« 明日、一時帰京予定 | トップページ | 我が家の花 〜 2015 春 〜 »

2015年3月 4日 (水)

無事、帰っております

19度とか20度って、このくらいの暖かさだっけ ・・・ 。

随分と 寒い気候に慣らされて来たので

その温度への 過度な期待が あったのかな。

なんて 思っていたら、やっぱり そんなに上がってなかったのね。

当地の気温、本日は 16、5度でした。

 

2月末日、前日までの嵐は 朝には止んで 快晴となり

無事に帰京致しました。

 

 

来ぬのなら 向かえに行こう 春日和。

 

てな 気持ちだったんですけども。

 

北海道から帰って来たんだから さぞ 東京は暖かく感じるだろう。

と 思うでしょ。

と〜ころが、どっこいしょ。

 

なぜか 体感的には ほとんど変わらないのです。

我がイナカ、気温は下がるけれども あまり風の吹く場所じゃないので

その風が 東京は 冷たいせいなのか、

北海道の室内が 暖かいので

東京の 底冷えする室内との差を 感じているのか。

はてさて。

 

春への期待は もう少しの間

心の奥へと 仕舞っておくことに致しましょう。

 

 

 

今回は 久しぶりに 明るい時間帯の飛行機を取ったことと

窓際の席が取れたことで

少し 機窓の風景を ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 


Rimg0266

空港を飛び立って 間もなく。

この時は ちょっと雲の多い空模様に なっていました。

畑の多い場所なので ほぼ真っ白です。

 

 

 

 

 

Rimg0269

雲の上に出ると 快晴。

でも、この風景は 雪景色にも見えるなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0270

雲の向こうに 険しい山々が。

これは 日高山脈。

険しくも厳しい風景は 同時に 美しくもあります。

 
 
 
 
 

Rimg0278

上の細長い部分は 襟裳岬。

見事に とんがっています。

 

 

 

 

 

Rimg0281

航行するタンカーなどを見ながら、しばらく 海の上を飛んで

青森に上陸。

こちらも 真っ白です。

 

疲れからか、頭も真っ白になってしまい ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0283

次に気が付いたら 霞ヶ浦上空でした。

あら、モノクロの世界から 色のある世界になっている。

 

 

 

 

 

Rimg0288

翌日には3月、とは言え まだまだ 冬枯れの時季。

このあたりは ゴルフ場が多いのね。

真ん中から左の コースのグリーンの感じが

何だか 人の顔みたい ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0289

東京湾が 見えて来た。

ちょっと 霞んでいます。

 

 

 

 

 

Rimg0291

タンカーやら 漁船やら、お船も たくさんで賑やかです。

 

 

 

 

 

Rimg0293

羽田空港 近し。

まもなく 着陸です。

 

 

 

 

 

Rimg0294

はい〜 着陸です。

空港も やはり冬枯れ。

飛行機さん、お疲れ様でした。

 

 

 

ところで 数年前になりますが、 同じく機窓を写していた時に

ちと珍しいものを見たので 一緒に載せておきます。

 

 

 

 

 

Rimg0007

わかりますかね?

真ん中より少し下に 丸い虹のようなものが見えるでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0010

これです。

 

これは ブロッケン現象。

太陽の光が 雲粒によって散乱して 虹のような輪を作るものです。

この時のは 飛行機の背後からの太陽光が

飛行機の影の周りに 虹を作ったんですね。

何せ コンパクトデジカメ、肉眼では もっと はっきり見えたのですが。

この輪の真ん中に 飛行機の影があるのです。

 

 

 

 

 

Rimg0013

こちらは 飛行機の影だけ。

ちょと わかりにくいですね (;´▽`A``

雲のデコボコで 虹が出たり 消えたり していました。

 

 

やっぱり 鉄路と同じで空路も

窓の外の景色は 旅に彩りを添えますね。

出来れば今度も、明るい時間帯に 窓際の席で 行き来したいものです airplane

|

« 明日、一時帰京予定 | トップページ | 我が家の花 〜 2015 春 〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
 

無事、予定通りのご帰京、よかったです~
ピンポイント晴天。天は花mameさんに味方した。
機中からの景色の変化、楽しませていただきました。
雲の絨毯は、まるでふわっふわの真綿のようですね。
以前見たことのある雲絨毯より、ずっと柔らかそうです。
雲の中に浮かび上がる険しい山脈は、自然の要塞のよう…
航跡残して進む船たちの東京湾も、とろりとした感じの
光の加減がとても素適です。
 

ほぉ ブロッケン現象とな。
こんな珍しいものをご覧になったこともおありなのですね。
まぁるい虹色の輪、見えまする。
その輪の中に、飛行機のシルエットが見えるのですね。
ときには虹色無しでシルエットだけのことも?面白いですねぇ。
私はまだ見たことがありません。いやいや、雲の絨毯の上に
出てしまうと、機窓の外の世界に関心が薄れてほとんど目を向けて
いなかったというのが事実です。貴重な現象を見逃していたかも
しれませんね。
 

