« 2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~ | トップページ | 2017年5月 越後湯沢への旅 - お宿 - »

2017年11月30日 (木)

2017年 5月 越後湯沢への旅 - 新幹線 ~ 湯沢高原 -

あぁ、気が付けば 11月も今日で おしまい。

いつものように、バタバタバタmameで、すっかり更新も滞り ・・・。

今年行った旅日記を 今年中に アップ出来るのだろうか。

記録と記憶のためには、上げておかなくては ・・・。

 

グダグダ書いていないで、始めることにしましょ。

 

 

 

 

 

Rimg0002

あれは、ある朝のこと でした。

花mameにとって、とんでもないニュースが 飛び込んできたのは。

 

上越新幹線に新車両を投入することが決まり、

2020年度末までに2階建て新幹線

「MAXとき」と「MAXたにがわ」が姿を消すことになった。

 

ええええええええ?!

 

花mame、武骨で不細工だけれど、この 2階建て新幹線が

新幹線の中で 一番好きだったのです。

 

ああぁぁ・・・ orz

 

 

これは こうしては おられぬ!

2020年度末まで、乗りまくってやろう じゃないの!

と 言うわけで。

 

 

 

 

Rimg0004

5月末の土曜日 東京駅から

「 MAXとき 」 の旅を 始めることと 相成りました。

この トキのマークも 躍動感があって いいでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0006

10時40分 いざいざ出発!

 

 

 

 

 

Rimg0011

今回も 温泉クマさん同行です。

目的地は 新潟なのに、お茶は なぜか 「 加賀棒ほうじ茶 」。

 

 

 

 

 

Rimg0016

おぉ、あそこにも、MAXが!

何せ MAX、2階建てなもので 2階に席を取ると

見晴らしが 最高に良いのです。

 

 

 

 

 

Rimg0023

なんて、車窓を楽しんでいるうちに、越後湯沢 到着。

 

 

 

 

 

Rimg0025

降りたホームに、何と!

「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」。

定山渓に続いての 嬉しい おもてなし spa

さすが温泉地です。

 

 

 

 

 

Rimg0027

駅には 大きなスキーが展示されています。

 

地元の人には 珍しいものではなくとも

旅人にとって、ご当地物が展示されているのは とても楽しいものです。

 

 

 

 

 

Rimg0029

お宿に入るには、まだまだ 早い時間。

テクテク歩いて、とある場所に 向かいます。

 

途中の お宿にあった、レトロな感じの ボンネットバス。

そばで見たかったけど、遠くから こっそり見るに留めました。

 

 

 

 

 

Rimg0030

途中、何段か滝になって 流れる川がありました。

天気が良く、ちと暑さも感じる日和だったので

流れる水音は涼しい感じがしました。

 

 

 

 

 

Rimg0031

着いた先は、湯沢高原に行く ロープウエイの駅です。

 

 

 

 

 

Rimg0034

ロープウエイに乗ると、何とも可愛らしい建物が

新幹線の高架の下に 並んでいるのが見えます。

スキーも楽しめる お土地柄、山小屋やロッジ風のものが 多かったなぁ。

高架の上には新幹線も走っていますね bullettrain

 

 

 

 

 

Rimg0035

日の当たらない谷の部分には、まだ残雪が。

そうだよね、5月末とは言っても 雪国のことだもの。

 

 

 

 

 

Rimg0036

山頂の駅に着いたところ。

遠くには 雪を頂いた山並みが、

そして眼下には 越後湯沢の街並みが見えます。

 

 

 

 

 

Rimg0047

山の上とは言っても、タンポポが咲き、緑色の草が茂っていました。

 

 

 

 

 

Rimg0049

でもね、一画には こんなに雪が残っている場所も。

 

 

 

 

 

P5210011

すごいでしょ。

後ろの山が緑じゃなかったら、まだまだ 春遠い頃って感じです。

でも、雪の質感は 春のそれでした。

 

 

 

 

 

Rimg0057

下りのロープウエイの時間まで、あちこち散策しましたが

上の方に載せた、パンフレットにあったような

「 雲の上のお花畑 」 の季節ではないので

ひたすら 遠くの冠雪した山々を 感動しながら見ていました。

 

 

 

 

 

Rimg0061

足湯があったので、もちろん楽しみましたよ。

 

 

 

 

 

Rimg0062

さっきのとは 違う残雪。

手前の お子と比べると その量がわかりますが

さっきのは この3倍くらいありました。

 

 

 

 

 

Rimg0068

さて、地上に戻って来ましたよ。

またもや 足湯発見!

 

 

 

 

 

Rimg0063

下に小石が敷き詰めてあったんだったかな。

足湯とともに足ツボ効果を狙ってのことでしょうかね。

 

 

 

 

 

Rimg0070

駅に戻って さらに時間を つぶします。

ひとつの お店の中に、巨大な つるし雛が!

