« 早くも寒に入っちゃいましたね | トップページ | フリーズ!! »

2017年1月11日 (水)

真冬の我がイナカ

2019年の元日に、皇太子さまが新天皇になり 元号も変わるのだと、
今朝の新聞にありましたし、テレビでも報じていましたね。
そうか、平成は もう、2年ないのだな。
 
 
「 内平らかに 外成る 」 。
「 地平らかに 天成る 」 。
 
「 国の内外、天地とも 平和が達成される 」 。
 
「平成」は、そんな意味だった。
 
あぁ、理想の元号だよね。
でも、平成の時代って、きな臭さと 災害のイメージが 大きい。
 
次の元号は 来年の6月くらいまでには決まるのだとか
何かのニュースに 載っていたけれど
漢字二文字、読みやすく書きやすい、
過去に使われていない、と言う基準のもと、
どんな元号になるのでしょ。
今度は 込められた願い通りの時代になるといいな と思います。
 
 
 
 
 
ここ2日程の 当地、我がイナカ。
 
冬将軍の冬休みも 終わったのか、
この時季らしい 空模様となっています snow
 
昨日は、土higeさんが帰京したのだけれど
列車や飛行機に 影響がある程の降雪は ありませんでした。
 
今日は、密度濃く 降っていましたね ・・・ 結構 積もりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dsc_2495_1

今週始めに 土higeさんと

我がイナカの公園のひとつに建つ 公共施設に行って来ました。

その2階から見た風景です。

 

 

 

 

 

Dsc_2496_1

かなり広い公園では あるのだけれど、

その分、雪原も広くて この時季らしい 寒々しさ。

 

近くでは クロスカントリースキーの練習なども 行われていました。

 
 
 
 
 
 
あ、そうそう。
 
今年は 元日に初詣に出かけたんでした。
 
 
 
 
 

P1020013_2

神社に行く途中に 跨線橋を渡ります。

左端の方に 除雪をする鉄道職員さん。

まっすぐまっすぐの線路の先には、花mameの自宅のある 東京が。

 

 

 

 

 

P1020017

手水場は 雪に埋もれているので 使えません。

神様、ばっちぃまんまの お参りで ごめんなさい。

 

 

 

 

 

P1020016

神社には、たくさんの人が来ていたので

我がイナカでは珍しい 長蛇の列。

さすが、元日ですわね。

 

待っている間、

拝殿の柱にある お正月飾りに 目が留まったのだけど、

昔、実家の玄関の お正月飾りも

両脇に 松の枝を打ち付けて、その間に しめ縄を張っていたことを

思い出しました。

近所では、松の枝の真ん中に ミカンを飾っている お宅も あったっけ。

 

今は 随分と簡略化されてしまったものだなぁ、

なんて思いました。

 

神様に お願いをして帰る途中に、再び 手水場を見ると ・・・ 。

 

 

 

 

 

P10200182

あら?

柱の間に、鳳凰??

 

 

 

 

 

P1020018_2

と思ったら、雪から出ている 何かの植物の枯れ葉でした。

 

でも、何となく 鳳凰に見えませんか? (◎´∀`)ノ

|

« 早くも寒に入っちゃいましたね | トップページ | フリーズ!! »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
見渡す限りの雪景色、となりましたね。
こうしてすっかり雪に覆われてしまうと、ビル群のような街は
別としてですけれど、昔も今も変わらない風景に見えるのかなぁ、と
ふとそんな風に思いました。真っ直ぐ伸びる線路のお写真などは特に。
 
お正月を共にお迎えになった土higeさんを、この線路のかなたへと
お見送りになられて、ちょっとお寂しくなられたかと思います。
でも、手紙のやり取りにもかなりの日数がかかった昔と違って、
毎日TV電話で話もできますから、風景は同じでも距離の感覚は
現代はぐんと縮まりましたね。
 
