« 秋田市内観光 その1 | トップページ | 青森へ、 そして ・・・ »

2014年11月 1日 (土)

秋田市内観光 その2

11月に入りました。

今年も残すところ、あと2ヶ月ですね。

 

予報通りの 曇りがちの お天気。

朝方には 雨も ちらついていました。

でも、ちょっと 日が射して来たかな。

今日は お出かけ予定なので、

晴れないまでも 雨が降らなければ ありがたいです。 

 

 

では、旅の続きです。

 

ホテルにチェックインして 荷物を置いてから

再度 お出かけ。

 

今度は 「 千秋公園 」 と言う 場所へ。

 

 

 

Rimg0140

公園に入る前の お堀で

瞑想する 哲学者のような カラスを発見。

でも、カメラを構えると いきなりカメラ目線に ・・・ ( ̄▽ ̄)

まだまだ 勉強の足りないカラスです。

 

 

 

 

 

Rimg0141

こちらは仙人のような アオサギ。

じーっと 動きませんでした。

 

 

 

 

 

 

Rimg0149

ここは 元・秋田藩 佐竹氏の居城、久保田城跡。

 

 

 

 

 

Rimg0150

跡ですから 天守閣など お城らしいものは ほとんどありません。

 

 

 

 

 

Rimg0152

公園の北西方向に

久保田城 御隅櫓 ( おすみやぐら ) があります。

 

 

 

 

 

Rimg0154

見張り場と 武器庫の役割を担っていた建物で

市制100周年の記念事業として

平成元年に 建設したものだそう。

古いものでは ないのだね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0157

まだ紅葉には早く カエデも 緑濃い季節。

 

 

 

 

 

Rimg0159

マンホールにも 蕗!

さすが 秋田です。

 

最近、外国人観光客の間では

この地域性豊かなマンホールが 人気なのだそうですね。

 

 

 

 

 

Rimg0160

稲荷神社の赤い鳥居と 蕗。

秋田観光の中では ベストショットかな camera

 

 

 

 

 

Rimg0165

形の良い山の見える 夕景。

 

 

 

 

 

 

Rimg0168

同じ公園内でも 色づいているカエデもあった maple

ほんの ちょっとした 条件の違いで

赤くなっちゃったり するのでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0169

久保田城本丸の正門。

本丸の玄関口として 警備上からも 重要な地点だったそうです。

 

ただし、こちらも 文献や発掘調査などを元に 再建したもの だとか。

 

元々の建物が残っていると言うのは 珍しいことなのでしょうね。

 

 

 

 

 

Rimg0172

御物頭御番所。

 

久保田城の中で 唯一 現存する 藩政時代の役所建物。

宝暦8年 ( 1758年 ) から 安永7年 ( 1778年 ) の間に

建築されたものだとか。

ってことは、256 〜 236年程 経っていると 言うことかぁ ・・・ 。

一つだけでも 当時の建物を見られて良かった shine

 

久保田城の 二ノ門の開閉と 城下の警備、

火災消火を担当していた 物頭の詰め所で

秋田市指定文化財だそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0175

さて、暗くもなって来たので

一度 戻ることにしました。

 

 

 

 

 

 

Rimg0177

大手門堀にはハスがたくさんありました。

その中に 噴水が2機。

 

 

 

 

 

Rimg0180

近くで見ると スイレンや

 

 

 

 

 

Rimg0181

ハスの花が 多くはないけれども 咲いていました。

 

 

この後 ホテルに戻り、準備をして 夕食に出かけ

秋田の美味しいものを 堪能後、

温泉に浸かったり、マッサージチェアで

その日の疲れを 癒したのでした。

 

 

 

 

 

 

Rimg0215

あっという間に 翌朝。

 

左手が 大手門堀。

右手は 日本の道100選に選ばれた 広小路。

ハスの花咲く お堀もあるし

広く 清々しい道路は それに相応しいと思いました。

そう言えば、電線がないですよね。

それも 清々しく思える要因でしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0221

秋田駅に向かう途中の バス停。

 

全て 木造でしたから 秋田杉を使っているんでしょうかね。

温かい感じがして 素敵でした。

 

 

 

 

 

Rimg0223

あら、お店の前には 秋田犬。

これも 杉で出来ているのかな。

 

前日の 午後1時頃に到着して 午前9時前に 出発。

20時間弱の滞在でしたが 秋田を楽しませてもらいました。

まだまだ 見所はありそうなので

機会を見つけて また お邪魔したいと思っています。

 

さぁ、次の地へGO soon

|

« 秋田市内観光 その1 | トップページ | 青森へ、 そして ・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
 

精力的な更新~ まとめてのコメントになってすみませんです。
「北へ向かう旅」の記事からこちら、懐かしの「あまちゃん」で
歌われていた「潮騒のメモリー」のワンフレーズ「北へ帰るの♪」が
ずっと鳴っています ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
 

列車にも、降りたたれた秋田の市内にも、こうして伝統工芸やら
その土地ならではの様々なものが取り入れられていることに感動しています。
昔ながらの伝統的なものも、木の香りも農産物も、建物も…
みんな素晴らしい! って、多くの方が感じてくれると良いですね。
 
秋田かぁ これまた行ってみたい土地のひとつです。
日本全国、行ったことのない場所だらけですが、一生のうちに
行くことができるのはほんの僅かなんでしょうね。
でも、こうしてブログなどのおかげで、国内にもこんなに素晴らしい所が
たくさんあると知ることができるようになったことは嬉しいことです。
時間とお金がたくさんあったら、旅三昧の人生も楽しそうだなぁ…
あら、なんだか取り留めないコメになってしまって…スミマセン ^^;

投稿: ポージィ | 2014年11月 1日 (土) 11:44

おはようございます。
短くても、楽しい秋田の旅だったようですね。
ご一緒させて頂いたような気分で拝見させて頂きました。
楽しい雰囲気が伝わってきて、今度秋田に行く時の参考になりそうです。happy01
最後の、秋田犬!面白~い!!

