« 今年の冬は早いど~ | トップページ | 館林美術館へ »

2016年12月20日 (火)

紅葉狩り

いやはや ・・・ またもやの ご無沙汰さんでございました。 

今年も バタバタしているうちに、残り11日と なってしまいました。

 

ブログの更新も 飛び飛びの上、

いつも おいでくださる皆様には 不義理続きで

本当に申し訳なく思っています。

 

何だか わからないような 「 多忙 」 の渦に巻き込まれているような

そんな時期って 人生には何度か訪れるものなのかもしれません。

ボーッと暮らすことが 何よりも好きな花mameにとっては

頭も 身体も フル回転の そんな時期はキビシイものだなぁ、と思います。

 

とは言え、何事も ひとつずつ こなしていれば

いつかは終わるさね、と 構えておりますよ。

元気ですので、どうぞ ご心配の無きよう。

 

 

さてな。

まだ秋の帰省旅の記事も 上げられないままですが

それはまた と言うことで、

完全に 時期は外してしまったものの、季節ものは早めに と思い、

タイトルにある このお話から。

 

 

 

 

 

Rimg0150

11月の とある日、土higeさんの お仕事関連で出かける際、

ついでに 紅葉狩りをしてみよう、と言うことになりました。

 

上の画像は、

我が家の近所にある 駐車場に植えられている ドウダンツツジの紅葉。

なかなか鮮やかに紅葉しているではありませんか。

 

 

 

 

 

Rimg0154

前の日が雨だったせいか、太陽は出ているものの

朝の風景は もやの中。

 

 

 

 

 

Rimg0160

こちらも もやっていて

走る自動車は 見知らぬ場所へ吸い込まれて行くよう。

幹線道路のイチョウは、黄色くなったものも まだ緑のものも。

隣同士で この違い、

この距離で どのくらいの環境変化が あるものなのかしら。

 

 

 

 

 

Rimg0162

ピンぼけなのも ありますが

もやが邪魔をしてボケているのだ と言っておきましょう ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Img_0524

電車に乗って目的地へ。

紅葉を狩る場所まで 歩く途中、畑から湯気が。

もやの原因は コレだったか! (違)

 

 

 

 

 

Img_0526

ニンジン畑でした。

緑の立派な葉っぱが キラキラと。

天ぷらにしたら 美味しいんだよなぁ ・・・ 。

あ〜 お野菜の高い時期ゆえ、羨ましいこと この上なし。

 

 

 

 

 

Img_0531

だんだんと日射しが出て来ましたよ。

木の間から差す この光、

まるで ファンタジー映画に出て来る風景のよう。

 

 

 

 

 

Img_0527

たぬきの出て来る ファンタジー映画 ・・・ ?

ロケ地 新座。

 

 

 

 

 

Rimg0169

木の多い場所を行くので、道々に 落ち葉が たくさん たくさん maplemaplemaple

 

 

 

 

Rimg0173

目的地に到着です。

こちら、「 平林寺 」 と言う、紅葉の名所。

この日も たくさんの人が 紅葉狩りに来ていました。

 

 

 

 

 

Img_0532

「 まるで 京都のようね 」 なんて 言っている方も。

 

 

 

 

 

Img_0538

晴れて来ていたので、赤や緑が 本当に鮮やかで美しかったです。

 

 

 

 

 

Img_0550

水路に流れる落ち葉たち。

 

 

 

 

 

Img_0551

落ちた紅葉も また紅葉。

苔とのコントラストは キレイなものです。

 

 

 

 

 

Img_0552

場所によって 色の違う落ち葉たちが。

 

 

 

 

 

Img_0553

見事なまでの イチョウの木。

カメラに納まり切りませんで。

 

 

 

 

 

Img_0561

こちらは イチョウではなく 黄色いモミジ。

 

 

 

 

 

Img_0564

ありがたい お言葉が ありました。

さすが お寺さんです。

 

 

 

 

 

Img_0570

池の中にも 紅葉が ・・・ って こちらは鯉たちです。

 

 

 

 

 

Img_0576

ところどころに廟があって

苔むした石灯籠などは とても風情がありました。

 

 

 

 

 

Img_0589

逆光に 紅葉天井。

 

 

 

 

 

