北海道の暮らし

2017年10月14日 (土)

2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~

いや~ 昨日の気温、一昨日と比べて マイナス10度だったんですってよ~。

しかも、日中は 15度止まり。

夏日から 一気に初冬の気温ですもの、

これは、「 肌寒い 」 を通り越して 「 寒い 」 の域 ですわね。

 

室内は何とか 25度くらいを保っていましたけど

この気温差は ホント、身体に堪えます。

風邪引きさんも 多いワケだ。

昨日 出かけた先で、マスクをして ゴホゴホしている人がいました。

 

でもね、北海道では最高でも ヒトケタと言う所もあり・・・

その方面の方には、鼻で笑われてしまいそうですが

落差が大きかったと言うことで、お許し願うとしましょう。

今日も 雨模様、寒い一日となりそうです。

 

 

さぁ、本日の記事は

北海道が同じくらい寒かった頃の話です。

 

 

 

 

Rimg0017

あれは、今年の雪解けの頃。

そう、4月末に近い頃のこと、

花mame、長い滞在を終え、帰京の途に就いたのでした。

 

土higeさんが 仕事の関係で来道、合流して 列車旅にて帰京する、

と言うところまでは、4月の記事に書きましたが

これは、その帰京旅の記録です。

 

まぁ、半年も過ぎてからとは、随分と 温めたもんだわ・・・ ┐(´-`)┌

その割に、記憶も遠のいていることも手伝って

いつも以上に稚拙な記事になりそうな予感がします (*´Д`*)

 

 

 

上の画像は、旭川発 特急ライラック。

先頭部に、タマネギがデザインされています。

 

 

お昼頃、札幌着。

無事、久しぶりの土higeさんと 再会し、

昼食後、今夜の お宿に向かうべく

札幌市営地下鉄 南北線に乗ったのでした。

 

 

 

 

 

Rimg0022

真駒内駅に到着です。

駅の掲示板?には、地元の お子たちの お習字が貼られていました。

 

「 へいわ 」、「 きぼう 」、「 友だち 」、「 心がけ 」、「 手伝い 」、「 思い出 」。 

奥の方には、中学生の だったかな、

「 心に太陽 」、「 永久平和 」 なんて言うのも あったなぁ。

 

あぁ、色んな国の 話題の人物たちに 見せてあげたいような

いい言葉だなぁ。

 

            でも、「 友だち 」 は、

            今年 良くない方向に取られたことも あったっけ。

            それで、新しい言葉を 知ったりもしたなぁ。

            この時は 知らなかったけれども。

 

 

そんな感動を しているうちに、

お宿手配のタクシーが着いたので、乗り込みます car

 

実は、お宿の迎車が来るはず だったのだけれど

使用中とのことで、運賃は お宿持ちで 手配してくれたのです。

太っ腹と言うか、心遣いが 細やかと言うか、

ここから もう そのお宿に、ぞっこんに なってしまいました。

 

               ちなみに運賃は、結構大きな額でしたよ・・・。

 

 

 

 

 

Rimg0039

その お宿があるのは、北海道でも有名な 「 定山渓温泉 」。

カッパの像のある コチラは、「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」 spa

気温は低いけれど、ちゃあんと 温か。

 

この定山渓温泉は、150年程前の明治維新の頃、

修験僧 美泉定山が アイヌの人たちの案内で 見つけたもので

その後、様々な困難を乗り越えて 温泉の礎を築いたのだそう。

そのため、「 定山渓 」 と 命名されたのだそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0024

お宿のお写真は なぜか無いので

いきなりの お部屋写真ですが、

こちらのお宿は、「 ホテル山水 」 と言います。

割と コンパクトな お宿でしたが、

ロビーの川沿いの窓などは 大きくて見晴らしがよく

気持ちの良い造りと なっていました。

 

お部屋も、純和風で スッキリとキレイでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0026

お部屋の窓から 豊平川 ( とよひらがわ ) が見えます。

札幌市内に入ると、結構 大きな川ですが

ここでは、まだ ささやかな感じのする川です。

4月末ですから、残雪が あちこちにありました。

 

 

 

 

 

Rimg0038

5月の節句が近い、と言うことなのでしょう。

川の上には、たくさんの こいのぼり!!

