« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月10日 (日)

秋の実家の花-2016-

久しぶりに快晴の土日でしたが、

何だか ダラダラと過ごしてしまいました。

まぁ、そんな週末があっても いいのかな。

 

太陽フレアの影響も、「 き 」 の国からの贈り物も無く

ひとまずは安泰で 良かったです。

 

さてな。

昨年の帰省旅アップのついでに、昨年秋の 実家の花を載せておきましょう。

きっと、そろそろ同じ花が咲く頃ではないか と思うのです。

 

 

 

 

 

Rimg0094

コスモス。

 

 

 

 

 

Rimg0095

そして、コスモス。

コスモスの種類も 植えたわけではないのに増えて行きます。

きっと 種が風に乗って飛んで来るんでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0096

一重の菊。

 

 

 

 

 

Rimg0097

オオケタデ。

 

 

 

 

 

Rimg0099

オオ 「 ケ 」 タデの 「 毛 」 は

茎や葉柄に 毛が生えていることから、らしいです。

植物的に この 「 毛 」 は どう言う役割でしょ。

空気中の水分を吸収するため?

 

 

 

 

 

Rimg0104

こちらは、よく見かける イヌタデ。

植物に 「 イヌ 」 が付く場合は、大抵は 役に立たない、などの意味。

随分、軽んじられているぞ~ イヌタデさん。

 

 

 

 

 

Rimg0105

ハナトラノオ、または、カクトラノオ。

裏のお師匠様に頂いたもの。

ピンクの他に 白もありました。

 

 

 

 

 

Rimg0113

ミニバラ。

2,5~3,0センチくらいの大きさ。

花の中にアリが入ってますけど、毛虫などは付かず 優秀なコです。

 

 

 

 

 

Rimg0118

八重と言うのかな、ピンクの菊です。

 

 

 

 

 

Rimg0117

同じ種類で、クリーム色の菊。

 

どちらの色も、お菓子を想像させるような感じがします。

 

 

 

 

 

続きを読む "秋の実家の花-2016-"

| | コメント (6)

2017年9月 8日 (金)

帰省旅 - 2016秋 -洞爺、そして札幌

今日は、久しぶりに カラッと晴れた一日でした。

朝のうちは、モヤがかかったような景色が 広がっていましたが

気が付けば、太陽光が 燦燦と輝いていました。

 

体調も 天気と同じで、朝のうちは モヤ~っとした感じだったけど

晴れるに従って、パッとして来たと言う ・・・

現金な 花mameですわね ( ´艸`)プププ

 

 

さて、帰省旅 最終日です。

 

 

 
 
 
 

P9130393

洞爺湖では、「 ロングラン花火大会 」 と言って、

ゴールデンウィーク前から10月末まで、毎日 花火大会が行われます。

 

花火大会と言えば、夏の風物詩、

9月の半ばに見られるとは 思っていなかったので、とっても ワクワク♪

 

夕飯を済ませてから、湖に向かいます。

 

遊覧船から 花火大会を見ることも出来るようで、

上の画像のような キラキラの船が出航して行きました。

 

 

 

 

 

P9130396

暗い湖の中に 光る船、何だか とっても幻想的。

 

 

 

 

 

P9130401

花火は 打ち上げも あれば、

 

 

 

 

 

P9130406

湖に投げ込むタイプも あり。

 

毎日やるのですから、数は そう多くはありませんで

30分くらいで 終了かな。

初秋の花火、夢のような ひとときでした。

 

 

そうそう、止まったお宿は 温泉ホテルでして、

数回入って 楽しみましたが、

お湯の色が 褐色っぽくて 湯の花が黒いのです。

ナトリウム・カルシウム - 塩化物泉、温まります spa

 

 

 

 

P9140426

翌日、チェックアウトして 駅に戻ります。

乗る列車までには 時間があったので、海を 見に行くことに。

 

 

 

 

 

P9140422

砂浜が続いていて、色んな貝殻が落ちていたので、集めてみた♪

小さなホタテ貝が 可愛らしい heart01

色んな色が あるのね。

 

 

 

 

 

P9140423

ややや?!

これは 何の跡??

 

 

 

 

 

P9140429

この方たちの足跡でした。

しかし、こんなに座っているカモメ ( ウミネコ ) さんたちを見たのは

初めてだなぁ。

 

 

 

 

P9140435

新幹線で 青函トンネルを抜ける時に、車内で

「 コスモスの花咲く北海道へ ようこそ 」 と言う アナウンスがありました。

 

マニュアルなのかもしれないけれど、

普段 聞かないようなアナウンスは、何だか 嬉しい気持ちになるものです。

 

 

 

 

 

 

P9140438

洞爺駅に戻って来ました。

スーパー北斗にて、札幌へ向かいます。

 

 

 

 

 

続きを読む "帰省旅 - 2016秋 -洞爺、そして札幌"

| | コメント (6)

2017年9月 7日 (木)

帰省旅 - 2016秋 -北海道へ洞爺湖へ

秋雨ですねえ ・・・ しとしと降る感じは 風情があって良いのだけれど

東京では 一瞬、湿度が 100%になったとか 聞きました。

しとしと降る雨に ジトジトな室内です。

 

