« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

「 和 」 ハロウィンアレンジ

今日も 朝から曇り。

西の空を見ても、灰色の雲が たっぷりん。

一日 こんな空模様かな cloud

 

 

本日 ハロウィン。

なので、旅日記は お休みして、今月のレッスン報告を ♪

 

 

 

 

 

Rimg0020

メインの花材に 「 マム ( キク ) 」 を 使ったので

他は ほぼ 「 洋 」 の花材ながら、「 和風 」 に なりました。

 

 

< 使用花材 >

 ・ マム オペラベージュ

 ・ バラ マンダリンガール

 ・ バラ ムーンウォーク

 ・ アスクレピアス イエロー

 ・ テマリソウ

 ・ シマハラン

 ・ ドラセナ レモン

 

< 使用資材 >

 ・ 吸水性スポンジ

 ・ セロファン

 ・ ラッピングペーパー

 ・ ステープラー

 ・ オアシスフィックス

 ・ リボン

 ・ キャンディライト

 

 

今回のアレンジのポイントは

ハランとドラセナを 適当な大きさに カットし、

ねじったり 丸めたりして、ベースになるパーツを 作ること。

 

それが 出来れば、吸水性スポンジを隠すように 挿し、

後は 好みで お花を挿して行くだけです。

 

 

 

次は 使用花材の画像です。

 

 

 

 

 

続きを読む "「 和 」 ハロウィンアレンジ"

| | コメント (10)

2015年10月30日 (金)

遅い夏休み 帰省旅 - 青森を出る -

今日も 朝のうち曇り。

でも 気象予報士さんが、洗濯に 「 ◎ 」 を 付けていたので

構わず 洗濯 t-shirtdenim

結果、晴れて良かったです sun

 

洗濯ばっかりしているようですが

ちゃぁんと 掃除もしていますよ ( ´艸`)プププ

 

そして、

先日、やり残した植物の植え替えを しました。

なので、今はちと ヘロヘロ状態です (*´Д`*)

ま、記事の1本を上げるくらいは 大丈夫でしょう。

 

 

 

 

3泊4日なんですけどね ・・・

なかなか進まぬ 帰省旅日記。

本日、やっと 青森を脱出です。


 

 

 

Rimg0302

お約束の看板。

さぁ、北海道へ向けて ・・・

 

 

 

 

 

Rimg0303 

昨年も乗った、

 

 

 

 

 

Rimg0304

スーパー白鳥へ、

 

 

 

 

Rimg0305

いざ、

 

 

 

 

Rimg0306

乗らん!

 

引っ張ったなぁ ・・・ (=´Д`=)ゞ

 

と言うのも、このスーパー白鳥。

北海道新幹線が開業したら 無くなってしまうのですよ。

と言うことは、花mamte的には、

この旅が 最後の乗車と言うことになるのです。

 

 

 

 

Rimg0311

車窓。

田んぼです。

まだ 青いね。

 

 

 

 

 

Rimg0313

青函トンネルを通る列車には

「 トンネル通過予定時刻表 」 と言うのが、テーブルの裏に付いています。

 

しかしね ・・・ 海面下240メートルですよ。

よくぞ 掘ったものですよね。

 

青函トンネルを通る前に、青森側で

大平、津軽、大川平、今別 ( 第1、第2 )、浜名 ( 第1、第2、第3、第4 )の

9つのトンネルを 通ります。

そして、青函トンネルを 通って、

北海道側は

湯の里 ( 第1、第2 )、重内 ( 第1、第2 )、森越 ( 第1、第2、第3、第4 )を

通り抜けて 木古内へと向かうのです。

 

 

次は、乗換駅にて。

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 青森を出る -"

| | コメント (4)

2015年10月29日 (木)

遅い夏休み 帰省旅 - 浅虫温泉 椿館 -

久しぶりに 朝から曇り。

恒例の洗濯は またの日、と 言うことにして

昨日、植え替えで足りなかった材料を

買いに出かけて来ようかと 思いつつ、パソコンに 向かっております。

お昼だしね、ランチ後にしようかな。

 

 

さて、今日も 旅日記。

 
 

 

 

 

Rimg0236

今宵のお宿は、 「 棟方志功ゆかりの宿 椿館 」 。

駅に着いてから連絡を入れると、数分で 迎えに来てくれました。

当初は 歩いて行こうと思っていたのだけれど

ちょうど雨が降り出したりして お願いすることにしました。

 

 

 

 

 

Rimg0235

さすが、棟方志功先生ゆかりの お宿だけあって

先生の ねぶたが立っています。

これ、前にある車と比べると わかるように 結構大きいの。

先生、名誉市民なのですね。

 

 

 

 

 

Rimg0238

「 椿 」 館らしく、椿の木が たくさんあり、実が付いていました。

結構 大きくなるものなのですねえ。

 

 

 

 

 

Rimg0277

お宿のあちこちには 先生の作品が たくさん飾られていました。

 

