« 季節のおさらい - 東北旅行〜仙台城跡と大崎八幡宮 - | トップページ | 東北の旅のおまけ - 仙台のお土産 - »

2015年6月 9日 (火)

季節のおさらい - 東北旅行〜平泉と一関 -

昨日は、晴れ間は そう見られなかったものの、

比較的 お天気に恵まれた一日となりました。

週間予報でも お天気が良さそうなことが伝えられていたので、

ちょいと ドライブに出かけてきましたよ car

これについては また後日に。

 

 

今日は、猫の額ほどの畑に 苗を植えました。

夕方から雨の予報だったけれども、いつ降るとも知れないような 空模様。

出来るだけ早く 作業を進めて行きました。

 

苗を植え、ついでに 草むしりなどをして

道具の手入れや 片付けが済んだのが 午後1時くらい。

その頃から ポツポツと雨が降り始めました rain

良いタイミングで終わったと言うか、雨が降り始めたと言うか ・・・ 。

約2時間半の畑仕事でした。

 

今年も 良い作物が出来るといいなぁ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

さて。

旅日記の続きです。

 

 

 

 

Rimg0600

この日は 「 やまびこ 」 に乗って 更に北へ お出かけです。

 

 

 

 

 

Rimg0609

車内の様子。

空いてます。


 

 

 

Rimg0620

一関で、東北本線の お顔の可愛い電車に 乗り換えて ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0626

目的地の平泉に 到着。

 

今日も 観光案内所で 色々と 情報を仕入れて

巡回バス 「 るんるん 」 で 観光に回ります。

 

 

 

 

 

Rimg0629

最初の停留所で 降りた所に

おぉ!見事な枝垂れ桜がありました cherryblossom

素晴らしい shine

 

 

 

 

 

Rimg0631

着いた場所は 「 毛越寺 ( もうつうじ ) 」 。

レンギョウが 盛り。

 

 

 

 

 

Rimg0639

そして 枝垂れ桜のシャワー cherryblossomcherryblossomcherryblossom

これでこそ、東北の桜ツアーと言うものです ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

Rimg0640

お池には 舟が2艘。

舳先には 龍と鳳凰の顔が付いていました。

風もない日、水面が鏡のようです。

 

 

 

 

 

Rimg0642_2

こちらも 夢のような画。

水の上を渡って 桜の元に行けそうな気になります。

 

 

 

 

 

Rimg0650

お庭が とても広くて 季節ごとの植物が楽しめそうでした。

ちょうど アヤメの畑の手入れをしているようでした。

 

敷地の中には ○○跡、と言う場所が いくつかあって

その塚石のようなものが残っていました。

史跡として 大切なものなのでしょうね。

詳しくは、リンク先の 「 境内案内 」 のところに書かれてあります。

 

ひととおり散策をして 停留所に戻ると

バスまでに 時間があったので

近くのお店で ソフトクリームなどを 注文したりして ♪

 

 

 

 

 

 

Rimg0670

その お店のテーブルの上にも 桜の花が cherryblossom

 

あぁ、桜満喫です ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

次に バスで向かったのは 「 中尊寺金色堂 」 。

 

 

 

 

Rimg0677

バスを降りてから、坂を 上る上る ・・・ sweat01

途中で見た こいのぼり。

桜の木をバックに、の こいのぼりは

まさしく 日本の春と言った風情です。

 

この近くには カタクリも 群生していました。

 

 

 

 

 

Rimg0678

金色堂は、この建物の中に あります。

撮影禁止なので 画像は ここまで。

きらびやかで とてもキレイだった、とだけ お伝えしておきましょう。

 

↑ 確か、川瀬巴水の画に こんなアングルのものが ありましたっけ。

 

とても静謐な感じのする画でしたが、

ここ一帯は 世界遺産に登録されたこともあり、

実際の この日は、

国内外の方々が たくさん来られていて とても賑やかでした。

 

 

 

 

 

Rimg0686

金色堂を後にして、今度は 歩いて駅まで向かいます。

と言うのも、画像のように 長く続く桜の並木が有名だから。

今回の旅は 「 桜ツアー 」 ですから

桜を う〜んと 見ておきませんと、ね cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

 

 

 

 

 

Rimg0689

咲いてるのは 桜だけではありません。

水仙も チューリップも ありました。

ここには 様々な種類の水仙が 植えられていました。

 

