« リスさんと大きな木 | トップページ | 自宅の植物たち - その1 - »

2016年5月11日 (水)

早くも 5月も中旬

すっかりの ご無沙汰でした。

まるっと、3週間ぶりの更新と なります。 

 

4月下旬に戻っていましたが、

久しぶりの我が家、やることも 多々あったけれど

大型連休が あったり、何だか気忙しく 落ち着かない日々でした。

 

気温差が あり過ぎて、こちら的には そんなに暑くない日でも

北海道から来た身にとっては、夏並みに暑い ・・・ sweat02

帰京してから ずっと半袖で過ごしていますよ。

 

それでも、風邪も引かずに 元気でおりますので、

ご安心の程を ・・・ o(_ _)oペコッ

 

落ち着くまでは、今しばらく かかるかもしれないので

皆さまの所へは、相変わらず ボチボチの お伺いになるかと思います。

申し訳ありません。

 

 

 

 

 

さて、4月中旬からのネタを 消化して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

Dsc_0966

その頃に、我がイナカの公共施設に上がっていた 鯉のぼりです。

この時季でも、敷地内には 雪が たんまりとありますね snow

奥の山も、まだまだ 雪で真っ白。

 

 

 

 

 

Dsc_0841

鯉のぼりより 少し早い頃に、

その公共施設で 展示会があり、

その中で興味を引いたのが 画像のもの。

 

昔のスキーらしい、と言うのは おわかりと思いますが

興味を引いたのは、その 裏のもの。

 

 

 

 

 

Dsc_0842

アザラシの毛皮が 貼ってあります。

母に聞くと、 「 滑り止めの為 」 とのこと、

ちと調べてみるに、 「 ゾンメルスキー 」 と 言うそうです。

 

画像のスキーのメーカーさんは

現在も このタイプを作っているとのこと、

まだまだ 需要があるみたいですね。

 

詳しく知りたい方は、ちとググってみてくださいませ。

 

 

 

 

 

Dsc_0934

こちらは、見慣れた感のある、実家の庭の レンゲツツジ。

雪囲いを取ってあげたら、フーッと 大きく深呼吸をしたようでした。

花殻は取っているつもりなのだけれど

必ず いくつかは残っているものですね。

画像にも写っています。

 

 

 

 

 

Dsc_0936

雪の多かった 冬のこと、

囲っていても、結構 花芽の付いた枝が折れていました。

せめて 残っている花芽は

風などで 落ちずに咲いてほしいものです。

 

 

 

 

 

Dsc_0980

わは、ボケボケの画像ですが、これは エゾムラサキツツジ。

 

この木の 雪囲いを取った時、フッと いい香りがしました。

枝に触ったりしても 同じ香りが漂います。

そう、あれは クロモジに似た香りだなぁ。

 

レンゲツツジよりも 早く咲くので、今が 見頃かな。

いつも お花を紹介出来なくて 申し訳ないことです ( ´・ω・`)

 

 

 

 

 

Dsc_0933

これは、雪囲いの支柱にしていた 丸太なのだけど

雪の重さで バキバキに折れていました。

まぁ、丸太が古くなったせいも あるのだけれど ・・・ 。

これはもう 次シーズンには使えません。

北海道の冬、恐るべし、です。

 

 

 

 

 

Dsc_0977

うわわ、これも ボケてるなぁ (ノ∀`) アチャー

庭に赤い芽が たくさん出ていたので 何なんだろう?と思ったら

中心から 紫色のモノが出て来ているので

多分、ムスカリですわね。

 

 

 

 

 

Dsc_0974

白いクロッカスの周りに出ているものは ヒヤシンス。

紫色とピンク色の花が 今を盛りに咲いているのだそうですよ ♪

 

 

 

 

 

Dsc_0978

スイセンの芽も 大きくなりまして、

手前の方には 花芽も上がって来ていました。

これも 様々な種類の花が  綺麗に咲いているのだそうです。

 

過去記事に 花の画像 が ありましたので

お時間がありましたら 覗いてみてくださいませ。

 

 

 

 

 

Dsc_0979

そして、帰京する寸前に

ヒマラヤユキノシタが 咲き始めていたので パチリンとな camera

 

 

 

 

 

Dsc_0969

4月に入ってからか、入る前だったか、そのあたりから

編隊を組んで飛んでいく ハクチョウの群れを、よく見るようになりました。

 

どこにいるのかなぁ、なんて思ってましたら

我がイナカの、ちょっと郊外にある畑に たくさんおりました。

たまたま 車を走らせていた時に発見。

 

ハクチョウって、身体がボテッとした感じ ( メタボ体型? ) なので

飛んでいる姿が 何となく 重たく見えました。

 

以上が、帰京前の 我がイナカの様子です。

 

 

5月に入っても、雪が降ったとか マイナスの気温になったとか

花は咲いているものの、まだ春浅い雰囲気です。

 

