« 10月のレッスン と 花材 | トップページ | 今年最後の温泉旅行 »

2014年12月 9日 (火)

実家の花々

当地、東京でも 朝夕は12月らしい寒い日が続いています。

日中は 日が射すと暖かなので 気持ちが良いのですけどね。

 

実は まだ 今シーズンは暖房デビューしていないのですが

こんな寒さが続くと まもなく出番を迎えそうです。

 

 

さて、そんな天気も手伝ってなのか

師走の魔術に かかったのか

連日、あちこちを片付けております。

いったい どれだけ必要のない物たちと暮らしているものでしょう。

毎日毎日、大きなゴミ袋が いっぱいになるのに

なぜか 家の中が さっぱりした感じがない ・・・ 。

帰省の日まで片付けても

さっぱり感は 味わえないような気さえして来ます。

 

 

 

その帰省前に 出来るだけ今年のネタを消化しようと

片付けの合間を縫って パソコンの前に座ってみました。

 

またもや 時は さかのぼり、

9月、11月 帰省時の 他愛のない内容を

今日は アップしようと思います。

 

 

 

 

20141004_111700

10月のこと。

君子蘭が咲いた、と言う 他愛のない話 その1。

前にも 書きましたが、

実家の植物は 秋深くなる頃 ( 9月末頃 ) から

少しずつ 暖かさに慣れさせながら 室内に取り込みます。

そんな寒さの中で 花芽を付けるのですから

君子蘭、エラシ!

 

 

 

 

 

20141113_090542

これは11月のこと。

砂漠のバラ ( アデニウム ) が咲いた、と言う 他愛のない話 その2。

 

これは ずっと昔に記事にしたことがある花なのだけど

今回は 何が すごいって、

茎 ( 幹? ) を 切り詰めて 20㎝くらいになったところに 花を付けたこと。

咲いている花の根本にも いくつかと

右下の枝の部分にも 密かに ツボミがあるのです。

 

小さい木だと 花を咲かせる体力がないように思うのだけど

このコの場合は 根に力があったのでしょうか。

このくらいの大きさで咲いてくれると コンパクトで いいものです。

 

 

 

 

 

20141116_224830

これも 11月のこと。

他愛のない話 その3。

知り合いの方が もう お世話出来なくなったから もらってほしい と

今年から 仲間入りした みかんの木。

そんなわけで

何年か前から お世話の お手伝いをしていたのです。

毎年 実をつけてくれて、これがまた 甘くて美味しいんです。

 

背丈は 50㎝超くらいですかね。

鉢が 結構大きくて 重いので

お世話は そのうち 花mameに託されるやもしれません。

 

 

ところで、 この記事 に載せた アマリリスの その後 なのですが。

 

 

 

 

 

20141006_115356

鉢に上げて 室内 ( と言っても 玄関そばの廊下 ) に 取り込んだら

こんなにキレイに 咲いてくれました。

アマリリスは こうあるべき!と 言わんばかりの 色と形です。

 

この色と形のアマリリスは 実家には なかったそうなので

きっと いつもおいで頂いている れいこさん から

前に送って頂いたものではないか と思っています。

 

今年も 色々と楽しませてくれた花たちも 冬越えの季節。

また来年 キレイに咲いてくれることを 願っています。

|

« 10月のレッスン と 花材 | トップページ | 今年最後の温泉旅行 »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

どの花も綺麗~shine

季節季節で、立派に咲いてくれうれしいですね。

アマリリス、前の記事を見ましたが、見事に咲きましたね。
アマリリスって感じで、素敵です。
我が家も地植えになっていますが、花が大きいので
見栄えがします。
でも、初夏だったような・・・

季節感が無く、楽しませてもらいました。note

投稿: part_h | 2014年12月 9日 (火) 17:57

>part_hさま
 
こんばんは☆
 
ありがとうございます!
今年も 色々咲いてくれました。
 
毎年 咲くものあり 咲かないものあり ですが
咲かなくても お世話をしていると
いつかは 咲いてくれるものなのかもしれません。
咲く前に諦めることも 多々ありますが (;´▽`A``
 