気温差があったり、天候も コロコロ変わる日々のせいか

何だか 体調も整いませんで、朝起きるのが いつもに増して ツラいです。

 

北海道弁では、疲れたとか、体調が良くないとか、具合が悪い時などには

「 コワイ 」 と言います。

「 恐い、怖い 」 では ありませぬ。

北海道で、「 恐い、怖い 」 と 表現する時には、

「 おっかない 」 と言う言葉があるので 区別はつくんです。

 

と言うか、具合が悪いのか 恐ろしい思いをしているのかは

状況を見れば 一目瞭然ですけど ( ´艸`)プププ

 

ここのところの花mameは、まさしく 「 はぁ~コワイわぁ 」 と 言った状況。

明日は 晴れと聞いているので、少しは 楽になるかな。

 

コワイのに、何を グダグダ書いているんだ、って とこですわね (*´ェ`*)

早いとこ、旅日記を 終えなくては いけないのに。

 

 
 
 
 
 
 
 

P9130291

さて、新青森から、北海道新幹線に乗って

いつものように 青函トンネルを通り、着いたところは

 

 

 

 

 

P9130304

新函館北斗。

新幹線での 北海道上陸は この時が初めて。

 

 

 

 

 

P9130315

これが昨年秋の、「 新函館北斗駅 」 。

駅の周りは まだ建物が少なく、「 ただっぴろい 」 と言う感じでした。

 

この春に行った時には、様々な建物も建って 賑やかになっていました。

 

 

 

 

P9130310

駅の2階からは、田んぼアートが よく見えました。

北斗市の ゆるキャラ 「 ずーしーほっきー 」 も 描かれています。

 

 

 

 

 

P9130307

駅の中、そこここに 新幹線を模した物が ありまして

これは 清掃用具かな。

 

 

 

 

 

P9130312

ガチャも 新幹線カラー。

 

 

 

 

 

P9130318

はい、コインロッカーも。

 

 

 

 

 

P9130317

まぁ、JRの車まで!

 

 

 

 

 

P9130316

マンホールにも 新幹線。

どれだけ 新幹線を待ち望んでいたかが、よぉく わかりましたよ bullettrain

 

 

 

 

 

P9130321

ホームに戻り、こちらは 函館まで行く 快速列車。

 

 

 

 

 

P9130327

でも、今回 花mameが乗るのは、札幌方面行き 「 スーパー北斗 」。

 

 

 

 

 

P9130341

わぁ、海だぁ!

 

 

 

 

 

P9130343

あっという間に 着いた先は、「 洞爺 」 です。

今宵は、こちらで 一泊。

 

 

 

 

 

P9130347

お泊りは、「 洞爺山水ホテル 和風 ( かふう ) 」。

ホテルと言いつつ、まさに 「 和風 」 の お部屋です。

 

 

 

 

 

P9140412

確か、秋田のホテル以来の、マッサージチェア。

クマさんには 大きすぎ。

 

夕食まで、外を散策することにします。

 
 
 

 

 

続きを読む "帰省旅 - 2016秋 -北海道へ洞爺湖へ"

| | コメント (4)

2017年9月 4日 (月)

帰省旅 - 2016秋 - 青森

一気に 秋めいて来ましたね。

昨日は 晴れても カラッとした一日で、動いても汗することもなく。

今日は 雨も降りましたし 一日どんより曇り空、

半袖では 寒い位の日に なっています。

 

旅日記、ちと間が空きましたが、青森への旅から 再出発です。

 
 
 
 
 
 
 
 

P9120245

青森駅で見かけた、北海道新幹線 ( H5系 )。

ラベンダー色のラインが ひとつの目印。

 

 

 

 

 

P9120243

そして、マークが 北海道を模した コチラ。

カッコよし♪

 

時間の都合上、どうしても この北海道新幹線には乗れないのですよね。

いつかいつか、の夢です。

 

 

 

 

 

P9120247

よぐきたねし 青森へ。

観光PRキャラクターの 「 いくべぇ 」 が 歓迎してくれています。

 

頭しか 写っていませんが、こけしの 「 かえでちゃん 」 も お出迎え。

なんと、身長2,1mだそうなので、花mameと いい勝負 (嘘) 。

 

 

 

 

 

P9120249

わぁ、目立つ ストライプの車両。

 

 

 

 

 

P9120250

リゾートあすなろ。

 

 

 

 

 

P9120251

これが、その お顔。

上の3枚、同じ列車のものとは 思えないわ。

この列車は、津軽線と 青い森鉄道 ー 大湊線の両線で 走っているのだそう。

いつか 乗れることも あるかな?

 

 

 

 

 

P9120252

こんな列車も あった ( ← 少し投げやり? )。

 

 

 

 

 

P9120256

特急つがる、これで 青森市内へ。

 

 

 

 

 

続きを読む "帰省旅 - 2016秋 - 青森"

| | コメント (6)

« 2017年8月 | トップページ