« ちょこっと 函館市内観光 | トップページ | 登別観光 - くま牧場 - »

2014年11月 5日 (水)

スーパー北斗7号に乗って

昨日と打って変わって 曇天の当地、肌寒さも感じる 一日でした。

 

一方、北海道の 我がイナカは

昨日は 雪の朝を、今日は 快晴の朝を 迎えていた様子。

気温差が 結構 ありそうです。

 

明日から 少しの間、また 北海道人に変身します。

こちらとの季節差が ありそうなので

何を着て行ったら いいのか、今夜にでも 聞いてみることにします。

 

 

 

では、引き続きの 旅行記。

 

 

 

 


Rimg0401

函館観光を終え、

素敵なビニール傘とともに スーパー北斗7号に 乗り込みます。

線路は ここから延びて行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0406

ラベンダー色の座席。

北海道には この色が似合うのか

北海道新幹線のラインも こんな紫色です。

 

 

 

 

 

Rimg0410

函館を出て ややもすると 見えて来ました、駒ヶ岳です。

手前に見えるのは 大沼で

少し さざなんではいますが うっすらと 駒ヶ岳が映っています。

 

ここも 活火山。

過去に何度も 大きな噴火を 繰り返しています。

 

この山は 見る方角によって 形が異なり

学校の絵の展覧会で この山の絵を見ると

どこの子が描いたか すぐに わかるのだそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0413

しばらくすると 海が見えて来ます。

内浦湾 ( 噴火湾 ) です。

綺麗なエメラルド色の 海の向こうに見えるのは

室蘭あたりかな。

 

 

 

 

 

Rimg0424

内陸に入ると

緑の山の向こうに 変わった山が見えて来ます。

 

 

 

 

 

Rimg0429

左の山が 先程のもの。

有珠山ですね。

右手に 小さく見えるのが 昭和新山。

 

 

 

 

 

Rimg0431

これが 昭和新山。

山の向こうで かくれんぼをしているけれど 頭が見えてますよ〜 ♪

てな 感じ。

 

 

 

 

 

Rimg0416

あら、こっちも かくれんぼですか?

でも こちらは 見つかるのを待ちきれずに 顔を出した、

って とこですかね (o^-^o)

 

 

 

 

 

Rimg0419

車内のものを もひとつ。

前の背もたれに付いている テーブルを押さえておく 器具。

上の部分には 切符を入れておけるようになっています。

これ、何かに似ている気がするのだけれど ・・・ 昆虫?

 

 

 

 

 

 

Rimg0435

そんなこんなをしているうちに 次の目的地 「 登別 」 に 到着。

 

 

 

 

 

Rimg0438

駅には 「 ゆ 」 の のれんや 鬼さんたちが お出迎え。

 

 

 

 

 

Rimg0575

ものすごく 威嚇しているようだけど

「 歓迎 」 してくれているのねん ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0549

今夜のお泊まりは 登別温泉 「 滝乃家別館 玉乃湯 」 。

こちらも 和風旅館です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0439

お部屋は こんなふう。

 

 

 

 

 

Rimg0441

ソファも しつらえてある。

横になるのにも 良さそうな ソファでした。

 

 

 

 

 

Rimg0442

ここのお宿では 浴衣と作務衣が 選べるようになっています。

作務衣の方を選びましたが 動きやすくて 良かったですよ。

奥に見えるバッグに 入浴道具を入れて 温泉に行くのです。

 

 

こちらの温泉は お湯が白濁しています。

大浴場と露天風呂があり、どちらも 気持ち良かった spa

ここも 他の宿泊客とは そう会うことがありませんでした。

 

その温泉に入る前に ちょいと 観光に出かけます。

ここには 歩いて行ける距離に 2カ所の観光地があるのです。

 

次は その観光地 「 1 」 へ GO soon

|

« ちょこっと 函館市内観光 | トップページ | 登別観光 - くま牧場 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました~。
お久しぶりにお邪魔して、
お!北海道にいらっしゃってると思いながら、
読み進めると、以前の旅行記なのだと・・・
青森・函館・登別と私も観光させて頂きました。
ありがとうございました~~~。

投稿: れいこ | 2014年11月 5日 (水) 21:15

>れいこさま
 
こんばんは。
 
お久しぶりです~。
はい、9月の旅行記でした。
なかなか 写真や内容の整理が出来ずに
1か月以上経っての 更新になってしまいました。
紛らわしくて ごめんなさいね。
 
旅行気分を 味わって頂けましたか~
こちらこそ ありがとうございました ヽ(´▽`)/
 
実は 昨日から また実家に帰省しております。
今日は 雪のちらつく寒い日になりました。
東京では まだ半袖に薄いカーディガンで良かったのに
かなり厚着になっています snow

投稿: 花mame | 2014年11月 7日 (金) 16:12

おはようございますにゃん

本日のシャトー周辺は雨上がりの晴れで、気持ち良い日です。
気温も19度まで上がるとか?
御地のお天気はいかがでしょうかなあ。

>素敵なビニール傘とともに

あは♪
下の記事のビニール傘ですな☆
エピソードとともに、すっかりお気に入りの傘になったのですなあ~。

駒ケ岳に大沼・・・なんだか聞いたような名前ですが、
それはさておき。
お写真の湖と山、きれいですなあ~。

>学校の絵の展覧会で この山の絵を見ると
>どこの子が描いたか すぐに わかるのだそうです

お~ぅ!
この周辺ではシンボル的な愛され山なのですなあ~。
良いエピソードですよなあ。

「昭和新山」
名前だけは聞いたことがありましたですなあ。
火山活動でできた山でしたか?
ポコっと突き出た「頭」が特徴的ですな。

>でも こちらは 見つかるのを待ちきれずに 顔を出した

!!!
シートから覗いているのは何ですかな?!
まさかB級映画の出演者(火星人とか)ではないですよなあ?
みかん星人?

