« 白い季節の前の・・・ | トップページ | とてもパワフル »

2014年10月27日 (月)

どれもカラフル

前の更新から 25日目。

いやはや ・・・ ご無沙汰しておりました、花mameです。

 

季節は 少しずつ移り変わっておりますね。

 

 

今月の2週目には 帰京していたのですが

日中は 何だ神田と 雑事に忙殺され、夜は とにかく眠い。

パソコンの前に 落ち着いて座ることが 出来ませんでした。

 

こんなに間が空いていると

自分の管理下のブログであっても 何だか 近寄り難くなるものです。

 

今日は 肩ならし程度に

今月上旬の 我がイナカの様子を アップしてみます。

 

 

 

 


20141004_104601

街から離れた 少し小高い場所では

少しずつ 紅葉が始まっていました。

黄色く色づいているのは シラカバの木。

 

 

 

 

 

20141004_104617

手前の赤いのが ナナカマド。

 

この日は とても良い日和で

青い空、シラカバの黄色、ナナカマドの赤に

クマザサや 草地の緑のコントラストが

とても綺麗でした。

 

 

 

 

 

20141004_104739

サクラの木。

実物は もっと赤かったのだけれども

ピンクがかって 写っている。

春の花のピンクとは また違った風情。

落ち葉が まるでスプレーしたように 広がっていました。

 

 

 

 

 

20141004_104443

真っ赤なナナカマドの実も たわわに。

 

葉が落ちて 実の上に 白いものが降り積もると

「 赤い実のランプ 」 の 出来上がり。

 

これは 井上靖氏が 旭川を訪れた際に

雪をかぶったナナカマドの赤い実を見て 感動し

文章の中で こう表現したのだそうです。

 

厳しい冬にしか 見られない美しさ。

美しいものは 常に 厳しいものと 紙一重なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

Rimg0716

さて、こちらは 我がイナカの 公共施設の前に立つ

「 ルブルムカエデ 」 と 言う木。

見事な赤でしょう maple

 

別名 「 アメリカハナノキ 」 、 「 ベニカエデ 」 とも言い、

アメリカ東中北部原産 なのだとか。

この木は 姉妹都市を結ぶ カナダの町から贈られたものです。

 

 

 

 

 

Rimg0720

同じく贈り物の 「 サトウカエデ 」 。

黄色と赤のミックスが またカラフルで 美しい。

 

 

 

 

 

Rimg0721

木の下から見上げると

陽に透けた葉が 鮮やかさを増して 眩しいようです shineshineshine

 

 

 

 

 

Rimg0772

こちらは 帰京後の ある日の夕焼け。

夜と昼が せめぎあって

さざなみを 作っていました。

 

 

 
 
 

ここまで放置しておいて 言うのも何ですが

ネタも 溜まりに溜まっているので

出来るだけ ピッチを上げて 更新して行きたいと思っています。

 

と 公言しておけば 頑張って更新出来るかな ( ´艸`)プププ

|

« 白い季節の前の・・・ | トップページ | とてもパワフル »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
今日、北の大地では、霰や雪など白いものが落ちてきている
所もあるようですね。
今月の上旬には、早こんなにも美しい紅葉の数々が…
どれもみなとても綺麗です。真っ赤に、真っ黄色に染まった
燃えるごとき紅黄葉も素晴らしいですが、ミックスの紅葉は
さらに美しく感じ心惹かれます。
お日様の光とのコラボも大好きなシーンです。キラキラ~shine
秋の色は、同じ言葉で赤や橙、黄色と表現しても、
どれも落ち着いた渋めの色あいですね。秋ならではの美しい色。
心打たれつつも寂しさに胸キュンとなる美しさです。
 
美しい夕焼けが多く見られるのも秋ならですね。
さざなみの夕焼けもなんて素適なんでしょ!
 
たくさんの感動のシーンを見せていただき、ありがとうございました♪

投稿: ポージィ | 2014年10月28日 (火) 10:33

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
はい〜 各地で雪が降ったようです。
いよいよ 来る季節の露払いがやって来た、と言う感じですよ snow
 
そう、ルブルムカエデなどは 9月下旬には赤かったのでは?
と思えるような真っ赤具合でした。
きっと この木は紅葉が早いのだと思います。
 
街中の他の木たちは まだ紅葉と言うには早い色でしたから。
 
ミックスの紅葉、キレイですよね shine
真っ赤な木に押され気味ですが
もう少し 木が大きくなれば もっと葉の占める部分が広がって
隣に負けない鮮やかさを放つはずです。
 
おっしゃるように 同じ 赤や橙や黄色でも 秋は格別。
秋は 落ち着いた 渋く深い色合いが
気持ち的にも好まれる気がします。
 
朽葉色 と言うのでしょうかね。
赤朽葉色、黄朽葉色。
日本の色名は やはり日本の季節に合ったものとなっているようですね。
 
秋には 空にさえ精一杯の色を見せて
特に北では 色の無い季節へと向かうのです。
 
いえいえ、こちらこそ いつも ありがとうございます heart04

投稿: 花mame | 2014年10月28日 (火) 16:48

絵ハガキにしても良いくらいのステキな写真です!
こんな美しい景色に囲まれて生活しているとは。。
自然が創り出す西陣織ですね!

投稿: トムジェリ | 2014年10月28日 (火) 19:42

>トムジェリさま
 
こんにちは。
 
お褒め頂き ありがとうございます (*´ェ`*)
自然豊かな片田舎なのですよ♪
 
自然が創り出す西陣織!
何て素敵な表現でしょう shine
トムジェリさんの お住まいの近くでも
そろそろ そんな季節になっていませんでしょうか (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年10月29日 (水) 11:21

こにゃにゃちにゃん

予告通りの、怒涛の更新!
あとで、じっくりと読ませていただきマンモス~。
旅行記も楽しみです~♪

おお!
本日は、ご実家の方の紅葉ですか☆
シラカバにナナカマド。
高原っぽい木々の黄葉・紅葉、きれいですなあ~。
サクラの木の下の草地が、緑と赤のグラデーションになっていて、とても良いですなあ~。
反物の柄みたいですなあ~。

> 赤い実のランプ

おお、そんな表現がありましたか。
雪をかぶったナナカマドの実は、さぞや赤い色が際立つことでしょうなあ~。
ゴン太的には「 赤い実のランプ 」よりも

>夜と昼が せめぎあって
>さざなみを 作っていました

こちらの表現に、グッときましたですなあ。
濃い青に溶けて行く夕焼け。
心が落ち着くシーンですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2014年11月 1日 (土) 10:27

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
 
はい〜 また来週に帰省予定なので
出来れば それまでに旅行記だけは終えてしまいたいと思いまして (*´ェ`*)
なら、もっと早く始めなさい ってことですよね・・・反省。
 
怒濤な上に 長い記事ですので
本当に お時間の許す時で結構ですよん (o^-^o)
 
はい、紅葉です。
この時季と春、北海道と関東の季節差が
一番ある時のような気がしますよ。
この時季の移動が 一番着るものに困ります。
 
こちらの11月中旬が 向こうの10月初旬と言った感じですね。
ね、桜の葉の散った様が キレイですよね cherryblossom
反物の柄、本当にそうですね!
 
あは、ゴン太さんに褒められたら すごく嬉しいです ヽ(´▽`)/
ありがとうございます shineshineshine
 
花mame的には
濃い青に溶けて行く夕焼け。
この表現が たまらなく素敵に思えました☆

投稿: 花mame | 2014年11月 1日 (土) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白い季節の前の・・・ | トップページ | とてもパワフル »