« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 川根温泉笹間渡駅 と かわね路 | トップページ | 遅い夏休み 帰省旅 - 東京駅 〜 新花巻駅 - »

2015年10月19日 (月)

大井川鐵道の旅 - 2015 - おまけ

今日は朝から快晴で 暑いくらいでした sun

しばらく 晴れの日が続くとか。

今週は レッスンもありますし、晴れるのは ありがたいことです shine

 

その快晴の中、今日は 友人と久しぶりのデート。

花mame、現在、ちと足首近辺を痛めていて あまり長くは歩けないので

百貨店近辺を ウロウロする程度と なりましたが

楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

さて、今日こそ 大井川鐵道旅の最終日と致しましょう。

最後は ほぼ植物編。

 

 

 

 

 

Img_0072

転車台イベントのため、ジェームスを 待つ間、

目の前の線路に 視線を落とすと

あら、こんなところに ツユクサだ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0314

と思ったら、いつものツユクサとは 何か様子が違いそう。

 

 

 

 

 

Rimg031402

上の画像を拡大して トリミングをしてみると、

白いツユクサでした。

どうりで 様子が違うはず。

 

初めて見たので、ちと検索してみましたら

突然変異的なものらしく、

この株を持って行って 他に植えても 1年草ゆえ枯れてしまうし、

種を取って 植えてみても

白い花になるとは 限らないのだそうな。

 

珍しいものを 見せてもらいました。

 

 

 

 

 

Rimg0300

まだ8月末と言うのに 紅葉も わずかに始まっていました。

緑を残して赤くなり始めている この状態も、キレイなものです maple

 
 
 
 
 
 
 

Rimg0354

川根温泉笹間渡駅の前にあった キバナコスモス。

 

 

 

 

 

Rimg0359

あら、セセリちゃんが お食事中。

 

 

 

 

 

Rimg0360

こちらは ツマグロヒョウモンかな?

 

 

 

 

 

Rimg0355

タカサゴユリも 盛りの頃。

キバナコスモスのオレンジと ユリの白のコントラストに ハッとします。

 

 

 

 

 

Img_0095

駅のホームから見た、木の間に静かに佇む タカサゴユリ。

 

同じく 駅にいたテツジョさんに どこか似ていました。

 

 

これにて、大井川鐵道の旅は 一巻の終わり。

拙い記事に 長々とお付き合い頂き、ありがとうございました o(_ _)oペコッ

 

次回から

またまたの鉄旅、遅い夏休みの帰省旅。

鉄道と温泉の日々 bullettraintrainspa

これも ちょっと長くなりそうですが ・・・ ( ´・ω・`)

只今、鋭意、編集中です。

また飽きずに お付合い頂ければ 嬉しいです。

|

« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 川根温泉笹間渡駅 と かわね路 | トップページ | 遅い夏休み 帰省旅 - 東京駅 〜 新花巻駅 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
大井川鐵道旅の植物編も楽しく拝見しました(^▽^)
 
ツユクサは儚げに見えて、こんな場所に?と思うような場所でも
たくましく咲いているのを見かけることがありますね。
こちらの線路脇もなかなか厳しそうな環境。頑張っていましたね。
白花のツユクサとは、珍しいものを見せていただきました。
 
少し色づき始めたカエデのお写真は、うんうん山の秋は少し早いのね、と
スーッとそのまま受け入れていたのですが、8月末なんでしたね。
お盆後からの天候不順が秋を早めたのか…それとも例年のことなのか。
ツマグロヒョウモン♀のお写真の中には、緑のみをたくさんつけたナンテンも。
初秋の雰囲気漂う景色ですね。
 
花つきの良いタカサゴユリはこの場所で何年か過ごしてきたのでしょうね。
ほんと、キバナコスモスたちの中で白がハッとする美しさです。
木の間の一輪には落ち着いた静けさを…
駅にいたテツジョさんにどこか似ていたとの花mameさんのお言葉に
ハッ として ほぅっ とため息出ました。
 
素適な旅をご一緒させていただき、ありがとうございました(^^)♪
 
 
足首、お大事になさってくださいね。

投稿: ポージィ | 2015年10月20日 (火) 11:53

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
いつもいつも丁寧に読んで頂いた上に
素敵なコメントを ありがとうございます heart
 
ツユクサ。
おっしゃる通りですね、あんなに儚げな花なのに
実家の庭でも、まるで雑草か?と言う程 繁茂していますよ。
今回の線路際も 植物が生える上では決して条件は良くなさそうなのに。
この生命力の強さ、羨ましいですね〜。
 
紅葉。
そうなんですよ、山の秋は平地より早い・・・と書きかけて
そう言えば、8月末は まだ夏だった、なんて思いましたよ ( ´艸`)プププ
 
でも、日にちではなく本当に山の気候のせいだったのかも・・・。
日中は夏のように暑くても 朝夕との寒暖差が大きかったのかもしれませんよね maple
って、異常気象でなければいいなぁと言う「願い」かもしれません(*゚ー゚*)
 
わぁ、さすがポージィさんだぁ shine
確かにツマグロヒョウモンの画像の中に
まだ青い南天の実が sign03
もっと ちゃんと見てくれば良かったです〜。
あのあたりは百花園だったかもしれないのに・・・。
 