投稿: ソングバード | 2014年11月 2日 (日) 08:08

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
更新。
今までの「付け」が 回って来たと言うことですね (=´Д`=)ゞ
もっと計画的に コンスタントに更新しなくてはいけません。
 
「北へ帰るの〜誰にも会わずに〜♪」
でしたっけね。
あまちゃんのふるさとは 飛ばしてしまいましたので
いつか 時間を見つけて行ってみたいです train
 
初めての乗り物にも 新しい土地にも
知らないことがいっぱいで ワクワクのしっぱなしでした。
旅って 何となく過ごしても 非日常を感じればいいものですが
深く知れば なお いい旅になる気がします。
 
花mame的には ここしばらくディスカバー日本なので
その土地の風土、伝統、食、全てが素晴らしいものに思うのですが
より多くの人たちが そう思ってくれると本当に嬉しいですね (o^-^o)
 
今回は 秋田市だけでしたが
田沢湖とか 角館とか 大曲とか 観光地として有名所も多いですから
機会がありましたら 是非 訪れてみてくださいませ。
 
一生に行ける所は それほどないのでしょうが
行けた時には その お土地柄を 存分に楽しみたいものですね。
それにつけても 時間と先立つものが・・・ (;´▽`A``
 
いえいえ、とりとめがないなど とんでもないです。
いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2014年11月 2日 (日) 12:01

>ソングバードさま
 
こんにちは。
 
はい!
滞在時間は短かったですが 満喫致しました。
ご一緒に旅をされた気持ちになって頂けたら
とてもとても嬉しいです ヽ(´▽`)/
 
秋田犬、面白いですよね dog
ホテルにもあったので あちこちに あるのかもしれません。
よく作られているなぁ と思いました。
 
今回は このくらいしか回れなかったので
ほんの少し参考になる程度かもしれませんが
もし 行かれることがありましたら
存分に 楽しんで来てくださいませね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年11月 2日 (日) 12:13

おじゃましまんもす。

おお、秋田の続きですな♪
初っ端からトリリンのお写真で、かなり引きつけられてしまいましたです。
あは。

「千秋公園」かなり広そうな公園ですなあ。
「久保田城 御隅櫓」や「正門」。
いいですなあ~。
せっかく城跡に行く時って、復元でも良いからこういう「城」っぽいものがあると嬉しいですよなあ~。
「御物頭御番所」は、本物をご覧になられたのですか☆
復元でも嬉しいですが、やはり、昔のものを見ると更に
気分が盛り上がりますですよなあ~♪

秋田の蕗。
太くても柔らかいのでしたっけ?
食材にうとくてアレなのですが、名産ですよなあ~。
マンホールにもデザインされている辺り、
郷土愛を感じますですなあ。
花mameちゃんは、鳥居と一緒に実物をご覧になられたのですな♪

バス停。
おそらく秋田杉でしょうなあ~。
随分、豪華ですなあ~。
しかも、秋田犬♪かわいい。
こういう発見も、花mameちゃんならではですな♪

投稿: ゴン太 | 2014年11月24日 (月) 11:14

>ゴン太さま
 
いらっしゃいませ〜♪
たくさんのコメントを ありがとうございます!
 
ふふ、トリリン。
どこにいても 動物からは目が離せませぬ chick
 
千秋公園。
確かに 広かったですよ〜自分が どこにいるのか
よくわかりませんでしたし
樹木や広場に まどわされて
ここは さっき来た所?と 初めての場所でも思ったりしました (=´Д`=)ゞ
さすがに何かの建物があれば わかったんですけど (*´ェ`*)
 
そうなんですよ、「城」だったのですから
何か それらしいものがないと 満足出来ないのですよね。
 
御隅櫓と御番所は 十分 満足感を得られるものでした。
御隅櫓に入れなかったのが ちょと心残りですが
御番所が当時のものだと言うのには
かなりグッと来るものがあり
隅から隅まで 見て来てしまいました (*´σー`)
 
秋田蕗。
太くて柔らかい、そうなのですかぁ。
有名なのは存じているんですが
実際に どんなものかと言うのは 考えたことが無かったです。
駅の近くに 秋田蕗を栽培?しているケース?ハウス?
のようなものが ありました。
絵的にアレだったので 画像はないんですが
駅そばで育てるくらい観光客にアピールしているのですから
しっかりと 内容まで知らなくてはいけませんよね (*´ェ`*)
 
鳥居のそばの蕗の方が 絵的には良かったです。
 
バス停。
うんうん、そうなのでしょうね〜秋田杉。
もっと そばに行って 香りなんかも確かめてみたかったです。
しかし 木製のバス停、豪華で素敵ですよね。
秋田ならでは と言う感じがします。
あは、秋田犬。
これ、ホテルにもあったので
あちこちに置いてあるのかもしれませんね dog

投稿: 花mame | 2014年11月27日 (木) 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田市内観光 その1 | トップページ | 青森へ、 そして ・・・ »