« 厳寒の朝 | トップページ | 冬空 »

2016年2月10日 (水)

今日も今日とて 雪仕事

2月も10日となりました。

早いなぁ ・・・ この前、年が明けた と思ったのに。

 

そして、日が経つのと並行するが如くに 積雪量も増えて来てますよ。

今日現在で 1メートルちょい、かな。

「 累積 降雪量 」 の方は、5,5メートル超え snowsnowsnowsnowsnow

驚くなかれ、これでも 平年比 95%。

どんだけ豪雪地帯なんだ? 我がイナカ。

 

ちなみに、

豪雪で有名な青森県酸ヶ湯の累積降雪量は 787メートル(訂正:センチメートルです)

これで 平年比 70% と言うのだから ・・・ !!(゚ロ゚屮)屮

上には上が あるものです。

 

 

 

で、 「 無理をしない 」 はずの 花mameも

業者は すぐには来てくれないわ、

屋根の雪は 遠慮なく積もるわ ・・・ で、

とうとう 「 雪仕事の虫 」 が 暴れ出し、屋根に上ってしまいました house

 

いつもの 3連車庫、平屋の屋根 3つ、物置小屋。

 

もちろん、1日で出来るようなものでは ないので

間に 休みの日を設けつつ、1週間かけて 下ろしました。

頭の隅には 「 無理はしない 」 と言うコトバを 置いていたので

積もった分の 半分くらい落として 止めてある屋根もあります。

 

 

 

 

 

 

Dsc_0514

物置小屋の雪を 落とす前。

見慣れた風景ですわね。

 

 

 

 

 

Dsc_0515

あ~青い空が綺麗~ shinesunshine

まずは、後ろの雪庇を 落とし、

 

 

 

 

 

Dsc_0513

横の雪庇も 落としてから、上る足場を作るのに

厚さの半分を 落とします。

梯子をかけて 屋根に上がって、上の方から 落とし始めるのです。

 

80~90センチくらい 積もってました。

上半分くらいが フワッと軽い 新雪、

下半分くらいが 「 堅雪 ( かたゆき ) 」 と言って、雪の重みで 締まったり、

冷え込みで固まったりした 重い雪。

 

この狭い物置小屋の上には 何トンの重みが かかっていたことでしょう。

 

 

やり始めは、しばらく 途方に暮れるのですが

下ろし始めると、こなせた仕事に励まされて

どんどんと 進んでいきます。

 

 

 

イヤイヤと 言いつつ楽しや 雪仕事    花mame

 

 

近所の方たちも、 「 今年は ( 雪が ) 多くて 参るねえ 」

なんて 言いながらも

雪仕事をする顔は どこか 生き生きしてるんですよね。

 

雪に閉ざされて 家の中に こもっているよりは

外で ある程度 身体を動かす方が

心身ともに 健康を保てるのかもしれません。

 
 

 
 

 

ところで。

 

 

 

 

 

20140214_09532002

赤い屋根の上の オレンジ色の矢印のところに

丸いフックが付いているんですが、わかりますかね。

 

これは、屋根の雪下ろしをする時に 命綱を付ける場所なのだとか。

近所を見渡しても、これが付いている家は ここ1軒だけ。

屋根の形状に合わせて 取り付けたものなのかもしれません。

 

 

今年も、屋根の雪下ろしに伴う死傷事故が 多数 発生しています。

中には 気を付けていれば、防げた事故も たくさん あった様子。

 

屋根に上がる時には

ヘルメットの着用、命綱を付ける、梯子の固定、

複数の人数で行う、行う日の 天気や気温に気を付ける。

 

わかってはいても、出来ないことがある事も 確か。

 

上の画像の家のように 命綱を固定出来る場所がない。

複数で、と言っても、

屋根の雪下ろしの出来る人は 家族に一人しかいない。

 

では、業者に頼めば?

年金暮らしで その代金の支払いが難しい、とか

花mame同様、

すぐには来てくれないので、と言う理由で 自分で上がってしまう ・・・

と言う人が 多いのですね。

 

雪仕事の問題点が 毎年のようにクローズアップされながら

なかなか解決出来ないでいることに 心が痛みます。

 

 

とにかく、花mameも 慣れに甘んじることなく、

気を付けすぎるくらい 気を付けて

雪と お付き合いしていきたいものだと思います。

 

季節柄、連日の雪記事ばかりで 申し訳ない ・・・ (´-д-`)

今度は 少し、雪の無い季節でも 振り返りましょうかね。

|

« 厳寒の朝 | トップページ | 冬空 »