タカサゴユリ。
そうですね〜この花は確か 年数が経つ程に
花数が増えるのでしたね。
どこにいてもユリは高貴な印象を与えますね。
 
こちらこそ、いつも拙い記事にお付合い頂き
ありがとうございます。
 
あ、足首 (*´ェ`*)
今日 病院に行って来ました。
今までに、捻挫を何度か繰り返したことから
関節に問題を抱えてしまったようです。
気長に付き合って行くことにします。
ご心配ありがとうございました o(_ _)oペコッ

投稿: 花mame | 2015年10月20日 (火) 15:37

こんばんは。
大井川鉄道の旅、最後のおまけも拝見しましたよ。
旅の途中のふと見つけた花も、彩りを添えてくれたようですね。
それにしても、ツユクサのたくましさ。
白いツユクサも、見つけてもらって嬉しそうですね。

帰省旅の楽しい報告、楽しみにしてますね。

投稿: ソングバード | 2015年10月20日 (火) 17:14

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
お読み頂き ありがとうございます heart04
 
はい、何だかんだ言っても、最終的には お花に目がとまる お花好きです (o^-^o)
 
いや、ホントにツユクサの逞しさよ・・・ですよね。
白いツユクサ、もっと近くで見たかったです。
 
帰省旅。
1泊2日で1週間程ですから
3泊4日は どうなっちゃうんでしょ (;´▽`A``
お時間のある時に 覗いてみてくださいませ♪
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2015年10月20日 (火) 17:38

ツユクサの白は初めて見ましたhappy01
稲の側に来るセセリちゃんと違い無防備ですね!

投稿: kei | 2015年10月20日 (火) 20:24

>keiさま
 
こんにちは♪
 
御返事が遅くなってしまいごめんなさい!
 
ね、花mameも初めて見ました。
お、稲の側のセセリちゃんはこんなにのんびりしていませんか(o^-^o)
 
こちらにまで コメントありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2015年10月22日 (木) 16:20

こにゃにゃちにゃん

足の具合、この頃より改善されていると良いのですが、
いかがでしょうかなあ。
ゴン太も最近、右の手の甲が痛くて通院中でしてなあ。
整形外科って長引くのですよなあ~・・・って、以前にも同じコトを書きましたですな。
あは。

白いツユクサ!
これは珍しいですなあ~。
よくぞ発見なされましたですなあ。
きっと一生見ることがない人も多いのかもですよなあ。
ゴン太は、花mameちゃんのおかげで、見ることができました♪
ラッキー。

キバナコスモスとタカサゴユリ。
人の手によって植えられたものでもなさそう?なのに、
見事な配色で咲いていたものですなあ。
お互いに引き立てあっていますですなあ。

緑の中にたたずむユリに似たテツジョさん。
きっと可憐な方だったのでしょうなあ。
ユリにたとえられるだなんて、女性も嬉しいことでしょうなあ。
大井川鉄道の旅、楽しませていただきました☆
やはり、ジェームスの走り去る姿がかっこよかったなあ~。

投稿: ゴン太 | 2015年11月29日 (日) 11:02

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございますにゃん heart04
そして、こちらも お返事が遅れてしまって申し訳ないです。
 
足の具合は、割と良いですよ~ ご心配ありがとうございます。
確か 次の記事あたりに病院に行ったことを書いたと思いますが
軟骨が減っていたり 骨が若干飛び出ていると言うことがあり
それは うまく付き合っていかなくてはいけないので
サポーターを 使いながら これ以上悪くはしないようにと思っています。
 
靴によって 足首の固定度が変わって来るようで
スニーカーのような 紐で固定する場合は いいのですが
長靴などの場合は 靴の中で足首が遊ぶので
サポーターが必須なのだと学習しました。
 
ゴン太さんも 右の手の甲の痛みが 良くなっているといいのですが・・・。
少々 長い通院になっても しっかりと治してくださいね。
 
白いツユクサ。
一瞬 見間違いかと思って 写真を撮ってモニターで確認した次第です。
あるんですね~ 白いツユクサって。
ご覧になって頂けて良かったです (o^-^o)
 
キナバコスモスとタカサゴユリ。
見た感じ、自由奔放な感じがしましたから
どこかから飛んできたものが 繁茂したのかもしれません。
おっしゃるように お互い引き立て合っていて いい感じですよね。
 
テツジョさん。
何と言いますか、静かな感じの方だったんです。
その雰囲気が このユリに似ていたんですね。
あぁ、そうですね、
女性は 花に例えられると嬉しいものですよね。
でも、ウツボカズラとかラフレシアは 嫌だなぁ o(*^▽^*)o
 
大井川鐡道の旅、長々とお付き合い頂いて ありがとうございました。
楽しんで頂けた由、嬉しく思います heart
特に ジェームスの走る姿を上げて頂いたことは この旅の目的でもありましたし
とても嬉しいです。
 
いつもいつも、丁寧なコメントを 本当にありがとうございます heart04ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/heart04

投稿: 花mame | 2015年12月 2日 (水) 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 川根温泉笹間渡駅 と かわね路 | トップページ | 遅い夏休み 帰省旅 - 東京駅 〜 新花巻駅 - »