日記・コラム・つぶやき

2017年11月 5日 (日)

2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~

三連休 最終日。

終わってしまえば 早いものですね。

 

今日は、紅葉を探しに 出かけて来ようと思っています。

そのご報告は いつになるやら ・・・(*´ェ`*)

何せ、秋になってから 春の記事ですから。

 

では、その春の帰京旅日記を始めましょう。

今日が、三連休と同じく 最終日です。

 

 

 

 
 

Rimg0349

盛岡城跡公園を後にして、昨夜見た 「 石割桜 」 を 再び見に行きました。

昼間の光の中だと、夜桜とは また違った顔が見えるようです。

岩から生えているのも はっきりと わかりますね。

 

 

 

 

 

Rimg0350

こんなですよ~。

桜さん、頑張ったね!と 思わず声を かけたくなります。

 

 

 

 

 

Rimg0352

次に向かったのは、龍谷寺。

門の前まで来ると、市民の方でしょうか、

「 ここのシダレ (桜) は見事だから 是非見て行きなさい 」 と

声を かけてくださいました。

 

シダレザクラの前に、この画像の桜も 見事でした。

 

 

 

 

 

Rimg0360

ちょうど、テレビの撮影が入っていて、

邪魔にならないように、端っこの桜花などを 撮ってみたり。

 

 

 

 

 

Rimg0368

これが、そのシダレザクラ、「 モリオカシダレ 」 と言うそうです。

実際は、もっと ピンクが濃かったように 記憶しているのですが

快晴だったこともあって、色が飛んでしまったようです。

 

 

 

 

 

Rimg0376

声をかけられた 門の前。

やはり色飛びしてますが、本堂と桜が いい感じに納まっています。

 

こちらの お寺では、明治4年から28年まで、

かの石川啄木の伯父上が 住職をなさっていたそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0377

次に訪れたのは、「 報恩時 」。

こちらには、「 五百羅漢 」 が あります。

 

 

 

 

 

Rimg0378

やはり桜が たくさん植えられていて

 

 

 

 

 

Rimg0379

今を盛りと 咲き誇っていました。

 

 

受付をすると、五百羅漢の場所を教えてくださり、

「 写真撮影をしても いいですから、たくさん撮ってくださいね。」

と 言われました。

きっと、何度も聞かれているのでしょうね。

 

 

羅漢堂に入ると、まぁ、それは たくさんの羅漢様が いらっしゃる。

距離と明るさの都合で、うまく撮影出来なかったので

少しだけ ご紹介しておきましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0380

とっても人間っぽくて いい感じの羅漢様たち。

 

左) 年を取ると 背中とか、あちこち痒くなってねえ・・・

右) 今 入って来たけど、ここの温泉は 美肌の湯ってぇから、

   アンタも入って来な。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0381

右) 先日の、例の件だけれども、何とか うまく取り繕っておいてくれんかね。

左) う~~~~~~ん・・・( 渋々 )

 

 

 

 

 

Rimg0382

さぁて、この羅漢様は何をしているのでしょ。

 

上から落ちて来るものを 受け止めようとしている?

何か願っている?

それとも、雨乞い??

 

 

 

 

 

Rimg0383

え~い! 早く 酒持って来~い! 徳利が空だぞ~!

 

 

どなたも 誰かに似ていそうで、ずっと 見ていましたよ ( ´艸`)プププ

アナタなら どう言うキャプションを付けますか?

 

 

この羅漢様たちは、享保16年 (1731) から、4年の歳月をかけて

作られたものと 考えられているそうです。

京都の9人の仏師によるもので、約 500体 あるのだそうですよ。

 

壮観な羅漢堂の中を やはり撮ってくれば良かったなぁ。

某旅行予約サイト に 何枚か写真が載っていましたので

ちと リンクさせて頂きますね。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~"

| | コメント (6)

2017年11月 4日 (土)

2017年 春・ 帰京旅 ~ 盛岡城跡近辺 ~

連休2日目の 今日の当地も、雲が見えない程に 晴れ渡っています。

室内では、半袖で いられる程の暖かさを 保っていますが

外は どうなのかなぁ ・・・ これから お買い物に出かけてみましょ。

 

皆さまの お住まいのところは、どんな空模様でしょう。

 

 