まだ雪も解け切っていないので 花があるわけでもなく

この季節は 見どころが無い、と言うことでしたが

これを見られれば、十分満足でした。

 

それにしても、

こんなに たくさんのこいのぼりを この高さに設置するのは

大変な作業だったことでしょうね。

 

 

 

 

 

続きを読む "2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~"

| | コメント (6)

2017年4月20日 (木)

春の植物が次々と ♪

昨日今日と 寒い日になっています。

今朝などは、少しだけ 雪がチラつきました。

最低気温は マイナス0,2度くらい、最高でも プラス3度 少し。

 

それでも、お天気は持っていたので、

先日 降った、黄砂で汚れたガラスを掃除しました。

スッキリです。

 

 

 

雪と言えば。

 

 

 

 

Rimg0024

ちょうど1週間前になりますが、結構な降雪が ありました。

久しぶりに 屋根に雪が乗って、真冬の景色に 逆戻り。

 

 

 

 

 

Rimg0025

雪囲いを取った ヤマツツジにも 雪が積もって

何だか 早く取って悪かったなぁ、なんて思いましたよ。

 

 

 

 

 

Rimg0028

花畑、せっかく出た芽も 雪に埋もれて。

北国の春は、4月と言えども 侮れませぬ。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "春の植物が次々と ♪"

| | コメント (8)

2017年4月13日 (木)

稚内の街

昨日に引き続き、雪の朝で始まった 本日。

未明から モサモサと降り続き、日中にかけて 時に吹雪ながら

6センチ程 積もりました。

 

朝起きると、窓の外が明るく、まるで 初雪の日の朝みたいでした。

 

数日前に 積雪が 「 0 」 に なっていたので、

ちょっとだけ 冬に逆戻りと言ったところです snow

 

 

 

さてな。

記事の内容も、昨日に引き続きの 「 旅日記 」 。

 

 

 

 

 

P10900922

終着 稚内駅の車止め。

 

 

 

 

 

 

P10900952

反対側から見ると、やっぱり 「 最北端 」 。

「 最南端から繋がる線路は ここが終点です 」 の言葉に

達成感を感じたら いいのか、物悲しさを感じたら いいのか。

 

 

 

 

 

続きを読む "稚内の街"

| | コメント (6)

2017年4月12日 (水)

宗谷線に乗って

今日の当地は、春の雪で 始まり。

予報を見ると、明日にも snow マークが 付いていました。

ホントに、これで最期にしてね~ 冬将軍。

 

 

冬で 思い出しましたが、

浅田真央ちゃんが、現役引退をと なりましたね。

小さな頃から 見ていたこともあり、

日本中、家族のような気持ちで 応援していたと思うので

よく頑張ったね、と 言う気持ちとともに

一抹の寂しさを 感じているのではないでしょうか。

様々な功績を 思い出すんですが、

パッと頭に思い浮かぶのは ソチ五輪のフリー演技です。

今日の引退会見の、清々しい笑顔。

やり切った!って 感じなのだろうなぁ。

真央ちゃん、お疲れ様でしたheart

 

 

 

 

 

 

 

P10900502

さてな。

今朝の雪に 力を得て、1月に行った 旅のことを お話しましょう。

危なく お蔵入りになるところだった ・・・ 雪に感謝。

 

国鉄分割民営化から、この春で 30年。

他のJR各社に比べて、我が北海道のJRには 苦難が続いていて

廃駅は もちろん、次々と 廃線も決まって行ったりしています。

「 まだ 」 廃線にならないまでも、運行本数が減らされたり、

利便性としては 著しく低下している感じがします。

 

まぁ、そんな事情も あり、

縮小傾向にある 北海道の鉄路に乗りましょう と

土higeさんが、お正月休みで いるうちに 宗谷線に乗って来ました。

 

画像は スーパー宗谷の車両です。

 

