« 初春 - 2016 - | トップページ | 雪の造形 - 2016 - »

2016年1月15日 (金)

雪 * 雪 * 雪

あれま、気付けば もう1月も 半分程 過ぎておりますわね。

今年も きっと、こんな調子で

「 ご無沙汰 ご無沙汰 」 の記事が 並ぶのだろうなぁ ( ´艸`)プププ

 

 

今日は、我がイナカの どんど焼きの日。

神棚にあった お札や お正月飾りなどを

神社に持って行って焼いてもらい、

その煙を浴びながら 1年間の無病息災を願うもの。

 

でも、一度も 当日に行ったことがなく

今年も 昨日の朝、神社に 納めて参りました。

 

その時の風景が あまりに清廉で 美しかったので

つい パチリ☆ とな。

 

 

 

 

 

Dsc_0416

奥の方に 鳥居があり、

花mameの後ろに 社殿があります。

 

今シーズンは 雪が少ないと言われていたのだけれど

年明けから 断続的に降って、こんな 見事な雪景色が出来上がりました。

 

 

 

 

 

Dsc_0413

東側のエゾマツ林には、ようよう 日が昇って来ています。

 

 

 

 

 

Dsc_0415

神社の駐車場から。

遠くの山々も 真っ白で美しい。

 

何だか カメラの設定が 知らずに変わっていたのか、

ちょっと 青空に筋が入っているみたいだけれど、ご勘弁。

雪国の雰囲気だけ 味わってくださいな snow

 

 

 

 

 

ここからは

12月に帰京した時、アップしようと思っていた画像を 載せてみます。

どうやら 自宅のパソコンが イカれたみたいで、

画像のアップロードが 出来なくなってしまったのですよ ・・・ (;´д`)トホホ…

 

 

 

 

 

Dsc_0337

12月初旬は まだ こんなに道路が出ていました。

今年は 少ないねえ、が 挨拶代わりだった頃です。

 

 

 

 

 

Dsc_0275

いつもの キタキツネのパトロールが あった様子。

 

そう言えば 昨年、

キツネの足跡は ほぼ一直線だね、と言うコメントを頂きましたが

これは キツネの肩幅 ( 腰幅も? ) の 問題だそうですよ。

幅が狭いと、自ずと 左右の足幅も狭くなるので

足跡が 一直線になるのだそうです。

 

 

 

 

 

Dsc_0286

この日は ちょっとシバレたんだったかな。

雪囲いの丸太に まるで羽毛のような 樹氷が付いて。

 

 

 

 

 

Dsc_0288

その囲われている アジサイの葉っぱにも 樹氷が びっしり。

 

 

 

 

 

Dsc_0317

名残の アジサイの花。

 

 

 

 

 

Dsc_0314

雪の上の シュウメイギクの花後の姿。

ちょっと 寂しそう。

 

 

 

 

 

Dsc_0319

キク。

霜が降りても 負けないで ・・・ ♪

なんて 歌がありましたが、

雪の中で、ほぼ枯れた状態でも 何となく 凛とした感じを受けます。

強い花です。

 

 

 

 

 

Dsc_0313

小さなバラです。

よぉく見ると 真ん中あたりの丸いものに ピンク色が見えましょう?

寒くなっても まだ花を咲かせる気だったのか、

これは ツボミなのですよ。

左側のは 枯れているんですけどもね。

 

植物は 強いものです。

 

 

 

 

 

Dsc_0324

サラサラ と言うのか、ハラハラ と言うのか、シンシン と言うのか ・・・

雪は 舞い、降り積もります。

 

 

 

 

 

Dsc_0259_2

そんなこんなで 花mameの帰京までに 結構 積もりましてね。

白い雪のカーペットに 夕陽が射す様も キレイなものです。

 

 

 

 

 

Dsc_0266

上の、道路の画像と 同じところです。

タイヤの跡が付くほど 積もりました。

 

積もっては 融け、積もっては 融け ・・・ を 繰り返し

今や、もう しっかりと 銀世界ですshine

|

« 初春 - 2016 - | トップページ | 雪の造形 - 2016 - »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
今年は暖冬…と言われ続けた間も、北海道の御地辺りは雪のニュースを
よく聞きました。きっと白い世界なのだろうなぁ…と思っていましたところ
やはり、でしたね。
どんと焼きの前の日の朝の景色の、しんとしてなんと美しいこと。
『清廉で 美しい』のお言葉そのままです。
雪景色の上に広がる青い空も、雪化粧のえぞ松の林越しの朝日のきらめきも
実に清々しいですね。
今日は、皆さんがこの雪を踏みしめ集まられてどんと焼きが
行われたのですね。
 
丸太やアジサイの葉についた樹氷の芸術も美しい。
こちらでも霜は何回か降りましたが、遠くから真っ白だぁ…と
眺めただけで、間近での芸術作品鑑賞はできていませんです。
雪の中から顔を覗かせている植物たちも、じっと耐え眠っているようでありつつ、
条件さえ合えばいつでも動き出しますよと、スタンバイOKにも見えます。
植物は強いものですね。
 
キタキツネさんの足跡♪
直線になるのは体の幅ゆえ。そっか言われてみればそうですね。
ほっそりとスリムな狐さんならではなのですね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2016年1月15日 (金) 17:31

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
年明けを待っていたかのような降雪でした。
おかげで、この美しい雪景色を見ることが出来るのですが
やはり 生活する上に置いては あまり降っては欲しくないものです snow
 
そうですね~
この雪を踏みしめて集まられた方々は
健康を願って 煙を浴びられたことでしょう (o^-^o)
実は今朝は、マイナス20度まで下がったのですよ。
きっと お出かけになられた方たちは 痛いほどに寒い思いをされたと思います。
 
樹氷も寒さならでは、の芸術ですが
御地の霜も よく見ると 細かな芸術なのだろうと思います。
でも、霜柱は見るよりも 踏んで音を楽しみたいですよね♪
 
画像の植物たちは もう雪のお布団の中で眠っております。
12月の雪の少なさと 今の雪の多さ、
ちょうどいいと言うことを知らないのが 自然と言うものなのですよね。
 
そうなんですよ、キタキツネ (o^-^o)
身体の幅とは、言われてみれば、と言う感じでした。
キツネさんは 上品に歩くのかなぁ、なんて思っていたものですから (*´ェ`*)
 
いつもいつも ありがとうございます ヽ(´▽`)/heart04
御地も ここのところは寒い朝が続いているとか。
どうぞ ご自愛くださいね。

投稿: 花mame | 2016年1月15日 (金) 17:56

こんばんは~

さすが、雪国~snow
スゴイですね。
一面真っ白でとても綺麗です。
静岡は、雪が降らないのでたまに降ると大騒ぎです。
でもここ何年雪を見ていませんね・・・
雪の中で咲く(?)花達・・・
頑張っていますね。

キタキツネさんの足跡、ほんとに直線に近いですね。
なるほどと思いました。

投稿: part_h | 2016年1月15日 (金) 20:59

こんにちは 花mameさんsign01

やはり雪になりましたね! 今年は暖冬でエンドウのさやが大きくなったり、白菜が大きくなりすぎて農家は悲鳴を上げていましたが、京都も寒くなってきました。happy01

雪はいいです、きれいですね、北欧の写真かと思いましたが?

雪の中のアジサイには驚きました。葉っぱにあんなに樹氷が付いても生きているんですね。北海道では枯れて落ちているものと思っていて、初めて見ました。bleah eye

投稿: プロフユキ | 2016年1月15日 (金) 21:54

こんばんは。
今日は仕事で名寄市・美深町方面まで足を運んでおりました。
旭川はそれほどでもありませんが、北の方はかなりの大雪になりましたね。年明けから雪の降らない日がなかったとか。
今日は久しぶりの青空で、気持ちのいい天気でした。
めちゃくちゃ寒かったですけどね(笑)

投稿: いかさま | 2016年1月15日 (金) 23:28

>part_hさま
 
こんにちは♪
 
雪のない地域の方たちには驚きの光景でしょうね (◎´∀`)ノ
新雪の降った朝は 晴れると本当に美しい風景が広がっていますよ。
あ、昨日今日のように 冷え込みの厳しかった日の朝も、ですね shine
 
御地は温暖なイメージがあるので
たまに雪が降ることもある、と言うことの方に 少し驚いています。
富士山程 高い山になると もちろん雪は降りますが
そこそこ高い山には降らないのでしょうかね snow
 
雪の中の花。
キクは 晩秋には根元から切ってしまうのですが
切り忘れが残っていたんですね。
他の花も いつもの年なら この時季には雪の中に埋もれているのですが。
それだけ年内は 雪が少なかったんです。
 
キタキツネ、言われてみれば、ですよね (o^-^o)
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年1月16日 (土) 10:43

>プロフユキさま
 
こんにちは♪
 
御地も寒くなってきましたか。
今年の冬は 暖冬傾向と伝えられていたのに
何でも ハワイ近くの台風発生によって いきなり寒くなったとか
テレビで伝えていました。
気象予報と言うのは難しいものですね。
 
でも、冬は 冬らしく寒くならないと
白菜やエンドウが成長し過ぎたり
干し柿や切干大根がうまく干せない、なんて
人間の生活に支障が出て来ますね。
 
写真。
おぉ、北欧のように見えましたか (o^-^o)
かなり前に冬の北欧に行きましたが
北極圏に入ると 確かに雪が多かったです。
あ、でも 北欧のこの季節は青空ではなく
一日中 夕暮れのような空模様でしたね~。
 
アジサイ。
さすがに葉は枯れてしまっているのですよ。
葉を落としてから冬囲いをすることもあるのですが
今シーズンは横着をしました (*´ェ`*)
きっと、芽を出した時から この北国にあるので
雪も、この寒さでも、慣れっこになっているのでしょう。
春になると 新芽を吹き、夏には しっかりと花を咲かせますよ。
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年1月16日 (土) 11:00

>いかさまさま
 
こんにちは♪
 
厳寒の中 お出かけだったのですね。
お疲れ様でした。
 
11月12月は 旭川方面の雪が多いと言う話を よく聞いていましたが
年明けからは 北の方が多くなって来たようですね。
少々シバレても 雪が降らない方がありがたいです (*´Д`*)
 
シバレますと、空がスカッと晴れ渡って気持ちがいいですね ヽ(´▽`)/
逆に 晴れると夜のシバレが心配になりますが。
明朝も厳しい冷え込みが予想されています。
どうぞ 暖かくしてお過ごしくださいね。
運転も どうぞ気を付けて car
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2016年1月16日 (土) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初春 - 2016 - | トップページ | 雪の造形 - 2016 - »