さてな。

少しの間、お休みした 「 旅日記 」 の再開です。

目の前では、紅葉が始まっている季節ですが

春の旅に、もうちょっとだけ お付き合いくださいませ。

 
 
 
 

Rimg0279

盛岡 2日目。

夜桜見物をした、「 盛岡城跡公園 ( もりおかしろあとこうえん )」 へ。

看板が お城っぽく、後ろの石垣も とても立派です。

 

元は盛岡城、別名 不来方 ( こずかた ) 城と 言ったそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0280

同じ場所から 左に振ると、

石垣のエッジも くっきりと、往年の姿が偲ばれます。

 

 

 

 

 

Rimg0288

昨夜の桜の海の 昼間の姿。

やはり 溺れそうなくらいの桜花。

 

 

 

 

 

Rimg0290

くるっと歩いていくと

おぉ、桜の木の向こうに 雪の残った お山の姿。

 

 

 

 

 

Rimg0298

「 望岳亭 」 と言う あずまや付近から見た、岩手山。

2、038m、岩手県の最高峰です。

 

 

 

 

 

Rimg0299

更に歩くと、石垣の間に 赤い橋。

あぁ、今が 平成だと言うことを 忘れそうな景色です。

 

 

 

 

 

Rimg0301

うむむ、石垣に食い込む樹木。

ビバ!生命力!!

 

 

 

 

 

Rimg0303

椿ですねえ。

こちらの お殿様も 愛でられたのでしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0305

「 烏帽子岩 」 と言う 岩を見つけました。

何でも 盛岡城の築城時に 出て来た大岩だそうで

お城の神域にあったため、「 南部藩 盛岡 」 の 「 お守り岩 」 として

崇拝されているのだとか。 

 

 

 

 

 

Rimg0309

その岩の裏側では、シジュウカラが遊んでいました。

 

 

 

 

 

Rimg0306

面白い形の 桜の木。

手に桜を持って 踊っているふう ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0314

白い桜も 満開。

 

 

 

 

 

Rimg0315

少し歩くと、小さな川が ありました。

 

 

 

 

 

Rimg0316

カメが 甲羅干し中。

甲羅の皮?が 剥がれて 羽状になり、

これから飛ぶぞ~!てな 風体に見えます。

 

 

 

 

 

Rimg0318

水際の小さなスミレ。

春の日射しに、生き物は みんなイキイキとして見えます。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春・ 帰京旅 ~ 盛岡城跡近辺 ~"

| | コメント (6)

2017年11月 3日 (金)

10月のレッスン

早くも、11月に 入ってしまいましたね。

今年も、あと 2ヶ月弱。

さて、今年やろうとしたことは、こなせているのかしら。

こなせなかった分は、残りの2ヶ月で出来るのかしら。

 

まぁ、とにかく 今年の分の記事の更新を 頑張ろう (;´▽`A``

 

 

 

文化の日の今日から 3連休と言う方も 少なくないでしょうね。

明日は、ちょっと アヤシイ空模様のようですが

今日は快晴、紅葉の季節、良い行楽日和と なりそうです。

 

 

 

 

さて、本日は

先だって、ご紹介すると言っていた レッスンについてです。

と 言うことで、今日も旅日記は ブレイク。

 

 

 

 

 

Rimg0121

ハロウィンのリースアレンジ、全体には こんな感じです。

土台は、リース型の吸水性スポンジ。

 

 

 

 

 

Rimg0128

ベースは、白い 「 ふ 」 の入った コニファー。

多分、「 シルバーダスト 」 と言う 品種。

この日の 卸問屋さんイチオシの アイテムでした。

 

 

 

 

 

Rimg0138

ケイトウ、「 久留米 赤軸 」 と言います。

ポピュラーな ケイトウですね。

 

 

 

 

 

Rimg0140

もひとつ、ケイトウ、「 アプリコットブランデー 」。

 

 

 

 

 

Rimg0141

何だか 作り物のような感じですが、しっかり 「 生 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0142

ナデシコ 「 色手毬草 」。

ナデシコ、どうしちゃった?? と言いたくなりますが

花弁や シベ類が、緑色のガク片のように 変化したもの。

今回のものは、それに 色付けをしていて

画像のものは、ブラウン系ですが、

ピンクや青なども ミックスで入っていました。

 