Rimg0182

順光に 紅葉天井。

 

 

 

 

 

Img_0597

ポツンと成ったカラスウリを 見つけました。

 

 

 

 

 

Img_0606

どこを どう撮っても 絵になる場所です。

 

 

 

 

 

Img_0612

緑、黄色、赤。

信号色の木々の葉っぱたち。

このあたりの緑の紅葉たちも

今頃は 赤くなって すでに落ちているかな。

 

 

 

 

 

Img_0614

不思議な場所に 葉が出ているなぁ と思ったら

落ち葉が 木の幹に引っかかっていたのでした。

 

もう 今年の紅葉は 十分に堪能した気がしましたが

少し経つと また見たくなるのが 季節物と言うところでしょうかね。

 

 

 

 

 

Rimg0335

昨日、友人に会いに新宿へ行った際、

公園には まだ名残の紅葉がありました。

空の青に 紅葉の赤、とてもキレイでしたよ。

 

皆さんは 今年、どちらの紅葉を 愛でられたでしょうかね (o^-^o)

|

« 今年の冬は早いど~ | トップページ | 館林美術館へ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
 お久しぶりでございます!
お元気で何より・・・。
見事な紅葉mapleを楽しまれて何よりでしたね。
 あっという間に年の瀬run
あれもこれもと思いつつ私は体が言うことを効かず!
 

投稿: マコママ | 2016年12月20日 (火) 17:52

>マコママさま
 
こんばんは☆
 
すっかりのご無沙汰 すみませぬ。
おかげさまで何とか元気です。
 
スケジュールの合間を縫っての観光、
今年は どうしてこう余裕がないのかと思いますが
ひと時の癒しの時間でした maple
 
ホントに あっと言う間の年の瀬ですねえ。
年末の一大イベント大掃除は 今年もパス!
まだ年賀状にも 手がついておりませぬ・・・
困った困った ( ´・ω・`)
 
マコママさんも どうぞ ご無理のありませんよう。
年末を どう過ごしても新年はやって来ますから (◎´∀`)ノ
 
いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年12月20日 (火) 19:01

こんばんは night
 
ほんとに月日の経つののはやいこと…
あと10日ですものね、恐ろしいことです。
ご帰省中も、ご帰京されてからも、年の瀬間近とあってはお忙しさもひとしおですね。
 
けれど、今日は素晴らしい紅黄葉を楽しませていただきました。
プロローグのドウダンツツジの紅葉からしてなんと美しい。
ドウダンツツジの紅葉は、大好きな紅葉のひとつですが、今年はちゃんと
見られなかったのです。思いがけなく今日拝見できて幸せ♪
 
そして目的の「平林寺」へ着くまでの道中の、幻想的な霧の光景は、
まさしく見知らぬ世界へのテレポートのトンネルだったのでは‥?
という思いになりました。どのお写真を拝見しても心落ち着く趣きある景色が、
心に沁みました。しみじみ喜び感じています、ありがとうございます。
お忙しい日々の中、素適な紅葉をご覧になれて花mameさんも
ほっとされたことでしょう。良かったですね(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2016年12月20日 (火) 22:04

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
本当に早いですよね。
ついこの前、今年になったような気がしますが
もう年末ですもの。
北の地との行き来がなくとも 年末と言うのは気忙しいものですよね。
その行き来を言い訳に、必要以上のことはしない花mameです (*´ェ`*)
 
紅葉黄葉を楽しんで頂けましたか maple
拙い写真でも その美しさが伝わったのなら
それだけ こちらのお寺の紅葉が素晴らしいと言うことですね (*^ー゚)b
 
ドウダンツツジ、毎年見ているはずなんですが
ここにあったとは、このたび初めて知った次第。
気が付くくらいですから、今年は取り分け赤かったのでは?と思います。
ポージィさんのお好きな紅葉を お見せ出来て、花mameも嬉しいです ヽ(´▽`)/
 
霧の光景。
おっしゃるとおり、見知らぬ世界へのトンネルと言う感じですね、うんうん。
皆さん無事に目的地に着いているといいのですが car
 
ポージィさんだけでなく花mameもこちらの風景が心に沁みました。
やはり、余裕なくバタバタしているより
自然の中にあって ボーッと想像の翼を広げる方が花mameに合っているのでしょう。
はい、素敵な紅葉に ほっと致しました。
連れて行ってくれた土higeさんに 大いに感謝しなくてはいけませんね (o^-^o)
 
