« フリーズ!! | トップページ | 雪は降る~♪ »

2017年1月25日 (水)

寒さがつくる造形 ー ルソーの氷ガラス 2017 ー

稀勢の里が、第72代横綱に なりましたね。
 
どの国出身の力士が昇進しようと、おめでたいことには 変わりはなくとも
 
やはり、相撲が生まれた国の横綱が 待ち望まれていたと言うのは
 
よく わかります。
 
 
 
伝達式での言葉も、シンプルで 人柄を よく表したようなものでした。
 
横綱と言うのは、大変なプレッシャーを受けるものでしょうに
 
増してや、日本出身は 一人だけですから
 
今後は 大変なことも多いと思いますが、
 
是非、稀勢の里らしい相撲を たくさん見せてもらいたいものだと思います。
 
 
 
 
 
 
昼頃のニュースで、鳥取の渋滞が解消されたと 伝えられていました。
 
ホッと 一安心です。
 
もう こんなことはないように、冬将軍には お願いしたいものですね snow
 
 
 
当地は、と 言いますと
 
最低気温が マイナス23度と、昨日より 5度程 高い朝となりました。
 
夕方から、少し雪が降り始めましたが、サラッと積もる程度。
 
最高気温は、マイナス5~6度で、昨日より10度も高いため
 
随分と 暖かく感じました。
 
 
 
さて昨日、いつもおいで頂く プロフユキさんから頂いたコメントで、
 
昨日 紹介した、実家の木製温度計は、
 
「 マイナス30度~プラス50度 」 まで対応するものと 気が付きました。
 
 
 
プロフユキさんの お宅の温度計の
 
ひとつは、「 マイナス20度 ~ プラス50度 」、
 
ひとつは、「 マイナス20度 ~ プラス60度 」 なのだそうです。
 
 
何と、数字の違いがあるとは、知りませんでしたよ。
 
 
 
で、温度計で 少し検索してみましたら、
 
最低気温が、「 マイナス20度 」、「 マイナス30度 」、「 マイナス40度 」、
 
「 マイナス50度 」 など、様々なものが あるのですね。
 
 
 
最高気温に関しては、「 プラス50度 」、まれに 「 プラス60度 」 がありました。
 
しかし、気温計で、50度、60度は、
 
どう言うシチュエーションで 使うのでしょ。
 
真夏の 締め切った室内?
 
それとも、直射日光の下でしょうかね??
 
 
そうそう、調べている間に、
 
温度計の中に入っている 赤い液体が何かが、わかりました。
 
 
 
赤い液体の入っている温度計は、「 アルコール温度計 」 と言うので
 
アルコールだとばっかり 思っていたのですが
 
アルコールは、経年により 赤い着色が消えてしまうとのこと、
 
今は、灯油に 赤い色を付けて 入れているんですって。
 
 
名前だけが 残っているんですね。
 
 
 
 
 
ささ、そろそろ 本題に入りましょ。
 
実家の たった一か所だけの窓ガラスに描かれる 氷の模様。
 
今年も、「 新作 」 が出来ました (◎´∀`)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0058

ホウレンソウ畑のような 模様。

 

 

 

 

 

Rimg0061

左の上の方に、トウが立っている ・・・ ( ´艸`)プププ

 

しかし、美しくも 繊細ではありませんか。

まるでベテランの職人が作った カットガラスのよう。

 

 

 

 

 

 

Rimg0105

こちらは、また 別の日の模様。

ちょっと お花畑っぽく なって来た。

 

 

 

 

 

Rimg0106

中央の模様が、アジサイのように見えませんか。

葉っぱの様子は、アジサイとは ちょと違いますが ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0107

こちらは、真ん中に 大きな花があるよう。

左端にあるのが、上のアジサイのような模様です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0117

こちらは、ルソーの氷ガラスではなく

別の窓ガラスに付いた、線香花火の火花のような 氷模様。

 

 

 

 

 

Rimg0119

綿毛が飛んでいるようにも 見えるかしら。

 

 

 

 

 

Rimg0121

よく見ると、線状の模様と ぼやけたような模様が組み合わさっている、

ルソーの氷ガラスとは また違った、何とも 繊細な模様。

 

これが、自然の造ったものとはね。

 

 

同じような模様は、この冬の間に いくつも見られるのでしょうが

今日の この模様は 今日限り、一期一会の模様です。

|

« フリーズ!! | トップページ | 雪は降る~♪ »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先日ニュースで、北海道のある所では、マイナス31度だとか…
とても想像できない世界ですね。
温度計の種類がいっぱいあることが理解できますよ。
デジタル温度計はどうなってるんでしょうね。

氷の模様、何度拝見しても素敵ですね。
まるでお伽の世界です。
今模様、自然が作り出すものだそうですが、意図的に模様を変えることができるのでしょうか??
例えば、窓ガラスに指紋をつけたり、食用油で事前に絵を描いておいたり・・・・
なんだか試してみたくなりますね。
個人的には6・7枚位目の模様がいいですね。

投稿: ソングバード | 2017年1月26日 (木) 07:58

氷の精霊って...アーティスト!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: きら | 2017年1月26日 (木) 09:25

こんにちは♪
 
稀勢の里 ついに優勝、そして横綱の地位を手に入れましたね。
おめでとう!! チラ見したインタビューでの言葉から、
土俵上でも生活全般でも横綱に求められるものをよく分かっていて、
しっかり頑張っていこうという気持ちをひしひしと感じました(^^)
他の横綱たちより遅い昇進ですが、息長く頑張っていってほしいですね。
嬉しい気持ちはいっぱいですが、マスコミはあんまりTV等に
引っ張り出し過ぎないように気をつけてあげて欲しいなー
と、
これはオリンピックのメダリストたちなどに関しても思うこと。
いつもと同じようにしっかり稽古練習とリラックスできる時間を
確保させてあげて欲しいなと思います。
綱のプレッシャーはこれまでの比じゃないですものね。
 
