« 今年の年賀状 | トップページ | 雪は降った、そして 消え残っている ・・・ »

2018年1月20日 (土)

我が家の花 - 2018 冬 -

当地では

来週月曜日に 雪になるかも?と言う 予報が出ています。

 

花mameは、友人とのデートを 諦め、

土higeさんは、飲み会を 延期しておりました。

 

もちろん、降らない可能性もあるし、

降ったとしても、雪国の人に笑われる程度なのでしょうが

何せ、雪に弱い東京です。

あんなんで大騒ぎしている、と思っても

暖かく見守ってくださいませ。

 

 

雪と言えば、我がイナカ。

今年は 雪が多いとのこと、

皆さん、雪との闘いに 明け暮れている模様。

 

花mame、東京で1月を過ごしたことが ほぼないので

除雪のない1月と言うのが 不思議な感じなのだけれど

その分、身体は とても楽です。

 

母の話では、隣の空き地に積み上がった雪が

電信柱くらいの高さになった、と ・・・!!(゚ロ゚屮)屮

北海道の冬は まだ2ヶ月以上あるのに ・・・snow

 

そんなところも あるのですから

月曜日に雪が降っても、文句は言わないようにしましょ。

 

 

 

さて、久しぶりに 我が家の植物の話でも。

 

昨年の11月初め、

いつものように アロエに花芽が上がって来ました。

 

 

 

 

 

Rimg0207

花の素は、ウロコっぽい感じ。

ちっちゃなセンザンコウの しっぽみたい。

 

 

 

 

 

Rimg0005

それが、こんな派手やかに。

クリスマスを過ぎた頃に 咲き始めました。

 

 

 

 

 

Rimg0006

アップにすると 案外キレイな筒状の花。

 

 

 

 

 

Rimg0027

咲き進んで、お正月には こんな感じ。

枯れた花も 混じって来ました。

 

 

 

 

 

Rimg0026

よく咲いてくれるのですけど、ぽたぽたと 蜜も よく落とすのです。

自らの葉の上は もちろん、ベランダも ベタベタ (;;;´Д`)ゝ

この季節に、この蜜で、何を呼ぼうと言うのかしら。 

 

 

 

 

 

Rimg0076

随分と 咲き進みました。

何だか 別のイキモノみたいだなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0078

枯れると 花は上を向いて、そして時が来ると落ちるのです。

 

 

 

 

他に我が家で 咲く準備をしているのは、胡蝶さまたち。

花芽を グイグイ伸ばしています。

これは咲いたら、また ご紹介しましょ。

 

そして もうひとつ、ご紹介しておかなくては いけません。

 

皆さんは 覚えておいででしょうか。

実家から持って来た、カニサボテンのことを。

 

 

 

 

 

Rimg0049

これは、2015年8月の様子です。

どうにも、東京の気候に馴染めないらしく

夏になると 葉を落として、幹と言うか、軸しか残さない状態になり

ダメかぁ ・・・ と思えば、秋になって 新葉を出し始めていた、と言う

生命力が 強いんだか弱いんだか わからない植物で。

 

今年 ふと、

南側の強い日射しと 高温が いけないのかもしれない、と思い、

日は当らないものの、明るく 風通しもよく、幾分 気温も安定している

北側で育てる事に しましたら

何と、葉を落とさずに 夏を超えてくれたのです。

 

そして。

 

 

 

 

 

Rimg0041

おぉおおお!

やっと花芽か?!と ドキドキして よく見ると

小さな 「 葉 」 の赤ちゃんでして ・・・(;´▽`A``

ちょっと ガッカリしたものの、夏越え したんだから、

来年は しっかりと咲いてくれるに違いない、と 思い直しました。

 

 

 

それから 数日後。

 

 

 

 

 

Rimg0042

おぉおおおおお!!

今度こそ 花芽ですよ、皆さん!!

 

 

 

 

 

Rimg0040

しかも次々と 葉先から出て 大きくなって来ている〜♪

 

実家から我が家に来て 数年。

初めての花です。

本当なら クリスマス時期に咲くはずなんですけどもね。

ちょいと遅れてしまいましたが、我が家のコ と言う感じで

まぁ、よしよしと 思っています。

 

こちらも 咲いたら ご報告させて頂きますね。

|

« 今年の年賀状 | トップページ | 雪は降った、そして 消え残っている ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - うちの花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 月曜日の雪は避けて欲しいですね。
アロエにこんな見事なお花が咲くのですね?
知りませんでしたよ。
それとカニサボテン!良かったですね。
ちゃんと花芽が出て・・・。
花開くのがお楽しみですね。
 我が家の胡蝶蘭!ウッフフの状態です?
いずれご紹介できるかな?