 

 

 

 

P10900522

1月9日のことなので、3か月も 前になるんだなぁ。

たまたま、とても お天気の良い日で、真っ白な雪が 眩しいくらいでした。

車窓の雪原には、野生動物の足跡が たくさん付いていましたよ。

 

 

 

 

 

P10900622

広いよねえ。

この下には 広大な畑が眠っています。

 

 

 

 

 

P10900642

電線が邪魔ですが、

針葉樹と 三角屋根の建物が 何とも いい感じ。

ハイジ~♪

いないか・・・。

 

 

 

 

 

P10900662

山に生えた 広葉樹。

細い枝々にも 雪を乗せている様が キレイでした。

 

 

 

 

 

P10900672

針葉樹の方は、クリスマスケーキに乗っている モミの木みたい。

砂糖で コーティングしているようにも ?

そう見ると、何だか 美味しそうだ。

 

 

 

 

 

P10900732

一列に並んでいる木の向こうには、天塩川が あります。

 

 

 

 

 

P10900772

車窓を眺めているうちに、「 南稚内 」 。

赤い除雪機がカッコいい。

 

いや~ 長かった ・・・ 特急で この時間かかるとは、北海道は広い。

 

この南稚内と 稚内を比べると、大きな お店があったりして、

こちらの方が 栄えている感じが したのだけれど、

何せ、稚内まで 行きたかったもので、もう少し 乗り続けます。

 

 

 

 

 

続きを読む "宗谷線に乗って"

| | コメント (6)

2017年4月 8日 (土)

初々しい春が来た

早いもので、4月に入ってから 1週間以上 経ってしまいました。

新社会人の皆さんは、少し 職場に慣れて来ましたでしょうかね。

花mameも 雪割り作業に、 う~んと 慣れて来ましたよ ( ´艸`)プププ

 

毎日 せっせと作業するせいか、太陽が強くなってきたせいか、

住宅の周りの雪も 随分と少なくなりました。

日蔭は まだまだ だけれどもね。

 

雪は たっぷりあるのに、地面の出た所からは

せっかちな春が、初々しい姿を 見せてくれるようになりました。

 

 

 

 

 

Rimg0011

水仙だの、クロッカスだの ・・・ の芽。

枯れた葉を 突き破って 出て来ています。

このコたちが 出て来ると、雪割り作業も慎重にしないと

芽を 傷めてしまうので、ちょと大変。

 

 

 

 

 

Rimg0015

こちらは シャクヤクの芽。

雪解けのグチャグチャの畑から、こんにちは♪

 

 

 

 

 

Rimg0012

そして~ 今年初の お花の登場 shine 

南側の壁際に咲いた、白いクロッカスです。

何もない時季に見ると、天使のように見えまするわん♪

 

 

 

 

 

続きを読む "初々しい春が来た"

| | コメント (8)

2017年4月 1日 (土)

29年度 始まる

Dsc_2689

それぞれの 足跡ありて それぞれの春      花mame

 

 

新年度が 始まりました。

プロ野球は 昨日、新年度を前に 開幕。

 

どの人にとっても、良いスタートの切れる 春でありますように。

 

 

 

 

 

さて花mame、ネット環境は 従量制でありまして

先月、ちと 調べ物をすることがあり、結構な 容量を使ってしまいました。

ゆえに、どうでもいい記録 と言いますか、お恥ずかしい記事のまま

更新出来ないで おりました。

お祝いコメントも 随分と 頂いていましたのに

お礼も出来ないままの放置で 大変 申し訳なく思っております。

心を込めて、お礼のお返事を させて頂きましたので

お時間の許す時に ご覧になってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

新年度が始まったのに、

記事は まだ雪のことで、こちらも 申し訳ないです。

 

積雪量は、50センチ少しまで 減りましたが

いつものように、建物の北側に はね上げた雪は

まだ 花mameの身長を越える程 あります。

 

         例年のことなので おわかりですね?