** 追記 ( 16時30分 ) **

 いけない、いけない。

 この手毬草は、余った花材で

 リースに入れたものは、黄緑に着色されているものでした。

 

 そして、メイン花材の 「 ピンクッション 」 を 紹介し忘れ (;´▽`A``

 ピンクッションだけの画像は ありませんが、

 リースの中で ひと際存在感を放っている、

 左下のオレンジ色のものが それです。

 

 

 

 

 

Rimg0145

トルコキキョウ 「 クラシカル 」。

名前の由来が わかるような色合いです。

 

 

 

 

 

Rimg0149

オンシジューム 「 シャーリーベイビー 」。

写真が ちとボケていますが ・・・(;´▽`A``

小さめのオンシジュームで、チョコレートのような香りがしました。

 

 

 

 

Rimg0150

SPバラ 「 ベイブ 」。

枝分かれの茎が長く、使いやすいタイプ。

 

 

 

 

 

Rimg0159

開くと キレイな巻きが とてもバラらしいです。

 

 

 

 

 

続きを読む "10月のレッスン"

| | コメント (6)

2017年10月31日 (火)

HAPPY ☆ HALLOWEEN

Rimg0122

世の中で ハロウィンが取り沙汰されるようになってからも

我が家では、取り立てて 何もしていなかったのだけれど

数年前から、ハロウィンおばけだけは 飾るようになりました。

 

材料は、カボチャではなく、柿。

最近は スーパーなどでも、おもちゃかぼちゃは 売っていますが

飾るだけだしなぁ・・・ と思い

色がオレンジ色で、美味しく食べられて、この季節のもの、

と言うことで、柿を選んだわけです。

 

少し青いものを選んで、飾っている間に熟させる。

今年は、月の初めに来客があったため、ほぼ 1ヶ月間 飾ってあります。

柿は 3個目ですけどもね♪

 

 

 

手前の お花は、今月のレッスンアレンジ。

テーマはハロウィンで、それらしい花材やアイテムを使ったリースです。

 

花材については、また後日 ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0124

ふふ、リースの中にも カボチャのおばけが♪

ほんの5センチ程のアイテムです。

 

 

 

 

 

続きを読む "HAPPY ☆ HALLOWEEN"

| | コメント (14)

2017年10月30日 (月)

2017年 春 ・ 帰京旅 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~

昨日の雨が嘘のように、今日は台風一過、快晴ですshinesunshine

でも、風が強い~typhoon

室内は暖かですが、外は風が冷たそうです。

少しの間、晴れ間が続く予報ですが、秋の空ですから油断は出来ませんね。

 

 

さて、旅日記の続きです。

 

 

 

 

 

Rimg0171

土higeさんの仕事関係の方に ご挨拶をしてから 駅に向かいます。

乗るのは、函館行き 「 特急北斗 」。

写真が暗くて ごめんなさい。

 

 

 

 

 

Rimg0175

車内。

う~ん、ラグジュアリー。

 

 

 

 

 

Rimg0177

札幌にいたよ、と言う 記録。

 

ちなみに、「 なえぼ (苗穂) 」 には、

JRの車両の検査修繕や 改造、新製を行う工場があります。

地名は、アイヌ語で 「 小さな川 」 を意味する、「 ナイ・ポ 」 だそう。

そして、「 そうえん (桑園) 」 は、

昔、開墾の際に 「 桑の畑 」 を作ったことが 由来のようです。

 

 

 

 

 

Rimg0190

札幌を出て、確か 太平洋側に出るあたりで見つけた

大きな たこ焼きたち。

これは、ガスタンクですかね。

 

 

 

 

 

Rimg0192

た~いへ~いよう~ ヽ(´▽`)/

半年以上ぶりの海、春の海は 穏やかでした。

 

 

 

 

 

Rimg0194

まだ 雪が解けて 間もない畑からは、地霧が 立ち上がっていました。

 

 

 

 

 

Rimg0198

波打ち際に、春の光が キラキラキラshineshineshineshineshine

日本で一番、春を喜ぶのは おそらく北海道人だ。

 

 

 

 

 

Rimg0200

高い山並みには 残雪が たくさん残っていました。

ここは、苫小牧を通り過ぎたあたり だったかなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0201

こちらは、駒ヶ岳。

見る方向によって、本当に 形が違います。

雪のない畑と うっすら雪の残る山、4月末の 北海道の風物詩。

 

