« 青森へ、 そして ・・・ | トップページ | ちょこっと 函館市内観光 »

2014年11月 3日 (月)

はるばる来たぜ 函館

今日の北の方は 大荒れだったようで。

明日も続くようなので 注意が必要なようです。

 

昨夜は ちと夜更かし し過ぎまして。

所用で お出かけしただけで 連休の3日目は終了しました。

帰宅後は 睡眠不足を解消致しましたよ sleepy

年齢とともに 夜更かしが 出来なくなって来ております ( ´・ω・`)

 

 

 

さて、今日も今日とて 旅行記を。

昨日、やっと 北海道上陸。

 

ドアツードアでも 何時間かで 着く距離なのに

随分と 時間をかけて来たものです ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

Rimg0289

木古内。

青函トンネルから出て 初めての停車駅です。

新幹線の準備が 整いつつあります。

 

 

 

 

 

Rimg0305

函館駅 着。

ホーローの看板。

ハリストス正教会かな〜 函館らしい (o^-^o)

はい、お邪魔 致します。

 

 

 

 

 

Rimg0307

線路の端っこ。

駅としては 終点であり 始発であり。

 

 

 

 

 

Rimg0308

北海道観光PRキャラクター 「 キュンちゃん 」 の 函館バージョン。

イカの かぶり物を しています。

 

 

 

 

 

Rimg0309

こちら エゾシカの かぶり物をした 通常バージョン。

エゾナキウサギらしいですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0311

ついでに

Kitaca の キャラ、エゾモモンガ。

当ブログの 右の方にも いますでしょ?

クリックすると ヒラリ〜と 動き出しますですよ ♪

 

 

 

 

函館駅から 路面電車で

今日の お泊まりの 湯の川まで 向かいます。

 

湯の川に着いた時は チェックインまで 時間があったので

海の方へ 散歩に行きました。

 

 

 

 

 

Rimg0317

海です wave

季節は秋なのに 何だか 夏っぽい。

見える島影は 松前半島あたりかなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0323

こちらは 函館山のある岬。

 

お天気はいいし、海風は 気持ちがいい。

波の音も 穏やかでした。

 

 

 

 

 

Rimg0325

砂とか 貝とか。

海に来た って感じです。

 

 

 

 

 

Rimg0327

秋の海も いいものですねぇ ○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

さて、海も満喫。

そろそろ お宿へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

Rimg0344

今宵のお宿は、純和風旅館 「 一乃松 」 。

玄関前に 松の木が お出迎えです。

 

玄関で 靴を脱いでから ずっと 畳が続きます。

これが とても気持ちいい。

 

 

 

 

 

Rimg0347

まさしく 和風旅館。

青畳が とても綺麗です。

 

 

 

 

 

Rimg0350

広縁。

窓の外には 中庭が 見えました。

 

こちらの旅館、古くは 漁師の網元の別荘だったそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0343

畳の縁も 松。

 

 

 

 

 

Rimg0345

総畳の廊下。

行灯の明かりが 優しい。

 

温泉も 内湯と露天風呂があり

時間のせいもあるのか

あまり 他の宿泊客と 会うことがありませんでした。

ゆったりと浸かることが出来ましたよ spa

 

 

 

 

 

Rimg0363

本数は 少ないけれども、函館空港が 近いので

手が届きそうな所を 航空機が 飛んで行く。

これには 土higeさん 大喜び ヽ(´▽`)/ airplane

 

 

 

 

 

Rimg0364

ロビー正面の畳には 「 真鯉 」 の 刺繍が shine

畳に刺繍とは 素敵ですねえ (◎´∀`)ノ

 

これは 年4回 変わるのだとか。

お正月には 「 松 」 になると 聞きました。

他には 「 緋鯉 」 と 「 寒雀 」 が あるそうです。

 

 

従業員の方の手際も 感じも とても良く

また 定宿にしたい お宿が 増えてしまいました。

 

次は 軽く函館観光です soon

|

« 青森へ、 そして ・・・ | トップページ | ちょこっと 函館市内観光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
 

秋田から青森へ そして 海をくぐって函館へ。
ついに北海道ですね。列車の中で食べられたお弁当も
各駅の様子も、旅ならではの醍醐味といいますか、
それぞれ特色があっていいですねぇ。
東海道線に乗ってもこういうのは感じないなぁ。
 

北海道らしさと可愛さあわせもったキャラクターが
色々いるんですね♪ ん?色々というより登場したのは2つ?
エゾナキウサギのキュンちゃんはコスプレしてたのかぁ(^m^*)
Kitacaキャラのエゾモモンガちゃんとは、しばし遊ばせて
いただきましたですよ。
 