 

 

 

 

Rimg0273

この方のも fish

 

 

 

 

 

Rimg0234

そして、これも ♪

ねぶた祭りで使われたもの なのだそう。

本体は 壊してしまうらしいのですが、

頭の部分だけ もらったのだそうです。

あぁ、新青森駅などに飾られていた、頭の部分だけのねぶたは

みんな そういうことだったんだ、と 納得です。

 

 

 

 

 

Rimg0274

何でも、こちらの お宿は

明治天皇の御座所となったこともある とのこと、

それに因むものも たくさん展示されておりました。

 

何とも 中途半端な画像で 申し訳ない ・・・ 。

 

 

 

 

 

ところで、お部屋ですが。


 
 
 
 

Rimg0279

いやはや、花mameとしたことが、

ちゃんとした お部屋の写真を 撮って来なかった (*´Д`*)

これで、純和風と言うことだけは 伝わりましょう?

 

我が家担当の 仲居さん、

津軽弁が とても小気味良く、とても ほっこりしました。

父が青森県人なので、懐かしい感じもしたのだと 思います。

 

 

 

 

 

Rimg0276

ボケてますが ・・・ 。

お風呂は 右が女湯、正面に 男湯があります。

置いてあるのは 飲泉です。

 

お湯は

単純温泉 ( 低張性弱アルカリ性高温泉 ) 。

神経痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじきなどや 慢性消化病、

疲労回復、健康増進などに 良いようです。

他に 美容効果があって、湯冷めしにくい のだとか。

何よりも 気持ちがいいです spa

 

内湯、うたせ湯、寝風呂、露天風呂と、

バラエティに富んだ お風呂を楽しめるのですよ (*^ー゚)b

 

 

          再び、仲居さんのことですが

          お肌が ツルツルピカピカ なんですよ shineshine

          毎日 入っていらっしゃるとのこと、

          美容効果、自ら証明!と 言ったところです。

 

 
 
 
 

雨も上がったので、夕食前に 散策に出ました。

 

 

 

 
 
 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 浅虫温泉 椿館 -"

| | コメント (6)

2015年10月28日 (水)

遅い夏休み 帰省旅 - 青い森鉄道 - と ・・・

今日も快晴! sun

 

今日は 是非、やりたいことがあったので、

洗士は、せっせと お洗濯を済ませます。

 
 

それは、胡蝶蘭の植え替え。

ええ、ええ、時季外れは 承知の上。

でも、我が家の胡蝶さまたちの 開花時期と

花mameのスケジュールの合うのが 今なのだから

仕方がないのです。

この様子については また後日、旅日記が 終わった頃に。

 

 

 

 

さて、旅日記。

あまりに時間が経っていたもので、昨日の記事に 間違いがひとつ。

一番最後の下り、 「 行きたい場所 」 に 行ったのは

翌日のことでした (*´Д`*)

訂正しておきます ・・・ 。

前日でも 翌日でも どちらでも いいことですが

記録としては 正しく書いておかなくては、ね。

 

 

 

 

 

Rimg0283

さて、お宿のある場所へ向かう為、 「 青い森鉄道 」 に 乗ります。

「 青森 」 だから 「 青い森鉄道 」 、 何だか 可愛い ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0286

ホームの柱に リンゴだ apple

これも 可愛い♪

いいねえ、ここまで 県を代表するものがある、と言うのは。

 

 

 

 

 

Rimg0285

これが 青い森鉄道の車両。

爽やかなブルーの車体に、

見えますか、前面の真ん中にいるキャラクターが?

 

 

 

 

 

Rimg0287

このコは 「 モーリー 」 と言う 青い森鉄道のキャラクター。

色んな表情で 車体に描かれています。

これも、可愛いでしょ (o^-^o)

 

 

 

 

 

Rimg0300

青い森鉄道は 5年前、

東北新幹線の 八戸 - 新青森間が 開業した時に

JR東日本から 経営分離されたことで出来た

第3セクターの鉄道会社です。

 

前回、こちらに お邪魔したのが、2005年秋のこと。

その時は JRだったのです。

 

 

 

 

 

Rimg0282

そして、着いた先は コチラ、 「 浅虫温泉 」 。

3度目の訪問です。

 

次回は お宿について お伝えします。

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 青い森鉄道 - と ・・・"

| | コメント (4)

2015年10月27日 (火)

遅い夏休み 帰省旅 - 新青森〜青森駅近辺 -

今日も 快晴の一日。

 

先週予約を入れて来た、肩のリハビリへと 出かけて来ました。

ドクターは 最終確認の為、と おっしゃっていたので

最後になるかなぁ、とは思っていましたが

いつものマッサージやら ストレッチやらを 行った後、

肩と腕の動きと、改めてのストレッチの方法を確認して 修了。

 

痛みを感じて 通院を始めたのが 6月中旬、

運動療法を始めたのが 7月中旬過ぎ、

帰省があったので、回数的には そうでもないけれど

先生とお別れするのは 少し寂しかったです。

 

でも、一難去って また一難。

今日は 足首の痛みのある時の 軽い筋トレも習って来たので

お友達のサポくんとともに 自力で 頑張って行かなくてはイケマセン。

 

 

 

さてさて、旅日記です。

岩手県を出て、やっと 青森県に到着。

 

 

 

 

 

Rimg0202

新幹線の駅 「 新青森 」 。

隣駅の 「 津軽新城 」 と言うのが 何だか気になる。

お城が あるのかな??

