« 再びの冬 | トップページ | 4月に入りました »

2015年3月25日 (水)

春のお歌の会

今朝も 昨日に負けずに 雪景色でした。

 

今年も 冬将軍は頑張るなぁ ・・・ 。

そんなに残業したって 年度末手当が出るわけでもなし ・・・ (-_-X)

 

 

もう 3月も末に近付いているので

そろそろ 「 春 」 に 席を譲り渡して頂きたいものです。

 

 

 

 

 

さて、ここのところ

外で 雪割りをして、室内で 手仕事をして、と 過ごしています。

何事も バランスが大事。

大きな筋肉を動かしては 細かい作業をすると

肩こりなどに悩まされないように思います。

その逆も 然り。

肩が凝りそうになると、外で スコップを振るうのです ( ´艸`)プププ

 

 

身体や手先を動かしている割には 頭の中には余裕があって。

そんなわけで、お歌のことを考えながら 行っておりました。

 

 

まだまだ 雪満載の時季とは言え、テーマは やはり 「 春 」 。

相変わらずの下手っぴぶりは ご容赦の程。

 

さぁ、花歌の開会です cherryblossom

 

 

 

 

 

20150318_121617

雪野原 光キラキラ 春踊る

 

 

 

 

 

20150221_103627

春や春 一足ごとの 暖かさ

 

 

 

 

 

20150320_091914

雪畑を 春へと急かす 融雪剤

 

 

 

 

 

20150319_134553

目が覚めた まだ名のわからぬ 雪間草

 

 

 

 

 

Img_0109

う~んと伸び 小さき春の せいくらべ

 

 

 

こちらは、今月上旬に撮った 東京のベランダにある 水菜の花。

毎年、野菜としては 満足なものが出来ませんが

春を知らせるように、花を 次々と咲かせてくれていました ヽ(´▽`)/

|

« 再びの冬 | トップページ | 4月に入りました »

お歌の会」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - うちの花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
good
春を待ちこがれる様子が上手く表現されてますね。
個人的には1句目と、4句目が好きですね。
春の目覚めが感じられて、素敵です。

投稿: ソングバード | 2015年3月25日 (水) 20:55

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
ありがとうございます heart
まだ遠い春を待ち望んでいる北海道人です shine
雪国以外の地域の方から見ると、こんなに雪が多いのは冬との認識になってしまうかもなのですが
それなりに春を感じているのです (o^-^o)
 
1句目と4句目ですね、ありがとうございます♪
早く本格的な春がやって来てくれたらなぁ、と思います cherryblossom

投稿: 花mame | 2015年3月25日 (水) 22:58

こんいちは 花mameさん sign01

まだ雪が降ったり今年は本当に変な気候ですね。happy01

今日はある学校の卒業式に出るため早く起きたのですが、市内に入ってくる車が雪を載せているので驚きました。eye

渡り鳥生活をされているからお判りでしょうが、寒い所でも暖かい所でも、できる仕事量は同じのようですね。暖地では無駄な動きばっかりしている点、寒い所では無駄のない動きをしているのでは?bearing

でも雪かきはもう飽きてくるころでしょうね。wink

融雪剤の跡が、お寺の掃き清めた砂跡みたいで、雪から顔を出す草花とともに、感動しますね。smile


でも雪かきには同情申し上げます。w(゚o゚)w

投稿: プロフユキ | 2015年3月25日 (水) 23:39

情景が伝わりますhappy01スバラシー
では一句失礼しますconfident
ベランダの 春を競いて ミズナ咲く

投稿: kei | 2015年3月26日 (木) 08:06

>プロフユキさま
 
こんばんは☆
 
御地近くでも降雪があったのですね snow
当地の次の降雪は4月1日と予報されています。
当たらないことを祈ってはいますが
ここまで来ると 降っても知れているなぁとも思います。
 
出来る仕事量は 質の違いはあれ
キャパのこともありますし 多分同じなのでしょうね。
イナカでは自然相手のことが少なくないので
自ずと仕事量は増えてきます。
それを 体力面などと照らし合わせて
こなせるかどうかを判断しながら 行っていますよ (o^-^o)
 
雪仕事。
お心遣い ありがとうございます heart
雪のない地域の方には 大変さばかりが印象付けられているのでしょうね。
真冬の雪かきは 生活上必須の仕事ですが
春の雪割りは 大方、楽しみの部類でもあるのです (*^ー゚)b
崩しておけば、雪の融けるのが早いので
それだけ早く春がやってくるのですから shineshine
 
融雪剤の跡。
あぁ、確かに お寺の砂跡のような静謐な感じがありますね。
これは撒いた方が芸術的だったと言うことかもしれませんね (◎´∀`)ノ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

投稿: 花mame | 2015年3月26日 (木) 20:30

>keiさま
 
こんばんは☆
 
情景が伝わりましたか~ 良かったです (o^-^o)
そして、いつも素敵な句を ありがとうございます heart04
 
今はベランダで フリージアと咲き競っていることと思います♪

投稿: 花mame | 2015年3月26日 (木) 20:34

こにゃにゃちにゃん

おおお~、雪の中にも春を感じるお写真とお歌ですな☆
春が近づいて、花mameちゃんの中の芽もどんどん育っているのですなあ(って何の芽?)。
春でなくても、花mameちゃんは躍動的ですな♪

1枚目のお写真、
凪いだ水面のような、雪の上を細かい雪がサラサラと風に吹かれていきそうな・・・
でも、もう春の光が雪の上にふりそそいでいるのですなあ~。
「春踊る」だなんて、すてきですなあ。

3枚目のお写真。
畑のところどころの雪が薄くなっていて面白い現象だなー
と思ったら、畑にも融雪剤をまいたのしたか~。
畑に雪があっても、作付けの時に向けて準備しているのですなあ。
まさに、春ならではの景色なのでしょうなあ~。

その下のお写真。
雪の中から出た芽が、まさに「春」を切り取ったかのようですなあ。
「雪間草」春の季語にありそうな、良い響きですなあ。
ああ、春なのですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2015年3月27日 (金) 10:53

>ゴン太さま
 
今回も たくさんたくさん ありがとうございますshineヽ(´▽`)/shine
 
はい~花mameの中の お歌と言う「芽」も育っております (v^ー゜)
躍動的ですか~ありがとうございます heart
グ~タラな面ばかりが目立っているかな と思っているので
嬉しいですよ♪
 
1枚目。
携帯写真なので ただ真っ白な画像になってしまいましたが
そこまで感じて頂き ありがとうございます。
上の方が太陽熱で融けて、堅雪(かたゆき)となっていて
その表面がザラメ状になりつつあって キラキラ光っていたのです shine
その感じが踊っているように思えたのですよ (o^-^o)
 
3枚目。
農家さんの大きな畑では車で撒いていくので もっとダイナミックなんですが
画像のは 裏のお宅の畑なので手撒きなのですよ。
見た時に、日本の わびさびを感じたと言うか、
白黒の世界が 何とも魅力的だったので 思わずカメラを向けました。
うんうん、春ならではの風景ですね (o^-^o)
 
4枚目。
まぁ、春を切り取ったようとは 素敵な お言葉です!
春の植物は強いですよね。
日中気温が上がって雪解けが進んでいるとは言え、
まだ夜にはマイナスになるのだし、何より こんなに雪があるのですから
日中でも冷気が強いと思うんですよ。
それなのに 雪を突き破ってでも 伸びようとするんですものね。
春の植物は エネルギッシュです。
だから 山菜などを食べると毒出しの意味だけでなく
そのエネルギーを取り込むことにもなるので
身体に いいのかもしれませんね。
 
そうそう、雪間草は春の季語なのです。
いい響きですよね~ bud
最近、少しは勉強しようかと
ちょっとだけ 俳句の本なんかを読んだりしています (*´ェ`*)

投稿: 花mame | 2015年3月28日 (土) 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再びの冬 | トップページ | 4月に入りました »