お歌の会」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
このところずっと、いわゆる北日本地域の積雪が多かったですものね。
ついに花mameさん地方も累積5.5mですか…
これでまだ平年よりはちょっぴり少ないのですね w(゚o゚)w
青森県酸ヶ湯の累積降雪量は げげっ!? 
あ…いやいやさすがに「cm」ですよね? 「メートル」じゃなく smile
積もるに任せて放っておいたら、平屋のお宅なんぞ完全に消失ですね。
花mameさんのお宅の屋根にも80~90cm ほんとですねぇ。
どれほどの重みが屋根にかかっていたことやら。
なかなか順番が回ってこない除雪を待ちかねて、
雪仕事の虫が動いてしまわれるのも無理はありません。私とて多分…
仕事を進めるにつれて調子が出てくるというのも分かります。
>イヤイヤと 言いつつ楽しや 雪仕事   うまいっ! ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
安全のための屋根のフック。なるほどこういうものなのですね。
でも、分厚く積もったらこれを掘り出すだけでも大変そうです。
毎年繰り返される雪下ろしに関係する悲しい事故の数々。
分かってはいてもできないことがある。仰ることが全て現実ですね。
何か画期的な良い解決法が見つからないものかしらと思います。
この冬はもう降り納めと願いたいところですが、
そうは行かないのでしょうねぇ… (p´□`q)゜o。。
 

投稿: ポージィ | 2016年2月10日 (水) 21:04

お疲れ様です。
今週末からは温度がぐっと上がってくる予報ですから、
今のうちに下ろしておかないと大変ですね。
気をつけて作業なさってくださいね。

投稿: いかさま | 2016年2月12日 (金) 02:08

こんにちは。
こちらでは、そろそろ春一番が吹くというのに・・・・・・
雪下ろしで大変ですね。お疲れ様!!
雪下ろしの光景を拝見するたびに思うのですが、極端な高所恐怖症の人でもできるのでしょうか??
何を隠そう、私は自分の背の高さの塀にも上れないんです。
だから雪国には住めない??(笑)

投稿: ソングバード | 2016年2月13日 (土) 15:07

>こんばんは☆
 
いつものことながら、すっかり お返事が遅れてしまって
申し訳ありません ( ´・ω・`)
 
累積降雪量なので、実際に積もっている量とは違うのですが
数字を目で見ると びっくりポンですよね。
 
あ、そうそう!
酸ヶ湯の累積降雪量は「センチメートル」です (;;;´Д`)ゝ
お知らせ ありがとうございました ヽ(´▽`)/
訂正しておきました。
 
今日の当地は 雨で、今年になって 多分初めて 最低気温もプラスでした。
なので、夜中から日中にかけて
あちこちの屋根雪が ドカンドカンと落ちまくっていました。
我が実家の玄関横の屋根からも・・・ (´-д-`)
ここ数日は、またもや 雪との格闘を繰り広げていました。
 
歩行者や 停めた車に 影響のない場所ならいいのですが
路面の屋根などは気を付けなければ
怪我をしたり 車を傷つけてしまいます。
暖気も ありがたいやら迷惑やら。
人が下ろす場合は 落とす場所など 気を付けて行いますが
暖気は 勢いで落としますからね。
 
お歌。
あは、ありがとうございます。
これも真なり、逆も真なり、です ( ´艸`)プププ
 
屋根のフック。
分厚く積もると 確かに掘るだけで大変ですね。
そのせいなのか、住んでいる方に雪下ろしをする気がないのか
このフックが本領を発揮したところを 見たことがありません。
今日の暖気で 手前の屋根の雪は落ちていましたから
それはそれで いいのかもしれません。
 
実家を含めて 近所の屋根のほとんどが 雪のない状態になりましたが
また明日から雪の予報が出ているので
束の間の雪無し状態となりそうです。
あと1か月、あまり降らないでほしいものです。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月13日 (土) 17:35

>いかさまさま
 
こんばんは☆
 
ありがとうございます。
おっしゃるように、今日の当地は 最低でもプラスの気温で
昨夕から屋根雪の落ちる音が あちこちから聞こえてきています。
 
実家でも 落とせなかった場所の雪が落ちて来て
昨日から その整理で四苦八苦です。
重たい雪ですしね。
 
明日から また雪の予報ですが
分厚く積もるまでは しばしの お休みをもらえそう。
その代り、地面の雪かきに追われそうですが (;´д`)トホホ…
 
あと1か月程、頑張ってまいります (`・∞・´)
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月13日 (土) 17:40

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
そうですよね~。
でも、これが当地では 当たり前の状態なのです snow
以前は、2月と言うと 降雪よりもシバレの方が厳しかったものですが
温暖化のせいか、雪の日が多くなったような気がします。
気温がマイナス10度前後と、当地にすれば 気温も高くなってきました。
 
雪下ろし、労いのお言葉を ありがとうございます。
 
あは、極端でなくても 高所恐怖症の方は
屋根の雪下ろしは無理かもしれませんね ( ´艸`)プププ
軒の すぐ下まで雪が積もっていることもあるので
そう言う場合は 花mameでも大丈夫ですが、
軒下に雪がない場合は 怖くて上がれません。
花mameも実は高い所は苦手なのです (;´▽`A``
 
高い所の苦手な方は
業者さんにお願いすれば 問題解決!
その気になれば、ソングバードさんも 雪国にお住まいになれますよ♪
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月13日 (土) 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厳寒の朝 | トップページ | 冬空 »