 

 

 

 

 

Rimg0203

新青森駅の外観です。

 

 

 

 

 

Rimg0204

線路の向こうに こんなのがあった。

「 停車場中心 」 とあるように、ホームの中心に あるらしい。

 

 

 

 

 

Rimg0206

青森駅。

もう 左側に駅が ないのだね。

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 新青森〜青森駅近辺 -"

| | コメント (4)

2015年10月26日 (月)

遅い夏休み 帰省旅 - 盛岡駅近辺 -

Img_0122

土曜日の夜に、東京でも 冬の訪れを告げる

木枯らし一号が 吹いたとか。

その余波なのか、昨日も 強い風が吹き続けていました。

 

おかげで?

昨夜は 眩しい程の月が出て、室内を 明るく照らしていましたし、

今朝は久しぶりに くっきりと富士山を 見ることが出来ました。

 

思えば、今月初めに戻って来た時の 富士山は

まだ 夏山然としていて、

北海道の旭岳では 9月末にすでに冠雪しているのに

やはり 高さはあっても、南の山なのだなぁ ・・・

なんて 思っていたものですが、間もなくの 11日に初冠雪。

 

そのまま、積もり続けるのか と思ったら

今日の富士山、初冠雪時より 何だか 融けている風。

完全に融けてしまうことは ないのでしょうが

平地も暖かなので、融けると言うことも あるのかなぁ ・・・

なんて 思った朝でした。

 

 

 

 

さて。

なかなか進まない 旅日記です。

 

 

 

 

 

Rimg0150

新花巻から 「 はやぶさ 」 にて、盛岡まで。

車両は ほぼ貸し切り状態。

 

 

 

 

 

Rimg0151

盛岡までは、10分程で到着です。

 

 

 

 

 

Rimg0152

あっと言う間。

 

 

 

 

 

Rimg0154

新幹線も こう色とりどりだと、まるで 展示されているよう。

でも、やはり 目には楽しいものです。

 

 

 

 

 

Rimg0156

盛岡駅には、秋祭りの盛岡山車が 飾られていました。

どうやら 昨年 出されたらしい 「 滝夜叉姫 」 と言う 山車。

 

このお祭りについては 知らなかったので、ちと 調べましたら

 

「 盛岡秋まつり 」 は、宝永6年 ( 1709年 ) 、城下の町づくり完成を祝い、

町のシンボル 「 丁印 ( ちょうじるし ) 」 が、

町を練り歩いたのが 始まりとされています。

現在でも、 「 南部火消し 」 の伝統を守り続ける消防分団が 核となって

山車の制作や 運行を行っているほか、

愛好会や 企業単位で 参加するケースも。

昭和53年からは 毎年、盛岡観光コンベンション協会も参加しています。

 

                           とのことでした。

 

飾られていた山車を見ても、勇壮な感じを受けたので

一度 見てみたいものだなぁ と思いましたよ。

 

 

次の出発まで、ほんの1時間程でしたが

いつもの観光案内所にて、見所を お伺いすると

「 光原社 」 と言う場所を ご紹介頂きました。

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 盛岡駅近辺 -"

| | コメント (6)

2015年10月24日 (土)

遅い夏休み 帰省旅 - 鉛温泉 藤三旅館 -

あぁ、また更新が 一日 遅れてしまった ・・・ 。

 

昨日は 朝から曇り空。

さすがに 洗濯はしなかったけれど、家事を済ませてから

お昼前に 用事を足すため 出かけて来ました。

 

出かけた、と言えば

一昨日、ドクターに言われた サポーターを GET!して来ました。

イメージしていた ゴツいのとは違って 頼りないくらい薄手の物。

でも 日々使うものなので、靴下感覚でないと 疲れてしまうのでしょう。

 

しばらくの間、このコと 友人関係を結びたいと思います (o^-^o)

 

 

 

さて、新花巻駅から バスに乗って向かった先は

花巻南温泉郷にある 「 鉛温泉 藤三旅館 」 。

 

ここ、花巻南温泉郷 には、

山の神温泉、志戸平温泉、松倉温泉、大沢温泉、渡り温泉 など

たくさんの温泉が あります。

鉛温泉の旅館は ここ 藤三旅館 ただ一軒。

秘湯と呼ばれています。

 