         花mameの身長は 2メートルです ( ´艸`)プププ

         ( せっかくのエイプリルフールに しょうもないウソを ・・・ )

 

 

 

それを 減らすべく、今年も 雪割り仕事に勤しむ 毎日。

 

 

 

 

 

Rimg0005_2

春呼ぶや 雪割りの音 サクサクと      花mame

 

これは、3月18日の様子です。

 

 

 

 

 

Dsc_2684

3月20日。

 

雪割りをしなくても、冬の間 キレイに除雪する幹線道路は

もう 春のソレです。

道路脇には、まだまだ ありますけれどもね。

 

 

 

 

 

Rimg0001_02

3月28日。

 

うわぁ、4月を目前に、

「 冬将軍百貨店 」 の 「 在庫一掃処分セール snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow

 

なかなか まっすぐには ・・・ 「 春~は、来 ( こ ) ぬ~♪ 」

 

 

この日、5センチ程 積もったのですが、そこは 春の淡雪。

当日中に 消えたのですけど。

それでも、冬中かけて積もった雪は 減る様子を見せませぬ。

 

 

 

 

 

Rimg0002_3

来ぬ春を 無理やり呼ぼうと 雪を割る 

              北国の人は せっかち     花mame

 

 

 

 

 

Dsc_2678

上の幹線道路の画像の日に

雪の上で見つけた、ウサギの足跡。

足跡が付いてから 随分と日にちが 経っているふうですが

ふたつ並んだ方が 後ろ足で、縦にふたつ並んだのが 前足。

 

見つけた時は 感動しました。

ほほぉ、我がイナカにも 野ウサギが 活動しておるのだな、と。

 

キツネの足跡と バッティングしている所も あったので

夜中に 追いかけっこなんかも しているのかもしれないなぁ。

 

ウサギさんにも、新しい春が やって来ているかな。

 

 

 

週間予報に 雪マークは無いけれど

まだまだ 安心出来ない北国の春。

28日の降雪が なごり雪だと いいんだけどもなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0005_1

| | コメント (4)

2017年3月22日 (水)

春は足踏み

今日は、WBCの 日本 - アメリカ戦 baseball

1点ビハインドだったのが、6回ウラ、

菊池選手のホームランで 同点!

イニングは まだ残っているので、

この後も、いつもの力を出して 精一杯プレイしてほしいものです。

 

 

ところで、「 WBC 」 って、

「 ダブルビーシー 」 だと思っていたら

「 ダブリュービーシー 」 なのね。

どこのアナウンサーさんも 言いにくそうだ ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

さて。

昨日は 夕方から雨で、夜半から 霙に変わっていましたが

今朝 起きると、まるで 冬に戻ったかのような 白い世界。

冬将軍は まだ雪の在庫を 抱えていたんだなぁ snow

 

 

 

 

 

Rimg0017

春待ち人の 心知らずか 彼岸雪     花mame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0018_2

道路も 真っ白だ (;´д`)トホホ…

 

 

 

 

 

Rimg0008

数日前までは、こうだったのに。

 

とは言っても、気温は 最低でも 0度。

屋根の雪は もう消えてしまったし、

道路の雪が消えるのも 時間の問題かな。

 

 

 

 

 

Rimg0019_2

積もってても、2 ~ 3センチのことか と思ったら

ゴミを出す部分だけ除けてみたら、5センチくらいの積雪。

うは~、やってくれたね、冬将軍。

しかも、春の雪は重たい (-_-X)

 

 

 

 

 

 

Rimg0023

玄関前に、こんなものが落ちてて、 「 ? 」 と 思ったのだけれど

あぁ!

