« 例の像の その後は ・・・ | トップページ | 春の兆し »

2017年3月 3日 (金)

冬のお楽しみ

今日は雪が チラついておりまして、

昨日の予報通り 冬に逆戻り、と言ったふうにも見えますが

降る感じは、やはり春の雪です。

風に乗って、あっちに行ったり こっちに来たり。

 

今日は 「 桃の節句 」 なのにね。

 

 

 

 

 

Rimg0002_2

と言うわけで、恒例の玄関飾り と、

 

 

 

 

 

Rimg0001_1

花びらのような雛飾りを ご紹介。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

Rimg005702

2月のある日、友人に誘われて

冬のお楽しみの 新規開拓をして来ましたよ ♪

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0055_2_2

何か、と言うと 「 歩くスキー 」 。

 

上の雪景色は、街中にある公園の ひとつで、

歩くスキーのコースに なっています。

 

公共施設で、スキー板、ストック、靴を

「 無料 」 で 貸してもらえるので、

ジーンズに 薄めのダウンなどを着て、タオルの1本も 持って行けば

すぐに出来るので お手軽で いいスポーツです。

友人は、ウィンドブレーカーの上下を着て行ってましたが、

花mameは そんな準備はないので、上記の ほぼタウン着で行きました。

全然 OK でした good

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0052

このコースは、1周 800メートル とか。

トラックコースと、途中に 横道があって、

そこから行くと 起伏のあるコースも 楽しめるようになっています。

 

アルペンのスキー板と違って

幅が かなり細く、エッジが付いていないので

歩くだけ とは言っても、

慣れない人は、ちょいと扱いにくい感じが するかもしれません。

かく言う花mameも、学生時代以来なので

う~ん ・・・ 10年程かな? (* ̄ー ̄*)

 

 

 

 

 

 

Rimg004802

周りには 葉を落とした裸木が たくさんあり、

運が良ければ 野鳥に出会う事が出来ます。

この画像にも、1羽 写っていますが、わからないだろぉなぁ ・・・ 。

右の 「 V字 」 になった枝の下の部分に アカゲラが留まっています。

 

 

 

 

 

 

Rimg005002

木の芽が吹いていました。

 

 

 

 

 

Rimg005102_2

これは、「 キタコブシ 」 なのだそうです。

まだ寒いので、フワフワのコートを着ていますよ。

何だか 可愛らしい heart01

 

 

 

 

 

冬のお楽しみを、もうひとつ ご紹介。

 

 

 

 

 

Rimg003902

冬まつりの時に、あちこちで飾られていた、「 アイスキャンドル 」 。

 

 

 

 

 

Rimg004302

中には、小さなキャンドルが入っています。

氷が融けて、水の中に 立っているようでした。

 

 

 

 

 

Rimg004002

こんなに並んでいると 壮観で、とっても キレイでしたよ shine

やはり 「 灯火 」 ものは、夜に見るのが イイですね。

 

肝心の 「 冬まつり 」 の様子は、

人が あまりに写り込み過ぎて、良い写真が撮れませんでした camera

|

« 例の像の その後は ・・・ | トップページ | 春の兆し »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 雛祭りですね。
まぁ何と愛らしいお雛様たちheart04
桃の節句をお楽しみくださいませ。

 鳥ちゃん分かりましたよ!
アイスキャンドルは幻想出来ですね。

 日一日と春budはやってきますね。

投稿: マコママ | 2017年3月 3日 (金) 14:49

>マコママさま
 
こんにちは♪
 
はい~雛祭りですね~。
うふふ、これは どこにでも飾れる豆雛さんたちです。
和室には、七段飾りが鎮座しておりますよ (o^-^o)
 
でも、今日は久しぶりの雪の日。
春はまだ ちょっと先のようです snow
 
トリちゃん、わかりましたか (◎´∀`)ノ
アイスキャンドルは うっとりするような美しさでしたよ shine
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年3月 3日 (金) 15:47

花mame選手! 早くも始動!!ヽ(´▽`)/ワ~イ‼
クロカンでの札幌冬季五輪出場目指して!!
きらは応援しています!!(* ̄0 ̄)ノファイト‼

投稿: きら | 2017年3月 3日 (金) 19:33

>きらさま
 
こちらにも ありがとうございます~ ヽ(´▽`)/heart04
 
ええ、ええ、もちろんですとも!
札幌冬季五輪、きらさんの応援を受けるとなれば
さらに力を入れて目指します!!(`・∞・´)
 
まずは、札幌に 招致を頑張ってもらわねば!!
 
