« 我が家の花 〜 2015 春 〜 | トップページ | ホイッスラー展 »

2015年3月11日 (水)

3.11 検索は応援になる

あれから 4年ですか・・・。

 

被災した方々と そうでない私たちの間には

きっと 時間の流れに対する温度差が あるんだろうな。

 

ここ しばらくの間、

テレビ番組などでは 震災のことであるとか、被災地のこと、復興のこと。

たくさんたくさん 特集しています。

 

相変わらず、

何のお手伝いも出来ないまま、また1年が過ぎた感が否めませんで

申し訳ない限りです。

 

 

今朝の番組で こんな形で支援出来るよ、との 紹介がありました。

 

まずはタイトルの 「 3.11 検索は応援になる 」 。

今日の 午後11時59分まで ですが

Yahooの検索欄に 「 3.11 」 と入力すると

1回10円 が支援金として 被災支援団体に送られるのだそうです。

 

他の検索エンジンでも このサイトに繋がりますので

気が付いた方は ポチッとしてみてはいかがでしょう。

 

1端末1回とのことなので、パソコン、スマホなど

お持ちの端末の数だけ 支援出来ると言うことですね。

 

 

他に

「 復興支援電子マネー 」 と言うのがあって

購入した県の電子マネーを使うと

使用総額の0.1%が 教育に関する団体へ 寄付されるのだそうです。

dog カード と言うものですね。

 

 

そして、「 ふるさと納税 」 。

最近は 豪勢なお返しのある場所への ふるさと納税が人気ですが

こんな形での支援もあるのだ、と 目からウロコでした。

意外に気が付いていない方も 少なくないのでは?

 

 

 

今でも 何か力になりたい、と思っている方は 多いと思います。

上の方法に限らず、

自分で出来ることから 自分のペースで 一歩ずつ やって行きたいものですね。

|

« 我が家の花 〜 2015 春 〜 | トップページ | ホイッスラー展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あれから、もう4年になるんですね。
月日が経つのは早いと言いますが、被災者の方達にとっては、長い4年だったかもしれません。
テレビの報道などを見ていて、思いのほか復旧してないところもあり、驚きました。
これから、我々が何をなすべきかも問われますね。
私も検索してみますね。

投稿: ソングバード | 2015年3月11日 (水) 20:56

おはようございます
無力ながら、何もしないよりは と
家で、会社で、スマホで、私も検索しましたよ。

投稿: かちがわまなこ | 2015年3月12日 (木) 09:11

こんにちは
 
「3.11 検索は応援になる」知りませんでした。
でも記事を昨夜のうちに拝見したので早速Yahoo!から
検索しました~ 間に合った(^^)v
 
「何のお手伝いも出来ないまま、また1年が過ぎた感」は
私も同じです。
ちっぽけなお買い物や寄付をするくらいしかできてません。
昨日、黙祷しながら浮かんできた言葉は ごめんなさい でした。
特に原発事故の被害も被っている方たちに対しては、
自分も加害者のひとりという気持ちです。

投稿: ポージィ | 2015年3月12日 (木) 10:07

>ソングバードさま
 
こんにちは。
 
4年をどう過ごすかで 時間の感じ方は違うものかもしれませんね。
何かに一生懸命取り組んでいると 早く過ぎた気がしますが
嫌なことをしなければいけなかったり、
嫌なことと向き合わなければいけなかったりすると
同じ時間が とてつもなく長く感じてしまうものですから。
 
でも、どちらも同じ長さの時間なのですよね。
 
政府が決めた集中復興期間は5年なのだとか。
まだ復興に程遠いところにある地域にとっての5年は
とんでもなく短いように思います。
現実をよく見てもらって その期間の延長を求めたいものです。
 
そして、今年こそ行って来たい。
体感しなくてはわからないことが たくさんありますものね。
 
花mameが言うのも変ですが
検索ありがとうございました。
昨年は2500万円以上の支援金が集まったそうです。
一人10円と言っても 数の力は絶大ですね shine

投稿: 花mame | 2015年3月12日 (木) 11:08

>かちがわまなこさま
 
こんにちは。
 
おぉ、たくさんの端末で検索されたのですね。
去年は 250万人強の検索だったとのこと、
今年も きっと たくさんの方が検索したでしょうから
たくさんの支援金が集まったことでしょうね (o^-^o)
 
今年こそ、何もしなかった感の克服をしたいものと思います。

投稿: 花mame | 2015年3月12日 (木) 11:14

>ポージィさま
 
こんにちは。
 
あぁ、良かった heart01
もし今日になって お気付きだったら
ポージィさんだったら とても悲しまれたと思いますから。
 
微力でも お役に立てたのなら どこかほっとするところがありますね。
もちろん、もっと力になりたいのは山々なのですけども・・・。
 
そう、小さなお買い物や寄付など
自分なりに精一杯なのですが
求められているところは もっと大きな事のような気がして
心が痛いのですよね。
 
黙祷で「ごめんなさい」は 本当にポージィさんらしいです。
原発のことに関しては 花mameも同じ気持ちでおります。

投稿: 花mame | 2015年3月12日 (木) 11:23

昨日で4年・・・4年ですね。
もう4年、まだ4年。
つらいことの多い日々だったり、
前向きに踏み出し始めたり、
きっと被災地の方々にとっては、大きな4年だったことでしょうなあ。

昨日、国営的テレビ局のニュースを病院の待合室で見ていましたら、
女川町(宮城県)にあるスーパーの店主が、インタビューされていました。
そのスーパーには、女川周辺に旅行に行く度に寄っていたので、
つなみで被災して、移動販売のワゴン車のみを残して
お店が流されたことや、
店主のご家族やお店の従業員が亡くなられたことをニュースで知ったときには、
本当に衝撃でした。
お店は数年後の再開を目指しているそうなので、
再開したら行って見たいと思いましたですなあ。

復興は、まだまだ滞っているようですし、
長い時間をかけて応援できたら良いですね。

投稿: ゴン太 | 2015年3月12日 (木) 16:18

>ゴン太さま
 
のんべんだらりと過ごしていると
あっと言う間の4年です。
 
でも、何かに打ち込んでいても
あっと言う間の4年だったかもしれません。
本当に 大きな4年だったことと思いますね。
 
今年は集中復興期間の最終年に当ります。
テレビで流れる あの日と変わらない場所を
そのままにして期間を終えるのでしょうか。
4年経って進まないものが
あと1年で劇的に進むことは考えられませんよね。
 
そう考えると 今までの4年の何と早かったこと、
5年なんて あっと言う間に過ぎ去ってしまいます。
未だに回復出来ないことが
一瞬にして起こってしまったことを思うと
どんなに甚大な災害であったかを 改めて思い知らされます。
 
ゴン太さんの ご存知のお店が流されてしまったのですね。
知っている人がいなくても 心痛みますのに
ご存知の方や場所が 辛い思いをされているのは
本当にお辛いものだと思います。
 
でも、再開を目指しているのですね。
再開の折りに お出かけになられたら
お店の方も嬉しいのではないかと思います。
 
花mameも 今年はお伺いしてみたいなぁと思います。
 
時間をかけてでも良い方向に進むなら
この日だけのことにはしないで
地道に応援して参りましょう。

投稿: 花mame | 2015年3月12日 (木) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家の花 〜 2015 春 〜 | トップページ | ホイッスラー展 »