函館では海も楽しまれたのですね。
お宿泊の純和風旅館の設えには驚きました。
総畳敷きの廊下も豪華ですが、まだこれはTV等で見たこと有。
しかし刺繍をほどこした畳というのは初めて見ました!
それも四季で替えるとは。
畳の縁にまで旅館の名前の松をあしらってあるというのも
日本らしい隅々まで行き届いた気配りを感じます。
人によるおもてなしもまたしかりだったのでしょうね。
こうして拝見するだけでも、良い旅させていただいたような
満足感を覚えます。
 

投稿: ポージィ | 2014年11月 4日 (火) 11:26

>ポージィさま
 
こんばんは☆
 
はい〜 やっと上陸です。
今回は ほとんど特急に乗っていて
新幹線のように高架ではないので
車窓の景色が よく見えるせいかもしれませんね。
 
東海道線、先日 大井川に行った際に
かなり久しぶりに乗りました bullettrain
こちらはこちらで いいものです (o^-^o)
 
北海道のキャラクター。
キュンちゃんもエゾモモンガも 可愛くて大好きです。
キュンちゃんに至っては かぶり物さえ変えれば
どこの観光大使にでもなれちゃうんですから
優れものですね ( ´艸`)プププ
おぉ、エゾモモンガと遊んでくださいましたか♪
ありがとうございます。
きっと喜んでいるものと思いますよ ヽ(´▽`)/
 
海。
この時季になっての 今年の初砂浜でした。
飛行機からのと 横浜の海しか 見てませんでしたから。
実は翌日、もっと楽しもうと思ってたのに
朝は雨だったので断念したのです。
 
総畳。
TVで ご覧になったことがありましたか〜。
花mameは初めて見ましたよ。
総畳のお宿と言うのは 何だか自宅に帰って来たかのような
足の幸せを感じます。
また こちらの畳の感触が ふわふわと気持ちがよかったのです。
刺繍畳も素敵ですよね。
細かい刺繍で とても畳にされているとは思えない出来なのです。
これは こちらの旅館の名物のひとつですね。
 
長々と旅の報告に お付合い頂いて
丁寧なコメントまで ありがとうございます。
今 しばらく続きますので
お時間のある時に また覗きにいらしてくださいませ。

投稿: 花mame | 2014年11月 4日 (火) 18:28

おはようございますにゃん

おおお!
本州を脱出して、いよいよ北海道に到着ですな。
駅では、かわいいキャラクターがお迎えでしたか~。
キュンちゃん、お初にお目にかかりましたですなあ。
Kitacaのキャラさん、今までブログパーツをクリックしたことがなかったのですが、
本日クリックして見たら、ひらひらと飛んできましたですなあ~♪

函館山のある岬のお写真。
ぱっと見たら、江の島?なんて思っちゃいましたですな。
函館山。夜景がきれいなのですよなあ。
一度だけ、見たことがありますですなあ。

お宿も素敵なところだったようですなあ~。
畳に刺繍とか見たことないっす!
洒落てるなあ。
しかもお風呂は温泉でしたか。
移動での疲れも癒されたことでしょうなあ。
花mameちゃん、旅を満喫されている雰囲気が伝わってきて、
こちらも心地よい雰囲気のおすそわけを味わいましたですなあ。
あは。

投稿: ゴン太 | 2014年11月25日 (火) 11:21

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
はい〜 やっと北海道上陸です (o^-^o)
キュンちゃん、いろんな観光地バージョンがあるのかしら、と思いました。
イカの被り物には笑ってしまいましたよ〜
函館らしさ満載ですもの。
 
おぉ、モモンガちゃんをクリックして頂けましたか!
遊んで頂いて ありがとうございまんもす♪
 
あぁ、ホントだ!
函館にいるので 函館山としか見えてなかったですが
何の思い込みもなしに見たら これは江ノ島にそっくりではないですか!
目からウロコですよ〜☆
 
函館山、夜景がキレイですよね。
中学の修学旅行でバスガイドさんが
「宝石箱がひっくり返ったような美しさです。
だからと言って、その宝石を持って行かないように・・・」
なんてことを言っていたのを思い出しました。
もちろん、その宝石を手に取ることは出来ませんけどね (*^ー゚)
 
お宿。
最近 和風旅館に はまっているのですよ。
どこの和風旅館も 工夫を凝らして精一杯のおもてなしをしてくれますね。
いや、それはホテルであっても同じですね。
しかし、畳に刺繍はビックリでした。
どんなふうにして作るのかが 気になって仕方ありません。
 
心地よい雰囲気と受け取って頂けたら この上なく嬉しいです。
旅好きのゴン太さんならでは、ですね (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2014年11月27日 (木) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森へ、 そして ・・・ | トップページ | ちょこっと 函館市内観光 »