« 今朝の我がイナカ | トップページ | 厳寒の朝 »

2016年1月31日 (日)

定点観測

2016年、早くも今日で 1月が終わります。

あぁ、何だか ダラダラと過ごしてしまった感が満載。

「 無理をしない 」 と言うことは、 「 ダラダラ過ごす 」 と言うことと

イコールでは ないのに ・・・ (´-д-`)

 

そうそ、

先日、昨年の体調不良から

お世話になっていたドクターに 会いに行って来ました hospital

結果、数値は 更に下がっていて、落ち着いた、と言うことで

花mame、 「 無罪放免 」 と なりました。

皆様には ご心配を おかけ致しました o(_ _)oペコッ

 

回復した、と言っても

もう数値は 絶対に上がらない、と言う 保証はないので

年頭に立てた 「 無理をしない 」 と言うテーマは

今年いっぱい 守って行こうと思っています。

 

なんて、舌の根も 乾かぬうちに

雪に 「 おいど 」 を 叩かれて、スノーファイターと 化すかもですが snow

 

 

さて、その雪。

降って 積もって、融けて 落ちて。

冷え込まない限りは 降る、と言うのが 年明けからの お約束のようで。

 

いつもの 隣の屋根と 桜の木の定点観測で、

その様子を お伝えしまひょ。

 

 

 

 

 

Dsc_0400

黒っぽく見える点々は 降る雪です。

結構 大きな ぼたん雪。

 

 

 

 

 

Dsc_0307

その雪が 桜の木にも積もって、雪の花が咲いています。

 

 

 

 

 

Dsc_0298

こちらは シバれた朝。

「 雪 」 ではなく 「 樹氷 」 の花が 咲いています。

屋根の雪が まだ少ない頃のことです。

 

 

 

 

 

Dsc_0397

風の強い日、

晴れているのに、地吹雪模様。

屋根の雪が 右側から左側に飛ばされて

雪庇 ( せっぴ ) と呼ばれる 「 雪のひさし 」 が 成長していきます。

 

屋根の雪下ろしをする時、

この部分の下に 屋根があると思って 足を乗せると

雪と一緒に 落ちてしまうので、十分な注意が必要です。

 

 

 

 

 

Dsc_0402

実家の雪庇。

花mameが 雪を下ろす時は

まず、この雪庇の部分を 先に落としてしまいます。

そうすると、雪と一緒に落ちる心配が ないですもんね。

 

 

 

 

 

Dsc_0399

また、隣の屋根の雪に 戻りますが

変な形に 雪が乗っています。

これは 一度、屋根の雪が 落ちかけたのですね。

棟の部分は 落ちず、チョンマゲのように 残って、

その下の 引っ込んだ部分にあった雪が

軒の部分に落ちずに 残った、と 言うわけ。

その上に また雪が積もったので こんな形になっているんです。

 

 

 

 

 

Dsc_0459

上から見ると、また随分と 積もりましたでしょ。

 

前回の記事で書いた、大雪 ( 吹雪 ) の後 なのです。

柔らかな布団を まとったようで、とても 暖かに見えますが

外気は マイナス17度程。

この日は一日 ご覧のような 快晴だったこともあり、

放射冷却が起こって 翌朝の気温は マイナス26度程 ・・・ 。

いやいや、驚くなかれ、

この日、マイナス32度程 下がった所もあったのです penguin

 

 

久しぶりに 一句。

 

大雪一過 突き抜けるかな 青い空

 

 

 

 

 

Dsc_0475

前の記事にあった オンコの木。

あまりに積もったので、少し 雪を落としたのですが

また 積もってしまいました。

今は もっと積もっています。

 

降る降る雪の 今年の流行りは 山高帽

 

 

 

 

1月、色々 ありましたね。

 

昨夜は U23サッカーの 韓国戦の勝利。

リオオリンピックにも行けるようで 良かった良かった。

 

琴奨菊の優勝も ありました。

昨日は結婚披露宴だったようで、ダブルに おめでたいことでした。

 

今日は大阪国際女子マラソンで

福士加代子さんのリオ行きが決まったようで、こちらも良かったです。

彼女の明るさには 元気をもらえます。

 

 

政治と お金の問題も。

いつもいつも 記憶も問題となりますね。

号泣元県議など 特に。

そんな彼らには デュアルタスクを オススメしたいものです。

 

 

芸能界でも スキャンダルやら 某アイドルグループの解散騒動など。

まぁ ・・・ 平和なのかな。

 

 

明日から プロ野球のキャンプが始まります。

開幕まで 2か月、また 楽しみな季節が始まります。

 

その前に まだ雪との闘いが 続きそうですが

無理せず、お付き合いして行こうと思っています (o^-^o)

|

« 今朝の我がイナカ | トップページ | 厳寒の朝 »

