« 身延線で甲府へ向かう | トップページ | 秋真っ盛り »

2015年9月 3日 (木)

ランチタイムのフラワープレゼント

今日は朝から日が照っていたので、久しぶりに 洗濯物は 外干し。

ところがどっこい、晴れてはいても その日射しは やはり秋のもの。

カラッとは乾かず、どこか しっとり。

 
 

洗濯物の 乾き具合に 秋来たる

 
 

洗濯の仕方と言うか、仕上げの仕方を

季節ごとに 微妙に変えてましてね。

 

真夏って、カリッと 糊を効かせると 衣類は気持ちのいいもので。

花mameは タオル系にも 少しだけ糊をします。

柔軟剤で 柔らか〜く するのも いいのだけど

何だか 吸水性が悪くなる気がするので、真夏は 少し控えめに。

 

ま、こんな小さな工夫くらいしなくては

暑さに やられて、

いつものグータラに ますます磨きが かかりますからね ・・・ 。

 

 

さてな。

前回も お伝えしましたが、

この土曜日から 帰省の旅に向かいます。

今年も 数日かけて鉄路にて 北海道へ。

 

なので、やはり しばらく ご無沙汰になることと思います。

いつも以上の不義理、お許し下さい。

また、イナカから 花便りなどをアップ出来たらな、と 思っています。

 

 

 

 

 

本日は、7月の話題を。

はい、まだ残っていたのですよ (*´ェ`*)

 

用があって 新宿に出かけて、ランチを エルタワーで取ったのですが

ランチや お茶を頂いた お店で、

フラワープレゼントのチケットを 頂いたのです。

3枚頂いたので、たくさんの花鉢の中から

この植物たちを 選んで来ました。



 

 

 

 

 

Img_0133

ラベンダー。

 

 

 

 

 

Img_0135

ローズマリー。

 

 

 

 

Img_0132

そして、セントポーリア。

このコは、

少し大きめの紙コップ、と言ったサイズのカップに 入っていました。

いわゆる 「 テラリウム 」 と言う スタイルでしょうかね。

 

 

 

 

 

Img_0140

紫色の小さな花が たくさん咲いていました。

 

お水を切らさないように、やりすぎないように、と

気を付けていたのだけれど

気温の高さも あったんでしょう、

まもなく 花も、葉も、元気をなくして 落ちて来てしまいました ( ´・ω・`)

 

 

でも、それで めげる花mameでは ありませぬ (`・∞・´)

 

 

 

 

 

Rimg000102

豆腐の空き容器に、挿し芽用の土を入れて 「 葉挿し 」 です。

葉っぱを触っても 動かなくなっているので

多分、根付いたのではないか と思います。

が、この旅を終えて 土higeさんが帰って来るのが、早くても 1週間後。

うまく 水やりをしていかないと、今度こそ アウトかなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg000202

もうひとつ、先日の記事で

丸坊主になった後に、葉が出始めたカニサボテンを ご紹介しましたが

その時、本体は もうダメだ、と思って こちらも 葉挿しをしていたら

上から 小さく芽吹いている。

芽吹くと言う表現が いいのかどうかは 置いておいて ・・・ 。

 

いや〜、改めて 植物と言うのは 強いものだなぁ と思います。

 

 

そうそう、

同じ記事で ご紹介した アゲハのコですが

2日程留守をしているうちに、いなくなってしまいました (´・ω・`)ショボーン

 

鳥が来て 留れるような場所ではない為、犯人は 鳥ではないと思うのです。

土higeさんが 「 スズメバチが飛んでいた 」 と言うので

何かの虫に やられたのではないか、と思っています。

 

うーん、残念。

また来年、アゲハが来てくれたら いいなぁ。

自然のことなので、来たとしても うまく行くとは限りませんが ・・・ 。

 

それまで、みかんの木は もう少し大きくなって

幼虫たちの隠れ家に なってくれているのではないか、と 期待しています。

|

« 身延線で甲府へ向かう | トップページ | 秋真っ盛り »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
 
寒暖差からのお風邪、辛い思いをされましたね。
夏のお疲れも溜まっていたから引いてしまわれたのでしょうね。
ほぼ治られたとのこと、安心しましたが、これから旅立たれますから
十分ご自愛にお気をつけくださいね。
 
前記事の身延線での甲府への旅の最終章も拝見しました。
あの旅に行かれたのは、猛暑日だったのですね。甲府ですしね… ^。^;
甲府城は、写真も含めて初めて見ました。
石垣の高さ、花mameさんのお写真からよく分かりましたよ~
豊臣秀吉大名時代(あるいは徳川家康)の築城とされているとは、
Wikipediaで読んできました。この石垣の積み方の特徴は信長から秀吉に
受け継がれたものだとか… 断片的な知識なのに、昔のことを知るのは
わくわくします。(時代劇好き)
 
