« 春の花 ・ 爛漫 | トップページ | 雪解けススム地、桜サク地 »

2016年3月27日 (日)

雪割りと雪解けと

Dsc_0739

スコップの 波間に吹くや 春の風     花mame

 

 

この時季にすれば マイナス10度前後と、

冷え込みのキツい日が続いていましたが

ここ2日程は、晴れて 暖かな日となっています。

 

冷えると 氷のように堅くなる雪も、春の陽に 少しは 緩んできた模様。

サクサクサクッと スコップも通ります。

 

 

 

 

 

Dsc_0742

モクレンの花芽も 雪の中から登場、大きくなっています。

ここね、地面から 2メートル程上になります。

日蔭には まだそのくらいの雪はあるのです snow

 

 

 

 

 

Dsc_0747

雪割り、と言うよりは、日蔭の雪を 日向に移しつつ

融かしやすくする作業。

屋根雪とともに落ちた氷も 混じっています。

 

 

 

 

 

Dsc_0745

陽に透かすと キレイ~ shine

バックに お隣の桜の木も写っていた cherryblossom

太陽が不思議な感じに写ってますね。

カメラのせいだな mobilephone

 

 

 

 

 

Dsc_0768

冬の通路は 花畑の上なので、

春の通路を開けるべく 雪割り作業。

上の画像の モクレンの花芽は この上から撮りました。

 

 

 

 

 

Dsc_0773

手作業も 結構 大変なので、お日様の力を借りるべく

融雪剤を撒きました。

燻炭なので、雪が融けた後には 自然に帰ります。

畑の上などでは 土壌改良材にも なるのだそうですよ。

 

 

 

 

 

Dsc_0774

こんな感じの物です。

 

 

 

 

 

Dsc_0785

融雪剤を撒いてからも、雪が 降る降る。

降っても 春の淡雪。

融雪剤の所は、お日様が照ると いち早く融けてしまいます。

 

 

 

 

 

Dsc_0788

ツツジの雪囲いが 随分と出て来ました。

これが 全て埋まっていたのですから、雪国 恐るべしです。

後ろの雪山に比べると 手前の方が融けているので

やはり 融雪剤効果でしょうかね。

 

 

 

 

こちらは、先日 ドライブに行った時に  見た風景。

 

 

 

 

 

Dsc_0766

農道沿いにも まだ雪が多いなぁ。

この雪の下には 畑が眠っています。

その向こうには 白樺などの並木が見えます。

 

 

 

 

 

Dsc_0767

アスファルトは キレイに出ているのに

まだ 雪は多いですよね。

これが 全部消えるのは 4月中旬頃でしょうか。

北海道の農作業は まだまだ 先のことですね。

|

« 春の花 ・ 爛漫 | トップページ | 雪解けススム地、桜サク地 »

お歌の会」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
旭川周辺は雪の少ない冬でしたが、塩狩峠より
北は平年と比べても雪が多かったようですね。
それでもここしばらくの高温でだいぶ雪解けが
進んだことでしょう。水曜日はまた名寄で
お仕事、道路がしっかり出て走りやすい状態が
続いているといいなと思っています。

投稿: いかさま | 2016年3月28日 (月) 00:39

こんにちは
 
神奈川でもソメイヨシノの開花が始まっているようですが、
わが家のご近所のはまだ咲き始めていないようです。
でも今週中にはどんどん咲くのでしょう。
 
本州は桜だ桜だ花見だと気持ちも浮かれつつある昨今ですが、
雪深き地域ではまだ雪仕事が終わっちゃいませんね。
そのことも忘れないようにしなくちゃ。
降り積もったり積み上げられたりした雪の山はまだまだ高いですね。
「燻炭」という融雪材のこと、初めて知りました。
検索したら、籾殻の燻炭がたくさんヒット。また一つ新しいことを
知ることが出来ました。自然と共生していくための知恵、
これにもあり、ですね♪
お日様と燻炭の共同作業の成果には目を見張りました。
それにしても、まだこれほど厚い雪の層が、あと半月ほどで
消えるのかと思うと融かす方の自然のエネルギーの偉大さにも
感嘆を覚えます。