 

 

 

 

Rimg0207

さぁ、新函館北斗に到着です。

 

 

 

 

 

Rimg0208

今年の3月26日で、北海道新幹線の開業1周年。

駅に飾られていた これは、ケーキみたいでしたよ♪

 

 

 

 

 

Rimg0210

こちらは、ケーキじゃない本物の北海道新幹線。

今回も E5系、ピンクのラインの車両です。

 

 

 

 

 

Rimg0218

この旅の目的のひとつを果たすために、北海道を出発です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0228

到着駅は、岩手は盛岡。

約1年半ぶりの訪問です。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・ 帰京旅 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~"

| | コメント (4)

2017年10月29日 (日)

2017年 春 ・ 帰京旅 ~ 軽く札幌 ~

あら、なんてことでしょ、前の記事から 2週間も経っている!

これじゃ、11月も 「 旅日記 」 に 終始しそうだわ (;´▽`A``

 

この週末は、また 雨の当地。

台風22号が 沖縄あたりを進んでいる模様。

前の台風で被害を受けた場所に

迷惑をかけずに 通り過ぎてくれますよう。

 

 

 

野球の話を 少し。

海の向こうでは、ワールドシリーズが開催されていて

昨日、アストロズと ドジャースが 3戦目を戦いました。

ダルビッシュの乱調で、ドジャースが 2敗目。

 

海のこちらでは、日本シリーズ。

DeNAと ソフトバンクの初戦でしたが、ソフトバンクの圧勝。

いやいや、CSのファーストも ファイナルも DeNAは黒星スタート。

本当の勝利の行方は 女神にも わからないことでしょう baseball

 

どちらのシリーズも 今日が また楽しみです。

 

そして、26日に行われた ドラフト会議。

我が愛するファイターズは、今回の注目選手を 引き当てました。

今までを見てみても、ダルビッシュ、中田、斎藤、大谷 ・・・。

引きが強いなぁ ・・・。

でも、これからが肝心。

球界の宝が より良い選手になるように

球団も ファンも 育てていかなくては、ね。

 

そう言えば、早慶戦も やってましたね。

この中からも、またプロの選手が出て来るのかもしれないなぁ・・・

と 思いつつ 観ておりました。

 

 

 

さて、帰京旅の つづきです。

 

 

 

 

Rimg0124

前回の記事にも上げた、こいのぼりの画像ですが

翌日、お宿をチェックアウトする際、

女将さんに こいのぼりに感動した旨を 伝えると、

送ってくれるタクシーの運転手さんに

こいのぼりの下を通ってから 駅まで送るように、と 伝えてくれました。

お陰様で、春まだ浅い青空に 気持ちよく泳ぐ こいのぼりを

間近に見ることが出来ました。

良い思い出の一コマです。

 

 

 

 

 

Rimg0125

さて、

真駒内駅から 地下鉄に乗り込み、大通駅まで 行くことにします。

 

が。

せっかくなので、札幌市営地下鉄南北線の完乗も してみようと

終点の 「 麻生 (あざぶ) 」 まで行ってみることに。

そして、そのまま折り返して 大通駅まで戻りました。

 

後で思うに、遠い記憶なので 定かではないのだけれど

花mame、むかぁ~し、多分 完乗はしているはず・・・ なのです。

 

 

 

 

 

Rimg0130

確か、赤レンガテラスだったと 思います。

北海道の桜と言えば、5月あたり なのだけれど

エントランスには、すでに 桜が咲いていました。

 

って、これは エゾヤマザクラでは なさそうでしたね。

 

いずれにしても、春一番に見る 桜色は、とても心癒されます cherryblossom

 

 

 

 

 

Rimg0140

道庁旧本庁舎前にあった 木の芽、名前は わかりませぬ。

4月末と言えども、その芽は まだまだ固い。

芽の下のトゲトゲ、何だか タラの芽みたいだなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0142

こちらは、ハクモクレンかしら。

 

 

 

 

 

Rimg0150

道庁前の お庭を通り抜けて、しばらく歩いて着いたのは

北海道大学植物園  」。

しかし、この日は月曜日、お休みの日でした (;´▽`A``

 