これは、「 越後三大つるし雛 」 の ひとつだそうですよ。

「 幸せを呼ぶつるし雛 雪うさぎの旅立ち 」 と ありました。

見事でしたよ~shine

 

次は お宿編です soon

|

« 2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~ | トップページ | 2017年5月 越後湯沢への旅 - お宿 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
旅の在庫がいっぱいあっていいですね。

現役のころ、新潟には何度も言ってるのに、この湯沢にはあまり行く機会はなかったですね。
ロープウェイもあったんですね。
2階建て新幹線、懐かしいです。
私も無骨な姿のMAXが好きでしたよ。
1階に乗ると、外の景色がほとんど見えなくて・・・・(笑)

投稿: ソングバード | 2017年11月30日 (木) 21:27

こんにちはぁ~♪ (◎´∀`)ノshine

あのぉぉぉ・・・。
新幹線に2階建てのがあるのを・・今 知りましたsweat01
四国には新幹線が走ってないので
以前 愛知県に遊びに行った時に ばんばん走っている新幹線に驚き
「おおぉぉぉ~~!!」 !!(゚ロ゚屮)屮
と心の中で叫び 食い入るように見てしまいました (笑)
MAXのお顔、愛嬌があってイイですね♪
内装が気になったので思わず検索しちゃいました★
いつも思うのですが
花mameさんが旅先で目にしたものへの感情が
文章からよぉぉ~~く伝わってくるのです♪
次はお宿編~♪
楽しみだぁ~♪ (゚m゚*)

投稿: ひめ子 | 2017年12月 1日 (金) 15:41

おはよう。
越後湯沢bullettrain 懐かしい~happy02
以前、10年ほど毎冬スキーで
かぐらみつまたに、行っていたので
毎回bullettrainで、越後湯沢までhappy01
え~花mameさん、階建てが好きなの~
まるで子……あっ!bomb
(なんだって!…って?)coldsweats01
いえいえ、僕も絶対2階に乗りたい!happy02
無くなっちゃうのは残念だけど
「乗りまくって……!」というのは
まるで子……あっ!bomb
(出入り禁止にするぞ!…って?)coldsweats01
駅周辺しか観なかったけど
いろいろ楽しめる温泉駅ですよねhappy01
お宿編…見たいので~出禁にしないでねcoldsweats01


投稿: musashi | 2017年12月 3日 (日) 10:10

こんばんは。
普段平場からしか見ない景色も、角度を変えるといっそう素敵に見えますね。越後湯沢の駅周辺が、まるでおもちゃの街みたいに見える風景、楽しいです。

投稿: いかさま | 2017年12月 4日 (月) 23:05

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
大変お返事が遅れてしまい申し訳ありません!
 
今年は 仕事・プライベートと、たくさんの旅をして参りました。
記事にしておかないと忘れてしまうのに、記事にする前に忘れかけています(;´▽`A``
困ったもんだ・・・。
 
新潟には たくさん行っていらっしゃるんですね。
湯沢は意外と通り過ぎてしまう場所なのでしょうか。
友人も 新潟には行ったけれど湯沢は行っていないと言っていました。
 
実は 花mame、湯沢は2度目です。
最初は はるか昔のことなので記憶も おぼろ気ですが・・・。
ロープウェイは この度 初めて知りましたよ。
 
おぉ、ソングバードさんも 武骨なMAXが お好きでしたか~(o^-^o)
そう、1階だと 駅に停まっている間も
ホームを歩く人の足しか見えないようですよね( ´艸`)プププ
それを含めても MAXは大好きですheart04
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2017年12月 6日 (水) 18:33

>ひめ子さま
 
こんばんは☆
お返事が大変遅れてしまい申し訳ありません!
 
初めて お知りになりましたか~。
 
初めまして、
私、東京から上越方面を走っております2階建て新幹線 「MAXとき」と申します。
すでに 2020年度末に引退することが決まっていますが
その前に お目にかかれて光栄に存じますo(_ _)oペコッ
 
これで もう お知り合い(*^ー゚)b
 
あ~ 今回は内装をご紹介しませんでしたね。
検索して頂き ありがとうございます。
 
四国の新幹線、あるではありませぬかbullettrain
花mame、西の方の新幹線は全然乗れていないのですが
取り分け、四国の新幹線に興味津々ですよ。
よくぞ考えたものだと心から感心しています。
ひめ子さんは乗られたことはありますか?
 
旅先で目にしたものへの感情。
おぉ、よぉく伝わると お聞きし、この上ない喜びですヽ(´▽`)/
そのお言葉に励まされて頑張って更新することに致します♪
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2017年12月 6日 (水) 18:52

>musashiさま
 
こんばんは☆
お返事が大変遅れまして申し訳ありません!
 
おぉ、musashiさんは スキーで行かれていたのですねski
カッコイイ~♪
 
はい~階建ての新幹線大好きですし~
もちろん乗りまくりますよ~。
花mameは 色々なことについて
とても自分に都合の良い解釈が出来るのです。
きっと musashiさんは花mameのことを
「とても若い」と言いたかったのですよね(≧m≦)
そんなふうに言ってくださる方を出禁になんてしませんよ~o(*^▽^*)o
返って お出でにならなかったら・・・punchbomb
なんちて♪
どうぞ お暇な時に お気軽にお出でくださいませ。
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2017年12月 6日 (水) 19:01

>いかさまさま
 
こんばんは☆
お返事が遅れてしまい申し訳ありません!
 
あぁ、そうですよね。
この おもちゃのような家並みも
ふもとで見ると とても大きいですし、
一度に全てを見渡すことが出来ませんものねhouse
何事も 角度を変えて見ると言うことは大切なのでしょうね。
 
いつも ありがとうございますheart

投稿: 花mame | 2017年12月 6日 (水) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~ | トップページ | 2017年5月 越後湯沢への旅 - お宿 - »