« 3.11 検索は応援になる | トップページ | 渡り鳥 北へ »

2015年3月12日 (木)

ホイッスラー展

昨日今日と、快晴の日となっていますが

風もないのに 空気が冷たく、室内は 冷え冷えとしています。

太陽が西側に回って来る これからが

うちのリビングが 暖かくなる時間帯です。

 

昨日は 半日バタバタしておりました。

晴れを利用しての洗濯をしたものの 風が強く、

あまりに洗濯物が揺れるので 出かける予定を遅くして

取り入れてからに しました。

 

出かけた用事とは、5年ぶりの運転免許の更新 car

いくつかの免許や資格などが あるけれど

取って良かったし、一番使うのが この運転免許。

 

ICカードの 暗証番号を登録してから 受付、

書類を書いて、手数料を支払い、目の検査、そして 写真と

流れるように進みました。

 

が、写真のあたりから 職員の方が 急いで急いで ・・・ と 言うのです。

いつもなら 撮り直しのある写真も、いいのか 悪いのか わからないまま

1回で 「 はい、終りました 」 。

 

どうやら 行った時間が 講習の始まる寸前だったみたい。

それを逃すと 40分後、と 言うことで 皆さん気を遣ってくださった様子。

お陰様で 全行程40分弱で終了、その後の用事も はかどりました。

 

 

はぁ〜 昨日のことは 昨日のうちに 書くべきね。

今日も 長い前置きでした。

 

 

 

 

 

本題の ホイッスラー展。

帰京した翌日が最終日、と言うことで あいにくの雨模様でしたが

横浜まで出かけて来ました。

 

 

 

 

Rimg0300

横浜美術館。

 

 

 

 

 

Rimg0298

ランドマークも 雨で霞んでいます。

 

 

 

 

 

Rimg0299

昨年の9月から11月にかけては 京都で開催されていた展示会。

ここ横浜では 昨年の12月から開催されていました。

 

 

 

 

 

Rimg0297

今回の目玉のひとつ、

「 白のシンフォニーNo.2 小さなホワイトガール 」 が

ポスターやチケットに使われていました。

 

 

 

 

 

「 音楽が音の詩であるように 絵画は視覚の詩である 」 。

 

そう語っているように

絵画のタイトルに 音楽用語を使っているものが 少なからず ありました。

 

上の画像のように 「 シンフォニー 」 だったり 、

「 ノクターン 」 、 「 ハーモニー 」 だったり。

 

「 ノクターン 」 で言えば 「 青と金色 ー オールド・バターシー・ブリッジ 」 。

土higeさんが 最も観たかった と言う作品です。

 

薄青い背景に 黒っぽい色で描かれた 橋と船頭の乗る舟。

ふっと ピアノの音色が聞こえて来るような気がします。

 

そして この絵に限らずですが、日本の浮世絵の影響も受けていて

「 オールド ・・・ 」 は、歌川広重の 「 京橋竹がし 」 と とてもよく似ています。

 

 

もうひとつ、版画が とても面白かった。

つい 油絵など 色絵具を使ったものに 注目しがちだけれど

風景の切り取り方、構図など とても興味深いものでした。

特に 「 テムズセット 」 と言う

テムズ川沿いの風景を描いたものが 秀逸でした。

 

時々、色んなエピソードも 紹介されていて

人間的にも なかなか面白い人物だなぁ と言う印象です。

 

最終日だからか、多くの人が 来場されていて

その 人気の高さが 伺えました。

 

美術館のサイトは 終了したと言うことで 載ってませんでしたので

参考のため、こちらのサイト を リンクさせて頂きます。

|

« 3.11 検索は応援になる | トップページ | 渡り鳥 北へ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは ♪
 
今年は運転免許更新の年でいらしたんですね。
お誕生月ということで。
運転免許証は、運転はもちろんですが、
身分証明書としても大いに役立ってくれて、
私もとっておいて良かったなと思っています。
運転はいつまでたっても苦手なままですが~~(^^;)
 
まぁ 横浜美術館へいらしたのですね。
ホイッスラー展 やってましたか。
うちから一番近い美術館なのにこの疎さ…。
かって横浜や上野へ行ったとき、人の頭を見に行ったような感じで、
以来敬遠するばかり。いけませんねぇ、もっと目を肥やさねば。
しかし、ホイッスラーさんのことも存じ上げなかった気がします。
リンクしてくださってた先で、微かに見たことがあるような
作品もありましたが… 記憶が定かではありません。
この方も浮世絵の影響を受けられたお一人なのですね。
版画も興味深そう。また何かしら(ネットででも)見てみようと思います(^^)
 

投稿: ポージィ | 2015年3月12日 (木) 20:51

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
はい、運転免許更新の年でした。
初めて誕生日の後に行って来ました。
そうですね〜 身分証明証としても大活躍です♪
 