温度計についての検証♪ 興味深く読ませていただきましたよ~
温度の目盛りは色々なんですねぇ。-と+それぞれの最大値が
-50℃ ~ +60℃ とは何と幅広いこと。一つでじゃないにしても。
日本で気温60℃の環境って… あ、真夏・炎天下の自動車の中は50℃超に
なるといいますから、部分によっては60℃ 70℃ にもなるかもですね。
同じく炎天下のアスファルト際なども?(ワンコのお散歩要注意 danger
温度計のガラス管の中の赤いもの。灯油とは初めて知りました。
何気に使っているものでも、知らないことは沢山あるものですねぇ。
勉強になりました wink
 
さてさて、ルソーの氷ガラスArt・2017年版、芸術性の高さに
いっそう磨きがかかったような。新作はわかり易さもテーマでしょうか。
野菜畑やお花畑を投影して、より身近な思いで鑑賞できますね♪
それにしても、どの作品も見事で、惚れ惚れします。
別のガラスの作品もステキですわぁ。
>綿毛が飛んでいるようにも… の文を拝見したとたん、
柔らかなパステル調の光の中を綿毛がふわふわと漂っていく画が
見えましたョ♪ うっとり… confident heart04

ある日 ある時間の この模様は 仰るとおりまさしく一期一会のもの。
自然の見せてくれる造形美を堪能させていただきました。
ありがとうございます happy01
 

投稿: ポージィ | 2017年1月26日 (木) 10:53

>ソングバードさま
 
こんにちは♪
 
そうなんですよ、マイナス30度以下の場所が 数か所。
花mameが 子どもの頃は もちろん、
つい最近まで マイナス30度以下と言うのは
冬の我がイナカ近辺では 当たり前の気温だったんですが
最近は なかなか そこまで行くことがなくなりました。
その代り、降雪が多くなったなぁ と言う印象です。
これも温暖化の影響なんでしょうかね。
 
北海道に住む人でも、そんな気温を知らない人が少なくないと思いますから
ましてや 道外の方なら想像もつかない世界ですよね。
 
温度計、そうなんですよね。
デジタルの場合は どうなっているんでしょ。
無限に 上がったり下がったりするのかしら??
 
氷の模様。
毎年、本当によく出来ているなぁと、花mameも感心しています。
デザインまでは出来ないでしょうが
一度、模様が解けてガラスが乾いた後には、別の模様が出来ますから
意図的に解かして乾かして、場合によっては 所々水分を残して・・・
なんてことを繰り返して どうなるのか実験していけば
デザインも ある程度は出来るようになるかもしれません。
 
ただ問題は、この窓ガラスは階段の光取りで
天井近くにあるもので、手が届かないのですよ。
やはり自然のままに任せておきなさい、と言う事なのかもしれませんね。
 
6、7枚目が お気に召しましたか (o^-^o)
これは今年初めて出来た、本当に新作なのでした♪
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年1月27日 (金) 12:40

>きらさま
 
こんにちは♪
 
ホントホント、まさしく氷の精霊が作っているって感じですよ shine
このデザインを 何かに生かせないかと 常々思ってますが
それって 盗作になるかしら???
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年1月27日 (金) 12:42

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
稀勢の里、もう少しで 奉納土俵入りが始まりますが
何だか不思議と 家族のような気持ちで ドキドキしてしまいます。
お人柄や その強いお気持ちなどは、もうすでに横綱の風格たっぷりなので
花mameの心配など必要ないのですけど。
ポージィさんの おっしゃるとおりですね。
昨今のアスリートは テレビへの出演やインタビューなども
お仕事のひとつなのでしょうが
結構 精神的にも体力的にもタフでなければ
大変なお仕事だと思うのですよね。
皆さん、少しだけ 放っておいて?あげて欲しいなと、同じく思います。
 
温度計。
いやはや、目からウロコでした。
我が家にあるアルコール温度計や そうでない温度計を改めて見てしまいました。
だいたいがマイナス30度~プラス50度でした。
これは もう少し検証して、改めて記事のネタにしてみましょう (o^-^o)
 
ねえ、赤いものが灯油だったとは ビックリでした。
取り扱いには 十分注意しなくては、と アルコールもそうですが
思いましたよ。
 
プラス50~60度の世界。
なるほど~そうですね、確かに 真夏の車内は十分気温が上がりそうです。
アスファルトの温度も炎天下では とんでもなく上がりそう。
ワンコの散歩は是非 朝夕の涼しい時間帯にして欲しいですね。
火傷をしちゃいます。
 
氷ガラスの新作、楽しんで頂けましたか♪
これは冷える日の夕方あたりから下描きが始まって
翌朝には出来上がっているのですから
自然の筆の速さにも目を見張るものがあります。
定点観測で動画などを撮っていたら
きっと その描き方が よくわかるのでしょうね。
あ、きらさんではないですが
芸術家の氷の精霊が映っていたら、ワクワクするような コワいような? ( ´艸`)プププ
 
そうですね、今回は 植物が植物らしく描かれていますね。
今年は写実派の芸術家でしょうか。
 
綿毛の想像を ありがとうございます。
ポージィさんのコメントを拝見して、花mameも その夢の中に入りました ヽ(´▽`)/
綿毛には パステルが似合うのに
バックが 殺風景なトタン屋根で申し訳ないです。
 
また今年、違う模様が出来ましたら ご紹介させて頂きますね。
今度は どんな種類の画家になりますか、ちょっと楽しみです。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年1月27日 (金) 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フリーズ!! | トップページ | 雪は降る~♪ »