こちらの旅館には。

「 旅館部 」 、「 湯治部 」 が あります。

もうひとつ 「 十三月 」 と言う

この上なく豪華な お宿が あるのだそうだけど、

今回 花mameたちが泊まったのは、 「 旅館部 」 です。



 

 

 

 

 

Rimg0146

外観も 歴史や風情を感じられて 素敵。

 

 

 

 

 

 

Rimg0090

ロビーからは 建物裏に流れる 豊沢川が見えます。

これ、露天風呂から 見えるんです。

緑や川を見ながら入る温泉、気持ち良し!です spa

 

 

 

 

 

Rimg0122

お部屋は3階。

廊下や階段には 赤いカーペットが 敷き詰められ、

手すりなどは 磨き上げられていて ピカピカしていました。

 

 

 

 

 

Rimg0123

こちらの お部屋です。

ここのお宿全体が そうなんですが

どの部屋にも トイレや洗面所が 付いていません。

なので、共同の所を 使うのですが、

そんなことに、ふと 修学旅行を 思い出したりしました。

 

 

 

 

 

Rimg0126

お宿の あちこちに、民芸品などが 飾られています。

実際に 使われていたものなのでしょうね。

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 鉛温泉 藤三旅館 -"

| | コメント (6)

2015年10月22日 (木)

遅い夏休み 帰省旅 - 新花巻駅近辺 -

今日も快晴で、動くと 汗ばむくらいの気温でした。

洗濯 ( 洗士のルーティン ) 後、定期検診とクリーニングの為、歯医者へ。

やってもらっていると、磨き残しがあるであろう部分が よくわかります。

今回も異常なしで、次はまた 3ヶ月後。

 

昨日は、久々の お花のレッスン日。

サポーターをしているとは言え、やはり お花は立ち仕事。

足に怪我をしていると、身体が必要以上に疲れます。

そんなわけで、昨日は 早めの就寝でした。

 

この旅行記も、毎日 上げて行かないと

絶対 今月中には終わらないのに。

今日も 頑張ります。

 

 

 

 

 

Rimg0054

新花巻駅から 茅葺き屋根の大きなお宅が見えたので

歩いて行ってみることに。

ここは、花巻市指定有形文化財 「 熊谷家 」  と 言うもので

本屋 及び 付属屋五棟が その文化財になっているようでした。

 

 

 

 

 

Rimg0060

軒下から 屋根を望む。

分厚く 葺いてありました。

これも 何年かに一度は 葺き替えが必要なのですよね、きっと。

 

このお宅、元々は 製酢業を営んでいたらしいです。

中は ガラス越しに見えましたが、直接見学は かないませんでした。

なので 画像は無しです。

 

板敷きの広間や、井戸のある台所、

農機具の置いてある土間などが ありました。

 

この母屋の梁の部分には 空蝉が付いていたり

軒下には アリジゴクがあったりと

なかなか自然豊かな場所でした。

 

全体像は 一番上の画像だけです。

 
 

 

 

 

Rimg0057

ボケてますが ・・・ これは トイレです。

母屋と離れた所に あるんですよね。

 

幼き頃、青森の親戚の家に泊まった時も そうでした。

夜中に行きたくなって、外に案内されたは いいけれど

あいにく 雨がザーザー降っていて、途方に暮れた覚えがあります。

他は 何も覚えていないのに、それだけ記憶しているとは

余程のカルチャーショックだったんでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0058

こちらは 物置小屋かな?

かなり大きな建物でした。

 

 

 

 

 

Rimg0056

「 山梨 」 と言うそうです。

何本かあって、どれにも 小さめの実がなっていました。

きっと春には、花が綺麗でしょうね cherryblossom

 

 

 

 

 

Rimg0059

何と言う名の花かは わかりませんが

一面に咲いていて キレイでした。

 

 

 

 

 

Rimg0068

田んぼの あちこちに 案山子さんが いらっしゃいます。

なかなかの美人さん♪

 

 

 

 

 

Rimg0069

おぉ、こちらは キリッと 男前 ( ̄ー+ ̄)

 

 

 

 

 

Rimg0051

稲穂も たわわに垂れております。

あぁ、日本の国は豊かですねえ。

 

 

 

さて、新花巻駅に戻ります。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 新花巻駅近辺 -"

| | コメント (8)

2015年10月20日 (火)

遅い夏休み 帰省旅 - 東京駅 〜 新花巻駅 -

当地は 快晴の日でした。

今、西の空に 太陽が沈むところです。

     ( でも、アップする頃には 沈んでるだろうなぁ。 )

今日は皆さんにとって どんな一日でしたか?