覚えてますか、この記事 で、土higeさんが作った お遊びを。

その時の、目と眉毛が、今になって 落ちて来たのだなぁ。

雪解けが 進んでいる証拠。

 

 

 

 

 

Rimg0020

近所の この屋根は 急なので

今朝 積もった雪も、あっと言う間に 滑り落ちて行きました。

 

でも、ちょこちょこと 白い雪を残したのは、

バックの青空の真似をしたのかも ( ´艸`)プププ

 

青屋根も 憧れるなり 春の空       花mame

 

もう10日程で、3月も終わりなのだけれど

週間予報を見ると、まだ少し、雪マークあり。

春の勢力が冬将軍に勝つのはもうちょいと先でしょうか。

 

その前に、侍JAPANには是非勝ってもらいたいものですねbaseball

只今、8回、アメリカが 1点 勝ち越していますが

まだ 回はありますからね (*^ー゚)b baseball

 

 

 

 

そうそう。

 

 

 

 

 

続きを読む "春は足踏み"

| | コメント (8)

2017年3月16日 (木)

雪解けススム

先日、週間予報から snow マークが消えた、と 書いたばかりなのに

今朝は うっすら雪化粧。

ま、この時季の雪ですから、

日が照ると すぐに消えてしまうのですけどもね。

 

今日は少し 強い風が吹いていますが

肌を刺すような 冷たい風ではなく、

どことなく 春の香りがするような 柔らかな風です。

 

でも、他の地域の方には やはり冷たい風かなぁ。

それに春を感じるとは

北海道の人間は、春を捉えるアンテナが 一際 高いのかもしれません。

 

 

 

 

 

Rimg0016_1

さて、先日の 「 春から冬 ・ 点描 」 で載せた、

上から8枚目の画像と 同じアングルで撮ってみたものです。

しきりと降って 積もった雪も、

一時の春の陽に 簡単に融けてしまうんですよね。

 

 

 

 

 

Rimg0017

この冬は結局、ヤマツツジの雪囲いは 頭を出したまま でした。

芽吹きに影響がなければ いいけど。

 

その少ない雪も、日を追うごとに 徐々に 減って来まして。

春の女神が 杖をひとふり ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

って 感じでしょうかね (o^-^o)

 

 

浅き春 我がイナカにも ふわり舞い降る    花mame 

 

 

 

 

 

 

Rimg0021_2

そうそう、雪の見立ては もう終えよう、と 思ったのだけれど

融けて積もって、と しているうちに

可愛い子ゾウさんの横顔のようになったので アップしときましょ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0022_3

しかも、耳が大きい~♪

雪の中を 泳いで行くようだわ wave

 

 

 

 

 

Rimg003002

日蔭の氷の中に 春の景色が映っていました。

 

 

 

 

 

Rimg0043

キラキラと 氷の中にも 春踊る    花mame

 

 

 

 

 

Rimg0035

先日の記事では、雪の表面に シワが寄って来た、

なんて 風情のないコトを書いてしまいまして ・・・ (*´ェ`*)

 

 

春来たる 雪の面の さざなみて     花mame

 

 

この方が いいよね。

 

 

 

 

 

続きを読む "雪解けススム"

| | コメント (4)

2017年3月14日 (火)

冬から春 ・ 点描

何だか、あっと言う間に日が経ってしまいますね。

 

一月 行って

二月は 逃げて

三月 去って

 

だから、一日一日 充実した日を過ごしましょう。

 

って、昔、校長先生が 言ってたっけ。

 

 

当地、この先 1週間の気象予報から、雪マークが 消えました。

だからと言って 降らない、と言う事では ないですけどもね。

 

もう真冬の記事も、賞味期限が 切れているのだけれど

今年の冬の 「 おもひで 」 として 載せておきましょ snow

 

 

 

 

 

 

Rimg0095_2

シバレた朝の オンコの木。

 

 

 

 

 

Rimg0001_2

葉の先に 樹氷が伸びているところも ありました。

 

 

 

 

 

Rimg0004_2

こちらは、モクレンの木。

樹氷に びっしりと囲まれて。

 

 

 

 

 

Rimg0004_1

キラキラキラ ・・・ shineshineshine

積もった雪の表面も 凍っているのだなあ。

 

 

 

 

 

Rimg0005_2

雪の少ない年とは言え、

建物の北側は 積もった雪が 暖気でも融けにくいので

結構な高さが あります。

 

 

 

 

 

 

Rimg0010_1

青空に 花芽の付いたモクレン。

これだけ見ると 何だか暖かそうだけれど

この日も 真冬日でした。

 