初詣にいらした神社のお正月飾りの常緑樹は、松ではなくて
…モミに見えますが、本当のところは何かしら?
ミカンの下には広葉樹も下がっていますね。
こういう形のお飾りは初めて見ました。
各家庭のお飾りも、最近では飾らないお宅も増えましたね。
私がこの地へ越してきた当初は、どのお宅も門のところに
若松一枝に小さな輪の形の注連縄とご幣をあしらった、簡易門松的な
お飾りが一対ずつ飾られていましたが、今年そのタイプを
お見かけしたのは、一軒きりでした。ちなみにわが家は市販のリース型のものを。
手水場の柱の間に… あぁ ほんと!鳳凰に見えますよ。
枯れ葉に見えても、ほんとうの姿は鳳凰なのかもしれません。
なんだか縁起がいいですよ♪

投稿: ポージィ | 2017年1月13日 (金) 10:46

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
せっかくコメントを頂いていましたのに、すっかり お返事が遅れてしまい
本当に 申し訳ありません!!
パソコンの調子なのか ネット環境が悪いせいなのか
立ち上げるたびに固まってしまって 心が折れてしまいました ( ´・ω・`)
 
相変わらず 一面の雪景色です snow
って、真冬なんだから当たり前ですよね ( ´艸`)プププ
今年は 雪が多いのか少ないのか わからないんですよ。
データを見ますと 平年並みに降ってはいるんですけど
実家周りを見ますと 何だか少ないような気もするんです。
降っては溶け 降っては溶け・・・なのかもしれません。
昨日今日など、同じ北海道でも ビックリする程 降っている所もありますが
当地は 冷凍庫に入ったような寒さで
明朝などはマイナス30度程の予報となっています。
今夜の星空は キレイですよ~ shine
 
あぁ、ポージィさんに言われて、そうだなぁ と気が付きました。
人工物のない世界は 昔々と何ら変わらないかもしれませんね。
真っ直ぐの線路、今の私たちの役割は この線路を無くさないようにすることです。
北海道の線路に関しては、昔々の さらに昔に逆行して行っていますもの。
 
土higeさんが帰京してから 早くも2週間。
おっしゃるように、メールに電話、時々ビデオコールをしていますので
以前程 離れている感は ないかもしれません。
 
神社の お正月飾り。
モミのように見えますか (o^-^o)
葉の密度や 色などから見ますに
多分、これは 松(エゾマツかしら?)かと思います。
さすがポージィさん、ミカンの下に 広葉樹も見つけられましたね♪
この広葉樹、ずっと見ていたのですが
乾燥して チリチリしていたせいもあり 何の植物なのか
わからずじまいでした。
神社でのこと、何か神様に縁のあるもの かもしれません。
 
東京の一般家庭での お正月飾りは
ちゃんと見たことがありませんが
ポージィさんのお宅のように リース型のものが増えて来ているように思います。
若松に輪締めと言う お正月飾りは
金融機関やコンビニの前でしか見たことがないんですよ。
大きなお店や会社の前では門松が置かれていたりしますけれども、
こう言う 季節のけじめと言いますか 日本的なイベントも
だんだんと簡略化されて、そのうち無くなってしまうのかしら、と
何だか不安な気もします。
 
うふふ、ポージィさんも 鳳凰と見てくださいましたか♪
あ!枯れ葉に見えて 本当は鳳凰!!
そうかぁ、そうかもしれませんね!!
う~ん、これは 春から縁起がいい~♪ ですね (*^ー゚)b
 
いつも素敵なコメントを ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2017年1月23日 (月) 20:56

うぅ~んとね...
ドラゴンに見える!(゚▽゚*)

投稿: きら | 2017年1月24日 (火) 09:26

>きらさま
 
こんばんは☆
 
コラコラ、ここは神社ですぞ♪
ドラゴンは 外国の中世のお城あたりに出なくては ( ´艸`)プププ
 
はっ、でも もしかして
「鳳凰」って 外国では「ドラゴン」って 言うのかしら???
 
ふふ、年頭から楽しいコメントを ありがとうございましたheart

投稿: 花mame | 2017年1月24日 (火) 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早くも寒に入っちゃいましたね | トップページ | フリーズ!! »