門扉前の木に、ゴジュウカラが いました。

他にも さまざまな鳥の声が聴こえましたが、

はっきりとした姿を 見るには至らず。

 

春の日に 鳥の声は、心がウキウキするものですね。

今度は、月曜日以外に お邪魔することに致しましょう。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・ 帰京旅 ~ 軽く札幌 ~"

| | コメント (6)

2017年10月14日 (土)

2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~

いや~ 昨日の気温、一昨日と比べて マイナス10度だったんですってよ~。

しかも、日中は 15度止まり。

夏日から 一気に初冬の気温ですもの、

これは、「 肌寒い 」 を通り越して 「 寒い 」 の域 ですわね。

 

室内は何とか 25度くらいを保っていましたけど

この気温差は ホント、身体に堪えます。

風邪引きさんも 多いワケだ。

昨日 出かけた先で、マスクをして ゴホゴホしている人がいました。

 

でもね、北海道では最高でも ヒトケタと言う所もあり・・・

その方面の方には、鼻で笑われてしまいそうですが

落差が大きかったと言うことで、お許し願うとしましょう。

今日も 雨模様、寒い一日となりそうです。

 

 

さぁ、本日の記事は

北海道が同じくらい寒かった頃の話です。

 

 

 

 

Rimg0017

あれは、今年の雪解けの頃。

そう、4月末に近い頃のこと、

花mame、長い滞在を終え、帰京の途に就いたのでした。

 

土higeさんが 仕事の関係で来道、合流して 列車旅にて帰京する、

と言うところまでは、4月の記事に書きましたが

これは、その帰京旅の記録です。

 

まぁ、半年も過ぎてからとは、随分と 温めたもんだわ・・・ ┐(´-`)┌

その割に、記憶も遠のいていることも手伝って

いつも以上に稚拙な記事になりそうな予感がします (*´Д`*)

 

 

 

上の画像は、旭川発 特急ライラック。

先頭部に、タマネギがデザインされています。

 

 

お昼頃、札幌着。

無事、久しぶりの土higeさんと 再会し、

昼食後、今夜の お宿に向かうべく

札幌市営地下鉄 南北線に乗ったのでした。

 

 

 

 

 

Rimg0022

真駒内駅に到着です。

駅の掲示板?には、地元の お子たちの お習字が貼られていました。

 

「 へいわ 」、「 きぼう 」、「 友だち 」、「 心がけ 」、「 手伝い 」、「 思い出 」。 

奥の方には、中学生の だったかな、

「 心に太陽 」、「 永久平和 」 なんて言うのも あったなぁ。

 

あぁ、色んな国の 話題の人物たちに 見せてあげたいような

いい言葉だなぁ。

 

            でも、「 友だち 」 は、

            今年 良くない方向に取られたことも あったっけ。

            それで、新しい言葉を 知ったりもしたなぁ。

            この時は 知らなかったけれども。

 

 

そんな感動を しているうちに、

お宿手配のタクシーが着いたので、乗り込みます car

 

実は、お宿の迎車が来るはず だったのだけれど

使用中とのことで、運賃は お宿持ちで 手配してくれたのです。

太っ腹と言うか、心遣いが 細やかと言うか、

ここから もう そのお宿に、ぞっこんに なってしまいました。

 

               ちなみに運賃は、結構大きな額でしたよ・・・。

 

 

 

 

 

Rimg0039

その お宿があるのは、北海道でも有名な 「 定山渓温泉 」。

カッパの像のある コチラは、「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」 spa

気温は低いけれど、ちゃあんと 温か。

 

この定山渓温泉は、150年程前の明治維新の頃、

修験僧 美泉定山が アイヌの人たちの案内で 見つけたもので

その後、様々な困難を乗り越えて 温泉の礎を築いたのだそう。

そのため、「 定山渓 」 と 命名されたのだそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0024

お宿のお写真は なぜか無いので

いきなりの お部屋写真ですが、

こちらのお宿は、「 ホテル山水 」 と言います。

割と コンパクトな お宿でしたが、

ロビーの川沿いの窓などは 大きくて見晴らしがよく

気持ちの良い造りと なっていました。

 

お部屋も、純和風で スッキリとキレイでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0026

お部屋の窓から 豊平川 ( とよひらがわ ) が見えます。

札幌市内に入ると、結構 大きな川ですが

ここでは、まだ ささやかな感じのする川です。

4月末ですから、残雪が あちこちにありました。

 

 

 

 

 

Rimg0038

5月の節句が近い、と言うことなのでしょう。

川の上には、たくさんの こいのぼり!!

