« 雪解けススム地、桜サク地 | トップページ | 春すすむ »

2016年4月14日 (木)

季節の せめぎ合い

春姫さまが やって来て、雪解けも グングン進み

やっと 雪国の我がイナカにも 春がやって来た~ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

Dsc_0881

白いクロッカスも

 

 

 

 

 

Dsc_0882

紫のクロッカスも

 

 

 

 

 

Dsc_0883

種類の違う紫のクロッカスも

前の記事の時よりも う~んと 数も増えて

春の陽を浴びて 喜んでるふう。

と 思ったらば。

 

 

 

 

 

Dsc_0892

あれま、風に乗って 舞っているものは

風花どころか 本格的な雪だ snow

 

 

 

 

 

Dsc_0895

やっと 出て来た ヒヤシンスの芽も

何だか わからない芽も、再びの雪景色の中。

 

 

 

 

 

Dsc_0896

日射しが無く 雪が降るほどの気温だと

クロッカスも 花を閉じてしまいます。

 

 

 

 

 

Dsc_0904

久しぶりに お隣の屋根も 雪化粧。

でも、屋根の筋が見える程度なので、やはり 春の淡雪。

日射しが無くても 雪が止むと、すぐに 融けてしまいました。

 

 

 

 

 

Dsc_0910

そして、また 春の陽に クロッカス開花。

黄色い花も 咲いて来ました。

 

 

 

 

 

Dsc_0911 

春の花は 黄色い花から咲くものも 少なからず あるけれど

クロッカスの場合は 黄色が最後。

しかも、白や紫は どんどん増えるのに

黄色は なかなか増えません。

 

 

 

 

Dsc_0912

コンクリートの 2センチ弱の穴からも クロッカス。

まぁ、生命力の強いこと ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Dsc_0915

こちらは、花が開くのを 待てなかったのかな。

しぼんだ花の先から シベが覗いています (o^-^o)

 

 

 

 

 

Dsc_0913

水仙も 伸びて来ています。

花が咲くのは まだまだ先だけれども

この花畑には たくさんの種類の水仙が 咲くのですよ。

 

 

 

 

 

Dsc_0916

何の芽か わからないものが多い中、

この赤い芽は 正体が わかっています。

咲くのは初夏の シャクヤクです。

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

Dsc_0906

おそらくは 今年最後の 「 冬の顔 」 。

本日、我がイナカの 今年の積雪は 無くなりました。

 

 

 

でもね。

明日の当地は、雪の予報。

 

春姫さまと 冬将軍の せめぎ合いは、もうちと 続くのかもしれません。

 

とは言え、何度も言うように 春の雪。

積もるようなことには ならない、と思いますが

明日は、ちょいと車での遠出を 予定しているので

気を付けて行かなくては、と 思っています car

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

 

 

北海道では、お祝いを差し上げると その お礼の品物に

のし紙と一緒に、こんな短冊を 付けてくれるのです。

 

書いてあるのは、入学や 進学や 就職をした 本人の名前。

出産祝いなどでは、生まれた お子の お写真などを一緒に

プリントしてあるものも あります。

 

 

 

 

 

Dsc_0889

今は お店の方で、名前を印刷してくれますが

昔は、書く専門の方が いらして、

素晴らしい筆文字で 書いてくれていました。

画像のような 拙い文字では ありませぬ (*´ェ`*)

 

そして、なぜか この短冊を 壁などに画びょうで貼っておくのですよね。

他の地域でも、こんな習慣のある場所は あるのでしょうかね。

 

 

 

つい先程、九州地方で 大きな地震があり、

熊本では、東日本、阪神、中越地震と同じ 震度7になった場所もあります。

まだ 詳しいことは 伝えられていませんが

余震も続いている様子、

出来るだけ 被害がありませんように、と祈っています。

|

« 雪解けススム地、桜サク地 | トップページ | 春すすむ »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
強い地震だったようで被害が少ない事を祈りましょう。
あの東日本大震災を思い出してしまいました。
あの時、我が21階は大きく揺れて立っていられませんでしたものね。
津波の心配がないとの事で少し安心かしら?

御地にも春の花々が咲きだしていいですね。
 内祝いのおのし?初めて知りました!

投稿: マコママ | 2016年4月14日 (木) 22:40

おはようございます。
昨日の北海道、寒かったようですね。

いかにも「出て来たぞ~!!」って感じのクロッカスですね。
しかもコンクリートの隙間からも・・・・・・逞しいですね。
雪が解けて、いろんな草花がニョキニョキ顔を出す光景を拝見すると、生命を感じますね。
短冊の風習、私は大阪育ちでしたが、聞かないです。
こんな風習が長く受け継がれるといいですね。

投稿: ソングバード | 2016年4月15日 (金) 07:45

>マコママさま
 
おはようございます。
こちらにも ありがとうございます heart
 
地震、マコママさんのように 5年前を思い出された方も多かったと思います。
明るくなって被害の状況が わかって来ましたね。
亡くなった方が9人もいらっしゃったとは・・・。
お怪我をされた方も多数いらっしゃるよう。
余震がしばらく続くようですが、これ以上 被害が広がらないよう
お怪我をされる方が いらっしゃらないようにと願います。
 
花。
まだ雪の山が残る畑の脇に いち早くクロッカスが咲き
ここから我がイナカの花咲く季節が始まります (o^-^o)
 
内祝いの短冊、やはり北海道独自の習慣なのですね。
先日、頂いたものがあったので ご紹介してみました。
 
いつも ありがとうございます ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2016年4月15日 (金) 09:42

>ソングバードさま
 
おはようございます♪
 
昨日も日射しがな く寒かったですが
今日も 雪がチラつくほどの寒さとなっています。
これは初冬の感じだなぁと思います。
 
そうですね、出て来たぞ~と言う表現がピッタリです (o^-^o)
種をガンガン飛ばすのでしょうね。
思いも寄らぬ場所から花を咲かせていますよ♬
おっしゃるように、「生命」を感じます。
 
短冊。
大阪方面でも聞きませんか。
北海道は色んな地域から入植した人たちで作り上げられているので
どこかに そんな習慣があったのかしら、と思ったりしたのですが
ひょっとしたら 昔、のし紙は高価だったので
簡単な短冊をお礼に添えた、とか言う
合理的な理由があったものかもしれません。
 
その土地の風習と言うのは なかなか興味深いものですし
大切にしていきたいものですね。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年4月15日 (金) 09:53

こんにちは
 
北海道はこのところ、お天気もかもしれませんが、
春の気温と冬の気温が交互といっていいくらいくるくると
変わっていませんか?大きな気温差、体調崩されませんよう
お気を付け下さいね。
 
それにしても、春の日差しを浴びたり、冷たい雪を被ったりの
クロッカスも水仙や芍薬の芽たちも、みんなへっちゃらよ~って
顔をしているのには驚きます。辛抱強いというか逞しいというか。
すごいなぁって改めて思います。小さなコンクリートの穴から
出てきたクロッカスにはびっくりぽん!でした~
 
内祝いに付ける短冊の習慣… 似たのは熨斗紙に「内祝 ポージィ」と
書いて貼るのはよく見ますが、「何の」が書かれているのは
初めて拝見しました。これは親切といえますね。
そして、壁に貼っておくのは感謝の気持ちの表れなのでしょうね。
何か温かさを感じましたよ。
 
熊本の地震の被害の様子が続々と伝わってきていますね。
熊本というと阿蘇山のことばかり気にしていましたが、まさかこんな大きな
地震が起きるとは。断層の恐ろしさですね。原発のことが頭をよぎりましたが、
被害がなかったことは不幸中の幸いでした。
余震が収まり一日も早く日々の生活を取り戻せるよう祈るばかりですね。

投稿: ポージィ | 2016年4月15日 (金) 17:50

こんばんは~

春姫様の贈り物、沢山のクロッカス綺麗ですね。
花mameさんの所にも春が来ました。
と思ったら、また雪・・・
北海道は、本当に寒い所ですね。

短冊、飾られる・・・
所変わればですね。
知りませんでした。
良い習慣は、長く残したいですね。

投稿: part_h | 2016年4月15日 (金) 20:39

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
はい、お天気も気温も 春と冬の間を行ったり来たりしています。
今日も 遠出のドライブの間、日が射したり雪が降ったり 目まぐるしいこと・・・。
冷たい風も伴って、まるで これから冬になるかと言うような寒さでした。
いつも 優しいお心遣いを ありがとうございます💛
気を付けたいと思います。
 
北海道の春は 多かれ少なかれ いつもこんな感じなので
植物たちも慣れているのかもしれませんが
花が付いているのに雪に埋もれる様には、せっかくの花が・・・と ビクビクし、
その雪が融けて 日射しの中に咲く姿には、何と強いのかと、
そして、どんな場所からも出て来る逞しさに
ポージィさんと同じくびっくりポン!ですw(゚o゚)w
 
短冊。
ああ、そう言えば、お中元やお歳暮などの贈り物に付ける簡易のし紙が、小さな短冊のようでした。
簡易包装の上に ピタンと貼ってありましたっけ。
 
ポージィさんのコメントで、「○○内祝い」と言うのも
北海道独自のものなのかしら、と思いましたよ。
考えてみたら、東京で こう言う きちんとした形の内祝いを頂いた記憶がないので
(いえ、意識していなかったんですね、きっと)
その違いに気が付きませんでした。
今度は しっかり意識しておきたいと思います(o^-^o)
気付かせて頂き ありがとうございます!
 
それと、そうかぁ、壁などに飾るのは感謝の気持ち。
そうかもしれませんね♪
 
地震。
昨夜、気になって 寝ながらラジオを聴いていましたが
ずっと地震関連のニュースが流れていました。
明るくなったら状況がわかって来て、悲しいことが たくさん伝えられていますね。
東日本の時のように 原発の事故がなかったのは本当に不幸中の幸いだったと思います。
おっしゃるように、少しでも早く普通の生活に戻れますようにと祈りたいですね。
 
火山の噴火は ある程度前から わかることもありますけれど
地震は寸前の地震速報が出るまで わかりませんものね。
地震に備えよ、の号令は あちこちから かけられますが
結局、その時どこにいるかによって その後のことが違って来るのでしょうし
そこで 自分がどんな行動を取るのかは その場にならないとわからないので
物の備えだけでなく 気持ちの備えも必要なことなのだろうなと
大きな地震が起こるたびに思います。
関東で起きると言われている地震までに そんな備えがしっかり出来るのか
とても不安です。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年4月15日 (金) 20:56

>part_hさま
 
こんばんは☆
 
はい~ 春姫さまの贈り物が 冬将軍の贈り物に隠されることも しばしば・・・(;´д`)トホホ…
でも、それも あと少しの間。
春姫さまの勝利も間近です (o^-^o)
 
北海道での雪は 最も遅いもので6月に降ったことがあるのだとか。
でも、今年は そうではないと信じたいものです。
 
短冊。
そうなのです、壁とか柱とかに画びょうで貼っておくのですよ。
上に上に重ねていくので、何年も前の物が下の方から出て来ることがありますよ( ´艸`)プププ
地域によって色んな風習があるものですよね。
そこに住まう者は、なかなか それに気づかないものですが (o^-^o)
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年4月15日 (金) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪解けススム地、桜サク地 | トップページ | 春すすむ »