アマリリス。
東京の自宅では 3〜4月が開花の時期で
実家では たいてい真冬に開花するのですよ。
アマリリスの種類によるのか
環境によるのかは わかりませんが。
北海道の冬の室内は 案外暖かいせいかもしれません。
 
part_hさんのお宅では 初夏なのですね。
花が大きく見栄えがするのは 見ていて嬉しいですね shineshine
 
もう少し お花のネタが残っているはずですので
またアップしていきたいと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年12月 9日 (火) 18:52

こんばんは (^^)
 

>師走の魔術にかかった…
うふふ~ なんか素適な表現。
せっせと片付けにいそしんでいらっしゃるのですね。
私も師走の魔術にかかったら、少しは思い切りがついて
溜め込んでるガラクタ(別名資材ともいふ)捨てられるかしら。
 

おっ あのアマリリス、立派に咲きましたね! 綺麗です~
もひとつ蕾が付いてますね。それにしても、関東から見ると
不思議な時期に花をつけますね。気温の関係なのかもしれませんが、
やっぱり不思議。そしてなんだか嬉しいような♪
君子蘭も砂漠のバラも、同じような時期に咲いてきたんですね。
お家に入れたことを喜んでるの~? happy01
みかんにも感動しました。樹高50cmでも、ちゃんとこんなにいくつも
美味し~い実がなるんですね note
 

植物たちも、いろんな面を見せて楽しませてくれますね!
 

投稿: ポージィ | 2014年12月 9日 (火) 20:45

こんばんは~

木が小さくても、しっかり花が咲いたりみかんがなったりするのは、
管理が行き届いているからなのでしょうね。

そしてアマリリス、我が家のアマリリスと同じ!
咲いたのですね、好かった~~~o(*^▽^*)o

投稿: | 2014年12月 9日 (火) 21:42

>ポージィさま
 
こんばんは♪
 
なんせ、何事も切羽詰まらないと やり出さない無精者ゆえ
魔術にでもかかりませんと いつまでもゴミと暮らさねばなりませぬ ( ´艸`)プププ
 
あ〜 我が家にも資材と言う名のガラクタは 山とありますよ・・・ヾ(;´Д`A
でも、この領域はアンタッチャブルにしませんと
他で手一杯・・・。
色が変わってしまったとか 質が悪くなったとか
何かの理由がないと なかなか捨てられませんよねぇ・・・。
 
はい、あのアマリリスが咲きました ヽ(´▽`)/
球根の大きさの為か 今回は2個でした。
でも、立派にアマリリスらしい花で感激しました。
 
ちと検索してみましたらね、
品種によって 咲く時期が違う場合があるようです。
実家に元々あったものは 真冬に咲いていました。
これは多分、室温に騙されてのことではないかと思うんです。
我が家の八重咲きは 春咲きですしね。
このコは 秋咲きなのかもしれません。
秋に咲いたアマリリスは初めてだったので
おっしゃるように「なんだか嬉しい♪」でした (o^-^o)
 
確か、砂漠のバラは ご機嫌が良ければ?年中花を付けていた気がします。
君子蘭は 外で咲いていたこともあるので
これも 年によってか、株の状態によって
開花期に差が出るのかもしれません。
 
どの花も 正式には いつが開花期なものでしょうね??
 
みかん。
背丈は そんなものなのですが
幹の太さが 結構なものでした。
何十年と育てていたとのこと、
おいそれとは捨てられずに 我が家に白羽の矢が立ったと言うわけです。
 
植物は不思議に満ちていますね〜。
だからこそ 楽しいとも言えますね (◎´∀`)ノ
 
 
 
 
 
>れいこさま
 
こんばんは♪
 
お忙しいのに お呼びたてしてしまったようで すみません!
 
やっぱり れいこさんから頂いたアマリリスですね ヽ(´▽`)/
冬になると おがくずの中に入れて冬眠してもらっているんですが
そんなことを続けているうちに どれがどれやらわからなくなった様子、
このたび花を咲かせてくれて ようやくとわかった次第です。
せっかく頂いたのに このまま咲かなかったら どうしようかと思っていました。
良かったです (o^-^o)
 
花の管理は やはり母には敵いません。
似たようなことをやっているつもりでも
どこか違うのでしょうね。
仲間入りしたみかんも 大切に育てなくては、と思っています。

投稿: 花mame | 2014年12月10日 (水) 16:56

こんばんは。
他愛のない話の中に、ホッコリした温かみを感じましたよ。happy01
しかも、よく観察されてて、感心しました。

日本人って面白いですね。
年末が近づくと、どこか落ち着かなくて、ソワソワ!バタバタ!
我が家では、「あなたは邪魔だから、どこかへ出かけてて!!」と云われたかと思うと・・・・「何も手伝ってくれない!!」なんて・・・・(笑)