まだ雪も解け切っていないので 花があるわけでもなく

この季節は 見どころが無い、と言うことでしたが

これを見られれば、十分満足でした。

 

それにしても、

こんなに たくさんのこいのぼりを この高さに設置するのは

大変な作業だったことでしょうね。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~"

| | コメント (8)

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

今宵は 中秋の名月。

皆さんの所では、ご覧に なれましたか?

 

当地では、童謡 「 月 」 の通り、

 

  出た出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

  隠れた雲に 黒い黒い真っ黒い 墨のような雲に

  また出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

 

今の時間は 雲から 少し出たところ。

さすが名月、眩しいくらいの明るい月です。

 

 

 

Rimg1273

お団子は 飾ってあげられなかったけれど

お花と、七夕の人形と同じシリーズの、ウサギの人形 (?) を

飾ってみました。

 

 

 

 

 

Rimg1276

月の位置が高すぎて、ひさしから覗かなければ いけなかったので

おちょこの水に 名月を映してみましたよ。

 

本当なら、月も お酒が良かったのかも しれませんけどもね ( ´艸`)プププ

 

 

 

ディナーは、お月見とは かけ離れた内容でしたが

BGMは、

「 Fly me to the moon 」、「 Moon river 」、「 Moonlight  serenade 」 など

「月」 に ちなんだものを選んでみましたよ。

 

でも、目は しっかり テレビの日ハム戦を baseball

今シーズン 札幌ドーム最終戦、

そして、大谷選手の 日本での最後の姿に なるかもしれなかったので ・・・ 。

| | コメント (4)

2017年9月10日 (日)

秋の実家の花-2016-

久しぶりに快晴の土日でしたが、

何だか ダラダラと過ごしてしまいました。

まぁ、そんな週末があっても いいのかな。

 

太陽フレアの影響も、「 き 」 の国からの贈り物も無く

ひとまずは安泰で 良かったです。

 

さてな。

昨年の帰省旅アップのついでに、昨年秋の 実家の花を載せておきましょう。

きっと、そろそろ同じ花が咲く頃ではないか と思うのです。

 

 

 

 

 

Rimg0094

コスモス。

 

 

 

 

 

Rimg0095

そして、コスモス。

コスモスの種類も 植えたわけではないのに増えて行きます。

きっと 種が風に乗って飛んで来るんでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0096

一重の菊。

 

 

 

 

 

Rimg0097

オオケタデ。

 

 

 

 

 

Rimg0099

オオ 「 ケ 」 タデの 「 毛 」 は

茎や葉柄に 毛が生えていることから、らしいです。

植物的に この 「 毛 」 は どう言う役割でしょ。

空気中の水分を吸収するため?

 

 

 

 

 

Rimg0104

こちらは、よく見かける イヌタデ。

植物に 「 イヌ 」 が付く場合は、大抵は 役に立たない、などの意味。

随分、軽んじられているぞ~ イヌタデさん。

 

 

 

 

 

Rimg0105

ハナトラノオ、または、カクトラノオ。

裏のお師匠様に頂いたもの。

ピンクの他に 白もありました。

 

 

 

 

 

Rimg0113

ミニバラ。

2,5~3,0センチくらいの大きさ。

花の中にアリが入ってますけど、毛虫などは付かず 優秀なコです。

 

 

 

 

 

Rimg0118

八重と言うのかな、ピンクの菊です。

 

 

 

 

 

Rimg0117

同じ種類で、クリーム色の菊。

 

どちらの色も、お菓子を想像させるような感じがします。

 

 

 

 

 

続きを読む "秋の実家の花-2016-"

| | コメント (6)

2017年8月19日 (土)

さらに 花よ

今日は 久々に晴れ間が見えて、

あぁ、やっぱり お日様はいいなぁ、と思っていたら

夕方から、とんでもない音量で 雷が鳴り始め、そのうち 大雨に。

少し前まで、東京に大雨警報が出るくらいの雨と  なっていました rain

まだ時々、雲の上が明るくなるので、どこかで 雷が鳴っているのでしょう thunder

 