投稿: ポージィ | 2016年3月28日 (月) 11:12

雪割りご苦労様です(`・ω・´)ゞ

だいぶ溶けたとはいえまだまだありますね~
融雪剤は土壌にもいいんだぁ~
撒いておくと溶け方が格段にちがうとか・・・
早く庭仕事がしたい人には助かるよね
雪の下には早く芽を出したい草花が待ってるし🌱

モクレンが咲いたらいろんな花が一気に続く
楽しみだね~

投稿: あずさ | 2016年3月28日 (月) 12:24

>いかさまさま
 
こんにちは♪
 
昨年末までは、塩狩峠を越えて南の方が 雪が多いと聞いていたのですけど
年明けからの降雪で 追い抜いてしまったのですね snow
 
今日も快晴で 10度近くまで上がっていますから
雪解けが進みますね。
雪も柔らかくなったので、先程も 雪割りに勤しんで参りました。
 
幹線道路も乾いていますから 走りやすいのではないでしょうかね car
さぁて、タイヤ交換は いつにしましょ。
遠乗りさえしなければ すぐにでもしていいくらいかな (o^-^o)
 
気を付けて お出かけくださいね。
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年3月28日 (月) 14:00

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
そちら方面の桜は ちょっと足踏み状態のようですね。
咲いてしまうと、あっという間に散ってしまいそうですから
今の、「いつ咲くか いつ咲くか・・・」と じれている時が
一番 楽しみの大きな時かもしれませんね cherryblossom
今週末くらいには お花見が出来そうでしょうか。
 
桜は どうしても人を浮かれさせますよね~。
北海道では、桜前線のトリを務めて 5月に浮かれる予定ですので
ポージィさんのお住まいの所始め、本州では 今を十分に楽しんでくださいね shine
 
雪仕事は、この時季に来ると、大変な作業ではなく
楽しみのひとつに なっているんですよ。
しなければ しなくてもいいのに(黙っていても雪は融けるので)
春の陽、春の風に当たりながら 近所の人たちと談笑しつつ
サクサクサク・・・。
やったらやった分 結果が出るのも楽しいものです (o^-^o)
 
「あんまり(雪割りを)やると 無くなるよ~。」
なんて お互い声を掛け合いながら ( ´艸`)プププ
4月も中旬になると、あんなに邪魔だった雪が 貴重品になって来たりもするのです。
 
燻炭。
お調べ頂いたのですね。
買いに行ったホームセンターでは これだけだったんですけど
裏のお師匠様の所では、もっと煤の粉のような融雪剤をお使いです。
種類も色々あるようですね。
 
おっしゃるとおり!
12月から2月までの約4か月かかって降り積もった雪が
3月から4月の間に ほとんど無くなってしまうんですものね。
そのエネルギーたるや 素晴らしいものがあります。
そういうものを 何とか生活に利用出来ないものかしら。
 
自分で降らしたものは 自分で片付ける。
自然は とても お利巧さんですね (*^ー゚)b
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年3月28日 (月) 14:19

>あっちゃん
 
こんにちは♪
 
労いの言葉を どうもありがとう ヽ(´▽`)/
 
うんうん、家の北側なので どうしても融けるスピードが遅いんですよね。
それでも、気温が上がっているので 雪もかなり柔らかくなっていて
さっきも サクサクサクっと やってきました snow
 
融雪剤、今年は雪が多かったので 使ってみようと言う気になってね。
あっちゃんの言うように 融け方が格段に違いますわ。
日当たりのいいところなんかは、もう芽が出ているの bud
早く夏の通路を開通させないと 踏み潰してしまいそうです。
 
