« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 井川線に乗って | トップページ | 大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス2日目 »

2015年10月16日 (金)

大井川鐵道の旅 - 2015 - 寸又峡温泉

えへ、やっぱり 2本目を上げてみました  (* ̄ー ̄*)

 

 

それにしても、昨日の晴天は どこへやら。

今日の当地は 冷たい雨の降る日と なりました rain

秋らしいと言えば 秋らしい空模様。

でも、この雨模様は 関東近辺だけなのですよね。

なじぇ??

台風は まだ影響ないですよね?

 

 

 

さて、そんな井戸端風な話は 置いておいて

早く進めないと、また 野球の時間が来る ・・・ (;´▽`A``baseball

 

 

 

 

 

Rimg0222

バスは、山また山を 登ったり下ったりしながら 走り続けます。

車窓は こんなふう。

雨降る中なので、山は 雲に隠れてしまっていました。

山の中を走っているのだから

バスも 雲の中だったのかもしれません cloudcloud bus cloudcloud

 

 

 

 

 

Rimg0224

杉林が 急な斜面に立っています。

よくぞ こんな急な所に道を作ったものだわ〜。

 

 

 

 

 

Rimg0225

おぉ、どんどん雨が強くなって来た rainrainrain

 

 

 

 

 

Rimg0229

雨に煙る車窓を見ていたら、あっと言う間に お宿に到着。

 

今宵 お世話になる お宿 「 翠紅苑 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0270

玄関は 和風旅館風だったのに

すっきりと伸びた明るい廊下は、まるで ホテル。

 

旅館とホテルの 中間のような雰囲気です。

 

 

 

 

 

Rimg0230

お部屋は 純和風です。

 

 

 

 

 

Rimg0232

あら、洗面所は ホテル風。

洗面ボウルの お花模様が素敵 shine

 

 

 

 

 

Rimg0231

窓の外には 緑が たっぷり。

 

 

 

 

 

Rimg0282

さすが、静岡の お宿。

茶香炉が置いてあって、

焚いてみると 緑茶のいい香りが 部屋一杯に広がりました japanesetea

 

 

 

 

 

Rimg0242

雨の日だけに見られる風景。

雲のかかる山々は幻想的。

 

 

 

 

 

Rimg0269

温泉に行く途中、

お宿の中の あちこちに

和紙で作られた灯りが 置いてあるのに気付きました。

 

 

 

 

 

Rimg0271

それぞれデザインが違って 楽しい。

 

 

 

 

 

Rimg0272

これは 虫かご風の灯り。

すごく よく出来ていました shine

 

寸又峡温泉では、昨日 ( 10月15日 ) から 11月5日まで

「 寸又峡和紙のあかり展 」 が 温泉街で開催されているそうです。

約200点ものアートな灯りたちを 見ることが出来るそうですよ。

日の短くなる秋ですから、こんなイベントは 嬉しいものですよね。

 

 

 

 

 

Rimg0276

お宿の浴衣です。

このあたりのものを うまくデザインしてありました。

 

 

 

 

 

Rimg0277

浴衣に蒸気機関車と言うのは こちらならでは、でしょうかね。

 

 

温泉は、アルカリ単純硫黄泉。

「 美人づくりの湯 」 と言われていて、

湯上がりには お肌がツルツルすべすべになります spa

内湯は 結構な広さがあり、露天風呂も ありました。

露天の方は 少しぬるめでした。

 

湯上がりには、冷たい川根茶が用意してあって

好きなだけ 飲むことが出来ます japanesetea

 

今回も お部屋と温泉を 行ったり来たりして

十分に楽しみました。

 

きっと、shine かなりの美人 shine に なったことと思います o(*^▽^*)o

あ、土higeさんも、ね ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0280

翌朝。

前日と同じ場所から 撮ったものです。

まだ 山に雲がかかっていますが、青空が出ています。

いい日になりそうだ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

Rimg0283

チェックアウトをして、バス停に向かいます。

近くに こんな看板がありました。

このあたりでも ニホンカモシカが 見られるのかしら??

何とも 雑駁な感じが素敵です (o^-^o)

 

 

 

 

 

Rimg0284

こんな景色は、いかにも温泉地、と言う感じがします。

 

 

 

 

 

Rimg0286

バスに乗って、千頭へ向かいます。

やっぱり 急な斜面に杉林。

あまりに斜面が近くて、転げ落ちそうな気持ちになりながら 進みます bus

 

 

 

 

 

Rimg0290

山から抜けると、視界がパーッと開けて 良い景色を望めました sign03

空もキレイに晴れたし、これは 間違いなく暑くなりそう sun

 

 

次は、千頭駅で ジェームスを 待ちます。

|

« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 井川線に乗って | トップページ | 大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前コメントで、先走って寸又峡のことに触れてしまいましたが、
お宿が寸又峡の温泉宿だったのですね。和モダンという感じでしょうか。
和の良さと洋の良さを上手に融合させたようなお宿ですね。
ここの温泉で花mameさんも土higeさんもつるつる美肌に♪
 
それにしてもバスでの道行もすごい急勾配ですね!
同じ道ではないにしても、こんな山道を走っただったかしらん?
もうすべてはおぼろな記憶のかなた。寸又峡の吊橋を、足をがくがくさせ
わぁわぁ言いながら渡ったことだけ覚えています。あは
 
空けて翌朝は晴れ間が広がりそうな予感。
この日、ジェームス君に乗られたのですね。 ワクワク♪
 

投稿: ポージィ | 2015年10月16日 (金) 21:10

花mameさん こんにちはぁ~♫ (◎´∀`)ノshine

旅館に泊ったら浴衣を着るのも楽しみなワタシであります♫
その土地にちなんだ柄をデザインされてる浴衣って良いですね♫
あの杉林。
うちの実家に帰る道路かと思っちゃいました。(笑)

投稿: ひめ子 | 2015年10月17日 (土) 16:30

こんにちは。
今日は孫姫の運動会だったのですが、あいにくの雨で、明日に延期!!
晴れればいいのですが・・・・

大井川鉄道の旅シリーズ3本までじっくり拝見しましたよ。
メルヘンチックなジェームス君に乗って、心ウキウキの様子が伝わってきます。
大井川鉄道には、乗った事が無く、一度体験してみたいと思っていたのですが、今回のシリーズで、もう乗った気分になってます。(笑)
お宿も素敵ですね。
温泉に入って、美味しいもの食べて、美男美女の旅、まだ続きそうですね。楽しみにしてますよ。
幸いお天気も回復して、寸又峡は、いかに??

投稿: ソングバード | 2015年10月17日 (土) 16:43

>ポージィさま
 
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/heart
 
いえいえ、ポージィさんも同じ場所に いらしたことがあったと知って
とても嬉しかったですよ♪
寸又峡は本当に山の中と言う感じでしたので
きっと こんな山道を行かれたのだと思います car
行かれた吊り橋は「夢の吊り橋」と言う チンダル湖にかかる橋だったのでしょう。
公共交通で移動していて時間に制限のある身としては
目的としない限り行けない場所です。
良い経験をなさったと思いますよ (゚▽゚*)
 
お宿、いい感じですよね♪
うんうん、もう2人ともツルツルピカピカです shine( ´艸`)プププ
 
花mameの書き方が良くなかったので
わかりにくかったですね、ごめんなさい!
ジェームスには1日目に乗って 千頭に入ったのです。
2日目には 転車台に乗るのと橋を渡るジェームスを見に行ったのでした (o^-^o)
 
いつも本当に ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2015年10月17日 (土) 22:38

>ひめ子さま
 
こんばんは☆
 
おぉ、浴衣を着るのを楽しみにしていらっしゃるとのこと、
ご紹介した甲斐がありました shine
 
最近、そのお宿の浴衣も撮って来ているんですが
お宿の名前だけでなく
その場所を よく表したような浴衣があるんですね。
 
杉林。
そうなのですね、
ご実家に帰るたび、あの時のようなドキドキ感を味わえるのですね〜
何だか羨ましいです ヽ(´▽`)/
 
コメント ありがとうございました heart04

投稿: 花mame | 2015年10月17日 (土) 22:42

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
あら〜 孫姫ちゃまの運動会が雨天中止でしたか・・・ rain
明日は晴れが予報されていますので きっと行われると思います、
応援など楽しんで来てくださいね sun
 