 

花mameは、久々に 溜まった洗濯物を片し、

来る予定の荷物を受け取った後、いきつけの整形外科へ。

   ・・・ いきつけ って言う表現も どうかと思いますがね (´-д-`)

 

イナカにいた時、外仕事の最中に ひねったのか、

そんな記憶もないんだけど、ずっと足首の痛みが続いていたもので

ちゃんと診てもらった方がいいかと 出かけて来ました。

ほら、肩のリハビリの件も ありましたし。

 

足首は、関節に遊びがある ( つまりは 緩い ) こと、

何度か捻挫を繰り返していることで 軟骨が減りつつあるということ、

そんな要因で 炎症が起きているのだろう、とのことでした。

 

レントゲン技師の お兄さんは

「 捻挫したことある? よく歩くんでしょ? 」 など

まるで 花mameの生活を見ているかのように

適切な質問を投げかけて来るのです。

プロって すごいなぁ、なんて 変な感心をしながら

「 ただでさえも 太い足首なのに、また太くなっちゃって ・・・ 」 と言うと

「 うん、むくんでるもんね。 」

 

おいおい、そこは 「 腫れてる 」 で いいんでないの?

むくんでるのは 元々だもの (-゛-メ)

 

何にしても、怪我は 出来るだけしない方がいい。

何年、ぃぁ、何十年か経ってから

こんなふうに 古傷が痛み出すことが ありますもんね。

 

で、対処法は 足首の固定らしく

これこれ こう言うサポーターを買って 使ってください、とのことでした。

 

花mameにとっては、痛みの原因がわかった と言う、

良い一日となりました ( 何か違うような気もするけど ) 。

 

 

 

 

 

さて、またもやの 旅日記です。

今年は、何だか コレに終始している気がする ・・・ 。

本気で ブログ名を < たび * はな > に 変えようかしら bullettrain train spa

 

 

 

 

Rimg0008

さて、9月某日 朝、やまびこ4号にて 東京駅を出発。

今回は、E3系とE5系が 繋がって行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0006

花mameたちが乗るのは 緑色の車両。

 

 

 

 

Rimg0009

次回こそは、この 「 G 」 マークのに 乗って行きたいものだわ♪

 

 

 

 

 

Rimg0011

お隣のホームには E7系。

 

 

 

 

 

Rimg0010

「 はくたか 」 。

これに乗る時も 「 G 」 マークの車両で お願いしたいものです。

いつになることやら ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0012

おっと、E7系かと思ったら、W7系だった。

J R西日本所有の車両と言うことね。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0023

緑色の新幹線 内部。

そんなに混む時期でもないので 空席がありました。

 

 

 

 

 

Rimg0019

新幹線は 滑るように 北上します。

田んぼも 黄色く色づいて来ています。

広い空、広い田んぼ、気持ちのよい景色が続きます。

 

 

車窓を眺めていると 目的地に到着。

 

 

 

 

 

続きを読む "遅い夏休み 帰省旅 - 東京駅 〜 新花巻駅 -"

| | コメント (12)

2015年10月19日 (月)

大井川鐵道の旅 - 2015 - おまけ

今日は朝から快晴で 暑いくらいでした sun

しばらく 晴れの日が続くとか。

今週は レッスンもありますし、晴れるのは ありがたいことです shine

 

その快晴の中、今日は 友人と久しぶりのデート。

花mame、現在、ちと足首近辺を痛めていて あまり長くは歩けないので

百貨店近辺を ウロウロする程度と なりましたが

楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

さて、今日こそ 大井川鐵道旅の最終日と致しましょう。

最後は ほぼ植物編。

 

 

 

 

 

Img_0072

転車台イベントのため、ジェームスを 待つ間、

目の前の線路に 視線を落とすと

あら、こんなところに ツユクサだ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0314

と思ったら、いつものツユクサとは 何か様子が違いそう。

 

 

 

 

 

Rimg031402

上の画像を拡大して トリミングをしてみると、

白いツユクサでした。

どうりで 様子が違うはず。

 

初めて見たので、ちと検索してみましたら

突然変異的なものらしく、

この株を持って行って 他に植えても 1年草ゆえ枯れてしまうし、

種を取って 植えてみても

白い花になるとは 限らないのだそうな。

 

珍しいものを 見せてもらいました。

 

 

 

 

 

Rimg0300

まだ8月末と言うのに 紅葉も わずかに始まっていました。

緑を残して赤くなり始めている この状態も、キレイなものです maple

 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - おまけ"

| | コメント (8)

2015年10月18日 (日)

大井川鐵道の旅 - 2015 - 川根温泉笹間渡駅 と かわね路

朝のうちは曇っていましたが、

そのうち晴れて、気持ちの良い一日となりました。

 

昨夜の余韻に浸りつつ、

朝から買物がてら、スポーツ新聞など 買いに出かけて来ました。

祝杯を上げていた割には 早朝から元気な 土higeさんです ( ´艸`)プププ

 

 

 

さて、昨日の続き。

川根温泉 笹間渡から、再び 帰途の旅が始まります。

 

 

 

 

Rimg0351

こちらが、川根温泉 笹間渡駅の 駅舎。

何だか、昔懐かしいような感じがします。

 

