« 帰省旅 - 2016秋 - 青森 | トップページ | 帰省旅 - 2016秋 -洞爺、そして札幌 »

2017年9月 7日 (木)

帰省旅 - 2016秋 -北海道へ洞爺湖へ

秋雨ですねえ ・・・ しとしと降る感じは 風情があって良いのだけれど

東京では 一瞬、湿度が 100%になったとか 聞きました。

しとしと降る雨に ジトジトな室内です。

 

気温差があったり、天候も コロコロ変わる日々のせいか

何だか 体調も整いませんで、朝起きるのが いつもに増して ツラいです。

 

北海道弁では、疲れたとか、体調が良くないとか、具合が悪い時などには

「 コワイ 」 と言います。

「 恐い、怖い 」 では ありませぬ。

北海道で、「 恐い、怖い 」 と 表現する時には、

「 おっかない 」 と言う言葉があるので 区別はつくんです。

 

と言うか、具合が悪いのか 恐ろしい思いをしているのかは

状況を見れば 一目瞭然ですけど ( ´艸`)プププ

 

ここのところの花mameは、まさしく 「 はぁ~コワイわぁ 」 と 言った状況。

明日は 晴れと聞いているので、少しは 楽になるかな。

 

コワイのに、何を グダグダ書いているんだ、って とこですわね (*´ェ`*)

早いとこ、旅日記を 終えなくては いけないのに。

 

 
 
 
 
 
 
 

P9130291

さて、新青森から、北海道新幹線に乗って

いつものように 青函トンネルを通り、着いたところは

 

 

 

 

 

P9130304

新函館北斗。

新幹線での 北海道上陸は この時が初めて。

 

 

 

 

 

P9130315

これが昨年秋の、「 新函館北斗駅 」 。

駅の周りは まだ建物が少なく、「 ただっぴろい 」 と言う感じでした。

 

この春に行った時には、様々な建物も建って 賑やかになっていました。

 

 

 

 

P9130310

駅の2階からは、田んぼアートが よく見えました。

北斗市の ゆるキャラ 「 ずーしーほっきー 」 も 描かれています。

 

 

 

 

 

P9130307

駅の中、そこここに 新幹線を模した物が ありまして

これは 清掃用具かな。

 

 

 

 

 

P9130312

ガチャも 新幹線カラー。

 

 

 

 

 

P9130318

はい、コインロッカーも。

 

 

 

 

 

P9130317

まぁ、JRの車まで!

 

 

 

 

 

P9130316

マンホールにも 新幹線。

どれだけ 新幹線を待ち望んでいたかが、よぉく わかりましたよ bullettrain

 

 

 

 

 

P9130321

ホームに戻り、こちらは 函館まで行く 快速列車。

 

 

 

 

 

P9130327

でも、今回 花mameが乗るのは、札幌方面行き 「 スーパー北斗 」。

 

 

 

 

 

P9130341

わぁ、海だぁ!

 

 

 

 

 

P9130343

あっという間に 着いた先は、「 洞爺 」 です。

今宵は、こちらで 一泊。

 

 

 

 

 

P9130347

お泊りは、「 洞爺山水ホテル 和風 ( かふう ) 」。

ホテルと言いつつ、まさに 「 和風 」 の お部屋です。

 

 

 

 

 

P9140412

確か、秋田のホテル以来の、マッサージチェア。

クマさんには 大きすぎ。

 

夕食まで、外を散策することにします。

 
 
 

 

 

P9130357

温泉クマさん、初 洞爺湖。

 

洞爺湖は、東西 約11km、南北 約9kmの ほぼ円形の湖。

日本で9番目の大きさの カルデラ湖なんだそうですよ。

湖の中央には 中島があります。

 

 

 

 

 

P9130358

遊覧船に乗って 周遊して来ることに。

船の屋根の上には、カモメさん。

意外と デカいんだなぁ、これが。

 

 

 

 

 

P9130362

船のオブジェみたい。

何かいいね、こう言うの。

 