いつもいつも楽しいコメント、ありがとうございます~ heart

投稿: 花mame | 2017年3月 4日 (土) 11:20

こんにちは♪
 
わぁ 素適な雛飾り。
このお掛け物の書のような文字を、デザイン書道と
いうのでしたっけ??
二つの 春 がそれぞれ違う表現で、
『あぁ どちらも春だわぁ』と感じました。
ちゃんと言葉にできないのですけれど ^^;
 
花びらのようなお雛様、こちらは可愛いですねぇ。
桃の花の精たちかしら?
これのもっと簡単版を、昔々友人に教わって作りましたョ。
お顔はのっぺらぼう、お着物の生地も装飾も普段着
という感じで (^m^*)
懐かしく拝見しました。
 
なんと 新規開拓でクロスカントリースキーを始められたのですね。
歩くスキー スキー散歩 雪の多いところならではの冬の楽しみですね。
これまた昔々、群馬のスキー場で、パウダースノーの林間コースを
のんびり滑ったことが1度だけあるのです。超初心者の私でも大丈夫な
緩い斜度で周囲には木々もあって。ほんのちょっぴりの私のスキー体験の中で、
いちばん楽しかった思い出です。こちらも懐かしい思い出と結びつきました(*^^*)
そして幻想的で美しい、アイスキャンドル。
炎の色が、極寒であることを忘れさせる色ですね。
 
昨日今日の北海道は、また冬将軍優勢でしょうか。
香りたつ春 が待たれますね。

投稿: ポージィ | 2017年3月 4日 (土) 12:26

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
おぉ、さすがポージィさん!
掛け物の「春」の文字の違いに気付かれましたか (゚▽゚*)
デザイン書道と言うのですね。
どちらも「春」と言う感じ、と言うのが よくわかりますよ。
上のは、地面から植物が萌え出ている感じ、
下のは、春の到来に 人が万歳をしている感じ、でしょうか。
作者の方が それを意図したものかはわかりませんが (*´ェ`*)
 
作者は「岡本肇さん」と言う方で、リンク先を見て頂けたら
ポージィさんも ご存知の絵を描く方ではないかと思います。
 
http://www.wamibun.com/index.html
 
これは、土higeさん母が 呉服店で手に入れたものでして、
他にも季節の掛け物がいくつかあるんですよ。
また ご紹介出来たら、と思います。
 
花びらのような お雛様、桃の花の精かもしれませんね♪
これも上の掛け物と同じく、呉服屋さんで手に入れたもののようです。
 
まぁ、ポージィさんは、このお雛様のような お人形を
作られたことがあるんですね shine
きっと夢中で作られたことでしょうね。
お顔がなくても、可愛らしく出来たのではないでしょうか (o^-^o)
 
スキー。
クロスカントリーと言う立派なものではなく、よちよち歩くスキーなんですよ ( ´艸`)プププ
もう3月なので、雪も荒れて コースも滑りにくくなっているでしょうが
もう一度くらいは行ってみたいなぁ なんて思っています。
 
こちらもポージィさんは ご経験済みなのですね (◎´∀`)ノ
一番楽しかった思い出とのこと、
花びら雛とともに、ポージィさんと思い出を共通出来て
心から嬉しく思います♡
 
アイスキャンドル、幻想的ですよね。
この一晩のために、どのくらいの時間をかけて作られているものでしょうか。
そう言う過程も 透けて見えるから、暖かくも せつなく見えるのかもしれませんね。
 
お天気。
おっしゃるように 冬将軍が残業しています。
いくら残業しても、サービス残業なのにね ( ´艸`)プププ
春は待ち遠しいですが、そこは春に敏感な北海道人。
少しずつ気配を感じていますよ cherryblossom
 
いつも 心温まるコメントを ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年3月 4日 (土) 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 例の像の その後は ・・・ | トップページ | 春の兆し »