ちょうど 8月下旬だったので、

夏休みが終わって、祖父母の家から 日常に戻る ・・・

なんて シチュエーションが 頭に浮かびましたよ。

画像なのに、セミの声が聞こえて来そうだし

誰もいないのに、虫取り網を持った子どもが見えるよう。

 

 

 

 

 

Rimg0361

駅舎内部。

今は無人ですが、昔は 右側の窓あたりで

駅員さんが 切符を売られていたのではないでしょうかね。

 

 

 

 

 

Rimg0364

古いポスターが 貼られていました。

「 C56 44 」 、これは今 ジェームスになっている蒸気機関車です。

 

 

 

 

 

Rimg0365

「 C11 227 」 、これは トーマス。

 

 

 

 

 

Rimg0377

木造りの駅舎は、緑豊かな中にあってこそ 似合います。

 

 

 

 

 

Img_0098

山並みの向こうに 日が当たっていてキレイ shine

山合いにあっても、まだまだ暑い 夏の日。

 

 

 

 

 

Rimg0368

線路って、人工物でありながら

自然の中にあっても 違和感がない気がしますよ。

 

ホームのベンチには 静かに1人の鉄女がおりました。

 

まもなく 乗る列車が来る時間です。

 

 

 

 

 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - 川根温泉笹間渡駅 と かわね路"

| | コメント (10)

2015年10月17日 (土)

大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス2日目

朝のうち 雨もパラッと来ていましたが、概ね 曇りの一日。

 

今夜、神宮で行われていた、

セ ・ リーグのクライマックスシリーズ ファイナルで

土higeさん ご贔屓の ヤクルトスワローズが勝利しまして

日本シリーズに行くこととなりました baseball

14年ぶりの日本シリーズです ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

 

土higeさん、朝から いそいそと

「 ビールかけ用 ( 自宅用 ) 」 の ビールを

いつもの酒屋さんに注文したりして 楽しみにしていましたので

とても 喜んでおられました。

まぁ、土higeさんが喜んでくれたら それで良し。

スワローズには 感謝しています。

 

思えば、14年前の ヤクルトの優勝時には

土higeさんと花mameは 神宮球場にいたのでした。

あの時は まだクライマックスシリーズはなく

シーズン優勝 即 日本シリーズだったのですよね。

さすがに、その時は 球場でのビールかけは なかったけれど

優勝を 選手とともに味わった感動は 今でも覚えています。

 

それにしても、

今年、パ ・ リーグで 我が愛するファイターズが優勝していれば

我が家悲願の 「 ファイターズ VS スワローズ 」

と なったのですけどね ・・・ 。

この願いは 来年へと持ち越すことにして

スワローズには、日本シリーズを 頑張ってもらうことに致しましょう。

 

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが

14年ぶりの幸せ、と言うことで お許しください。

本題へ行きます run

 

 

 

 

 

Img_0069

寸又峡から バスで千頭まで戻り、転車台のイベントを見るために

ジェームスが到着するのを 待ちます。

到着までに 見るのに いい位置を確保。

真ん中にあるものが 転車台、手動です。

緑色の台の端に 黄色いハンドルが見えましょうか?

これを押して 人力で回すのです。

 

 

 

 

 

Rimg0297

LONDON製。

 

 

 

 

 

Rimg0305

さぁ、前日に 花mameたちが乗って来たのと 同じ時間に

ジェームスが到着しました。

 

 

 

 

 

Rimg0330

駅から一度、バックして 転車台に乗るために進んで来ます。

 

 

 

 

 

Rimg0331

少しずつ進んで 転車台に納まりました。

 

 

 

Rimg0332

回し始めました。

トーマスより重たいジェームス、7人で動かします。

 

 

 

Rimg0333

よいしょ よいしょ sweat01

 

 

Rimg0334

よいしょ よいしょ sweat01

 

 

 

Rimg0335

もう一回転!

 

 

 

Rimg0336

やぁ、ジェームス happy01 paper

 

方向転換したジェームスは

このあと、旅の1日目に紹介した ヒロの横まで移動して行くのです。

 

次の行程があったので、この場所で見られたのは ここまで。

花mameたちは 電車に乗って、次の地に 移動します。

 

 

 

 

 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス2日目"

| | コメント (8)

2015年10月16日 (金)

大井川鐵道の旅 - 2015 - 寸又峡温泉

えへ、やっぱり 2本目を上げてみました  (* ̄ー ̄*)

 

 

それにしても、昨日の晴天は どこへやら。

今日の当地は 冷たい雨の降る日と なりました rain

秋らしいと言えば 秋らしい空模様。

でも、この雨模様は 関東近辺だけなのですよね。

なじぇ??

台風は まだ影響ないですよね?