さてさて、お店でフラワーチケットをくださるとは、嬉しいプレゼントですね♪
3つも選べたなんてますます嬉しい~
ラベンダーやローズマリーのチョイスには、爽やかな香りがしてくるよう…
セントポーリアは育てたことがありませんが、可愛らしい紫色の花が
愛おしいですね。暑さに勝てなかったようですが、うまくしたら
葉挿しが成功するかもしれないのですね。このまま成功しますように~~♪
カニサボテンはこれはもう成功決定ですね ヽ(´▽`)/ バンザーイ
 
ミカンで孵ったアゲハの子、消えてしまいましたか。
スズメバチの姿があったのなら、その可能性が高いですね。
わが家でも、その後も何回も産まれては孵りしたのですが、
毎回いつの間にか消滅です。
今年はもう、蜂などの食糧確保のための巡回経路にしっかり
組み込まれていたのじゃないかと思います。
 
それでは、鉄路での北海道へのご帰省の旅、楽しまれつつお気をつけて
いらしてくださいね。いってらっしゃーい (^^)/
 

投稿: ポージィ | 2015年9月 3日 (木) 21:11

こんばんは。
夏風邪、早く治るといいですね。

鉄路で北海道、のんびり旅を楽しみながら帰省してくださいね。
これからの北海道もいいですね。
個人的には、春の北海道より秋の北海道の方が好きです。

カニサボテンの「葉挿」、昔、母がよくやってました。
あちこちにカニサボテンの鉢が増えて・・・・
我が家では、女房殿がカポックを同じように挿し木してて、ベランダがカポックの鉢で埋まってます。(笑)

アゲハは残念なことしましたね。
来年もきっと来てくれると思いますよ。

釧路の秋レポート、楽しみにしてます。

投稿: ソングバード | 2015年9月 3日 (木) 21:13

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
はい〜 微熱が一番辛いと言いますが
これが慣れてしまうんですね。
身体が動くので いつも通りに働いてしまったりして
また風邪菌に元気を与える、と言うことに。
いけませんよね、
その分、疲れるので早くは寝ていたんですが。
お陰様で良くなって来ています。
旅を控えていたので、それなりに養生しました (o^-^o)
ご心配ありがとうございます heart
 
甲府の旅も ご覧頂き ありがとうございます。
そして、築城や石積みについて お調べ頂いた由、
ありがとうございます (゚▽゚*)
きっと当時、天守閣からは四季折々に美しい富士の姿が見えたことでしょう。
石垣、なかなか迫力がありました。
お城がお好きなポージィさん、いつか機会がありましたら
是非、この石垣を ご覧になってくださいませ。
あ、時代劇もお好きですか (*゚▽゚)
昔のことを知るのは本当にワクワクですね。
今なら 歴史や地理なども しっかり覚えられるような気がしています♪
 
フラワーチケット。
年に1回だったかしら、予告なしに行っているとか聞きました。
だとしたら、かなりラッキーだったなぁと思います。
ラベンダーとローズマリー。
実は 帰りに用を足さなくてはいけなくて
華やかな花を持ち歩くと痛んでしまう、と思っての
チョイスだったんですが
結果、正解でした。
おっしゃるように、ベランダで 触れるたび爽やかな香りが立つのです。
ラベンダーの花は終わってしまったんですが
2度目のツボミが付いて来ていますし
ローズマリーにもピンクの可愛らしい花が咲いています。
 
セントポーリアは 母がよく育てていて
違う種類の葉を もらってきては葉挿しをしていました。
成功すれば嬉しいです。
カニサボテンは成功ですかね〜 ありがとうございます shine
 
アゲハのコ。
やはりハチですかねえ・・・
ルートに組み込まれてしまったのなら防ぎようがないかしら。
以前から、たまぁにスズメバチの姿は見かけていて
かち合わないようにだけ気を付けていたんですが
小さな犠牲者を出してしまいました ( ´・ω・`)
 
帰省。
はぁい、行って来ます ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
また落ち着いたら ポージィさんのところへ お邪魔させて頂きますね。

投稿: 花mame | 2015年9月 4日 (金) 00:12

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
ありがとうございます heart
しっかり治しませんと、ね。
 
帰省。
はい、ありがとうございます。
あ、秋の北海道の方が好き、と言うのは わかります (o^-^o)
白い季節の前の 色鮮やかな季節でもありますし
美味しい食べ物も豊富ですし。
ひょっとしたら春の北海道は住んでいる人が多く好むのではないでしょうかね。
厳しい冬を超えた後の季節ですから。
高い山並みの残雪や咲き始めた花たちも美しいので
もちろん 観光客の方も多い季節ですけども (*^ー゚)
 