あ、桜は 数日前の暖かさで咲いたよ、と 友人がメールをくれました。

そのうち 誰か 写真を送ってくれるかなぁcherryblossom

 

ネタも溜まっているので

今週中は ちょっと頑張って 更新してみましょう。

なんて、明日になったら メゲるかもですけどもね ( ´艸`)プププ 

|

« リスさんと大きな木 | トップページ | 自宅の植物たち - その1 - »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 花mameさん sign01

今年は長い冬で、北海道の気候も異常続きだったことでしょう。happy01

アザラシ皮を張ったスキーで山を登るということは、学生時代ワンゲルで聞きましたが、私たちの頃は輪カンジキをはいて雪道を登り、帰りは担いでいたスキーで滑っていました。smile

北海度の春は急速にやってくるとは聞いていましたが、ムスカリ、クロッカス、ヒヤシンスなどの蕾が待ちきれないで伸びてきているのが、可愛いですね。スイセンより早く咲くのですね。wink delicious

投稿: プロフユキ | 2016年5月11日 (水) 21:43

>プロフユキさま
 
こんにちは♪
 
そうですね、今年は ちょっと帰京が遅れたので
冬が長かった感がありますね (o^-^o)
昨シーズンの雪が少なかったせいで
今年は とても多く感じましたが
ブログの過去記事を見てみますと
平年と さして違わないことに気が付きました (*´ェ`*)
 
おぉ、プロフユキさんも山スキーをなさっていたのですね。
展示のスキーは金具などを見ますに 昔の物のようですが
現在でも作られていたことに驚きましたよ。
かんじきは現在では スノーシューと言ってアルミで出来ているものもあります。
冬の野原や山などを 観光で散歩する時などに使っているようですよ。
 
はい♪
北海道の春は一気にやって来ますね。
いち早く咲くのが クロッカス、
その後を追って、ヒヤシンスやムスカリ、
スイセンにチューリップが 次々と咲くのです。
まさに百花繚乱、美しい季節ですよ shine
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年5月12日 (木) 16:51

こんにちは
 
ご帰郷中も、ご帰京なさってからもお忙しいですよね。
気候の大きな変化にも適応しなくちゃいけませんし、一つところにいても
結構変動の激しい季節です。でもお元気にしていらっしゃるとのことで
安心いたしました。
北海道の春の様子、冬囲いを外されたレンゲツツジがフーッと 大きく
深呼吸をしたよう、というの、私は体験したことがないのに、
何だかすごく実感ともなって、お写真のプックリした芽がふっと
膨らんだように感じてしまいました。赤い葉っぱが出てきたムスカリは、
なんだか冷たさに頬を真っ赤にしているかのようですね。
にょろにょろの長い葉っぱばかり茂って花が2本しか咲かなかった
うちのプランターのムスカリとはずいぶん様子が違います。
春の球根花の小さな蕾たちが愛らしいです♪
 
ゾンメルスキー っていうの、初めて知りましたよ。
アザラシの皮が貼ってあると伺ったところで、クロスカントリースキー
のことを思い出しました。でもあちらはもっと細くて長いですよね。
ゾンメルスキーのほうが、雪の上を歩くには歩きやすそうだなぁと
感じました。今でも作られているのですね。やはり雪の多い地域ならでは
なのでしょうねぇ。 アザラシの毛皮を貼られたスキー板、
ちょっと暖かそうに見えますね(^m^*)
 
そしてそして、屋根より高い鯉のぼり! すごく長い棹に見えます。
鯉もたーくさん泳いでるし! あまり見なくなった高い空で泳ぐ鯉のぼりに
感動しました。
 
私の方、コメ欄閉じてばかりいますm(_ _)m
記事を書くのもコメントお返事書くのも人一倍時間のかかる私、
庭も人もメンテナンスで忙しい今、無理せずいくことにしました。

投稿: ポージィ | 2016年5月12日 (木) 17:11

>ポージィさま
 
こんばんは♪
 
はい〜しなくてはいけないことが たくさんあるのに
気ばかり忙しくて、身体が動いてくれません (*´Д`*)
ボーッと 録り溜めた(録ってもらっていた?)番組を見続けたり・・・。
まぁ、そのうちエンジンもかかるでしょう、と言ったところです。
ポージィさんのところにも お邪魔出来なくて・・・
今は どんな植物を紹介なさっているのだろう、と ウズウズしているのですが ( ´・ω・`)
 
花mameも お返事に時間がかかりますもの、 
ポージィさんのところは たくさんの方がいらっしゃいますし、
いつも とてもご丁寧に お返事されているので
現実の世界で忙しい時は 大変だろうなぁと思っています。
どうぞ、ご無理なさいませんよう heart
きっと皆さんは、記事を拝読するだけで 嬉しいと思いますので。
 
北海道の春を待ちわびているのは 人間だけでなく
植物も同じなのですよね。
いつも囲いを外している時には そんなことを感じなかったのに
今年は取り立てて、深呼吸している風に見えました。
花mameの心境そのもの だったのかもしれませんね♪
 