 

 

 

さて、そんな井戸端風な話は 置いておいて

早く進めないと、また 野球の時間が来る ・・・ (;´▽`A``baseball

 

 

 

 

 

Rimg0222

バスは、山また山を 登ったり下ったりしながら 走り続けます。

車窓は こんなふう。

雨降る中なので、山は 雲に隠れてしまっていました。

山の中を走っているのだから

バスも 雲の中だったのかもしれません cloudcloud bus cloudcloud

 

 

 

 

 

Rimg0224

杉林が 急な斜面に立っています。

よくぞ こんな急な所に道を作ったものだわ〜。

 

 

 

 

 

Rimg0225

おぉ、どんどん雨が強くなって来た rainrainrain

 

 

 

 

 

Rimg0229

雨に煙る車窓を見ていたら、あっと言う間に お宿に到着。

 

今宵 お世話になる お宿 「 翠紅苑 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0270

玄関は 和風旅館風だったのに

すっきりと伸びた明るい廊下は、まるで ホテル。

 

旅館とホテルの 中間のような雰囲気です。

 

 

 

 

 

Rimg0230

お部屋は 純和風です。

 

 

 

 

 

Rimg0232

あら、洗面所は ホテル風。

洗面ボウルの お花模様が素敵 shine

 

 

 

 

 

Rimg0231

窓の外には 緑が たっぷり。

 

 

 

 

 

Rimg0282

さすが、静岡の お宿。

茶香炉が置いてあって、

焚いてみると 緑茶のいい香りが 部屋一杯に広がりました japanesetea

 

 

 

 

 

Rimg0242

雨の日だけに見られる風景。

雲のかかる山々は幻想的。

 

 

 

 

 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - 寸又峡温泉"

| | コメント (8)

大井川鐵道の旅 - 2015 - 井川線に乗って

晴れて気持ちの良い一日でした。

何だかね、日射しが ベランダいっぱいに入って来るせいか、

夏より 洗濯物の乾きが いいみたい。

それだけ 乾燥もしているのかな。

そんな時は お風邪に注意、ですね danger

 

 

 

 

 

と、途中まで書いて

昨夜は、クライマックスシリーズに 入り込んでしまい

アップすることが出来ませんでした (;´д`)トホホ…

これじゃあ、いつまで経っても リアルタイムで 記事が書けないゎ ・・・ 。

 

今日は 夜にでも もう1本上げてみようかしら ( ̄▽ ̄)

 

                              なんちて♪

 

 

 

 

さて、続きです。

 

 

 

 

 

Rimg0087

ジェームスを降りてから ややもした後、井川線に乗り換えます。

 

 

 

 

 

Rimg0089

こんな小さな電車です。

幅は確か、180センチ程度かな。

昨年は、サービスで 隣の駅まで乗っただけ だったけれど

今回は 長距離乗りますよ traintraintrain

 

 

 

 

 

Img_0043

ガタゴトと 可愛い電車は走り出し

とてつもない山の中に入って行くのです。

 

 

 

 

 

Rimg0125

大井川をまたいで 高さ70メートルの所に 「 泉大橋 」 が かかっています。

緑の山の中に 赤い橋が とても綺麗 shine

これは 県道388号線なのだそう。

 

 

 

 

Rimg0126

その橋の方向に ドンドン 走る走る。

川側が ギリギリの場所を走っているようで、ちょっと ドキドキ heart02

 

 

 

 

 

Rimg0131

「 アプトいちしろ駅 」 に 到着。

ここで、右側に写っている ひと際高い電車 「 アプトくん 」 を 連結。

これは、日本で唯一の アプト式機関車です。

 

 

 

 

 

Rimg0132

これが 現役の 「 ラックレール 」 。

以前、横川の鉄道村に行った時に 少しだけ触れましたね。

 

アプトくんの歯車を、これに噛ませながら

ゆっくりと 急勾配を上がって行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0140

アプトくんが 押しています。

左の方に見える橋から 一番高い所までの高低差は、約90メートル。

最もキツい勾配は 90パーミル。

つまりは、1キロメートルについて 90メートル登ると言うこと、

もっとわかりやすく言うと、100メートルにつき 9メートル登るのです。

すごい 急勾配。

アプトくんがいなくては、登れるものではありません。

 

 

 

 

 

Rimg0147

長島ダム。

手前にかかる橋は、たわんでいるように見えますが

吊り橋ではなく コンクリート製なのだとか。

ダムの放水が かかることから、「 飛沫 ( しぶき ) 橋 」 と言うのだそうです。

 

ここから もう少し走った所にある 「 長島ダム駅 」 で

アプトくんとは お別れです。

 

 

 

 

 

Rimg0156

長島ダムの水。

綺麗な緑色。

 

 

 

 

 

Rimg0164

赤い橋が見えます。

さぁ、目的地が 近づいて来ました。

 

 

 

 

 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - 井川線に乗って"

| | コメント (6)

2015年10月14日 (水)

大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス1日目

本日、鉄道の日。

恒例の日比谷公園でのイベントには 土曜日に 出かけて参りました。

いつもの年なら 公園内のキンモクセイの花が満開なのに

今年は すでに散ってしまっていました。

いつもの年より 季節の進みが早いんでしょうかね。

 