お歌の会」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

[無罪放免」良かった~一安心ですね~
でも、雪に「おいど」叩かれてるのね

マイナス26℃って耳で聞いても体感ではピンと来ない
けれども考えると恐ろしい・・・
外では肌が出ている部分が痛いだろうな~

空の青さが素晴らしい
雪が真っ白なので一層きれい
寒さを我慢するご褒美ね

「無理」せず体調と相談しながら雪と戦ってください
まぁ、雪は「降参しました」と言ったところで容赦ないけど(ノД`)・゜・。

投稿: あずさ | 2016年1月31日 (日) 21:59

こんにちは
 
体調不良の件、数値が下がられて無罪放免となられた由、
おめでとうございます! よかった~ ヽ(´▽`)/ バンザイ
でもでも、そうですとも、無理をしないはどうぞお続け下さいね。
少々雪においどをたたかれても。 なかなか、そうは言っても…
となられるのもまたよく分かるのですけれど。
 
一口に、ずっと雪とともにある暮らしでも、こうして拝見すると
実に豊かな表情を見せてくれるものだと、花mameさんのご実家の様子を
拝見するようになって知ることが出来ました。
緩やかな曲面を描いてふんわりイメージで積もった雪には、
ついつい優しいイメージを持ちますが、そこはやはり雪と氷の女王の
作り出す世界。美しさを愛でつつも油断はなりませんね。
雪庇を踏み抜いての屋根からの落下や、用水路等への落下の悲しい事故も
毎年のように聞きますが、真っ先に落としてしまう、これは重要な
ポイントですね。一面覆われると境が分からなくなってしまいますし、
目測も誤り勝ちですものね。まだまだ続く雪と低温とのおつきあい、
どうぞご無事で乗り越えて下さいませ。
 
一年の始まりのひと月は、新年のスタートの明るさ清々しさとは
かけ離れたような出来事が国内外ともに多かった気がします。
でも、それらに隠れてしまいがちですが、嬉しいニュースも色々ありましたね。
これから、そういうニュースが増えていってほしいですね。

投稿: ポージィ | 2016年2月 1日 (月) 10:45

いやいや。
「ダラダラ過ごす」で限りなく正解に近いと思いますよ。
まあ、無理のない範囲で身体を動かすのも
悪いことではないとは思いますけど。
その調子でがんばってダラダラしてください。coldsweats01

投稿: Robin | 2016年2月 1日 (月) 17:37

>あっちゃん
 
こんにちは♪
 
はぁい、ありがとう heart04
雪に「おいど」を叩かれて、昨日 闘いを挑んで来ましたが
あえなく負けて戻ってきました (;´д`)トホホ…
今日は疲労困憊です。
2月は 少しは気温が高くて 雪が降らなければ いいんだけどね snow
 
マイナス26度でも 家の中にこもっていれば
東京より暖かいかも ( ´艸`)プププ
昔は 物ともしなかった気温だけれど
今は ただじっと通り過ぎるのを待つみたいな感じです。
この気温の中で外に出たら、耳やら鼻やらほっぺやらが 痛いよ~。
 
放射冷却の日の空は 宇宙までも見通せそうなくらいキレイだよね~ shine
雪の白さとのコントラストが最高だよね。
あと2か月我慢すれば春が来る、と 自分で「おいど」を叩いて励ましてるよ。
 
いつも ありがとう ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2016年2月 2日 (火) 16:11

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
はぁい、ありがとうございます~ ヽ(´▽`)/
無理はしない、と言ったばかりなのに
昨日、ちょいと車庫裏の雪の整理に行ったら
屋根の雪が思ったより積もっていて 少しだけ下ろして来ました。
案の定、限界のわからない花mame、
昨日の夜から疲労困憊です (;´д`)トホホ…
今日は 朝の雪かきの他、無理はしていません(出来ないのですが)。
 
東京に住まうようになってから出来た現地の友人に
「北海道の人は冬の間どうしているの?外に出るの?」
など、こちらからすると不思議な質問を たくさん受けました。
「生活するのは東京の人と変わりなく暮らしているよ」とお伝えしましたが。
雪のない地域の方は、半年 雪に閉ざされる雪国の生活を
そうそう知ることが出来ませんものね。
どうしているのか 不思議に思って当たり前かもしれません。
 
雪の表情は 画像で伝えやすいですが
空気の表情と言うのもありまして、これは なかなか伝えることが難しいです。
 
また、キレイだわ~で済まないのが 雪国の生活。
今年は 関東でも雪が降って怪我をされる方も また多かったですが
雪国の人ですら、毎年 雪で命を落とされる方も少なくないのですよね。
なので、雪仕事は 常に注意と一緒に、です。
いつもいつも温かなお心遣いを ありがとうございます heart04
 
年頭から あまり好ましくないニュースが飛び交いましたね。
 
2月1日は「重ね正月」と言って、
厄年の人に ひとつ年を取らせて、厄年をやり過ごすと言う風習があるのだそうです。
厄年の人に限らず、あまり良いことのなかった1月を昨年のこととして
2月から 改めて新しい年として頑張っていきたいものだと思いますね。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月 2日 (火) 16:43

>Robinさま
 
こんにちは♪
 
あは、ありがとうございます (o^-^o)
無理のない程度に身体を動かす、これが難しいんですが ( ´艸`)プププ
 
昨日、ちと雪と闘って来て 今日は身体がガタガタです。
これで、しばらく無理出来ず、ダラダラの日が続きそうですよ。
はいっ!頑張ってダラダラします o(*^▽^*)o
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年2月 2日 (火) 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の我がイナカ | トップページ | 厳寒の朝 »