ムスカリ、我が家にもプランターに植えてあるのですが
葉ばかり伸びて花が咲きません。
チューリップなどは 冬の間の水やりを欠かすと咲かない、
なんてことを聞いたことがありますが
ムスカリも同じでしょうかね。
同じ鉢に植えてありますし tulip
 
ポージィさんのおっしゃった「冷たさに頬を真っ赤に」に
あ、そうかもしれない!と思いましたよ。
 
スキー。
ずっと雪国で暮らしていて、
スキーも 取り敢えずは3歳くらいからやっているのに
このゾンメルスキーと言うのは 初めて知りましたよ。
クロスカントリースキーを思い出されましたか ski
はい、クロスカントリースキーは 細長いですね。
アルペンのに比べると花mameには扱いが難しいものでした。
 
うふふ、確かに暖かそう spa
そう言えば、うちの祖父などは
ラッコのオーバーコートを持っていたそうで
これも かなり暖かそうな感じがします。
(重そうですけどね)
 
鯉のぼり。
感動して頂いて ありがとうございます heart01
都会では、マンションのベランダで 小さく泳ぐものが多いので
こんなに広い空を泳げる鯉のぼりは 幸せだなぁと思います。
確かに 棹も長かったですよ。
手前に大きく写っているのは
洗濯物のように 紐に横並びの鯉のぼりだったのです。
これも 数が多くて壮観でしたが、あまり絵面がよくなかったので
写真は無しです (*´ェ`*)
 
身体は ひとつですから
お互い 無理をしないように
ボチボチ行きましょうね。
 
お忙しい中なのに いつも ご丁寧なコメントを
ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年5月12日 (木) 18:25

こにゃにゃちにゃん。
本日は、久々にス●ーカーっぽさをかもし出せたかな?
なんちて。

鯉のぼりんのお写真。
大きな鯉のぼりんが、青く澄み渡った大空に
元気よく泳いでますですなあ~。
きれいな空気をお腹いっぱいに吸い込んで、とても気持ち良さそうですなあ。
遠くに見えるお山に、雪が少しのこっているのも、雰囲気ですよなあ。
のびのびー!
ああ、やはり、鯉のぼりはイイなあ。

ゾンメルスキー。
皮が裏側にはってあるスキーがあるというのは聞いたことがありましたが、
実際にお写真で見るのは初めてですなあ。
毛の向きが、滑ったり、滑り止めになるのですなあ。
なんか、アザラシが氷の上を、ツツツ~って滑っていく姿が思い浮かびましたですな。
ぷぷぷっ。

4月中旬は、ご実家のお庭が、春っぽさ満開だったのですなあ~。
エゾムラサキツツジって、良い香りがするのですかあ。
シャトーの方では見かけない種類なので、その香りを体感はできませぬが、クロモジに似ているということなので、
クロモジを見つけたら、クンクンしてみたいと思いましたですよ。

ハクチョウさんの群れ。
落穂ひろいですかな。
ぽってりとした姿が良いですなあ。
ヨチヨチ歩いたりしたら、もっとかわいいのでしょうなあ。

投稿: ゴン太 | 2016年5月24日 (火) 15:30

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます heart04
うふふ、さすがス●ーカーさま♪ なんちて ( ´艸`)プププ
 
こいのぼりん。
周りに高い建物がないので
おっしゃるように お腹いっぱいに空気を吸い込んで
気持ち良く泳いでいるふうなのが
見ていても 気持ちが良かったです。
 
この遠くのお山の雪は 今は消えていることでしょう。
きっと「山笑う」季節ですよ。
 
ゾンメルスキー。
花mameも初めて見ましたよ。
ゴン太さんは聞いたことはあったのですね。
花mameは聞いたのも初めてでした。
あは、アザラシさんも この毛で
氷の上を滑りやすかったり
逆に滑り止めになったりしているんでしょうかね。
 
4月中旬でも まだ北側には雪が残っていましたが
この日ご紹介の南側は完全に春でしたね〜。
エゾムラサキツツジの花の香りは どんななのか
記憶にないのですが
枝の香りがクロモジっぽいのですよ。
公園などに行くと 植えてあることもありますので
どこかで出会ったら クンクンしてみてくださいませ♪
 
ハクチョウさん。
この時季には 結構あちこちの畑に逗留しているようなのですよ。
落ち穂が あるのでしょうかね。
ホントに ぽってりしていて、
そこがまた 可愛いのですよね。
大きいのは わかっていましたが
飛ぶ姿もホントに大きいのですね。
タタタタッとかけて ワサワサと飛んで行く姿も見ることが出来ましたが
何だか 重たそうでしたよ (o^-^o)
 
こちらにも 本当にありがとうございます ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2016年5月25日 (水) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リスさんと大きな木 | トップページ | 自宅の植物たち - その1 - »