投稿: マコママ | 2018年1月20日 (土) 16:56

>マコママさま
 
こんばんは☆
 
今のところ、雨の可能性の方が高いとのことでしたが
まだ雪の可能性は あるんですものね。
避けて欲しいですねsnow
 
アロエ、スゴイ花ですよね。
昨年は、2つ咲いたのですよ。
花芽までで 開花を見ることは出来ませんでしたが。
今回は 久しぶりに花を見ることが出来ました。
 
カニサボテンと胡蝶さまは、後日のお楽しみと言うことで(◎´∀`)ノ
マコママさんのお宅の胡蝶さまも、良い予感shine
楽しみにしています(o^-^o)
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2018年1月20日 (土) 18:28

こんにちは 花mameさんsign01

雪国の人は本当のご苦労様だと思います。ほとんど積雪しない京都では、ただただ想像しているだけで脱帽です。happy01

雪国の山形の友人と京都を比べると、京都では野菜を長期間栽培でき実験も何度もできます。でもレポート数は変わらないんです。bearing
どうもせかせか動くだけであんまり考えないで実験するようで、その点北国の人はじっくり考えて短い栽培期間を有効に使っているようです。暖地人の反省です。bleah

アロエが咲くとは、よほど暖かいのか水管理が上手なんでしょうね。smile

カニサボテンは多分生まれ育った北海道の寒さに慣れ切っていたため、東京では暑すぎたのでしょうね。それとやはりサボテンの仲間ですから、水は余りいりませんね。でも咲いてくれて万々歳ですね。delicious note

投稿: プロフユキ | 2018年1月20日 (土) 23:37

>プロフユキさま
 
こんにちは♪
 
雪国に住まう者にとって、雪は生活の一部で
嫌だなあ と思っても、うまく付き合って過ごしているのですが
先日のテレビ番組で、こんなに雪深い場所に住むのは
世界的にも珍しい と言う話をしていました。
日本は山国で住む場所が少ないから、と言うことでしたが。
 
それでも様々な知恵を出しながら、「克雪」「利雪」しています。
「負」を「価値あるもの」に変えるのは素晴らしいことですね。
山形のご友人も、そのような雪国気質が染み付いていらっしゃるのでしょう。
 
アロエは多分、木の年齢?が一定に達すると 花が付くのではないか、と思います。
それにプラスして、気候でしょうね。
北海道では 長年育てていても咲きませんでしたから。
水遣りや植え替えを含めてのお世話は、我が家では ほとんとしていないので
ある意味、危機感が開花に繋がっているのかもしれません( ´艸`)プププ
 
カニサボテンは、おっしゃるように気候に慣れるのに時間がかかったのと
花mameが、やっと置く場所に気が付いたことだと思います(*´ェ`*)
咲いたらまた、ご紹介させて頂きますね(o^-^o) 
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2018年1月21日 (日) 13:01

こんにちは
 
北海道のご実家地方は、今シーズンは積雪量がとても多そうで‥
ご苦労されているのですね。
せっかく東京で雪と切り離された冬をお過ごしでしたのに、
「大雪」の予報が出てしまいましたね。
こちら神奈川でも10時ころからすでに雪が舞い始めました。
毎年雪の予報が出るたびに積もるな~と念じてきましたが、
今回はついに覚悟を決めなくちゃならないかも。明朝外を見るのが怖いです。
全面スロープの駐車場の転倒と隣り合わせの雪かき、重い雪、
狭い敷地で雪を積み上げる重労働。
雪の多い地域の方からしたら何を甘えたことを…ですが、
やはり辛いです~
諦めずに、積もらないで~ 雨になれ~と念じることにします coldsweats01
 
アロエさん、綺麗に咲きましたね。蕾はほんとウロコのようですね。
センザンコウの しっぽ とは言い得て妙です(拍手♪)
そうそう、フジの蕾もやっぱりウロコのようですよ。
今年の春、チャンスあればご覧になてみてくださいね。
 
北海道からお持ち帰りのシャコバサボテン、よくぞ頑張りましたね。
こちらにも拍手~♪
ちっちゃな葉芽赤ちゃんも、蕾赤ちゃんも感動ですね!
何度も何度も見てしまいそう。
順調に生長しているみたいで、これはきっと咲きますよ。楽しみ~
わが家の子は昨年に続いて今年も花無しになりそうです。残念。

投稿: ポージィ | 2018年1月22日 (月) 10:58

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
あぁ、願いが届かず 雪になってしまいましたね…snow
我が家でも、ベランダの柵の上に15センチ程積もっています。
西側の窓には、バチバチと音を立てて雪が当たっていますよ。
雪かきは、玄関ドアの前を 明朝にでもすれば良いと思っていますが
ポージィさんのお宅では、何度か されているのではないか、
足元は大丈夫だろうか、と案じています。
くれぐれも お気を付けてくださいね。
 
今年は雪の中ではないもので、
実は、雪が降り出してから何となくワクワクして
買い物がてら外出して来ました。
もちろん、風情のある程度の降雪時です。
明日は雪だるま作りだろうなと思ってます。
皆さんが大変な時に呑気な話で申し訳ないです(*´ェ`*)
 
アロエ、咲きました。
冬に咲くのが恒例になりました。
ご近所でも、似たような時季に咲いているので
冬が開花期なのでしょうかね。
そうそう、藤の花も房になって咲きますから
同じようにウロコ状なのでしょうね。
うまく蕾の時に見られるように、しっかり覚えておかなくては(o^-^o)
 