 

 

 

 

P9130355

島の手前に 船のようなものが見えます。

いえ、ようなものではなく、船ですね

 

 

 

 

 

P9130352

そして、サミットが行われた ウィンザーホテル洞爺。

 

 

 

 

 

P9130369

島は いくつかに分かれていて、その間を 船は進みます。

思ったより 浅いところもあって ビックリ。

 

 

 

 

 

P9130375

これが、さっきの船かしら。

 

 

 

 

 

P9130376

こんな 高速船みたいのも ありました。

 

 

 

 

 

P9130377

島には、赤い鳥居。

 

この島には、なぜか エゾシカが生息しているのだとか。

シカって 泳ぐんでしょうかね。

随分前に、中島のシカが 冬に木の皮を食べて困る、

みたいな話を 聞いたことが ありました。

今は どうなんだろう。

 

 

 

 

 

P9130382

さぁ、帰路です。

湖の中に、赤い三重塔??

何だろう、島の鳥居と 関係あるのかしら。

 

 

 

 

 

P9130383

昭和新山。

まさに、昭和になって出来た 火山。

夕日が当たって、美しく見えました。

 

 

 

 

 

 

P9130386

左奥が 昭和新山で、その右側に連なる山が 有珠山。

 

洞爺湖と有珠山、昭和新山あたりは、

日本ジオパーク、世界ジオパークに 認定されているのだそう。

恩師が以前、歩いて回ったことがある と言っていました。

地学関係が もてはやされている昨今、こちらも 人気なんでしょうかね。

 

足腰の丈夫なうちに、花mameも 観てみたいものです。

 

 

今日は、時間のある時に 少しずつ書き進めていたため、

夜の9時になろうと言う頃に なってしまいました。

外は、薄いベールを張ったように霞んでいるので

ミストのような雨が 降っているのかもしれません。

明日は本当に 晴れるのかなぁ。

 

旅は 残りあと1日です soon

|

« 帰省旅 - 2016秋 - 青森 | トップページ | 帰省旅 - 2016秋 -洞爺、そして札幌 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ...最近コワイのかぁ~...(´・ω・`)
それって季節の変わり目のせい?
低気圧のせいとか?
ま、とにかく大事になさってくださいまし。o(_ _)oペコッ
こわい は そのへんに なげとけばいいっしょ! ( ´艸`)プププ

投稿: きら | 2017年9月 8日 (金) 09:26

>きらさま
 
こんばんは♪
 
ご心配ありがとうです o(_ _)oペコッ
 
そうなの、コワイのですよ。
今日も 朝のうち重い空模様だったもので、ダメかぁ?と思ったけれど
晴れると日光貧乏性、洗濯をしたくて動いているうちに元気にはなったんですが
夕方前にエネルギー切れ、少し休んで来ました。
 
季節の変わり目とか 低気圧、気温差など
おそらくは そんなものと大きく関係しているんでしょうね。
8月末から首と肩が異常に凝って、頭痛が続いてましたし
それは良くなったんですけど、きっと身体にダメージが残ってるんでしょう。
昔は、そんなもの気持ちの問題だ~ とか思ってたんですけど
やっぱり それなりの年になって来たってことでしょうかね ( ´・ω・`)
 
うんうん、そのへんに ポイっと投げとくさ (っ'-')╮ =͟͟͞͞ブォン
 
いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2017年9月 8日 (金) 17:59

こにゃにゃちにゃん
旅の続きを拝見しに参上しました!

>コワイ

「こわばる」なんて言葉もありますから、
コワイという言葉には、元々、そういう意味があるのかもですなあ。
それにしても、天候が不順ですよなー。
ゴン太は、朝から少々頭痛ですよ。
今年の夏は、あまり夏らしくなかったですよなー。

北海道新幹線、ついに乗車でしたかー。
車内のお写真などがない辺りから察するに、あまり感慨深いものはなかったでしょうかな。
やはり在来線の方が、良かったですかなあ。

> ずーしーほっきー

なんか、北斗市の公式サイトには、 ずーしーほっきーのドラマまであるみたいで、
すごい熱の入れようですなあ。
目がいっちゃってるあたり、ゴン太には、どストライクですが、田んぼアートの見事さよりも、
キャラクターのインパクトに目が釘付けになりましたですよ。
あはは。

それにしても、どれだけ新幹線なんだ!ってくらい、
新幹線デザインですなあ。
ここまでくれば、見事としかいい様がないです。
いっそ清清しい!
こんなに篤い扱いの新幹線さんも、そうそうあるもんじゃないですよなあ。
幸せものですなあ。

洞爺湖のカモメさんたち。
どれもフォトジェニックですなあ。
花mameちゃんの切り取り方がウマイのでしょうかな♪

昭和新山
赤いですな。
昭和の頃には、最近できた山なのだなーと思いましたが、
平成も終わろうという今日この頃では、ちょっと昔にできた山、という感じなのでしょうかなあ。
いずれにせよ、山なんて、そうそうできるものではないので、新しい山に変わりはないですよなあ。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2017年9月10日 (日) 14:29

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/heart04
 
「コワイ」。
そうそう、「恐い、怖い」に対して 漢字ではどう書くかなぁと思った時に
「硬い」を意味する「強い」が一番近いかな、と思っていたんです。
ゴン太さんのコメントで「こわばる」と見て
あぁ、そうに違いないと 確信しましたよ。
いつも花mameの目を開いてくださり ありがとうございます heart01
 
あらら、ゴン太さんも朝から頭痛ですかぁ・・・。
そんな中なのにコメントを入れて頂き ありがとうございます!
急に秋めいて朝夕など寒いくらいですし
重い暑さの夏を越えて来ているので、そろそろ疲れが出る頃なのかもしれません。
くれぐれも ご自愛くださいね。
夏らしくない夏、ホントにですね。
夏の後に梅雨が来た、みたいなのが 今年の夏のイメージです。
 
北海道新幹線。
あは、ゴン太さんには バレバレですね(;´▽`A``
乗ったのがH5系なら車内の写真も満載になったのでしょうが
E5系だったもので、目新しさが無かったんですね bullettrain
新幹線での初上陸と言う感慨は あったんですけども。
在来線の方が、電光掲示板での案内が丁寧でしたね。
青森側北海道側に いくつかあるトンネルの名前であるとか、
青函トンネルの最深部にいます、みたいなことを伝えてくれていたんですが
新幹線は あっさりしたものでした。
 
ずーしーほっきー。
キャラクターのインパクトを感じて頂けて嬉しいです(゚▽゚*)
北海道新幹線が 北斗市まで来ると言うことが決まってから
北海道では とにかく「ずーしーほっきー」が よく出て来ていたんですよ。
最初に見た時の衝撃と言ったら無かったです( ´艸`)プププ
おっしゃるように イッチャッテる目あたり
どうしちゃったの、このキャラクターって感じで。
元は「ホッキ寿司」なんですよね。
いや~喰いついて頂いて こちらも嬉しかったです (o^-^o)
 
ね~、こんなに歓迎される新幹線も無いかもですね。
きっと探すと もっとあるのかもですよ。
 
カモメさん。
そんなに褒めてくださるのは ゴン太さんだけですよ~。
でも、鉄塔?の上のは 作り物みたいで綺麗でしょう?
 
昭和新山。
はい~夕日の分を差し引いても赤いのですよ。
おっしゃるように 山なんて そうそう人間の目の前で出来るものではないですからね。
なかなか衝撃的な山ではありますね。
そう言えば、西ノ島も人間の目の前で出来た島(山でもある?)ですね。
歴史を目撃した感がありますよね。
噴火などは あまり ありがたくはないですが・・・。

投稿: 花mame | 2017年9月10日 (日) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰省旅 - 2016秋 - 青森 | トップページ | 帰省旅 - 2016秋 -洞爺、そして札幌 »