投稿: ソングバード | 2014年12月10日 (水) 21:58

>ソングバードさま
 
こんばんは☆
 
そう言って頂けると嬉しいです ヽ(´▽`)/
よく観察していますか (*´ェ`*)
ありがとうございます。
 
そうなんですよね、
年末は忙しくしていないと 年末を迎えた気がしないんでしょうか。
いや、そんなことはないですね ( ´艸`)プププ
 
毎度 帰省するたびに
家の片付けやら掃除やらをするのですが
それでも 年末は特別。
色々なイベントが目白押しと言うこともあるんでしょうが
毎日毎日 どこかしらを片付けてはゴミを出しています。
そして、必要な物以外を家に入れることはやめよう!
と 強く決心するのですが
師走の魔術が解けた途端に 元の木阿弥です。
 
今日も掃除をしていて思ったんですが
誰に気付かれるわけでもない場所を
こんなに一生懸命にやるのは ほぼ自己満足の世界だなぁ、と。
でも、歳神様は 綺麗な家に迎えたいのですよね。
 
ソングバードさんも 年末は落ち着かないようですね。
ふふ、奥様のお言葉は どちらも本音でしょうか (o^-^o)
どこか手伝える所はない?なんて
お伺いを立てるのも いいかもしれませんね♪

投稿: 花mame | 2014年12月11日 (木) 18:17

おおお!
あのアマリリスさんの続報が!
こにゃにゃちにゃん。
お邪魔しマンモス。

アマリリスさん、鮮やかな赤で豪華な咲き方ですなあ~。
見る者を、ハッとさせるようなたたずまいですなあ~。
咲いている花の反対側に、つぼみがあるので、もうひとつ咲くのは、楽しみなことですな♪
らっりら~り、らっりら~♪(お約束ですので)。
あは。

君子蘭にアデニウム。
秋のご実家は、紅葉だけでなく、花々の彩りもあったのですなあ~。
お外で紅葉を楽しんで、室内でお花を愛でるだなんて、
贅沢な秋でしたなあ~☆
いいな、いいな。

ミカン。
50センチくらいの丈でしたら、お家の中に入れられて扱いやすいでしょうなあ。
しかも、丈が短くても、こんなに実がなるだなんて立派だなあ。
さらに、実が美味だなんて、すばらしいミカンさんですなあ~。
お写真を拝見した感じだと、ポンカンの仲間みたいな実のカタチですなあ。
来年もいっぱいなってくれることでしょうなあ~☆

投稿: ゴン太 | 2014年12月12日 (金) 10:20

>ゴン太さま
 
こんにちにゃ。
いらっしゃいませ♪
いつもながらに お返事の遅れ、申し訳ないです( ´・ω・`)
 
はい、アマリリスの続報です。
らっりら〜り、らっりら〜♪
ふふ、アマリリスには これが付きものですもんね (o^-^o)
 
何とも アマリリスらしいアマリリスですよね。
多分、球根の大きさの加減なのでしょうね、
今回は2個でしたが 球根が大きくなれば
4個咲くのも夢ではないと思います。
数が多くなれば それだけ花を楽しむ時間が長くなります。
 
はい〜 外では紅葉、室内ではお花。
考えてみれば贅沢な話ですよね。
おまけに今年は果実ですから
ますます贅沢ですね☆
 
詳しいことは聞いていないのですが
このミカンをくださった お宅の親戚が長崎にありまして
ひょっとしたら 長崎関係のミカンの木なのかもしれません。
木をもらった、とかね。
普通に種を蒔いただけでは
この大きさで こんなに実がなるとは思えませんもの。
 
種類はミカン、としか言っていなかったけれど
本当は何なんでしょうね??
 
夏になったら畑に下ろしていたようなので
来年は そうすることになるのかな。
そうすれば またたくさんの実がなるかもしれませんね。

投稿: 花mame | 2014年12月16日 (火) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月のレッスン と 花材 | トップページ | 今年最後の温泉旅行 »