カニサボテンの葉挿し、お母様がやっていらっしゃいましたか。
奥様はカポックですか (o^-^o)
きっと命が愛おしいからなのでしょうね。
 
アゲハは残念でした (´-д-`)
ありがとうございます、来年に期待します。
 
はい、またの旅日記を お待ち下さいませ♪

投稿: 花mame | 2015年9月 4日 (金) 00:23

こんにちは
美味しいランチを食べて、お花をプレゼントしていただける
なんて一石二鳥な??嬉しい企画でしょうshine
私もベランダで少しばかり鉢物を育てていますが
日照不足か生育悪し・・・
それでも毎日わずかながらの変化を観るのが楽しみです。
「葉挿し」一つ勉強になりましたo(*^▽^*)o

投稿: かちがわまなこ | 2015年9月 4日 (金) 14:34

すごくご無沙汰しており、すみませぬ。
お久しぶりです。

ああ、またもや間に合わなかった。
花mameちゃんがご実家にいらっしゃる時は、あちらでアップされた記事を読みきれず、
お江戸にいらっしゃる時は、お江戸でアップされた記事を読みきれず・・・。
でも、記事は逃げませんものね。
この日の記事の下のほうにも、楽しそうな旅行記がアップされているようなので、
拝読したさに、ウズウズしておりますですなあ。

ランチ&お茶を召し上がって、フラワーチケットなるプレゼントが!
とてもステキなサプライズですなあ~。
美味しいお食事の後に、すてきなプレゼント☆
まるでお姫様みたいな気分でしょうなあ。

セントポーリアちゃん。
おお!
葉を挿したのですな。
この葉が全部ついたら、来年には、かわいい紫のお花が、
いっぱい咲くことでしょうなあ。
元気がなくなったお花も見捨てないところが、
花mameちゃんのお優しさですよなあ。

アゲハのコ。
残念でしたなぁ。
そういえば、以前も、花mameちゃんのお家には、アゲハのコが飼育されていましたですよなあ。
今回の子も、無事に育ってほしかったですが、
でも、自然って本当に厳しいものなのですよなあ。
ハチかぁ。
ハチも大きなものになると、大きな獲物を獲るみたいですからなあ。
戦う術がない、アゲハのコは狙われやすいのかもしれないですなあ。
でも、きっと、来年もアゲハさんがきてくれるのではないでしょうかな。
うんうん。

ミカンの木。
早く大きくなって、安全なお家になると良いですなあ。

投稿: ゴン太 | 2015年9月14日 (月) 10:47

>かちがわまなこさま
 
こんばんは☆
 
貴重なコメントを頂きながら24日間もの放置、大変申し訳ありませんでした!!
これに懲りず、今後とも よろしくお願い致します。
 
ランチを食べて お花のプレゼントとは、
女性の心をガッチリ掴むイベントですよね。
この花たちに再会出来るのは10月の初めのこと、
さてさて、どうなっていますやら。
どんな植物でも 小さな成長や変化は嬉しいものですよね。
 
我が家のベランダは日差しはあるのですが
風通しが良くないのか、植物によっては アブラムシがついたり
うどん粉病がついたりするのです。
梅雨の季節が一番の鬼門になります。
 
葉挿し、何かの機会に試してみてくださいませ ♪
 
コメント ありがとうございました heart04

投稿: 花mame | 2015年9月27日 (日) 20:43

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
こちらこそ、貴重なコメントを頂いていながら
2週間もの放置、申し訳ありませんでした!!
 
いえいえ、お忙しい時期を お過ごしなのですから
どうぞ お気になさらずに。
ウズウズしているなんて言葉を頂いただけで とても嬉しいですよ~。
お時間のある時に覗いてくだされば 飛び上がって喜びます♪
 
今回のように ほぼ1か月更新のないこともあるのに
上げるとなると 怒涛の更新、しかも ロングスクロールですから
読むだけでも大変な作業になってしまいますから
くれぐれも お時間のある時に (*^ー゚)
って、読むのが大変なことが わかっているなら
もっと端的に書きなさい ってとこですが ( ´艸`)プププ
 
フラワープレゼント、嬉しかったですよ♪
ゲリラ的に行われるイベントのようで、その時に当たったと言うだけでも
相当ラッキーだなぁと思いました shine
 
なので、枯らしてしまっては残念と言うことで
葉挿ししているわけです。
うまく行くといいなあ と思っています。
うまく行きましたら また ご紹介致しますね (o^-^o)
 
アゲハのコは 本当に残念でした。
留守をしている間のことだったので
何にやられたのかは わからないのですが
悪かったなぁ と思いました。
在宅していれば いなくなることもなかったかもしれないので・・・。
 
来年までには もっとミカンの木を大きくしておくことにします。
ついでに 実を付けてくれると嬉しいんだけどなぁ。
と言うのは 望みすぎですね o(*^▽^*)o
 
コメントを ありがとうございました heart04

投稿: 花mame | 2015年9月27日 (日) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 身延線で甲府へ向かう | トップページ | 秋真っ盛り »