« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

アーティフィシャルフラワーアレンジ と ガーベラさん

何人かの方のブログなどにも 載せられていましたが

うちでも 先日、ウィンドウズが 勝手に アップグレードしてしまい、

お気に入りは 消えてしまうし、画像加工の方法も 変わってしまうし、

他人様のパソコンになったようで、何だか ワタワタしております。

 

やろうとは思っていましたが、もうちと 落ち着いてから、と思っていたのに

準備のないまま 不意打ちを食らったようでしたよ。

 

可哀想なのは、あおりを食った 土higeさん。

朝早くから 仕事をしている途中に 始まったもので

仕事が 2時間もの間、中断 ・・・ う~む。

多大なる損失ですよ (`・∞・´)

 

しかし、同じような時期に 強制的とも言える アップグレード。

強化週間とか キャンペーンとか だったんでしょうかね???

まさか、サミ○ト関連 ・・・ ?

そんなわけないね (*´ェ`*)

 

 

 

 

前置きは さておき。

 

今月上旬に、友人から いつものように

アーティフィシャルフラワーアレンジが 送られて来ました。

まもなく 5月も終わってしまうので、アップしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

Dsc_0419

彼女らしい、白仕立てのアレンジ。

白とグリーンのアレンジ って

どうして こうも清々しいのでしょうね。

アーティフィシャルなので、

新緑の季節から 暑さ真っ盛りの季節まで 十分 楽しめそうです。

 

 

 

 

 

Dsc_0420

片や、こちらは ショウブのアレンジ。

5月と言う時季を表しています。

紫の足元に オレンジ色の花とは ハッとする組み合わせ。

ショウブの葉をクロスさせているところが 凛々しくて

端午の節句を思わせます。

 

 

 

 

 

続きを読む "アーティフィシャルフラワーアレンジ と ガーベラさん"

| | コメント (6)

2016年5月19日 (木)

久しぶりのレッスン - 5月トピアリー -

昨日、今日と、清々しい青空が広がっている当地、

まさに 五月晴れ、と 言ったところです。

 

 

昨日は、久々の お花のレッスン日。

そんな快晴の中、地下にもぐって 半日過ごしておりました。

 

 

久しぶりの市場にも ワクワク♪

花材や資材などの お店を見ているうちに、テンションマックス!

お花のレッスンへの心構えが しっかりと出来ました。

 

どこの お店にも ヒマワリが出ていて、

あぁ、もう お花界では 夏なのだなぁ、と 思いましたよ。

 

友人は レッスン内容を準備して来ていて

茎のスーッとした、ヒマワリなどの花材を使って、

トピアリー風のアレンジを しましょう、とのこと。

 

束ねられたヒマワリの花を見ているうちに

こんな風に 束ねてみましょうか、と言う話になり

ヒマワリ2種と、やはり 茎のスーッとした ガーベラを使うことにしました。

 

 

 

 

 

Dsc_1144

出来たのが こんなアレンジ。

友人作です。

実物を見ると、上の部分は もう少し ラウンドだったのだけれど

カメラは 正直ね (*ノv`)

 

 

 

 

 

Dsc_1166

花mame作。

スクエアの花器は 斜めに使っても いいのです。

 

 

 

 

 

Dsc_1150

違う方向から。

見る場所によって、印象が違いますよ。

 

 

 

< 花材 >

 ・ ヒマワリ  ( サンリッチオレンジ )

 ・   〃   ( パナッシェ )

 ・ ガーベラ ( サンドイッチ )

 ・   〃   ( スパイカー )

 ・   〃   ( サンバ )

 ・   〃   ( プチキャバリエ )

 ・   〃   ( ラコパ )

 ・ ソリダコ  ( タラ )

 ・ SPバラ   ( シンディ )

 ・ SPション ( ラフィーネロイス )

 ・ ミスカンサス ( グリーン )

 ・ ヤマゴケ

 

< 資材 >

 ・ 花器

 ・ 吸水性スポンジ 1/2

 ・ ラフィア      120センチ

 

 

 

以下、花材の画像です。

 

 

 

 

 

続きを読む "久しぶりのレッスン - 5月トピアリー -"

| | コメント (6)

2016年5月14日 (土)

我がイナカは桜の季節なりき

昨日、送られて来た、実家の桜です。

種類は 「 エゾヤマザクラ 」 。

 

 

 

 

 

Img_0027

快晴の空の下、満開の桜色が 美しい~ cherryblossom

 

 

 

 

 

Img_0029

違う方向から見ると、何とまぁ、形の良くないこと ・・・ ( ´艸`)プププ

 

と言いますのも、

左手の下の方に 幹が切れているような部分が ありますでしょ。

まさしく そこで切ってしまったから。

 

桜切る馬鹿 ・・・ なんて言葉が ありますけど、

実家の桜の木は、もう 結構な老木で、

弱った枝が落ちて来ることも あるのです。

 

しかも、この切った部分は、どうやら 枯れていた模様。

強い風などで、大きな枝が落ちて来たら

誰かが 怪我をするかもしれません。

 

2枚の画像を見て おわかりと思いますが、街の中に立つ 桜なもので。

 

そんなことになる前に ・・・ と

何年か前、業者の方に 切ってもらったのです。

 

 

このあたりに 桜の木は、これ一本きり。

今でこそ、形の良くない姿に なってしまいましたが

以前は、すっくと立つ姿が それは美しかったものでした。

 

まわりに住まう方たちを始め、

通りすがりの人まで 立ち止まって お花見をしていたそうなのです。

そんな目立つ存在ゆえ、

一度、新聞のコラム欄に 載ったこともありました。

 

 

バランスが悪いでしょ、と土higeさんに見せると、

画像を見て 一言、

「 バランスが悪いと言うよりね・・・上に伸びて行く感じが いいよ。 」

 

上昇気流に乗ってる感じ、みたいな言い方を してたんだったかなぁ。

 

 

あぁ、モノは 見方ひとつ。

いえ、モノだけではないですね。

欠点よりも、まずは 良い点を見つけなくては、ね (*^ー゚)b

 

 

 

そして、もうひとつ。

冬の間、当ブログに よく登場していた 桜の木と言えば ・・・ ?

