よ"

| | コメント (10)

2017年8月10日 (木)

暑さ厳しき折

Rimg0035

蝉時雨 今を盛りと 降りしきり       花mame

 

 

あらま、7月中に本格復帰、と 思っていたらば

気が付けば、すでに 秋も立ってしまっているでは ありませぬか。

 

「 暑中見舞い用 」 に 購入した かもめーるも

「 残暑見舞い用 」 に なってしまった ・・・ (*´Д`*)

 

またもやの ご無沙汰でございました。

相変わらず バタバタしていたり、その反動でダウンしていたり と

様々に忙しく ( ? ) しては おりますが

押し並べて 元気でおります。

 

立秋過ぎて、暦の上では 「 秋 」 では ありますが

騙されては イケマセン。

 

今、花mameの周りでは

トンボも飛んではいるけれど、セミの大合唱が 響き渡っております。

 

昨日は 東京で37度を超えましたし

まだまだまだ ・・・ 夏の暑さは 続くのです。

 

今日は 昨日に比べると 日射しも無く

時折 涼しい風が吹き抜けるので

幾分 過ごしやすいような気がしますが

湿度は昨日より かなり高いみたいだなぁ。

雨も降っていないのに 遠くの景色が霞んでいるのは

きっと 湿った空気のせいだ。

 

暑さ厳しき折では ありますが

皆様、どうぞ 熱中症などには 十分 気を付けて

お過ごしくださいませね heart

| | コメント (10)

2017年7月 5日 (水)

長いこと ご無沙汰でした

いや いや いや いや ・・・ 。

前の更新から 随分と時が経ってしまいましたな ・・・ 。

今、その日にちを数えてみたら アナタ、

「 75日 」 も 経っているではありませぬか。

 

75日も経ったら、ヒトのウワサにも 上らなくなるってもんです。

この世界でも 忘れ去られているのかもしれないなぁ ・・・ 。

 

ミナサマ、ハジメマシテ、< ツチ*ハナ > ノ  「 ハナマメ 」  ト モウシマス。

 

念のため、自己紹介を してみました ( ̄▽ ̄)

 

 

冗談は さておき ・・・

 

           ホントに 忘れ去ってたワ、なんて イケズなことは言わないで。

 

花mame、元気で おります。

日本とか 東京のこと、ヒアリの件などを、深く 憂いてはおりますが

今一番の心配事は、台風3号によって もたらされた各地の被害のこと。

 

さらに 福岡などでは 大雨での被害が。

それ以上の被害が出ませんよう!

その地域の方々は、どうぞ お気を付けくださいませ。

 

他の地域でも、まだ梅雨が明けていない場所も多いので

雨の様子には 気を付けていきたいものです。

 

 

 

さて、今日は 慣らし運転。

6月に出かけた友人との お出かけのことを書いてみましょ。

 

 

 

 

Rimg045001

友人が パレットタウンの大観覧車のチケットを 頂いたとのこと、

乗りに行ってみました。

画像の左側のが ソレです。

 

直径 100メートル、高さ 115メートル、

ゴンドラ数は 64、うち スケルトンが4台だったかな。

初めてだったので、もちろん 透けていない普通のゴンドラに乗りました。

 

 

 

 

 

Rimg045801

高くなるにしたがって 360度 色々なものが見えてくる。

あまりに晴れていて 霞んではいるけれど、

空と海の間の 左の方に 「 東京ゲートブリッジ 」 が。

 

 

 

 

 

Rimg0464

花mameの大好きな キリン ( ガントリークレーン ) の 群れ。

 

他にも、レインボーブリッジは 当然のことながら

東京スカイツリー、東京タワーなどなど たくさんのものが見えましたよ。

 

 

 

 

 

Rimg0469

ふと 下を見ると、ハートマークが ♡

これ、夜になると 七色に光るのだそうですよ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0471

下から見ると さすがに大きいなぁ。

「 大 」 観覧車だもんね。

右下に見えるのが スケルトンのゴンドラです。

 

 

 

 

 

Rimg0473

観覧車に乗るためには、ここ 「 MEGAWEB 」 と言う

トヨタ自動車の展示場を通ります。

こんな 近未来的な自動車も 展示されていました。

 

 

 

 

 

続きを読む "長いこと ご無沙汰でした"

| | コメント (10)

2017年4月20日 (木)

春の植物が次々と ♪

昨日今日と 寒い日になっています。

今朝などは、少しだけ 雪がチラつきました。

最低気温は マイナス0,2度くらい、最高でも プラス3度 少し。

 

それでも、お天気は持っていたので、

先日 降った、黄砂で汚れたガラスを掃除しました。

スッキリです。

 

 

 

雪と言えば。

 

 

 

 

Rimg0024

ちょうど1週間前になりますが、結構な降雪が ありました。

久しぶりに 屋根に雪が乗って、真冬の景色に 逆戻り。

 

 

 

 

 

Rimg0025

雪囲いを取った ヤマツツジにも 雪が積もって

何だか 早く取って悪かったなぁ、なんて思いましたよ。

 

 

 

 

 

Rimg0028

花畑、せっかく出た芽も 雪に埋もれて。

北国の春は、4月と言えども 侮れませぬ。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "春の植物が次々と ♪"

| | コメント (8)

2017年4月13日 (木)

稚内の街

昨日に引き続き、雪の朝で始まった 本日。

未明から モサモサと降り続き、日中にかけて 時に吹雪ながら

6センチ程 積もりました。

 

朝起きると、窓の外が明るく、まるで 初雪の日の朝みたいでした。

 

数日前に 積雪が 「 0 」 に なっていたので、

ちょっとだけ 冬に逆戻りと言ったところです snow

 

 

 

さてな。

記事の内容も、昨日に引き続きの 「 旅日記 」 。

 

 

 

 

 

P10900922

終着 稚内駅の車止め。

 

 

 

 

 

 

P10900952

反対側から見ると、やっぱり 「 最北端 」 。

「 最南端から繋がる線路は ここが終点です 」 の言葉に

達成感を感じたら いいのか、物悲しさを感じたら いいのか。

 

 

 

 

 

続きを読む "稚内の街"

| | コメント (6)

より以前の記事一覧