こんなに降ると、川や山には キケンが いっぱい。

気を付けたいものです。

 

 

 

 

 

「 蝶よ 」、「 花よ 」 に 続いて、

もうひとつ、「 さらに 花よ 」 と 行きたいと思います ( ´艸`)プププ

 

まずは、5月 ~ 7月の レッスン報告。

 
 
 
 
 
 

Rimg0121_2

5月。

「 アンティーク花器を使った シャクヤクアレンジ 」。

こちらは、花mame 作。

 

シャクヤクの綺麗な季節だったので、メインに使用。

濃いピンクのバラは 「 ドラマティックレイン 」 と言う 剣弁咲きのもの。

ワイン色のカラー、SPション、何種類かのグリーンで アレンジしました。

 

 

 

 

 

Rimg0122_2

こちらは、友人作。

キュッと締まった感じで ステキなアレンジです。 

 

** 8月24日追記 **

 

< 花材 >

・ シャクヤク ( マキシマ )

・ バラ ( ドラマティックレイン )

・ カラー ( キャプテンプロミス )

・ SPション ( カズキ )

・ アリアム ( シュベルティー )

・ ライスフラワー

・ その他切り花 ( アネモネの花後のような? )

・ ユーカリ ( ボール )

・ ローズゼラニウム

・ スペアミント

・ リキュウソウ

 

< 資材 >

・ アンティーク花器

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0555

6月。

「 雨のしずく 」。

ちょうど 梅雨時でしたしね rain

 

スクエアの花器に リースを作るように 挿して行きました。

 

 

 

 

 

Rimg0553

上から見ると こんな感じ。

花材の行きたい方向を優先して 作って行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0543

緑色のサンキライ。

これで、まず ベース作り。

 

 

 

 

 

Rimg0546

カラーを サンキライに挿し込んで、好みの位置に 花を持って行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0548

このカラー、茎に斑が入っていて ちょっと変わっています。

 

 

 

 

 

Rimg0551

白の SPバラ。

花弁の多さが エレガントな感じ。

購入した時は 小さめと思ったのだけれど、

教室に戻って 水切したら、見る見る間に 咲いて大きくなりました。

 

 

 

 

 

Rimg0545

ルリタマアザミ。

色、質感は、これに代わるものが ありません。

 

えーと、花材の正しい名前は、別のPCに入っているので

後日、調べて入れておきましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0547

タイトルにある 「 雨のしずく 」 は、ビーズガーランドで 表しました。

 

< 花材 > ※ 詳しい品種名などは 記載がありませんでした。

・ サンキライ

・ カラー ( 黄 )

・ SPバラ ( 白 )

・ ルリタマアザミ ( ベッチーズブルー )

 

< 資材 >

・ 花器 ( スクエア )

・ ビーズガーランド

 

 

 

 

 

Rimg0001

7月。

「 夏の壁飾り 」 。

 

真夏は、生花の持たない時季なので、

ほぼ毎年 ドライアレンジにしています。

 

今年は、画像のような材料で 作りました。

 

 

 

 

 

Rimg0004

白く大きなソーラーローズを メインに

様々な材料を、グルーガンで つけて行きます。

これは、参加出来なかった生徒さん用に作ったもの。

 

ベースは、この茶色いのと、白が あったのですが

友人作の白ベースの方は 撮り忘れて来てしまいました。

 

 

 

 

 

Dsc_2805

こちら、花mame用。

ベースを縦にして アレンジしてみました。

 

 

 

 

 

Rimg0002

色のトーンが 合っていれば、

どんな材料を使っても 落ち着いた雰囲気になります。

 

 

 

 

 

Rimg0003

リボンも トーンを合わせて ココア色に。

縁のキラキラが 綺麗でした shine

 

< 資材 >

・ ワイヤーバイン ( ベース / 60センチ )

・ ソーラーローズ ( LLサイズ )

・ ソーラーミニダリア ( ナチュラル )

・ ソーラージニア

・ ソフトミニカスミソウ ( 白ラメ )

・ 松かさ ( 大 パールホワイト )

・ シーブッシュ

・ リーフローズ

・ リーフマム ( Lサイズ )

・ ミニラタボール

・ リボン ( グリッターWサテン 12mm / サンドベージュ )

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "さらに 花よ"

| | コメント (10)

より以前の記事一覧