 

 

 

 

Rimg0016

大きなボタン雪は、春が近い証拠 ・・・ かな。

 

 

 

 

 

Rimg0012  

それでも、積もると 見慣れた 真冬の風景。

 

 

 

 

 

Rimg002402

ここのところ、渡り鳥が よくいらっしゃる。

これは、シメ。

高い声で、「 チチチッ 」 と 鳴いていました。

 

 

 

 

 

Rimg0068

暖気が続くと、物置の屋根雪が ずれ、

その側面に沿って 融けた水が流れて

朝夕の寒さで ツララが伸びて行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0066

ずれてきた屋根雪を落としても

次々と ツララが出来続けて、中には こんな芸術的なものも。

 

 

 

 

 

Rimg0125

雪の表面も融けると、だんだん シワが寄ってくる。

雪の寿命も 尽きて来ていると言う事かな。

 

 

 

 

続きを読む "冬から春 ・ 点描"

| | コメント (6)

2017年3月 4日 (土)

春の兆し

 

今朝起きると、数センチの積雪。

予報では、ずっと 雪マークが付いていたのだけれど、朝から 快晴 sun

お、このまま 予報が外れてくれれば ・・・ と 思ったらば、アナタ!

ちゃんと、雪が降って来るんだから、天気予報って 素晴らしいよね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0003

昨日までは、軒下の壁際には 地面が覗いていて、

 

 

 

 

Rimg0004

建物の壁際は暖かなので、そこに触れる雪も 融けて来ていました。

 

晴れの日が続くと、

太陽熱に当たる 雪の上からと

地熱のある地面の 両方から 雪解けが進むのです。

 

でも、今朝は 冬側に 一歩後退。

ちょっと ガッカリだけれど、

まぁ、3月だから ・・・ と、春に向かって 気持ちは鷹揚になっています。

 

 

 

 

 

 

Rimg0016_1

先日の、その晴れの日に、

太陽の隣にあった雲が 虹色に染まっていました。

多分、「 彩雲 」 と言うものだと思います。

裸眼では 太陽光が眩しくて見えにくかったんですが

サングラス越しだと、くっきり 虹色に見えました。

風で通り過ぎる雲が、次々と 虹色に染まっては消える様は

それは美しいものでしたよ。

↑ この画像も サングラス越しだと 少しは はっきり見えるかな?

 

 

 

 

 

Rimg0070

さぁ、そんな太陽の光に、いち早く 春を感じるのは 植物たち。

 

カラーの花が、茎の中から 「 春かなぁ? 」 とでも言うように

外を 覗いています。

 

 

 

 

 

Rimg0001

こちらは シンビジューム。

冬から 花芽を伸ばしていましたが、2月の下旬あたりから

ツボミが 大きくなって来ました。

咲くのは、まだまだ 先のことでしょうが。

 

 

 

 

 

Rimg0002

葉の影から 様子を伺っているのは、ハナキリン。

もう少ししたら 咲きそう。

 

 

 

 

 

Rimg0099

そしてね。

買ったホウレンソウの中に入っていた、小さな植物を

カップに挿して置いたらば、根が出て来た!

 

 

 

 

 

Rimg0130

この花を見れば、何の植物か おわかりですね?

ハコベです。

 

夏に畑に生えたなら、片っ端から 引き抜かれるものなのに

真冬の このコは、希少な緑 bud

ものすごく大事にされています ( ´艸`)プププ

 

育てるも、引き抜くも 同じ人間。

何事も 出るタイミングって 大事なのかしらネ。

 

 

 

 

 

Rimg0131

切り花用の栄養剤などを与えつつ 育てていたら

根が こぉ~んなに 伸びて来た!

 

 

 

 

 

Rimg0010_3 

そして、立派なツボミが 付いて来ました。

我がイナカの、まだ浅き春の陽なのに、その力は 大きいものですね。

 

 

 

そうそう。

花つながりで、紹介しておきましょ。

 

 

 

 

 

続きを読む "春の兆し"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