雪解けとか雪割りとか言っているけれども
花の季節は 案外すぐ近くまで来ているのかもですね~ tulip
 
いつも ありがとう heart

投稿: 花mame | 2016年3月28日 (月) 14:28

こんばんは~

雪割り、まだまだ大変ですね。
雪国の大変さがわかるような気がします。

やっと芽吹いた木蓮、咲くのが楽しみですね。
我が家には、木蓮ないのですがお向かいにあります。
もう散っていますよ。
綺麗に咲いていたけれど、散ると汚いですね。
茶色くなっています。

融雪剤、初めて知りました。
あと自然にかえり、 土壌改良材になるなんてとてもエコですね。

投稿: part_h | 2016年3月28日 (月) 20:55

>part_hさま
 
こんばんは☆
 
はい~ まだまだ雪がたくさんありますので
もうちょいと雪仕事は続きますが
除雪と違って、これは楽しみのひとつ、
「仕事」と言うより「遊び」に近いです (o^-^o)
 
モクレンの開花は まだ数か月先ですが
大量の雪にも めげずに今年も出て来てくれました。
そちらでは もう散ってしまったのですね。
このモクレンは四季咲きなのか、秋まで途切れずに咲いています。
おっしゃるように 散ったガク片は茶色くなってしまいますね。
うちでは畑にすき込んで肥料にしています。
 
雪の融けた場所からは 水仙やクロッカスの芽も出て来ましたよ。
 
融雪剤、今年初めて使ってみました。
残ったものは、畑を耕す時に撒いてもらおうと思っています♪
 
いつも ありがとうございます heart1

投稿: 花mame | 2016年3月29日 (火) 18:27

こにゃにゃちにゃん

おお~、ご実家の方の雪も、かなり溶けてきているのですなあ。
花mameちゃんのスコップの音が聞こえてくるようです。
サクッ♪サクッ♪

5枚目・6枚目のお写真・・・
雪の向こうに、お空と屋根?が見えて、
雪の通路を抜ければ、空へと進めそうな雰囲気ですなあ。
青い空がきれいです。

モクレン。
シャトーの方では、そろそろ終わりっぽいですよ。
お写真のモクレンさんは、ふんわりとしたお花が
これから咲くのですなあ~。
こんなに小さな花芽がどんどん成長して開花するのですから、
すごいことですよなあ。
お花、待ち遠しいですなあ。

道路脇の雪。
高さ80センチ~1メートル程度でしょうかなあ?
雪の壁が見られる時期も、もうあと少しですかな。
ちょっと淋しい気もしますですなあ。
一面の銀世界のあとは、緑が芽吹くのでしょうなあ~。

投稿: ゴン太 | 2016年3月31日 (木) 11:48

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
 
すっかり お返事が遅れてしまいまして 申し訳ありません!
 
4月に入って陽の強さも少し増したような気がします sun
また雪解けも進みましたよ。
スコップもサクサク刺さる所と
冬の間に圧雪され氷のように堅くなって刺さりにくい所も。
建物の北側などは そんなわけで なかなか融け進みません。
それでも今月の終わりには ほぼ無くなってしまうことでしょう。
自然のエネルギーってスゴイものですよね。
 
5,6枚目。
うふふ、雪の発射台と言ったところでしょうかね。
こんな青い空なら飛んでみたくなりますね。
 
モクレン。
雪に押されて、今年も たくさんの枝が折れていました。
高い木なので雪囲いも出来ませんから
毎年たくさんの犠牲を払っています。
でも 健気に咲いてくれるのですよね。
日向の雪の融けた所では クロッカスが咲き始めましたよ bud
 
道路脇の雪の高さは おっしゃるとおりです。
さすがゴン太さん、車から見るものの高さは わかってしまうのですね♪
今は もう少し減っていることと思います。
緑の芽吹きも間もなくのこと、
そうなると雪が貴重なものに思えるのですから
人間は なんてワガママなのでしょうね ( ´艸`)プププ
 
いつも ありがとうございます ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2016年4月 5日 (火) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の花 ・ 爛漫 | トップページ | 雪解けススム地、桜サク地 »