運転は もっぱら北海道で。
少々下手っぴでも 道が広いし車数が多くはないので
花mameでも大丈夫です (v^ー゜)
 
ホイッスラー展。
電車の網棚の上あたりや
駅のコンコースなどに広告が出ていましたが
展示期間が数ヶ月に渡るので すっかり忘れていたんです。
でも、土higeさんが しっかり覚えていたのですね (*゚▽゚)ノ
 
多分、誰でも知っているような画家さんと言うわけでもないでしょうから
広告やポスターなどを見ていても 目に入らないこともあるかと思います。
 
リンク先も ご覧頂いたのですね〜 ありがとうございます。
版画については、ひょっっとしたら美術館のショップで
画集が まだ売られているかもしれません。
見本が必ずあるはずなので、もし お時間があるようでしたら
ちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんね (o^-^o)
 
美術館や博物館で とても有名な絵画などが来ると
本当に人の頭を観に行くようなものですよね。
さりげなく前に行って 割り込む術を覚えました ( ´艸`)プププ
 
いつも ありがとうございます heart01

投稿: 花mame | 2015年3月12日 (木) 23:47

こにゃにゃちにゃん

>5年ぶりの運転免許の更新

おお~!
「5年」ということは、もしかしてshine「ゴールド免許」shineでしょうかなあ~♪
免許の更新は、少々時間がかかって憂鬱ですが、
自動車免許があると何かと便利ですからなあ。

>いつもなら 撮り直しのある写真も

いいですなあ~。
シャトー近隣では、いつでも有無を言わさず「1回」だけなのですよ。
納得できる写真で免許が発行されるほうが、ずっと良いですよなあ。


ホイッスラー展
何かで広告を見たですよ。
花mameちゃんは、肉筆をご覧になられたのですなあ~☆
リンク先、見ました。
ゴン太は、絵のコトはまったくもって知識がないのですが、
油絵と水彩画の両方が素晴らしいというのは、
すごい画家さんなのだなあ~と思いましたですなあ。
写実的でありながら、印象派のような風合いを感じるといいましょうか、
際立った何かを感じましたですなあ~
・・・と言っても、絵のことはわからないので、アレなのですが。
あはは。

>音楽が音の詩であるように 絵画は視覚の詩である

それにしても、すごい名言ですな。
後世まで名を残すようなアーティストは、言うこともちがうのですなあ。
ううう。

投稿: ゴン太 | 2015年3月13日 (金) 14:43

こんばんは。
免許更新、お疲れ様でした。
私もそろそろ更新時期が来そうなのですが、今回は、視力で引っかかりそう!!weep

美術鑑賞、いいご趣味をお持ちですね。
小生、残念ながら、昔から絵画やクラシック音楽には縁がなく、(感性が無く?)、会場に行っても流して見るだけ。
このような趣味も持ってみたいのですが・・・・・

投稿: ソングバード | 2015年3月16日 (月) 20:38

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
いつものこととは言え、
すっかり お返事が遅れてしまい 申し訳ありません ( ´・ω・`)
 
はい〜 ゴールド免許です (◎´∀`)ノ
北海道に帰った時くらいしか運転しないのですが
これがまた よく運転するものですから
無くては困るのですよね。
身分証明証の代わりにもなりますしね。
本当に あると便利です♪
 
撮り直し・・・ひょっとして 前に撮り直してもらったのは
特別措置だったのでしょうか。
逆に言うと そのくらいヒドい写真が撮れてしまったのかもしれません ( ´艸`)プププ
 
ホイッスラー展。
おぉ、広告を どちらかで ご覧になられましたか (o^-^o)
リンク先も ご覧頂きましたか〜
有名なプロの画家さんに言うのも何なのですが
デッサンが しっかりしている方の絵画は
心落ち着いて観ることが出来ますね。
そして、そのデッサンが しっかりしているので
版画の絵も素晴らしい作品に仕上がるのだと思います。
おっしゃるように 際立った何かを感じますよね。
写実的で印象派風、うんうん、確かに確かに。
 
そうですね〜 何かを成す方は言うことも違うのですよね、ふむ・・・。

投稿: 花mame | 2015年3月17日 (火) 00:57

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
労いのお言葉を ありがとうございます heart
ソングバードさんも更新近し、ですか。
今回の説明の中で、視力検査に落ちても手数料は返って来ないので
落ち着いてやってください、と 皆さんに伝えられていました。
ソングバードさんも 無事、通りますように。
 
鑑賞関係(?)は 好きでして
美術館、博物館や映画館には時々出かけます。
教科書でしか見たことの無かったものが
目の前にあると感動してしまいます (o^-^o)
ソングバードさんに 感性がないとは思えませんよ〜。
あんなに素敵なお写真を撮られるのですから shineshine

投稿: 花mame | 2015年3月17日 (火) 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3.11 検索は応援になる | トップページ | 渡り鳥 北へ »