そして、今日から CS 第2ステージ。

我が愛するファイターズは

残念ながら 駒を進めるには至りませんでしたが

土higeさん ご贔屓のスワローズが 今現在、神宮で頑張っております baseball

 

 

とは言え、鉄道の日ですので

満を持して、鉄道旅のアップです。

 

 

8月末に、昨年も お邪魔した 大井川鐵道へ。

まずは、いつもの東京駅。

 

 

 

 

Rimg0006

朝8時過ぎの 「 ひかり 」 で 静岡へ向かいます。

 

 

 

 

 

Rimg0007

ホームの端には 新幹線の号数が表示されています。

 

 

 

 

 

Rimg0010

新幹線の前で 乗務員の方たちが見守っていました。

 

 

 

 

 

Rimg0012

18、19番ホームには、

新幹線ホーム唯一の 立ち喰い蕎麦屋があります noodle

一度 食べてみたいものだなぁ ・・・ 。

 

 

さて、東京を出発し、1時間で静岡。

静岡から 電車で金谷へ向かい、そこから タクシーで新金谷へ。

 

 

 

 

 

続きを読む "大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス1日目"

| | コメント (8)

2015年10月 9日 (金)

お江戸も秋ですねえ

12日間の ご無沙汰でした。

皆様、お変わりありませんでしょうか。

花mame、先日帰京致しました。

前にいた時の東京は 夏の名残を残す季節でしたが

今は すっかり秋ですね。

 

帰って間もなく と言うのは 気が抜けるのか、

何だか ボーッとする日々。

あ、イナカにいた時も そうでしたっけね ・・・ (;´▽`A``

 

相変わらず、家事の傍ら 読書なんぞして過ごしていました。

秋ですからね、読書の book

 

 

そんなことをしていたら、

今年中に 上げたい記事が上がらず仕舞いか、と 重い腰を上げました。

 

重い腰も 上げてしまえば 軽くなるもんです。

ひょっとしたら この後、怒濤の更新なるか?!

期待せずに お待ち下さいませ (*´ェ`*)

 

 

 

さて、ウォーミングアップ的更新の今日は

我が家の植物について。

 

 

 

夏の頃から、ベランダの ひとつの鉢に

正体不明の若い芽が ワラワラと 生えて来ていましてね budbudbud

 

きっと 土higeさんが バラまいた

チアシードが発芽したのだ と思っていたら ・・・

 

 

 

 

Rimg0704

なんと!

トサカケイトウでは ありませぬか!!

 

これを見て、 「 あぁ ・・・ 」 と 思い出したのです。

今年の 6月のレッスン で 使ったケイトウに 種が出来たので

それを この鉢にバラまいたのだった、と 言うことを。

犯人は 土higeさんではなく 花mameだったのです (´-д-`)

 

さすがに 花材ほど美しく くねったトサカを持ってはいないですが

花の様子が よくわかる花となりました。

そして、色も ダークピンクとグリーンだったものが

黄色と 可愛らしいピンクの 2種類。

 

 

 

 

 

Rimg0687

レッスンで使ったケイトウは 「 ダークミックス 」 と言う品種でした。

新しい品種を作るには、親が あるわけだし

しばしば 品種が定着せずに 先祖帰りすることもあります。

 

我が家のケイトウたちも 親となった花材には 似ていないことから

その花材を作ったであろう 親以前の特徴が 出たものかもしれません。

 

 

さて、上のピンクのケイトウですが

ピンクの部分の下にある 白っぽい粒々が 本当の花らしい。

 

 

 

 

 

Rimg0686

これで見ると おわかりでしょうかね。

右端のケイトウの とんがりの下の方に シベが見えますでしょ。

この部分に黒い種が出来て、次の年のケイトウの花と なって行くわけです。

 

 

 

 

 

Img_0109

もうちと 大きく撮った画像を。

中心 左寄りの部分に 星形に咲いた花が見えましょうか?

これが花で、下にある 丸いツブツブが 種の元となるのでしょう。

 

 

 

 

 

Img_0112

こちらの花は 完全には開かないのかな。

シベの様子が よく見えますね。


 

 

 

 

 

Rimg0682

一番上の画像の 黄色いケイトウは 草丈が80センチ、

                            花丈が5センチ程。

ピンクのは 草丈 25センチ、花丈 3センチ程

白っぽいのは それぞれ、15センチ、1、5センチ程です。

同じ鉢の中にいながら 大きさが違うとは ・・・ 。

それぞれ 根を生やした場所で

日の当り方や 栄養の届き具合など 環境が違うのでしょうね。

 

                    ・・・ これは人間とて 同じことだなぁ。

 

 

 

 

さて、変化のあった植物は 他にもありまして。

 

 

 

 

 

続きを読む "お江戸も秋ですねえ"

| | コメント (6)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »