« 蝶よ | トップページ | さらに 花よ »

2017年8月19日 (土)

花よ

東京では 昨日も雨が降った様子。

でも、当地では 降った痕跡が ありませんで、

ひょっとしたら 降らなかったのかも?

 

降らなくても、どんよりと重い空の様子は 変わらず。

その雲が 雨含みなのか、湿度が高くて

返って 過ごしにくい状態でした。

 

 

 

さて、そんな湿気含みで 空気の重い日には

お花の話題を。

 

「 蝶よ 」 と来たら、「 花よ 」 が セオリーですしね (*^ー゚)b

 
 
 
 

P6150038

今年も 南天の花が咲きました。

全体で見ると、決して 華やかな花ではなく

この花から、あの 赤い可愛らしい実がなるの? と言う感じです。

 

 

 

 

 

P6150040

よぉく見ると、こんな花。

ちょっと 可愛らしいですよね。

真ん中は 雌シベで、周りの黄色いのが 雄シベ。

ネット検索を してみると、雄シベの数は 「 6 」 となっているけれど

この花には 「 7 」 あるように見えます。

ラッキーセブン??

 

今年は 実が大きくなって来ていたので

あ~ 赤い実が見られるかもしれない、と思ったのも つかの間。

みんな 茶色くなってしまいました ( ´・ω・`)

何が 悪いのかなぁ ・・・ 日当たりだろうか。

 

 

 

 

さて、こちらは。

 

 

 

 

 

Rimg0027

邪悪な顔 ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

 

Rimg0028

ご存知、「 胡蝶さま 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0534

今年も、華やかに咲きました。

バックヤードが ゴチャゴチャで 申し訳ない!

咲きました、と 過去形ではなく、

白い胡蝶さまなど、現在進行形で 咲いています。

もう 3か月くらいの長きに渡って。

 

 

 

 

 

Rimg004701

こちらは、みかんの花。

昨日ご紹介の アゲハのコたちが付いていたのは

また 別のミカンの木。

 

この花の香りは 花mame大好きです。

 

でも、今年も結実せずに 落ちてしまいました ( ´・ω・`)

これも 日当たりの問題か、はたまた 水遣りか。

 

 

 

 

 

Rimg0045

こちらは、ミカンの雄シベ。

こんなふうに 繫がっているんですね。

 

 

 

 

 

Rimg0058

恒例の、ラリラリラリラ ♪

アマリリス嬢です。

これは ユリ咲きのものですが、

正面から見ると まごうことなく、アマリリスです。

 

 

 

 

 

Rimg007301

八重は今年も 花冠のように、1本の茎に4つ、ガッツリと 咲きました。

しかも、ひとつの球根から 2本の茎を伸ばして。

しかも しかも、3本目も花芽を伸ばしかけたのですが

さすがに、これ以上咲くと 球根がヤバイ!と思ったのか

途中で咲くことを 諦めたようでした。

 

 

 

 

 

Rimg0483

このユリは、

6月にいらっしゃった お客様が持って来てくださったもの。

 

 

 

 

 

P6060019

これは、3本をベースに挿したものです。

10本近く 頂きました。

大田市場 ( 花卉市場 ) の近くに お住まいとのこと、

近くの お花屋さんは、市場くらい お安いのだと おっしゃっていました。

 

ユリは やっぱり豪華だわぁ shine

しかも、香りが良いのです。

 

この薄いピンクのユリは、ユリLAカプレット ・・・ かなぁ??

 

 

 

 

 

Rimg0652

さてな。

我が家の恒例の鉢花は もうひとつ あります。

今年は いつもの開花時季になっても 花芽が伸びないので

何か機嫌を損ねたな ・・・ と 思っていたら、

フェイントをかけたように 伸びて来た ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

Rimg0170

そして、咲きに 咲きました、全部で 9個。

画像の花が 最後の一花 です。

 

 

 

 

 

Rimg0172

貴婦人の美しい手を思わせるような花ですが

名前は、「 スパイダーリリー 」 または、「 ヒメノカリス ・ スペキオーサ 」、

または 「 ササガニユリ 」 とも 言うそうです。

リリー、ユリ、と付くように、ユリのような甘い芳香がありますが

ユリほど強くはなく、ほんのり香る感じです。

 

 

 

 

 

Rimg0173

これがね。

どうやら 子株が いくつか付いたみたい。

来年の春にでも 植え替えなくては いけなくなりました。

子株は、そんなに育てられないので 困ったな。

植え替えの時に どうするか 考えることに致しましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0586

さて、もうひとつ 違う種類の花を。

レース編みの 「 アジサイ 」 コースター。

 

花mameの手仕事は、これを最後に 休止しています。

暑い時季には、じっと座って 手仕事をする気になれないのは

なぜなんでしょ。

やろうかな、と思い始めたら

涼しくなって来た、と言うことなのかもしれません。

|

« 蝶よ | トップページ | さらに 花よ »

手芸・編み物など」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - うちの花」カテゴリの記事

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
 今朝も湿度が高くいやになりますね?
見事なお花たちですね。
さすが花mameさまheart04
我が家の胡蝶蘭は何も花芽を付けておりません。
手入れが悪いのは百も承知で申し訳ない・・・。
「スパイダーリリー」は初めて拝見eye
何とお上品な事!香りもしつっこくなくていいですね?

