« 赤い季節 | トップページ | どれもカラフル »

2014年10月 3日 (金)

白い季節の前の・・・

御嶽山。

今日は天候が良くないため 捜索活動は中止だそうで

まだ 16人の方が 行方不明とのこと、

誰もかれもが 歯痒い思いで 山を見上げていたことと思います。

家族の方の心情を思うと 胸が痛くなりますよ ・・・ 。

 

台風18号の接近で 大雨が降ると

近くの川流域では 土石流の恐れも あるのだとか。

 

自然のやること とは言え

何と 無慈悲なこと ・・・ と思います。

 

早く 不明者が見つかりますよう

台風が どうぞ どこにも被害をもたらしませんように と願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

20140927_171356

前回は 実家の赤い植物を ご紹介しましたが

今日は 白い花の咲く植物を。

 

上の画像は カラー。

 

冬の間は 鉢に上げて 室内で管理するのですが

夏になると 地面に下ろして 自然の日の光や 雨風で 育てます。

 

そんな環境で 鍛えられるのか

植物そのものが 締まって

冬の状態より 背が低く しっかりとした姿になります。

 

 

そろそろ 霜の心配も 出て来るので

まもなく 鉢に上げて 室内に取り込む予定。

 

いきなり 家の中に入れるのではなく

まずは 物置に、次には 玄関に、次には 火の気のない部屋に、

と 段々に慣らして 最終的には リビングに 落ち着かせます。

 

 

 

 

 

 

 

20140927_171950

花畑の シュウメイギクの群れ。

「 秋明菊 」 と 書くように

この花が咲くと 秋の花畑が 明るくなる感じがします。

 

でもね、 「 菊 」 と書きながら 「 キク 」 ではなく 「 キンポウゲ 」 の仲間なのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

20140927_171812

確かに 花の感じが キンポウゲですよね。

 

こんなに清楚で 綺麗な花を咲かせるのに

地下茎で どんどん増える 生命力の強い植物。

気を付けていないと 花畑が 侵略されてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

20140927_171431

アップにすると とても可憐な ニラの花。

 

ヒガンバナ科の植物だから 今時期 咲くんでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

20140927_171419

ほんの一列 植えてあるだけですけど

一斉に咲くと とても綺麗です。

 

この花、食べられるのだそうですよ。

天ぷらとか 美味しそうですよね。

 

 

 

 

 

 

 

20140927_172146

こちら、大輪クレマチスと コルチカム ( イヌサフラン ) 。

クレマチスの方は 実は 薄い紫色。

 

支柱から外れて 地面に落ちたツルに

他の植物の陰になって ひっそりと 咲いていました。

コルチカムは クレマチスが さみしくないように

守っているようにも見えましたよ。

 

 

 

 

 

 

最後に もうひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

20140928_104159

数日前に行った公園の 花壇にあった ピラミッドアジサイ ( ミナヅキ ) 。

色は 白ですが

 

 

 

 

 

 

 

20140928_104218

段々と ピンク色に変わって行く。

これは アジサイが 秋になると 枯れ色になってくるのと

同じなのでしょうね。

 

とても 綺麗な お花でした。

 

 

 

 

 

明日の北海道は

高い山では 降雪があるかもしれない とのこと。

平地に降るのは まだまだ 先のことでしょうけど

少しずつ 白い季節が近づいてきています snow

|

« 赤い季節 | トップページ | どれもカラフル »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

「赤」の次は「白」で攻めて来ましたな(笑)

カラーきれいですね~
気温に慣れさせるために何度も段階を踏んで
暖かいリビングへ・・・
まるで高山病予防の登山者のよう
どちらも「生き物」ですから
身体を慣らすのは重要なんだね

ピラミッドアジサイすごーい
なんかモリモリ密集してる
下がピンク上が白
いちご&バニラのアイスバー思いだすわ

今年は例年より冬来るの早いかも~
旭岳の初冠雪も早かった

投稿: あずさ | 2014年10月 5日 (日) 15:49

こんにちは 花mameさん sign01

御岳山の噴火被害は大きかったですね。まだ被害者が出そうですが。bleah

完全装備で登った学生時代には、死火山と思われていましたが。油断は禁物ですね。happy01

白い花はそれだけで清々しいですね。カラーもシュウメイギクも、それにニラの花も可憐ですね。smile

ピラミッド紫陽花も色の変化が見事ですね。note 北海道ではナナカマドも鮮やかに彩っていることでしょう。wink

投稿: | 2014年10月 6日 (月) 21:11

>あっちゃん
 
こんばんは☆
 
はい~ まるで 秋から冬への季節のようでしょ♪
 
カラー。
冬のカラーも あっちゃんに褒めてもらったっけね (o^-^o)
昨日 夏の間外に出していた植物の植え替えをしてね (母が、だけど)、
室内に取り込む鉢が 結構な数になりました (;´д`)トホホ…
それ全てを だんだんに慣らすもので
その間に置く場所が 鉢でいっぱいになってしまうのですよ。
高山病予防のよう・・・確かに確かに ( ´艸`)プププ
 
ピラミッドアジサイ。
あはは、アイスバーね o(*^▽^*)o
かき氷にも見えるなぁ とは思ってたよ (・∀・)
 
明日の朝、我がイナカでは 氷点下の予報が出てるよ。
白い季節は 出来るだけ遅れて来てほしいものですわ snow
 
 
 
 
 
>名無しさま
 
こんばんは☆
多分、○○○○○さんですよね (o^-^o)
 
御嶽山。
まだ不明の方がいらっしゃいますものね。
早く見つけてほしいのに 台風が邪魔をして
恨めしい思いでしたね。
 
登ったことが おありなのですね。
きっと 登り切った時は素晴らしい景色とともに
達成感があったことでしょうね。
その気持ちは登った人にしかわからないものだと思います。
今回の登山者の方たちも そうであったはずなのに
残念な気持ちです ( ´・ω・`)
 
白い花は 爽やかですよね~。
秋の青空には とてもよく映えるのです。
 
ナナカマドも真っ赤になりましたよ note
そのうち ご紹介出来たら、と思っています。

投稿: 花mame | 2014年10月 6日 (月) 23:09

おはようございますにゃん

台風。
地滑りが起きたところもあったようですが、
複数の自治体で避難の指示を出したりしていたようですな。
官民ともに、災害に対する心構えができてきたのかもですな。

白いカラー。
広がった苞の部分が、女性のスカートみたいで素敵ですなあ。
ほっそりと苞が開いているのも良いですが、お写真の子みたいに、ふんわりと広がるのも良いですなあ~♪

ニラのお花。
韮って、ニオイが強烈なのですが、お花はカワイイのですよなあ~。
初めてみた時はビックリしたものです。
そーいえば、この間、注金注、中央分離帯に、なぜか「ニラ」の花が咲いていて、「どう見てもニラっぽいけれど、なぜこんな所に?」と思ったコトを思い出しましたですな。
はは。

気温。
本日は、台風一過の秋晴れですが、朝晩は冷え込むようになりましたですよなあ~。
最高気温も、夏場の最低気温くらいですしなあ~。
冬将軍の到来は、まだまだ先だと存じますが、北の地のお山は、そろそろ紅葉の気配をまとっていたりするのでしょうかなあ~。
遠くのお山の上の方が赤くなっていたりしませぬか?

投稿: ゴン太 | 2014年10月 7日 (火) 09:46

こんにちは 花mameさん sign01

すみません、またまた名無しの権兵衛でコメントをしていて  happy01

投稿: プロフユキ | 2014年10月 7日 (火) 18:39

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
今年は災害が多かったですから
失敗して学んだことが 生かされたのかもしれませんね。
おっしゃるように 心構えが出来てきたのだと思います。
 
カラー。
よくお花屋さんなどでは スッと細長いものを見かけますが
うちのは広がるタイプのようです。
さすが ゴン太さん、カラーの「苞」とおっしゃるあたり
長年訪問くださっているお方だなぁと思います (o^-^o)
 
中央分離帯に ニラのお花ですかぁ。
近くにニラの畑があったとか??
花が咲くと言うコトは 種が出来るのでしょうから(多分)
どこかから飛んだか 運ばれたとしか考えられないですよね。
 
うちの畑にも あらぬ所から生えていたりするので
きっと 種が飛んだのでは?と思っているのです。
 
気温。
昨日の御地は 台風一過で快晴でしたか sun
こちらは 台風の影響はなかったですが 同じく快晴でした。
ただし 今年初の氷点下でしたよ~ マイナス0,5度でしたが ( ´艸`)プププ
あまりに天気が良かったので 紅葉狩りドライブに出かけたんですが
我がイナカでは まだちょっと早かったようです maple
 
お山の上の方は 少し色づいてきたかな??と言う程度で
本格的には 下旬近くになるのかなと思います。
 
雨の予報が 今日も快晴、
皆既月食を見ることが出来ました。
ゴン太さんも ご覧になられたでしょうか fullmoonmoon1moon2moon3
 
 
 
 
 
>プロフユキさま
 
こんばんは☆
 
いえいえ、大丈夫ですよ~。
花mameも パソコンのOSが変わってから
情報登録をしていても よく消えてしまうのです。
なので、空欄のまま コメントすることもあるのですよ (*´ェ`*)

投稿: 花mame | 2014年10月 9日 (木) 00:09

花mameさんのご実家や周囲は自然がいっぱいですね!
それに木々や花のちょっとした変化を見逃さない写真を
感心して拝見していますよ。
なんだか、茶花辞典を見ているようで、楽しいです。
シュウメイギクは白い色が可憐な感じがして好きですが、
茶会の当番になったときには、原種の八重のピンクが一番良いと言われ、探しても周囲にはなく先生たちは、
茶花屋?さんで購入しているようです。

投稿: トムジェリ | 2014年10月28日 (火) 12:04

>トムジェリさま
 
こんにちは♪
 
はい〜 自然豊かな土地柄です☆
そして、ちょっとした変化にも気付ける程の広さの庭でもあります (*´ェ`*)
 
土hige氏の実家には まだたくさんの茶花があって
茶会の時には よく お花を摘んで持って行っていました。
 
茶会には 白いシュウメイギクが似合うような気がしますが
八重のピンクが いいのですね。
何となく ダリアのようにも思える花ですよね。
確か 近所のお庭にあったと思います。
お近くでしたら良かったのですが。

投稿: 花mame | 2014年10月28日 (火) 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い季節 | トップページ | どれもカラフル »