« 実家の花 その4 | トップページ | 滝上公園へ »

2015年7月27日 (月)

我がイナカの公園の芝桜

今日も お暑うございます。

 

一昨日、昨日と

ちと 遠出をして参りました。

 

昨日行った先は 甲府。

盆地と言う お土地柄上、暑い暑い ・・・ sweat01

更に 抜けるような青空の 快晴の日。

最高気温 36、8度だったそう ・・・ 。

そんな中、広場でやっていた ビアフェスタで 美味しいものに 舌鼓。

 

太陽熱で 痛い程に暑い一日を 過ごして帰って来ました。

 

この旅は そのうち、旅日記で ご紹介したいと思います。

 

 

さて、閉め切った自宅も それは暑く

当地は 何度くらいになったものか ・・・ と

データ放送で確認すると、37、2度。

あら、こちらの方が 高かった ヾ(;´Д`A

 

でも、何だか 暑さの質が違う気がしましたね。

 

当地は ちょっと暑さが重い感じ、

甲府は スッキリと暑い感じでしたもの。

山の緑濃い場所と、

コンクリートのビルが林立する場所との違いでしょうか。

 

 

 

 

 

そんな暑い夏の日に

6月上旬の 我がイナカの公園の風景を。

 

 

 

 

 

Rimg0111

タンポポの綿毛が かたまっていて 可愛らしかった♪

何となく 口を大きく開けて歌っているふう。

 

タンポポの まぁるい歌声 フワフワと♪

 

 

 

 

 

Rimg0115

さて、こちらは 我がイナカの公園の ひとつ。

芝桜満開の季節、と聞いたもので 行ってみました。

 

あは、お手入れが 追いつかないのか、やっていないのか、

花よりも 緑色の草の方が 目立ちます。

でも、芝桜の花畑が 広ければ広い程、草を取るのは 大変なのです。

 

とは 言っても、

ここの芝桜の公園は 東京ドーム何個分、と言う程 広くはありません。

もし、広く見えたなら、それは 写真マジックです ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0116

道を歩きながら 愛でることが出来ます。

 

 

 

 

 

Rimg0131

白いのは 草わらに降った雪のよう snow

ところどころに ピンク色が見えるのは ご愛嬌ですね (o^-^o)

 
 
 
 
 
 
 

Rimg0121

種類は 名札がないので わかりませんが

大きさや色など、様々なものがありました。

 

 

 

 

 

Rimg0122

サクラソウのようにも見える 可愛らしいピンク色。

 

 

 

 

 

Rimg0123

華やかなピンク色。

道のある画像の 左手の芝桜になります。

 

 

 

 

 

Rimg0124

この薄紫のは とても小さなものでした。

一緒に写っているのは シロツメクサの葉。

 

 

 

 

 

Rimg0125

普通のと比べると こんな感じです。

このピンクのも 普通より 若干大きめの花だったなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0126

一番上の紫のとは、また別のだったと 思うのだけれど ・・・ 。

生えている所の土の状態で

色とか 大きさとかが 違って見えただけかもしれません (*´ェ`*)

 

 

 

 

 

Rimg0129

これもまた 少し違うピンク色。

よく見ると 花びらの形も それぞれ違ったりしているのですねえ。

 

名前なんて 人間が付けたものだから

花自体は どう呼ばれていようと いいのでしょうが

花たちを識別する意味では やはり あった方がいいんですよね。

 

なので、来年は 名札が付いていることを望みたいものです (◎´∀`)ノ

|

« 実家の花 その4 | トップページ | 滝上公園へ »

おでかけ」カテゴリの記事

お歌の会」カテゴリの記事

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございますにゃん

!!!!!!
またもやニアミス!
花mameちゃんは、25日・26日で甲府を訪れてらっしゃったのですかぁ。
ゴン太は、23日(仕事で)甲府周辺におりましたですよ。
あぁ、いつか同じ日に同じ場所を訪れる日が来るのでしょうか?
それとも、延々ニアミスのままなのでしょうかなあ。
はは。

芝桜の公園。
「写真マジック」に、まんまと騙されてしまいましたですっ。
広々とした敷地に、芝桜がずーっと続いているのかな?なんて思っちゃいましたですなあ。
区画ごとに色分けされているのでしょうか。
濃淡のピンクあり、白あり、薄紫?ありで、きれいですなあ。
芝桜は、「面」単位で模様を描いたり、色分けしたりされている公園が多いですから、
そういう単位で鑑賞することがほとんどですが、
こうやって、お写真で拝見すると、花弁のカタチも随分と違うものなのですなあ。
鮮やかなピンクと薄紫なんて、別のお花みたいですよなあ。
・・・?
というより、芝桜というくくりなだけで、種類が違えば別の花なのですかな。
ははは。

芝桜が満開の時に訪問できて、良かったですなあ。

投稿: ゴン太 | 2015年8月 1日 (土) 09:31

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございまんもすにゃん heart
 
おぉおお!!
またもや ニアミス!
だんだん近づいていますから
いつの日か 同じ日に同じ場所にいることも
夢ではないかもしれませんね♪
延々ニアミスのままも、
この日に行っていたんだよ〜 わぁ、ニアミスだぁ、
いつか 同じ日に同じ場所にいるかもね〜と言う話が出来ますから
それはそれで 楽しいかもしれません ( ´艸`)プププ
 
うふふ、
自分でも かなり広く見えたので ビックリしましたよ。
どのくらいだろう、
普通の学校の校庭の半分くらい?
何haとか わかれば いいんですけどね。
 
あぁ、そうですね。
色分けして模様を描いている場所が 結構ありますものね。
芝桜に限らないのでしょうが
ひとつひとつ見ると どれも魅力的なお花ですよね。
あは、確かに 種類が違えば
違う形や大きさの違うお花であって 当たり前なのですよね (*^ー゚)
ゴン太さんのお宅の アブチロンのように☆
 
はい〜満開を見られて良かったです ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2015年8月 3日 (月) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実家の花 その4 | トップページ | 滝上公園へ »