ご丁寧に読んで頂き ありがとうございます heart04
もう乗った気になってしまいましたか〜。
これは 大井川鐵道さんに叱られてしまいますね ( ´艸`)プププ
ジェームスも楽しかったですし
お宿も 温泉も お食事も十分に楽しみました ヽ(´▽`)/
 
お天気は すっきりと回復したので
この日も寸又峡に泊まるのでしたら 近辺を楽しんだのですが
常に 週末旅行、とっとと帰途に付いたのでした (゚ー゚)
 
いつも ありがとうございます heart

投稿: 花mame | 2015年10月17日 (土) 22:50

おはようございますにゃん

おお~、今年は、いろんな土地の温泉に入られたのですなあ~。
「寸又」峡温泉・・・「スマタ」って読むのでしたっけ?
名前だけは聞いたことがあるので、昔からの名湯なのでしょうなあ~♪
一晩でお肌がツルツルになるのですから、すごく効く温泉に違いないですな!
さらに美しさに磨きがかかった花mameちゃん&土hige
さま、きっとジェームスもびっくする美男美女になられたことでしょうなあ~☆

雨、というと移動中が少々不便だったり、車窓からの景色がみづらかったりするんだよなー、なんて思いがちですが、
さすがは花mameちゃん、雨ならではの情緒を楽しまれたご様子ですなあ~。
楽しみ上手って、ステキなことですなあ♪
山に霧がかかる様子は、水墨画みたいで本当に幻想的ですな。
雨天で急な斜面は怖いですが、プロドライバー(バスの運転手)さんの運転であれば、心置きなく車窓からの眺めが楽しめますですな~。

お宿。
和の趣とホテルの便利さが兼ね備えられた施設だったようですなあ。
それって、最高ですよなあ。
うんうん。
浴衣の模様は、斬新です!
浴衣に機関車。採用した方を表彰したいくらい素晴らしいですなあ。

>千頭駅で ジェームスを 待ちます

おおお!
ふたたび、ジェームスくんにお会いになられるのですな☆
わくわく♪

投稿: ゴン太 | 2015年11月20日 (金) 09:33

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございますにゃん ヽ(´▽`)/
 
今年は、うまく時間を見つけて 色んな温泉に行くことが出来ました spa
 
はい、寸又峡温泉は「すまたきょうおんせん」です。
花mameは ここ何年かで初めて知りましたが
歴史ある温泉のようです。
美人の湯と聞いて 何度も入らないわけには いきませんよね ( ´艸`)プププ
 
ただし、お肌がツルツルになるだけで
顔かたちが変わるわけではないので 必要以上の効果はありませんでした o(*^▽^*)o
でも、冬場など 乾燥する季節には毎日入りたい温泉ですね。
 
雨。
確かに 行楽の雨は 決して嬉しいものではないんですが
絶対 晴れでなくてはいけない観光をする日ではなかったので
雨の風情も楽しめたと言うわけです (o^-^o)
晴れの日にしか楽しめないこともあれば
雨の日にしか見られない風景もあるのだと
ここしばらくの旅で知った次第です。
 
そうなんです、ドライバーさんはプロですしね♪
とは言え、あの急な山道は ちとコワかったですね bus
 
お宿。
そんなに混む時季でもなかったので 温泉もゆったりでしたし
施設的にも 素敵な場所でした。
 
ね、浴衣の柄が斬新でしょう。
思わず じっくりと見てしまいましたよ shine
 
はい、翌日 再度ジェームスに会いに行きました ♪

投稿: 花mame | 2015年11月21日 (土) 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大井川鐵道の旅 - 2015 - 井川線に乗って | トップページ | 大井川鐵道の旅 - 2015 - ジェームス2日目 »