東京はじめ南関東は乾燥もしてますし、そこに空っ風が吹くと
体感温度はグッと下がりますものね。
気温は確かに暖かいはずなのに、体感的な実感はいまひとつ、
ということになるのかもしれません。
そんな関東、今週は寒暖差がかなり大きい。お体にこたえませんよう
ご自愛くださいね。

投稿: ポージィ | 2015年3月 5日 (木) 20:20

こんにちは 花mameさん sign01

北海道と東京の渡り鳥のような移動生活、素敵ですね。happy01

冬の東京と夏の北海道が一番良い組み合わせでしょうけれど。wobbly

私はあまり経験が無いのですが、雪の中の離陸は怖くはないのでしょうか。でも晴れていればきれいでしょうね。eye
ケニアで飛行機から虹を見またことがありますが、やはり丸い虹で感動しました。それもブロッケン現象でご覧になったんですね、すごいですね。smile

投稿: プロフユキ | 2015年3月 5日 (木) 22:24

おはようございます あ~んど おかえりなさいマセ♪

おお、今回のお戻りは空路でしたか~。
日高山脈・・・荒々しくも、雪に覆われて美しい姿ですな。
高い山を上から見下ろせるのは、飛行機ならではの眺めですよなあ。
う~ん、びゅーてぃふぉー!

襟裳岬、尖ってますっ。
岬って、地図で見ると「確かに出っ張っている」と思いますが、実際にその場に行っても、地図ほどは実感できなかったりもしますが、
お空から見ると、すごく「尖っている」感がありますですなあ。
ああ、飛行機からの眺め、素晴らしいです☆

>次に気が付いたら 霞ヶ浦上空でした

あはっ。
お疲れでしたかなぁ?
お空でお昼寝だなんて、天使さんか神様みたいで贅沢ですなあ~。
鳥さんだって、お空ではお昼寝できないでしょう~♪

>ブロッケン現象

おおお!
飛行機に何度も乗られると、こんな貴重な現象も見られるのですなあ~。
丸い虹だなんて、地上では見られませんものなぁ。
雲に写った飛行機の影もカワイイです。
お空の旅を、ゴン太も満喫させていただきました!
ありがとうございます。

寒さ。

>体感的には ほとんど変わらないのです

おお、そーなのですな。
北海道というと寒そうなイメージですが、
体感的には、そうでもないのですなあ~。
そーえいば、青森出身の子が、群馬の冬は風が冷たいし、
アパートの断熱材が薄いから寒い!と言っていましたですぞ。
お江戸は北関東より暖かいですから、もしかしたら、シャトー周辺は、北海道より寒いかもですな。
あは。

とにかく、ご実家とお住まいとの体感差が少ないのは、
お体への負担が軽減されますし、
良いことですよなあ~♪

このところ、暖かかったり寒かったり、
日々の気温の変化が激しいので、お気をつけくださりマセですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2015年3月 6日 (金) 10:51

いつも見る上空からの風景も(そんなに回数は多く無いですが)
改めて見ますと、良いですね
多分、毎回途中で寝ていると思いますcoldsweats01
1週間後には子供宅へ上京予定です。
さぞや、暖かいと思いきや、この時期は北国の室内の方が暖かいですね!
春物着るには寒いですね、やはり冬のコートですよね。
スギ花粉症なので、この時期の上京はマスク必需品なのよ。

投稿: いくこ | 2015年3月 7日 (土) 10:32

>ポージィさま
 
こんばんは♪
いつものことながら お返事が遅れてしまいまして申し訳ありません ( ´・ω・`)
無事 帰京致しました。
あは、味方をしてくれましたね sun
 
雲海。
雲も季節によって見え方が違って、夏だと この雲海の上に
とても高い積乱雲が立つこともあるのです。
まるでモンスター樹氷のように。
今回は凪の雲海でした cloudcloudcloud
 
自然の要塞!
うんうん、確かにそうですね〜 ファンタジー映画などに出て来そう♪
 
ブロッケン現象。
長いこと飛行機に乗っていますが この時初めて気が付きました。
周りの乗客の方も気が付いて ザワザワしていましたよ。
普段は遅い時間の飛行機なので 明るい時間の機窓は本当に興味深いです。
 
東京は意外と風があるのですよね。
気温は明らかに高いのですから
風が原因なのは確かですね。
風速1mに付き体感気温が1度下がるのだそうですから
ヒトケタの気温で数メートルの風が吹いたら
もう気分は北海道かもしれませんね snow
 
お心遣いありがとうございます heart01
今日など真冬の寒さですものね。
また まもなく北海道へ向かうので気を付けたいと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015年3月 7日 (土) 17:48

>プロフユキさま
 
こんばんは♪
 
お返事が遅れてしまいまして申し訳ありません ( ´・ω・`)
 
寒い時期に北へ、暖かい(暑い?)時期に南へ、と言う
へそ曲がりな渡り鳥です ( ´艸`)プププ
 
でも、これが意外と快適なのかも。
冬の北海道の室内は東京と違って とても暖かですし
夏の東京は外は灼熱でも 室内はどこも冷房が効いています。
北海道の家庭では まだ冷房はポピュラーではないのに
気温は東京並みに上がったりするんですもの。
 
雪の中の離陸。
真冬でも 滑走路は除雪が丁寧にされています。
大雪で除雪が間に合わないと 遅れや欠航が出るのです。
なので、天候さえ良ければ怖いことはないのですよ (o^-^o)
 
冬や梅雨時などは 雲が多くて地上まで見渡せることが多くはないのですが
それさえなければ 冬は空気が澄んでいるので
景色はキレイですね shine
 
ブロッケン現象。
プロフユキさんも ケニアで丸い虹をご覧になったんですね〜。
ひょっとして それもブロッケンだったのでしょうか。
長いこと乗っていますと 色々なものを見ることが出来ますよね。
最近は飛んでいる間中、デジカメを使うことが出来るので
また何が珍しいものがあれば ご紹介したいと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015年3月 7日 (土) 18:03

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
あ〜んど、ただいまです ヽ(´▽`)/
 
はい、空路です airplane
座る位置によって見える景色が違うのですが
今回は太平洋側の席でした。
日本海側ですと函館あたりが見えたのかもしれませんね。
 
冬の日高山脈は初めて見ました。
地図では知っていましたが こんなに険しい景色だとは。
雪を頂いているからこその景色かもですね。
 
襟裳岬、かなり横からのショットですが 尖ってますよね〜。
実際に行くと 何せ大きいですから
尖りは体感出来ないのかもしれませんね。
 
わはは o(*^▽^*)o
天使さんか 神様。
確かに 雲の上で寝ているイメージはありますよね。
でも、雷様も・・・??
 
ブロッケン現象。
ちと検索してみましたら もっと はっきりしたものもありました。
ご興味がありましたら 「飛行機からのブロッケン現象」で
検索を かけてみてくださいませ。
時間的なものや お天気や雲の具合など
条件は色々必要なようですが
珍しいものを見せてもらうこともあるので
機窓は やはり楽しいものです。
 
ゴン太さんも 楽しんで頂けたようで良かったです♪

寒さ。
そうなんですよ、風が冷たいのです。
気温の低さに慣れない人と、
風の冷たさに慣れない人の違いはあるかもしれませんが
御地は ますます風の冷たいお土地柄ですから
冬の体感気温は北海道と変わらないのではないかと思います typhoon
 
友人に言わせると、雪があって寒いものだと言う観念があるので
雪の無い地域での 気温に対する過度の期待があるんじゃないか、
とのことでした。
 
そうですね〜 考えようによっては 体感が変わらないのですから
身体への負担が少ないのですよね (◎´∀`)ノ
お心遣い、いつもありがとうございます heart01

投稿: 花mame | 2015年3月 7日 (土) 18:16

>いくこさま
 
こんばんは☆
 
改めて見ると良いものですよね。
何せ、この1万メートルからの景色は 搭乗した者の特権ですもの。
 
ずっと起きていようと思いながらも
毎度 ドリンクが提供された後に寝てしまうのです (;´▽`A``
いくこさんも ご同様のようですね。
 
北海道の家の暖かさに慣れると こちらは寒いですね。
まだ冬のコートで大丈夫かもしれません。
どうぞ暖かくして 気を付けて いらしてくださいね heart01
そう、マスクを忘れずに (o^-^o)

投稿: 花mame | 2015年3月 7日 (土) 18:20

こんばんは。
無事お帰りのようで、お疲れ様でした。
一緒に飛行機の旅、楽しませてもらいましたよ。

体感温度、まさにそうなんですよね。
北海道の方が、建物全体が暖かいので、生活してる分には、寒さをあまり感じないですね。

投稿: ソングバード | 2015年3月 8日 (日) 21:14

>ソングバードさま
 
おはようございます。
 
ありがとうございます〜 無事帰って来ました (o^-^o)
一緒に楽しんで頂けた由、良かったです♪
 
そうなんですよね、外気温は明らかに 北海道の方が低いんですけど
普通の生活は 室内で過ごすことの方が多いですものね。
 
約1週間後、また その地へ戻ります airplane

投稿: 花mame | 2015年3月 9日 (月) 09:20

再※おじゃましマンモス

>飛行機からのブロッケン現象

ちょっと画像検索してみたら、
ものすごい数が出てきましたですなあ~。
驚きですな。
現代は、世界中で情報が共有されているから
「貴重な現象」という認識でいますが、
大昔の方が、ブロッケン現象を体験したら
「未知との遭遇」的な驚きを感じたことでしょうなあ~。

花mameちゃんもそんな体験をなさっただなんて
うらやましいですなあ~。
ゴン太も、いつかブロッケン現象を見てみたいものですなあ~♪

>雪の無い地域での 気温に対する過度の期待があるんじゃないか

たしかに~!
「雪」→「冬」→「寒い」みたいな思い込みで、
「雪がない」→「寒くない」みたいに思っちゃうとか?
乾燥した風の冷たさは、頬が切れそうなくらいですのになあ~。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2015年3月10日 (火) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日、一時帰京予定 | トップページ | 我が家の花 〜 2015 春 〜 »