 

 

 

 

Rimg0697

畑に植えられた水仙に沿って

花mameの大好きな小動物が やってきます。

 

この後、側溝を通って どこかに行ってしまいましたけどね cat

 

 

 

 

 

Rimg0699

さぁ、桜は まだまだ 続きます。

こんなに 咲いていて、木からは チラチラと花びらが散って来るのです。

何度も書いていますが、いい時季では ありませんか。

 

 

 

 

 

Rimg0701

桜を楽しみながら、平泉の駅に着きました。

また 可愛い お顔の電車に乗って 一関に戻ります。

 

 

 

 

 

Rimg0718

平泉駅のホームから見た桜と、引き込み線かな。

 

 

 

 

 

Rimg0730

一関に着いて

新幹線までの時間があったので、駅近辺を フラフラと散策。

文化センターの敷地内に 蒸気機関車がいた ♪

かなり 傷んではいたものの 堂々とした姿は やっぱり蒸気機関車だ。

 

 

 

 

 

Rimg0739

街中の案内板に 「 旧沼田家武家屋敷 」 なんて 文字を見つけたもので

地図を頭に叩き込んで 行ってみました。

質素な感じの 武家屋敷。

何でも 沼田氏は 幕末には 家老職をつとめた方なのだそうですよ。

内部は無料で見学出来るそうですが

残念ながら 時間外でした ( ´・ω・`) 

 

 

 

 

 

Rimg0753

時間が来たので 新幹線へ。

「 はやぶさ 」 で 帰ります。

 

 

 

 

 

Rimg0758

夕日が キレイ。

また来る日まで。

またね、東北。

 

 

 

 

 

Rimg0599

そうそう、泊まった お宿のテレビが こんなふうに しっかりと固定されていました。

これも 地震の爪痕なのかな と思いました。

 

 

季節遅れの旅日記、これにて終了♪

今回も 長々と お付合い頂き ありがとうございました o(_ _)oペコッ

|

« 季節のおさらい - 東北旅行〜仙台城跡と大崎八幡宮 - | トップページ | 東北の旅のおまけ - 仙台のお土産 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
雨の来る前にちょうどのタイミングでの畑仕事、お疲れ様でした。
何の苗を植えられました? 順調に育ってくれるといいですね。
 
さて、仙台の次には一関・平泉へ…
うふ こちらの巡回バスは「るんるん」だったのですね busdash notes
最初の停留所で降りてご覧になった枝垂桜は素晴らしいですね。
シチューエーションも樹の形も最高♪
さらに北へ行かれたからでしょうか、桜たちはみなまさに花盛り。
ピンクに染まった木からちらちらと花びらが散るさまは風情がありますね。
いつまでもその下で佇んでいたい気持ちになります。
「毛越寺」は古い歴史と、こちらも篤い信仰を感じる所のようですね。
(リンクしてくださったHPを拝見)
もうつうじ の読み方への変化をみても、長い時の流れを感じます。
四季折々の変化も美しく楽しめそう。今頃は、花mameさんが手入れをご覧になった
アヤメ畑が花盛りになっているかもしれませんね。
 
花盛りの桜のみならず、チューリップも水仙もいっぱい綺麗に咲いている様子を
ご覧になれて、さらにはニャンコちゃんも(^.^)
最後には素晴らしい夕景も。
良い旅でいらっしゃいましたね。
拝見できた私も満ち足りた気持ちでいます。ありがとうございました♪
 

投稿: ポージィ | 2015年6月10日 (水) 10:48

こんばんは。
今の時期に田植えですか、やっぱりだいぶ遅いのですね。

いよいよ平泉に到着ですね。
中尊寺には、学生時代に来たきりですが、世界遺産に登録されてからは、観光客も多そうですね。
毛越寺周辺の桜も綺麗です。
これこそ桜巡りの真骨頂(?)

楽しい東北桜巡り、ご一緒させて頂いたようで、楽しかったです。

投稿: ソングバード | 2015年6月10日 (水) 16:59

>ポージィさま
 
こんばんは♪
 
ありがとうございます。
ここのところは、お空と相談しながら仕事をしているのですが
お陰様で 雨の合間を縫って 無事作業を終えることが出来ました (o^-^o)
 
植えたのは 毎年恒例の、
トマト、ミニトマト、キュウリ、ピーマン、シソです。
後日、インゲンと貝豆を植えるそうですよ bud
 
5月中に植える方が多いのですが
寒さ対策に ビニールをかけたり外したりの手間をかけたり
そこまでやっても 寒さにやられて植え直すこともあるらしいので
我が家では 少し遅くなっても 気候が安定してから植えるようにしているのです。
収穫は それなりに遅くなりますが 出来にはそう違いはないように思います。
はい、順調に育つといいなぁと思っています♪
 
さて、旅日記。
うふふ、こちら方面のバスの名前って可愛いですよね busnotes
乗っていると楽しくなるようです。
 
最初に見た枝垂桜は 本当に見事でした cherryblossom
そばまで行って見たかったものですが
きっと この距離感が よかったのでしょうね。
 
はい、この時季 北へ向かうと言うことは 季節を逆行すると言うことなので
桜は また少し戻った感じで まさに盛りと言った風情でした。
>ピンクに染まった木からちらちらと花びらが散るさま
本当に美しいですよね。
おっしゃるように その下で いつまでも見つめていたい気持ちになりました。
 
毛越寺。
リンク先もご覧頂き きありがとうございます heart
毛越寺の謂れであるとか 寺名の変遷など面白いですよね。
これを「もうつうじ」とは読めませんもの。
日本語は 読みやすいように読みやすいようにと
変化してきた言葉なのかもしれません。 
あぁ、そうですね、きっと今頃は アヤメが盛りだと思います。
 
桜ツアーでありながら
ほかの花も たくさん楽しむことが出来ました。
思いもかけず 猫にゃんも♪
やはり この季節はいいですね shine
 
はい、お陰様で良い旅が出来ました。
毎回、長い記事を ご丁寧に読んで頂き、
たくさんのコメントを ありがとうございました heart04
満ち足りた気持ちになって頂いたとは
この上ない言葉です。
本当に ありがとうございました ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2015年6月10日 (水) 18:00

>ソングバードさま
 
こんばんは♪
 
田植えではなく 畑の苗ものなのです。
説明が足りず すみません。
 
農家の方の田んぼは このあたりでも5月末に植えられたようですが
その後、雪が降りそうなくらいの寒さが続いたので
ご苦労なされたのでは、と思います。
 
家庭菜園でも 我が家の苗植えは遅い方ですが
出来るだけ気候が安定してから植えないと
寒さ対策だったり、寒さで苗がダメになって植え直したりの手間がかかるので
いつも6月に入ってから植えるようにしています。
収穫は少々遅れますが 出来に違いはありません (o^-^o)
 
はい、いよいよ平泉です。
中尊寺には学生の頃に行かれたのですね。
花mameは このたび初めてでした。
教科書に出ているような場所と言うのは 感動一入ですね。
観光客は多かったです。
世界遺産に登録されると 何かと大変なこともありましょうが
たくさんの方に見て頂くと言うのも嬉しいことですね♪
 
毛越寺あたりの桜は見事でした。
はい!おっしゃるように 桜ツアーの真骨頂、まさに! です ヽ(´▽`)/
 
こちらこそ、楽しんで頂けた様子、嬉しいです。
長い記事ひとつひとつを ご丁寧に読んで頂いた上に
たくさんのコメントを ありがとうございました heart04

投稿: 花mame | 2015年6月10日 (水) 18:14

こにゃにゃちにゃん
ご無沙汰しておりましたっ!

この記事がアップされたのが1ヶ月近く前ですから、
畑に植えられた苗も、だいぶ大きくなったことでしょうなあ~♪
葉物のお野菜でしたら、もう食べられる頃だったりして。

旅のつづき・・・
平泉の巡回バス「 るんるん 」 とは、良いネーミングですなあ~。
日常の足として利用する人も、観光で利用する人も
楽しくなっちゃいそうですな。

春の毛越寺は、本当に日本画の様に美しいのですなぁ。
大きな池に平安調なお舟が二艘並んでいて、
岸には、厳かにたたずむ大きな枝垂れ桜・・・
花mameちゃんのお写真で、ゴン太も、夢のような景色を愉しませていただきましたですなあ。
桜も美しいですし、、レンギョウの鮮やかな黄色も映えていますですな。
春爛漫。

桜&鯉のぼり!!!
絵では見たことがあっても、実際に見たことがない組み合わせですが、
これは、まさに「日本の春」ですなあ☆
こんな景色を見られるのも、東北ならではなのでしょうなあ。
いいな、いいな!見てみたいな。

金色堂。
やはり世界遺産に登録されると、海外からのお客さんも増えるのでしょうなあ。
海外の方にも、東京・大阪・京都・奈良以外にも
昔、栄えた都市があったことなどを感じていただけたら良いですよなあ。
自然の中に、きらびやかな金色堂があるのは、
なかなか感じるところがあるでしょうしなあ。

おっ!
猫にゃん発見☆
猫にゃんも、花mameちゃんの方を見てますですな!
ちょっと険しげな表情と、スイセンの花のアンバランスさが、なんともいえなく良いですにゃあ~。

それにしても、桜満開ですね。
金色堂から駅に向かう桜ロードは圧巻です。
旅、桜・・・なんともステキですなあ。

機関車さんにも出会いましたか。
いかめしい姿が、往時の活躍を思わせますですなあ。
現役でなくなっても威厳を保っているあたりは、
さすが機関車と思いますですなあ。

固定されたテレビ・・・
きっと耐震のためなのでしょうなあ。
切ないですなあ・・・


東北の桜旅。
満喫させていただきましたー!
行きたいと思いつつも、しばらく東北には行っていないのですが、
旅行記を読ませていただいて、かなり満足しちゃいましたです。
ステキな記事をありがとうございました~。

投稿: ゴン太 | 2015年6月30日 (火) 11:23

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
いえいえ、お忙しい中 おいで頂きまして ありがとうございまんもす heart
 
畑の作物は 寒い日の続く中でも ちゃんと大きくなっていまして
昨日は トマトとキュウリに支柱を立てました。
蝦夷梅雨なのか 連日雨模様ですが 今日は幾分暖かな雨 rain
人間には鬱陶しくても 作物には良い雨と思います。
 
旅の続き。
巡回バスの名前、おっしゃるように 名前を見た途端 楽しい気持ちになりました♪
何でも まずは「食いつかせること」が大切ですね (o^-^o)
 
春の毛越寺。
静かな池と桜と言うだけで 日本画然としますですね。
ものすごく快晴と言う感じでなかったのも
春の のどかな雰囲気を醸していて良かったと思います。
一緒に景色を楽しんで頂けた由、嬉しいです。
 
桜と鯉のぼり。
確かに こどもの日前後に桜がないと この風景は拝めませぬものね。
ちょうど良い感じに時季がぶつかった所だったのでしょう。
なのに、画像が あまり良くなくて 申し訳ないです。
 
金色堂。
世界遺産の力は甚大ですね。
日本人より日本の世界遺産を旅している外国人が多いのではないかしら。
きっと 金色堂も たくさんの方に見て頂いて
その栄華を知って頂いたのではないかと思います shine
世界遺産に限らず、他の日本の良い所を たくさん見てもらいたいものですよね。
 
猫にゃん☆
あは、ホントに険しい顔とスイセンの花のアンバランスさが
面白いですね ( ´艸`)プププ
こんなキレイな花の横を通りながら
なぜに こんな不機嫌そうな お顔になったのでしょ。
 
こちらの桜並木は 中尊寺に入る道の近くから駅に向かっての
長い距離に植えられていまして とても見事な桜並木を作っています。
ご覧のような感じなので 一番の見ごろだったのでしょうね cherryblossom
一見の価値あり、です。
 
機関車さん。
花mameの鼻が利くのか、機関車さんが呼ぶのか、
時々 思いもかけない所で出会うことがあります。
本当なら 走りたいところなのでしょうが
こうして昔の姿を思い起こさせながら展示してあるのも
また良いものなのかもしれません。
 
テレビ。
きっと細かく見ると 耐震のための設備は色々あったのでしょう。
今でも地震はありますから 安全を守るためにも大切なことなのでしょうね。
 
毎度 拙い記事で申し訳ないのですが
いつも楽しんで頂いて こちらこそありがとうございます heart
またいつか行った時には もう少し良い写真を撮って
良い記事が書ければいいなぁと思います (◎´∀`)ノ
ありがとうございました heart04

投稿: 花mame | 2015年7月 1日 (水) 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節のおさらい - 東北旅行〜仙台城跡と大崎八幡宮 - | トップページ | 東北の旅のおまけ - 仙台のお土産 - »