テーブルのストッパー
ゴン太には、トランスフォーマーのマークに見えましたですなあ。
サイバトロンかデストロンかは微妙ですが。
はは。

この日のお宿は登別でしたか!
うわ~、いいですなあ。
超有名温泉じゃないですか!
みんな行ってみたい温泉じゃないですか!
しかも、ゆったりと温泉を楽しまれたご様子。
ああ、癒されたのでしょうなあ~。

登別って鬼が有名なのですかな。

投稿: ゴン太 | 2014年11月27日 (木) 10:25

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
シャトー周辺も快晴で 暖かくなったようですね sun
当地も同じく、ベランダに出ると 日射しがチリチリと暑く感じましたよ。
 
ふふ、素敵なビニール傘 rain
ビニール傘ですから 透明のビニールなんですが
それに 細くて黒いストライプが入っているのですよ♪
ね?素敵でしょ ( ´艸`)プププ
 
駒ヶ岳に大沼。
どこかで聞いた名前ですか (o^-^o)
駒ヶ岳、画像からも 見る方角によって形が違いそうなのが わかりますよね。
なので おっしゃるようにシンボル的な お山なのだと思います。
 
昭和新山。
そう、そうです。
火山活動で出来た お山なのです。
このあたりは活火山が たくさんあるんですね。
温泉が多いのも頷けます。
 
シートから覗いているのは火星人です☆
なんちて♪
 
これは シートを回す時につかむ把手ですかね。
実のところは 何だかわからないんですが (;´▽`A``
 
シートに付いている把手と言えば
普通列車などでは つかみやすいように輪のようになってますよね。
昔、自由席などでは 立っている乗客がつかんでいましたっけ。
今も、かしら?
でも、この火星人につかまって 立っていようとしても
ちと つかみにくそうですね。
 
テーブルのストッパー。

確かにそうだ!
サイバトロンっぽいかな?
さすが ゴン太さんだぁ ヽ(´▽`)/
 
登別温泉。
登別には何度か行っているんですが
温泉に行ったのは初めてなのです spa 
駅から 結構 離れているのですよね。
いかにも温泉街と言う感じの
落ち着いた場所でした。
旅館も良かったし お湯も良かったし
癒されましたよ〜。
 
そう、鬼が あちこちにいましたね。
多分、地獄谷があるので そこからの繋がりで
鬼と言うことなのだと思います (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年11月28日 (金) 00:33

再※おじゃましまんもす
そろそろご迷惑になっているかしら?
すみませぬ。
だって、火星人の謎が解明されたから!

>細くて黒いストライプが入っているのですよ

おお!
土higeさま、ビニール傘を買われる時もデザイン重視だなんて素敵ですなあ。
ストライプだなんて洒落たビニール傘、見たコトないっす!

> シートを回す時につかむ把手ですかね

!!!
そーいわれれば、付いてますですな、丸っこい突起。
あれでしたか、火星人の正体は。
今回は見事に騙されました って、騙してないですよな。
あは。

>サイバトロン

あはは。
通じて良かったです!

登別、きっと何度も訪れたくなる良い場所なのでしょうなあ~♪
登別温泉は超有名温泉なのに、駅からは距離があるのですか。
ふむ。
温泉に駅を作ったら、もっとお客が増えるかもですなあ。

>地獄谷

おう!
地獄と言えば「鬼」ですものなあ。
最近、知人に「地獄」と「鬼」が出てくる漫画を借りて呼んでいるにもかかわらず、
その発想がありませなんだ。
アホな質問にまで、お答えいただき、ありがとうございましたですなあ~♪

投稿: ゴン太 | 2014年11月28日 (金) 10:37

>ゴン太さま
 
今日もコメントを たくさん ありがとうございまんもす ヽ(´▽`)/
迷惑なんて とんでもない!
ゴン太さんの お時間が許すなら 何時間でもOKですよ〜 ok
 
素敵なビニール傘。
あは、折角 買いに行ったのだから 普通のじゃ嫌だったみたいですよ ( ´艸`)プププ
 
そして 火星人の正体。
そう、シートの角についている丸っこいのです。
ちょうどネジの場所が目の位置なので 顔に見えるのですよね。
と言うか これは狙っているのかしら??
ふふ、騙したわけではないですが
騙された感たっぷりんでしょうかね♪
 
登別温泉。
バスは運行しているので お客さんの大量輸送?は万全なようですよ spa
ほら、北海道の鉄道って 常に「赤い」文字って感じですから
線路や駅が 減りはしても増えることはないのです。
車がなければ不便な場所であるがゆえに
鉄路が減ってしまったのかもしれませんね。
 
地獄谷と鬼。
いやいや、改めて聞かれますと そう言えば なんで温泉に鬼?
と 一瞬思いましたですよ。
地獄に鬼だったんですね。
でも どうせなら 地獄で仏の方がいいような気もしますです (*´ェ`*)

投稿: 花mame | 2014年11月28日 (金) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょこっと 函館市内観光 | トップページ | 登別観光 - くま牧場 - »