いつも 本当にありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年12月20日 (火) 22:52

こんばんは。
本当にご無沙汰でしたね。(笑)

あの靄のすごい日に「平林寺」に行かれたんですね。
平林寺には5~6年前に行ったことがありますが、紅葉の時期は人も多くて、ポイントを探すのに苦労した記憶があります。
この日は、まだ少し早かったようですが、緑も交じったグラデュエーションも綺麗ですね。
木の間から射す「天使の階段」も素敵です。

投稿: ソングバード | 2016年12月21日 (水) 20:36

>ソングバードさま
 
こんにちは♪
はぁい、ご無沙汰続きで申し訳ありません!
 
そうなんです、あの深い靄の日でした。
なかなか幻想的で 滅多に見られない景色を見る事が出来ましたよ。
 
ポイントを探すのは 確かにあの人出では難しいですね。
この日も、真っ赤に色づいた紅葉の下には
人が たくさんおりました。
そして、気温でしょうか、日の当たり方でしょうか、
まだ緑の多い紅葉の辺りには 人影がありませんでした。
信号色の木々の近辺ですね。
おっしゃるように、このあたりのグラデーションも
またこの時季ならではの様子でキレイだったです maple
 
天使の階段、
昇って行くのは「たぬきの天使」でしょうかね ( ´艸`)プププ
 
いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年12月22日 (木) 11:06

こにゃにゃちにゃん。
記事のアップ、お待ちしておりました~。
花mameちゃんは、お江戸におわしましたか。
渡り鳥さん、飛来ですな♪

年末って、本当にバタバタしちゃいますですよなあ。
ゴン太なぞ、大してやることもないのに、世の中の気ぜわしさに触れるだけで、忙しいような「雰囲気」になっちゃってますですよ(笑)。

紅葉した木々のお写真、綺麗ですなあ。
真っ赤なドウダン、すごく大きいみたいですな。
これだけ見事だと、1本でもインパクト大ですなあ。
きっと、初夏にはスズランみたいなお花がいっぱいつくのでしょうなあ~。

朝靄・・・
秋って、カラッとした「秋晴れ」を思い出しやすかったりしますが、朝は意外に「霧」もでるのですよなあ。
2枚目・4枚目のお写真から、春霞とはまた違った光の加減が感じられますですなあ。

お寺のお写真。
どれもステキです~。
どれも、キララキしてますです~。
きっと、花mameちゃんの撮影テクニックに加えて、お出かけの楽しい気持ちが、お写真に輝きを与えているのでしょうなあ。
紅葉狩り、満喫なさったのですな♪

投稿: ゴン太 | 2016年12月22日 (木) 14:28

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
年末のお忙しい中、どうも ありがとうございます heart04
いやいや、忙しいような雰囲気ではなく
きっと本当に忙しいのだと思います〜。
 
はい、日曜日までは東京ですが 月曜から北の地です。
渡り鳥は また春まで雪国で越冬予定です。
 
思いもかけず紅葉狩りが出来ました。
このドウダンの直径?は 6〜70センチくらいじゃないかと思います。
写真マジックもありますが
おっしゃるように、なかなかインパクトがありましたよ。
この大きさのものが いくつか点々と並んでいるのですよ。
みんなが赤くなっていて 丸いし 可愛かったです♪
あ〜そうですね、初夏のお花も見てみないと。
 
朝靄。
この日の靄は本当に深かったです。
確かに春霞とは違った感じですよね。
光の加減でしょうか、
気温的には 春も秋もあまり変わらない気がするんですけどもね。
 
こちらのお寺は 本当に見事でしたよ。
いえいえ、花mameの撮影テクニックではなく
紅葉たちの魅力が輝いていたせいだと思いますよ〜 maple
プラス お出かけの楽しさは確かにあったと思います ヽ(´▽`)/
 
今年は紅葉狩りをした〜と 満足満足でした shine
 
いつも ありがとうございますにゃ cat

投稿: 花mame | 2016年12月23日 (金) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の冬は早いど~ | トップページ | 館林美術館へ »