サボテンの方も、ホッとしました。
母にもらってから咲くどころか
何度も枯れる寸前まで行きましたから。
咲いたら またご紹介しますね。
ポージィさんのお宅のお子も 今回は残念でしたが
次回は必ず咲くでしょう。
何せ うちの瀕死のコに蕾が付いたのですから(◎´∀`)
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2018年1月22日 (月) 22:53

こにゃにゃちにゃん。
パトパトパトロール♪に参りましたです。

雪・・・ご実家の方でもだいぶ積もったようですなあ。
北陸でも大雪でしたし、ことしは雪が多い年なのですなあ。
大事にはなりませんでしたが、シャトーでも、もう2回降りましたですよ。

アロエさん。
花が咲いているのはたまに見かけますが、ツボミ、見た記憶がないですなあ。
こんなカタチのツボミだったのですなあ。
ちょっとトウモロコシみたい。

ちょっと不思議だったのですが、
サボテンの花って、わりと冬から春に室内で咲くイメージがあるのですが、
なんでその季節なのでしょうなあ。
暖かさだけだったら、もっと気温が上がる季節でもいいような気がするのですよなあ。
昼と夜の寒暖の差が必要だったりするのでしょうかなあ。
って、余談でした。

カニバさん。
もう開花したでしょうかなあ~♪

では、またー!

投稿: ゴン太 | 2018年2月11日 (日) 10:24

>ゴン太さま
 
こんにちにゃ♪
パトロール、こちらにも ありがとうございまんもすヽ(´▽`)/♡
 
はい~ 我がイナカも雪が多いようです。
母の表現がオーバーなのか、適切なのかは わかりませんが
地元の友人なども雪が多いと こぼしているので
まま、多いことは確かなのでしょう。
 
また北陸の方でも 大変な雪の被害がありましたものね。
いくら雪が多くても 我がイナカ始め北海道は 除雪体制が整っているので
60時間も車に閉じ込められることは ないように思います。
東京の雪にしても 慣れないものがやって来ると言うことは
大変な出来事だと思います。
 
アロエさん。
お花はオレンジ色で ハッとしますから目立ちますが
ツボミのうちは ご覧のような地味さ?ですから
記憶がなくても仕方のないことですよ~。
桜などのように、咲くか~咲くか~と
待ち望むものでもありませんし、ね( ´艸`)プププ
トウモロコシ、なるほど!
 
サボテンが冬に開花するのは なぜか。
これは目からウロコでしたよ!
その時季に咲くのが当たり前だと思っていたので。
でも、その寸前に アロエの蜜で何を呼ぶ?なんて書いてありますのにね(*´ェ`*)
 
ちなみにカニサボテンは結実しないようです。
世の中には、これだけではなく 結実しない植物が結構あるものですが
その植物が なぜ花を咲かせるのかは疑問に思っても調べてみたことがないのです。
そう言えば、夜に一夜だけ咲くサボテンの仲間もいますよね。
結実だけを考えるなら 何とも効率の悪い感じがしますね。
 
その理由などを、今年1年かけて調べてみようかなぁと思いました。
ゴン太さんから宿題を頂いた気持ちでいます。
 
あ、はい、開花しておりますよ♪
そのうちアップしてみましょうね。
 
いつ貴重なコメントを ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2018年2月11日 (日) 17:36

ちょいとお邪魔しマンモス♪

>ちなみにカニサボテンは結実しないようです

・・・
なんのために開花するのだ?
根とか株とかで増えるために、結実が不要なスタイルに進化したとかでしょうかなあ。

>調べてみようかなぁと思いました。

そこが、花mameちゃんのスゴイところですよなあ!
ゴン太だったら「花がきれいなら、それでいいか」で簡潔しちゃいます。
すごく興味があっても、なかなか調べられないですし。

カニサボテンさん、咲いたのですかー♪

投稿: ゴン太 | 2018年2月13日 (火) 10:53

>ゴン太さま
 
こんにちにゃ♪
 
お返事が遅れてしまいました(*´ェ`*)
 
我が家にあるようなカニサボテンが結実しないのは
おそらくは 人間の手で改良をされた(園芸種)からなのでしょう。
原種は、ブラジルの奥地とまで今のところは 調べが付きましたが
その原種が結実するのかどうかまでは まだわかりません。
 
ゴン太さんが おっしゃるように
カニサボテンは、枝挿しで増えるので、
結実しなくても殖えることは出来るのですね。
花は やはり咲かないと育ててもらえない と言うか
園芸種の場合、それが目的でもあるのと、
改良されても DNAの中に結実したい思いが残っていて
咲かせるものなのかもしれませんね。
これは 花mameの勝手な憶測ですよ(*^ー゚)b
 
また何かわかりましたら お知らせしたいと思いますが
どこで調べたら良いのかと 思案もしております。
 
いつも ありがとうございます~ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2018年2月16日 (金) 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の年賀状 | トップページ | 雪は降った、そして 消え残っている ・・・ »