投稿: マコママ | 2017年8月19日 (土) 10:06

>マコママさま
 
こんにちは♪
 
ホントに蒸していて イヤになりますね。
今日は久々に日差しが出ました。
気温は さほどでもないんですけど、湿度が高くて
少し動くと、汗がダーッと出て来ます sweat01
 
お花、お褒め頂き ありがとうございます。
花mameは 何もしていないのですが、
お花に力があるのでしょうね。
プラス、我が家の環境が合っているのでしょう。
マコママさんの お宅の胡蝶さまは 花芽を付けませんか・・・。
我が家のを持って行ってもらいたいくらいです。
今年の白い胡蝶さまは、なぜか枝分かれをして
ものすごいことになってしまいました(;´▽`A``
水遣りに シンクまで持って行くのですが
鉢も重いし、あちこちに引っかかって やっかいなものです。
 
スパイダーリリー、変わったお花ですよね。
香りも ほんとに ほのかでいいのです。
まさか子株が一気に いくつも付くとは思いませんで。
これ以上、鉢を置くスペースもないので
処分、と言う形になりそうですよ。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年8月19日 (土) 15:13

おはようございますにゃん

南天のお花って、こういうお花でしたかー。
赤い実は知っていましたが、こんなお花が咲くとは。
一瞬、スイセンかと思いました。
えへへ。

>この花には 「 7 」 あるように見えます。
>ラッキーセブン??

たしか、ライラックのお花も、花びらが7枚だと「ラッキーライラック」とか言われているのでしたか?
だとすれば、この南天は「ラッキー南天」ですなあ♪

>白い胡蝶さまなど、現在進行形で 咲いています。
>もう 3か月くらいの長きに渡って。

!!!
コチョウランの花もちがいいのは存じていましたが、
そんなに長く咲かせられるのですなあ~。
やはりお手入れの賜物でしょうなあ。
豪華な上に、長く咲いてくれるコチョウさまたち。
がんばってくれていますですなあ~。

ミカンの花の香りをかぐと、
昔から香料として使われてきたのも当然だよなーと思うほどに良い香りがしますですよなあ。
シャトーにもミカンはあるのですが、お花を分解したことはなかった。
下でつながっているお写真をみて、牛の臼歯を思い出しました。
ぷぷぷ。

おお、今年もアマリリスのお歌を聞く?見る?ことが叶いました!
重厚な咲きっぷりは、見事としかいい様がありませぬ。
八重の子の花びらのマットな質感もステキですなあ。

アジサイコースター
毛糸?の色もレインボーで、アジサイの色彩を思わせますですなあ~。
モチーフ同士の連結の仕方がかわいい感じですなあ。
お手手をつなぐように、ちょこっとつながった感じが涼やかで、アジサイと併せて夏っぽいですー。

投稿: ゴン太 | 2017年8月21日 (月) 08:33

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
こちらも お返事が遅れてしまいました ( ´・ω・`)
 
南天の花は こんなのなのです。
赤い実の方が よく知られているので、
花は何となく 盲点ですよね。
 
あは、ラツキ一南夫♪
他のを見なかったので、これが特別なのか、
みんなが7つあったものかは わからないんですが。
でも、たまたま撮影したのが7つだったのは ラッキーでした。
 
コチョウラン、長過ぎではないか、とも思いますネ(笑)
希少性が薄くなる気がしますよ。
ランですから、お手入れが重要な気がしますが
我が家の胡蝶さまは ワイルドなのか、したたかなのか、
花mameのお手入れなど 関係なし (つまりはしていない) に
毎年、ワサワサと咲いてくれています。
 
ミカンの花の香りは、本当に いいですよねえ!
季節になって、この花の香りが漂ってくると
うっとりとしてしまうのです。
そして、その「香りの元」を探して、見つけるとあった!と 妙に安心してしまうのですね ( ´艸`)プププ
 
繫がったオシベ、確かに 例の牛の歯を思い出しますね~ o(*^▽^*)o
 
アマリリス。
はい~今年も ラリラリラリラ~です♫
毎年のことなので、アップしなくても いいんですけど
我が家の花の代表格の ひとつですから♪
しかし、毎年よく咲いてくれるものです。
 
アジサイコースター。
この糸は、何と、100均の品なのですよ。
最近の100均は 優秀ですよね。
細かく見ると、撚りが甘いとか 素材が荒いとかあるのでしょうが
このくらいの物を作るのには 十分な品質なのです。
いかにもアジサイと言った、いい感じのレインボウカラーですよね。
編み方は、「すてきにハンドメイド」の本に出ていた、
ストールのものを参考にしました。
お手手を繋ぐ感じで カワイイですか~。
お褒め頂き ありがとうございます。
 
そして いつも本当に ありがとうございます ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2017年8月24日 (木) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝶よ | トップページ | さらに 花よ »