« 実家の花 - 2015 - | トップページ | 猫の日 »

2016年2月19日 (金)

白 * 白 * 白

今日の当地は 暖かく、最高気温が 3度となりました。

 

昨日も マイナスではあるけれど 暖かかったのか、

夕方になってから 2階建ての部分の屋根から 落雪が ・・・ (´-д-`)

先日 掘り返した台所の窓を 再救出するはめと なりました。

 

今日も 3度と言う気温ですから、我が家の あちこちの屋根雪が落下。

気が付いた時には、ご近所の方が 片付けてくださっていました。

 

暖かな日の雪は重たいのに、申し訳ないことです。

 

 

さぁ、本題へ。

今日は 白いものずくめで 行きましょう。

 

 

 

 

 

Dsc_0551

今朝の お隣の桜の木。

朝の雪で 白化粧をしています snow

 

真冬にも 花は咲くかな 雪桜   花mame

 

 

 

 

 

Dsc_0473

インターホンの上に乗った雪は

よぉく見ると 小さな結晶に なっていました。

どんな場所にも 平等に降り積もって ・・・ 。

人間も 誰にも等しく と、こうありたいものですねえ。

 

 

 

 

 

Dsc_0538

先日の雨の翌日に降った ざらめ雪。

よく わからないかな。

 

 

 

 

 

Dsc_0537

小さな氷のような雪が わかりますか。

 

雪にも 色々な種類が あるものです。

 

 

 

 

 

Dsc_0226

こちら、東京の自宅からの 冠雪富士山。

えへ、白つながりで 載せてみました。

 

 

 

 

 

Dsc_0174

さて こちらは、同じく 白つながりの 実家の庭の花。

 

上の画像は、前回 画像が見つからなかった、

小さめ白の コルチカム。

色と言い、大きさと言い、何だか とても儚げな花です。

 

 

 

 

 

Dsc_0027

これも前回の記事で 紹介だけした、白のムクゲ。

 

 

 

 

 

Dsc_0033

ムスクマロウ。

庭には ピンクが多いですが、白いのも あります。

 

 

 

 

 

Dsc_0034

ギボウシの一種だけれど、品種名は わからず。

ほのかに、ユリのような 良い芳香があります。

 

 

ふふ、「 白 」 と言う くくりで

無理やり 昨年の実家の花を 紹介してみました。

 

同じ白でも、やはり お花の白は いいなぁ。

早く 花咲く季節が来て欲しい と

更に 思いが強くなりますよ (n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

|

« 実家の花 - 2015 - | トップページ | 猫の日 »

お歌の会」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

おはようございますにゃん。

お隣の桜の木・・・ ?
いつも春に花が咲く、あの大きな木ではないですよなあ?
まさか、その木のてっぺんしか見えないくらい雪が積もるなんてないでしょうしなあ。
雪化粧した姿は、小さな林みたいできれいですなあ。

>人間も 誰にも等しく

そう聞くと、「時間」と「死」が思い浮かんでしまいましたですよ。
人間が平等であるって、すごく難しいことだと思いますですなあ。
平等に優しく・・・。

白からの連想のお写真をアップされたのですなあ~。
ああ、いいですなあ、こういう記事。
花mameちゃんの心が表現されているようで。
癒されましたです。

投稿: ゴン太 | 2016年2月20日 (土) 09:09

こんにちは。
今日はまた低気圧の通過で大荒れのお天気になるようで、
御地でもまた「白の世界」?

 白いお花はいいですね~
香りも漂ってきそうです。

投稿: マコママ | 2016年2月20日 (土) 13:27

こんにちは♪
 
今日はまたまた全国的に荒れ模様になるとか。
南関東はお昼前から雨が降り始めましたが、風はまだ無風状態。
夜から吹き荒れるのでしょうね。そして花mameさんご実家地方は…吹雪に?
せっかく落雪から再救出した窓がぁ~sweat01
毎日繰り返す、顔を洗う、洗濯をする、料理する、食器を洗う…
そうしたことと同じように、坦々と向き合っていったほうが、
精神的負担は少し減るのかななどと思ったりしています。
顔を洗うのと雪との格闘では労力が違いすぎますが。
 
さて「雪」でひとくくりにもできますが、実は表情豊かですね。
美しい結晶を見せてくれたり、小さな氷の粒がざらめそっくりだったり。
花の如しだったり snow
そしてそして、雪の如く真白なる花々の清楚で美しいこと。
冬に見る白い花は、夏の季節に見るのとはまた違う感慨があるものですねぇ。
寒さが強調される感じはせず、輝きが増して感じられました confident
 
それにしても、お庭に本物のお花の咲く季節が、待ち遠しいですね。

投稿: ポージィ | 2016年2月20日 (土) 15:10

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
はい、実家のベランダから見える お隣の桜の木なのです。
いつもの大きな桜の木は、実家の第2の畑の中にあります。
 
お隣の桜の木の手前には 平屋の家があって
その屋根の上に雪が積もっていて
まるで 地面から桜の木が隠れるくらいに積もっているように見えるんですね snowcherryblossom
ふふ、ホントだ (o^-^o)
小さな林みたいに見えますね♪
 
誰にも等しく。
あ~確かに、「時間」と「死」は 誰にも等しく訪れますものね。
そして、誰にも等しくと言うことは 聖人君子でもなければ
難しいことですね。
理想像ですかね、そのくらい心に余裕を持つと言いますか、
達観した気持ちで生きていきたいと言う。
 
えへ、白からの連想での写真の数々。
なかなかアップ出来なかったものを 無理やり まとめた、
みたいな感じですが
癒されたなら とっても嬉しいですよ ヽ(´▽`)/
 
いつもいつも ありがとうございます heart04 

投稿: 花mame | 2016年2月20日 (土) 19:53

>マコママさま
 
こんばんは☆
 
御地では もう荒れ模様でしょうか。
あまり ひどくならなければいいのですが。
当地は 今夜から雪の予報が出ていて
明日一日、大雪だそうです snow
今のところは まだ降ってはいませんが
明日の朝起きたら、また白い世界となっているのでしょうね (´-д-`)
 
白い季節に見る白いお花は またいいものだなぁと思います (o^-^o)
 
いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年2月20日 (土) 20:00

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
そうですね~ もう荒れているところもあるでしょう。
ポージィさんのところは、コメント頂いた時には
風はなく雨が降っている状態だったとのことですが
今は風も伴っているかしら、と心配しています。
 
当地は、日中は晴れて暖かな日になりましたが
今夜から雪になり、明日一日 降り続けると言う予報が出ています。
今日の暖かさで屋根雪の消えた家が多いのですが
また「空いた空いた」と 降らせるつもりなのでしょう ( ´艸`)プププ
 
ルーティンワークと言う意味では
洗顔や日常の家事と同じですよね (*^ー゚)b
 
今日は出かける予定があったので
昨日落ちた屋根雪の整理を 今朝行いました。
今夜から荒れる予報が出ていたと言うことと
今日のように 気温の上がる日を過ぎると
雪が堅く重たくなってしまうからなのですね。
さすがに 朝からの力仕事は疲れました~ (;´д`)トホホ…
 
雪。
そうですね~ 気温や湿度によって形状が様々。
先日、母の見ていた音楽番組で
新沼謙治さんの「津軽恋女」と言う歌を聴いたのですが
「津軽には七つの雪が降るとか・・・」と言うフレーズがあり、七つとは
「こな雪 つぶ雪 わた雪 ざらめ雪 みず雪 かた雪 春待つ氷雪」
なのだそうです。
どの雪が どんな形状で、と言う正しい説明は出来ませんが
経験から なるほどなぁ と思います。
 
わぁ、ポージィさんも そう思って頂けましたか!
冬の季節に見る白い花は、リアルタイムで見るものとは
また違った趣があるものだなぁ と同じく思いましたよ。
本当に花咲く季節が待ち遠しいです ヽ(´▽`)/
 
いつもいつも 丁寧なコメントを ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2016年2月20日 (土) 20:51

再※おじゃまシマンモス。

あははっ。
桜の木、やはり、いつもの木ではなかったのですな~。
いやー、そうだろうなーとは思ったのですが、
あはは。

手前の雪は、お家の屋根でしたか!
そーですよなー、桜の木の下が見えなくなるほど積もったら、
外出できなくなってしまいますものなあ。
うんうん。

>理想像ですかね、そのくらい心に余裕を持つと言いますか、
>達観した気持ちで生きていきたいと言う。

そういう発想ができること自体、素晴らしいことだとおもうのですよー。
思いつかないことは出来ないし、思いつくことは、心がけることができますからなー。
ゴン太など、擦り切れてしまって、もう理想すらもてない感じです。
はは。

>無理やり まとめた

そんなふうにご謙遜なさってますが・・・
練られた記事を読むのも楽しいものですが、
ポンポンっと、思いついたものが書かれているのを読むのも楽しいものですからなー。
随筆的な?
清少納言を超えた、花少納言さまですな。
うんうん。

投稿: ゴン太 | 2016年2月21日 (日) 15:07

こんにちは。
先日は、お見舞いのコメント頂き、有難うございました。
初めは帯状疱疹と分からず、その間痛い思いをしましたが、病状が判明して一安心?
完治するまで1か月ほどかかるようですが、じっと我慢の日です。

白シリーズ、拝見しました。
雪の白も綺麗ですが、やっぱり花の白さの方が温かみがあっていいですね。
ご実家で、白梅が見れるようになるにはもう少し時間がかかりそうですね。

投稿: ソングバード | 2016年2月21日 (日) 17:06

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
再※ありがとうございまんもす ヽ(´▽`)/
 
そうなんですよ~我が家の周りには 桜の木が何本かあるのに
ちゃんと説明していないものですから、紛らわしいですよね、
失礼しました。
 
そして、お隣の屋根雪、ちょっと丘の向こうの木、と見えるように狙って
撮っていたりもします。
なので、そこまで積もっているようにも見えるのですよね♪
 
理想像。
そう思うのは、花mameが その域には至っていないと言うことですね。
なので、ゴン太さんの言われたことを励みに
出来るだけ近づいていきたいものだと思います (o^-^o)
 
ゴン太さんは きっと今が大変な時期なのでしょうね。
いつかは擦り切れた場所も癒されて
余裕?が出来て来るのだと思います。
 
あは、花少納言 shine
素敵だわ~どうもありがとうございます heart04
その名前に負けないように 思い付き記事を・・・
って そう言う意味じゃないですよね ( ´艸`)プププ
随筆的な記事が書けたらいいなぁ と思いますが
まだまだ そんな文章が書ける域には程遠い場所におりますよ (*´Д`*)
でも、色々なことを吸収して 頑張って行きたいと思います。
 
いつもいつも 素敵なコメントを ありがとうございますにゃ heart

投稿: 花mame | 2016年2月21日 (日) 20:06

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
完治まで1か月ですか・・・
結構 かかるものなのですね。
引き続き、お大事になさってくださいね。
そうすれば、暖かくなる頃には良くなられて
野鳥さんなどの撮影に 元気いっぱい行けるようになると思います (o^-^o)
 
雪の白の中には もう数か月おりますので、飽きて来ていまして
そんな時に見つけた 秋頃の庭の花には癒されました。
同じ白でも お花の白はいいですよね♪
 
北海道では 道央、道南方面では 梅も見られるようですが
当地に 梅の木はないのですよ。
御地は そろそろ咲き始める頃でしょうか。
あの梅の香りが懐かしいです (◎´∀`)ノ*・゜゚・*:.。..。.:*
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月21日 (日) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実家の花 - 2015 - | トップページ | 猫の日 »