 

 

 

 

 

続きを読む "我がイナカは桜の季節なりき"

| | コメント (10)

2016年5月12日 (木)

自宅の植物たち - その1 -

当地は、数日ぶりに快晴で 気持ちの良い日でした。

溜めてあった洗濯物も 片付きましたよ t-shirtdenim

 

ついでに 少し、ベランダや室内の植物の お世話をしました。

 

 

 

 

 

Dsc_1003

さてな。

花mame留守中の土higeさんは、色んなことを楽しんでいる模様。

今回の目玉は、画像の代物。

 

ブロッコリーです ( ´艸`)プププ

 

スーパーで売っている、ブロッコリースプラウトを 植えてみたんですって bud

それが今や こんな状態。

はて、収穫は出来るかしら?

今後の成長に注目です。

 

 

 

 

 

Dsc_1046

らっり〜らっり〜らっり〜ら〜♪

 

恒例のアマリリスさま、今年も無事 開花ですshine

こちらは、一重のユリ咲きアマリリス。

実物は、もっと オレンジ色です。

この時すでに、2番目の花芽が 伸びて来ていまして

今は、茎が 40センチ超まで伸びて、先が少し 割れて来ました。

まもなく ツボミ登場です。

 

 

 

 

 

Dsc_1047

こちらも、いつもの八重咲きアマリリス。

今回も ゴージャスにゃん shineshineshine

 

 

 

 

 

Dsc_1070

全部 並べてみた (◎´∀`)ノ

らっり〜らっり〜らっり〜ら〜 note

ほら、アマリリスの調べが 聞こえて来たでしょう notes

 

今回の花たちの スゴいところは、

昨年の初夏から、つい最近まで

ずっと 外で過ごしていたところです。

ビルの足場が崩れる程の 強風が吹いた日に

花にキケンが及びそうなので、室内に取り込んだ 次第。

 

ほぼ 放置プレイでも、ここまで咲いてくれるのですから

我が家のアマリリスさまたちは、かなり ワイルドなのかもしれません。

 

 

 

 

 

Dsc_1083

前にも、紹介した 小さな南天の木。

 

確か、頂いた時には 「 花の咲かない南天 」 と 聞いたのだけど

この度、初めて 花が咲くみたい。

実家の南天の幹を 半分に切って持って来たので

実家のとは 双子みたいなものなのだけど

あちらは、我が家のより 木が大きく、

葉も サヤサヤと たくさん繁っているのだけど

花が咲いたことは ないのです。

 

と言うことは、 「 花が咲かない 」 と言うのは

環境、気候的要因、と言うことなのかもしれませんね。

 

 

 

で、次は こちらなのですが。

 

 

 

 

 

続きを読む "自宅の植物たち - その1 -"

| | コメント (8)

2016年5月11日 (水)

早くも 5月も中旬

すっかりの ご無沙汰でした。

まるっと、3週間ぶりの更新と なります。 

 

4月下旬に戻っていましたが、

久しぶりの我が家、やることも 多々あったけれど

大型連休が あったり、何だか気忙しく 落ち着かない日々でした。

 

気温差が あり過ぎて、こちら的には そんなに暑くない日でも

北海道から来た身にとっては、夏並みに暑い ・・・ sweat02

帰京してから ずっと半袖で過ごしていますよ。

 

それでも、風邪も引かずに 元気でおりますので、

ご安心の程を ・・・ o(_ _)oペコッ

 

落ち着くまでは、今しばらく かかるかもしれないので

皆さまの所へは、相変わらず ボチボチの お伺いになるかと思います。

申し訳ありません。

 

 

 

 

 

さて、4月中旬からのネタを 消化して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

Dsc_0966

その頃に、我がイナカの公共施設に上がっていた 鯉のぼりです。

この時季でも、敷地内には 雪が たんまりとありますね snow

奥の山も、まだまだ 雪で真っ白。

 

 

 

 

 

Dsc_0841

鯉のぼりより 少し早い頃に、

その公共施設で 展示会があり、

その中で興味を引いたのが 画像のもの。

 

昔のスキーらしい、と言うのは おわかりと思いますが

興味を引いたのは、その 裏のもの。

 

 

 

 

 

Dsc_0842

アザラシの毛皮が 貼ってあります。

母に聞くと、 「 滑り止めの為 」 とのこと、

ちと調べてみるに、 「 ゾンメルスキー 」 と 言うそうです。

 

画像のスキーのメーカーさんは

現在も このタイプを作っているとのこと、

まだまだ 需要があるみたいですね。

 

詳しく知りたい方は、ちとググってみてくださいませ。

 

 

 

 

 

続きを読む "早くも 5月も中旬"

| | コメント (6)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »