« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月21日 (木)

リスさんと大きな木

リスさんは、大きな木が 大好きです。

 

大きな木は、

春には 新芽薫る 心地よい風を、

夏には 暑い日射しを避ける 木陰を、

秋には 木の実と言う 恵みを

そして、冬には 暖かで 快適な棲家を 与えてくれます。

 

リスさんは、秋に拾った木の実を 大きな木の周りの地面に埋めます。

冬は長いので、たくさんたくさんの木の実を あちこちに埋めるのです。

 

そして、あまりに たくさん埋めるので、

その場所を忘れてしまうことも しばしばです。

 

その忘れた木の実から、新しい芽が出て

だんだんと大きな木の仲間が増えて行きます。

 

そんなふうに、大きな木とリスさんは ずっと一緒に過ごしていくのです。

 

 

 

 

ふふ、いきなりの 「 おはなし 」 でしたね。

 

 

花mameは、よく冷凍庫に、食べ物を 「 埋め 」  ます。

そして、あまりに 「 埋める 」 もので、

何を 埋めてあったか 「 忘れてしまう 」 ことも しばしば。

 

なので、土higeさんは、

花mameのことを 時々 「 リスさん 」 と 呼びます。

 

まもなく 「 リスさん 」 は 「 大きな木 」 の元に 帰ります airplane

 

 

 

帰京前後は またしばらく バタバタでしょうから、

落ち着きましたら

皆さまのところへ お伺いさせて頂きますね (◎´∀`)ノ

よろしくお願い致します。

| | コメント (12)

2016年4月19日 (火)

春すすむ

熊本、大分の地震。

毎日、間を置かずして続く揺れに

皆さん、生きた心地がしないことだろうと 案じております。

毎度のことながら 何も出来ない我が身を 恨めしくさえ思います。

 

何を言っても 薄っぺらな感じがして

かける言葉も見つからず

早く早く、治まりますように、と祈るばかりです。

 

 

 

 

 

続きを読む "春すすむ"

| | コメント (6)

2016年4月14日 (木)

季節の せめぎ合い

春姫さまが やって来て、雪解けも グングン進み

やっと 雪国の我がイナカにも 春がやって来た~ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

Dsc_0881

白いクロッカスも

 

 

 

 

 

Dsc_0882

紫のクロッカスも

 

 

 

 

 

Dsc_0883

種類の違う紫のクロッカスも

前の記事の時よりも う~んと 数も増えて

春の陽を浴びて 喜んでるふう。

と 思ったらば。

 

 

 

 

 

Dsc_0892

あれま、風に乗って 舞っているものは

風花どころか 本格的な雪だ snow

 

 

 

 

 

Dsc_0895

やっと 出て来た ヒヤシンスの芽も

何だか わからない芽も、再びの雪景色の中。

 

 

 

 

 

Dsc_0896

日射しが無く 雪が降るほどの気温だと

クロッカスも 花を閉じてしまいます。

 

 

 

 

 

Dsc_0904

久しぶりに お隣の屋根も 雪化粧。

でも、屋根の筋が見える程度なので、やはり 春の淡雪。

日射しが無くても 雪が止むと、すぐに 融けてしまいました。

 

 

 

 

 

Dsc_0910

そして、また 春の陽に クロッカス開花。

黄色い花も 咲いて来ました。

 

 

 

 

 

Dsc_0911 

春の花は 黄色い花から咲くものも 少なからず あるけれど

クロッカスの場合は 黄色が最後。

しかも、白や紫は どんどん増えるのに

黄色は なかなか増えません。

 

 

 

 

Dsc_0912

コンクリートの 2センチ弱の穴からも クロッカス。

まぁ、生命力の強いこと ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Dsc_0915

こちらは、花が開くのを 待てなかったのかな。

しぼんだ花の先から シベが覗いています (o^-^o)

 

 

 

 

 

Dsc_0913

水仙も 伸びて来ています。

花が咲くのは まだまだ先だけれども

この花畑には たくさんの種類の水仙が 咲くのですよ。

 

 

 

 

 

Dsc_0916

何の芽か わからないものが多い中、

この赤い芽は 正体が わかっています。

咲くのは初夏の シャクヤクです。

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

Dsc_0906

おそらくは 今年最後の 「 冬の顔 」 。

本日、我がイナカの 今年の積雪は 無くなりました。

 

 

 

でもね。

明日の当地は、雪の予報。

 

春姫さまと 冬将軍の せめぎ合いは、もうちと 続くのかもしれません。

 

とは言え、何度も言うように 春の雪。

積もるようなことには ならない、と思いますが

明日は、ちょいと車での遠出を 予定しているので

気を付けて行かなくては、と 思っています car

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

 

 

続きを読む "季節の せめぎ合い"

| | コメント (8)

2016年4月 5日 (火)

雪解けススム地、桜サク地

早くも 4月に入ってしまいました。

今年も 気の利いたウソが つけずに 終わってしまった ・・・ ( ´・ω・`)

 

いやいや、4月は エイプリルフールが全て ではないですね ( ´艸`)プププ

 

4月は 新しいスタートの時。

 

今年は、花mameの周りにも 新社会人になったコたちが いましてね。

自分のことのように 嬉しくて ワクワクしてしまいます。

慣れるまでは、戸惑ったり 疲れたり するでしょうけど

健やかで 充実した毎日を 過ごしてもらえれば、と思います。

 

花mameは、このコたちのように 生活が ガラッと変わることは ないですが

やはり 新年度のせいか、春と言う季節のせいか、

何か 新しいことを やってみたくなっていますよ。

とは言え、まだこれぞ!と 言うことは 何も していませんけども。

 

いまだに、雪解けを進めるべく、あちこちの雪を つっついている程度です。

 

 

 

 

 

Dsc_0760

3月中旬には まだ こんなだったものが

 

 

 

 

 

Dsc_0793

10日程経ったら、土が出るまでに。

 

 

 

 

 

Dsc_0868

今や こんな状態です。

つっつかなくても、自然に融けてくれるものなのですがねぇ ・・・ 。

人間は とかく せっかち (=´Д`=)ゞ

 

 

 

 

 

Dsc_0870

前の記事にあった 通路、

こちらは スコップで つっつき倒して貫通させました。

建物の北側なので、まだ 雪の壁は高いです。

 

 

 

 

 

Dsc_0852

道路際の雪山に

この冬の歴史が 刻まれて。

ただただ 積もっているように見えて、

しっかり 層になっています。

上から 2 ~ 3段目のあたりは、

降る雪に、欝々としていた時季なのだろうなぁ。

 

 

 

 

 

Dsc_0857

雪の山高帽を かぶっていた オンコ ( イチイ ) の木も

無事 出て来ました。

こう見ると 形が良くないわ ・・・ (;´▽`A``

 

 

 

 

 

Dsc_0873

雪の間から 出て来た氷は

春になると、こんな ツブツブ氷の塊になっていて

ちょっと触ると バラバラと崩れて来るのです。

キラキラとして キレイなものですよ。

春の風物です。

 

 

 

 

 

Dsc_0843

雪解けが進むと、

雪に押しつぶされた 枯れ色の植物が 出て来るんですが

その間から 黄色っぽい新芽が 萌えて来てもいるんです bud

これも この季節の風物。

 

 

 

 

 

我がイナカは、こんなふうに まだまだ 雪が残っていますが

 

 

 

 

 

続きを読む "雪解けススム地、桜サク地"

| | コメント (10)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »