« 松本城観光 | トップページ | 我が家の花たち - 2014 - »

2014年7月 5日 (土)

松本市内観光

実は今日、また ちと旅に出るのですが

まだ 長野旅行が終わっていないとは ・・・ 想定外だった ( ´・ω・`)ゝ ```

 

でも、今日で 長野の旅も 終了です。

 

松本城の後、昼食を とって、市内観光に 出かけました。

 

さすが 城下町だけあって

蔵作りの町並みが 美しい。

 

うっとりと見ただけで 写真は撮りませんでした ・・・ ( ̄0 ̄;

 

あちこちに ガイドさんに連れられた 観光客の団体が。

こっそり 付いて行くと 色々と お話も聞けそうでしたが ・・・ ( ´艸`)プププ

 

付いて行かなくても

花mameたちの行く先に 団体さんたちが 付いて来る。

行こうといている所が 同じだと 言うことなのでしょう。

 

縄手通りや 中町通りを そぞろ歩き、

四柱神社で 参拝し、願串を納め ・・・ 。

 

          帰った翌日に 四柱神社から

          「 ちゃんと祈願しといたよ 」

          と言う 内容のお葉書が届きました。

          律儀な神社さんですねえ。

 

 

 

松本は 水のきれいな お土地柄とのことで

前の日に 宿の人から聞いた、

「 源智の井戸 」 に 行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

Rimg0386

これが そうです。

案の定、例の団体さんも 来ていました。

 

昔々から 飲用水として使われて来たそうです。

この綺麗な水が 垂れ流し状態とは もったいない ・・・ ( ´・ω・`)

 

もちろん、飲みました。

四方の山々からの 伏流水なのでしょうかね、

まろやかで くせのない とても美味しいお水です。

 

空いたペットボトルにも詰めて 散策 再開です。

 

 

 

 

 

Rimg0389

外観なしに いきなり 中の画像ですが

中町 蔵シック館 」 と 言う、

まちづくりの拠点となっている建物 だそうです。

この日は パッチワークの作品展のようなものが

催されていました。

 

外観や 詳しいことについては リンク先を ご覧頂くとして

 

 

 

 

 

Rimg0393

2階部分の 梁や柱の骨組みが スゴい!

まるで ジャングルジムのようでした。

 

昔の酒蔵を 移築したものだとのこと、

何とも 素晴らしい造形です。

 

 

 

 

 

Rimg0390

中庭の様子。

建物の様子も 趣きがありますし、お庭も 素敵。

 

石灯籠も あれば、

 

 

 

 

 

Rimg0391

石油タンクも ある (◎´∀`)ノ

 

松本も 寒い地域なので

大きなものが 必要なのでしょう。

 

北海道の石油タンクは まだ 大きいです。

 

 

 

 

 

Rimg0392

ねじ込み式の鍵も 懐かしいものですねえ。

 

 

 

 

 

Rimg0395

懐かしいと言えば、建物の前には 手押しのポンプがありました。

レバーを 上げ下げすると 水が出て来ます。

 

ちょっと やってみたかったけど

人が引きも切らずに来て 動かしていたので 諦めました。

  

 
  
 
  
 
 

Rimg0400

ふらふらと 歩いていくと 女鳥羽川に辿り着きました。

 

ね?

綺麗な水の川でしょう。

川魚が泳いでいましたが、これは 何と言う魚かなぁ? fish

 

 

 

 

 

Rimg0403

魚も泳げば、鴨も泳ぐ ・・・ 。

そう一生懸命なふうでは なかったけれど

ものすごいスピードで 目の前を去って行きました。

流れが それだけ速い と言うことなのでしょうね。

  


  

  

  

   

Rimg0409

さぁて、松本も 堪能致しました。

まだまだ 見足りない感は 否めませぬが

電車の お時間です。

 

松本駅にも たくさんの線がありますわねえ。

  


  

  

  

  
 
  

Rimg0415

特急 「 あずさ 」 に 乗って外を見ると

あら、萌え系の電車が (o^-^o)

 

上高地線のイメージキャラクターが ラッピングされていたのでした。

「 なぎさ TRAIN 」 と言うそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0419

薄紫がキレイな こちらは 「 特急 スーパーあずさ 」 。

  

小さくて 見えないかなぁ。

スーパーあずさの 前のミラーに、花mameの乗った電車が映っている♪

  


  

  

  

  

Rimg0416

キレイな色の車体ですわねえ。

今度は こっちに 乗ってみたいものです。

  

行きは 新幹線で 長野に入って 松本に移動。

帰りは 松本から 特急で 新宿へ入る。

  

と言う 行程。

  

つまりは クルッと 一周して来た、と 言う訳です。

土higeさん、なかなか よく 考えてくださったようです。

 

 

 

 

 

Rimg0428

帰りの車窓は 山、また 山。

トンネルを抜けると また トンネル、と言ったふうでした。

  

山梨に入る頃には 富士山も 見えましたよ。

山は 雄大で いいものですねえ fuji

  


  

さぁ、では また旅に出かけて参ります〜 traintraintrain

 

 

      この旅のリポートは、また 1ヶ月後かな ・・・ ( ´艸`)プププ

|

« 松本城観光 | トップページ | 我が家の花たち - 2014 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございますにゃん

>実は今日、また ちと旅に出るのですが

おおお!
昨日、ご出立でしたか☆
ということは、今頃、旅先で過ごされているのでしょうかなあ~。
どこかな?どこにいらっしゃるのでしょうかなあ~。

>前の日に 宿の人から聞いた、
>「 源智の井戸 」 に 行ってみることにしました。

おおお!
最近は、ネットになんでも掲載されているから、
サクっと調べがちですが、
見どころは、地元の方に聞くのが一番ですからなあ~。

>四方の山々からの 伏流水なのでしょうかね、
>まろやかで くせのない とても美味しいお水です

盆地でしたら、そーかもですよなあ。
アルプスの伏流水とかだったりするのでしょうかなあ?
きっと一年中、心地よい温度だったりする美味しいお水なのでしょうなあ。

>懐かしいと言えば、建物の前には 手押しのポンプがありました

お~う!
水が綺麗な土地ならではでしょうなあ。
シャトー周辺にも、手押しポンプの井戸だった残骸は、
たまーに見かけますが、
「現役」の井戸ってないですよなあ。
こちらは、地下水が綺麗なのですなあ。

お写真のお魚さん、なんというお魚でしょうなあ。
気持ち良さそうに泳いでますですなあ~。
コイとかソウギョとか、そういうお仲間でしょうかなあ?

>行きは 新幹線で 長野に入って 松本に移動。
>帰りは 松本から 特急で 新宿へ入る

おおお!
ただ、同じ路線を行って帰ってくるだけじゃない、ところが、念入りに計画なさって証ですよなあ~。
いろんな列車や景色を楽しめますですものなあ。

>スーパーあずさの 前のミラー


白と青の列車ですかな?
見えます!
しかも、窓から撮影している花mameちゃんの姿も写ってますです!
・・・ちょっと嘘つきました。すみませぬ。
でもでも、線路内?にあるミラーに自分が乗っている列車が写っているだなんて、
すごいタイミングのお写真ですよなあ~☆
あは。

長野の旅、楽しませていただきました!
次の旅行記もぜひ、拝見させてください。

>1ヶ月後かな

えへへ。
リポートがアップされるまでの期間も、
楽しみながら待たせていただきマンモス♪
あは。

投稿: ゴン太 | 2014年7月 6日 (日) 11:20

>ゴン太さま
 
はぁい、昨日の夜に 帰って来ました。
いつものように 行きあ旅ばっ旅、ギリギリに宿を予約して ( ´艸`)プププ
行き先は 後日のお楽しみにしておいてくださいませ♪
 
行きあ旅ばっ旅は 情報にも言えまして
調べたつもりでも甘いのです。
ほぼ調べてないに等しいので
現地の方からの情報が大事になってきます。
皆さん、よくご存知なので 詳しく教えてくださいますしね。
 
大きな山々を抱えている お土地柄ですから
アルプスなのか と思いましたら
反対側に 今回泊まった温泉の名前にもなっている
美ヶ原高原と言う所がありまして
その山の方からも流れる水があるようです。
松本には 美ヶ原の方が近いかも。
 
地下水は 1年中温度が変わらないと言いますものね。
何より 山から来る間に磨かれるのでしょうね、
まろやかで とっても美味しいのです。
 
あ、温泉も まろやかでした。
元から流れて来る お湯をさわると
ツルツルした感じがするのです。
お肌に いい温泉ですよ♪
 
魚は何でしょう??
ちょっと赤い感じに見えるのは婚姻色かなぁ?
このくらい大きな魚で川にいるのは
コイくらいしか知らないのですよ・・・ ( ´・ω・`) fish
 
鉄道のコース。
実は最近、鉄路をつぶす、と言う目標を持ってましてね。
積極的に 新しい路線に乗ろうと思っているのです。
そんなわけで こんなコース取りになったのですね bullettrain train
 
おぉ!ミラーの中が見えましたか!!
しかも 花mameまで お認めくださるとは
さすが ゴン太さんです!!
すみませぬ、花mameも 映っている電車しか見えませんでした (*^▽^*)
ミラーに映っているのには 写真の整理をしている時に気付きました。
ちょっと 感動しましたよ☆

旅行記、長々と お付き合い頂き ありがとうございました heart04
次も 出来るだけ早く そしてサクッと(無理だなぁ)
紹介したいと思いますので しばし お待ち下さいませ。

投稿: 花mame | 2014年7月 7日 (月) 19:51

再※おじゃましマンモス
旅からお戻りになられていましたか~。
今回も、楽しい旅だったことでしょうなあ。

>行き先は 後日のお楽しみにしておいてくださいませ

おおお!
お江戸から1泊で行ける距離というと・・・
広すぎて想像がつきませぬ。
江戸時代ならいざ知らず、現代は、新幹線も飛行機もあるので、本州辺りなら、どこでも行けそうですよなあ。
あはは。
どの辺かな?なんて想像しながら、楽しませていただきマンモス。

>美ヶ原高原

そーでしたか。
昔、美ヶ原高原美術館のテレビCMがあったなあ、
なんてことを思い出しました。
名前も綺麗ですが、お水も綺麗なのですなあ~。

>あ、温泉も まろやかでした

ふむふむ。
同じ地下水だから、まろやかさが共通していたりするのでしょうかなあ~。
まろやかな湯、いいですなあ。
花mameちゃんの美しさに、より磨きがかかったことでしょうなあ♪

>実は最近、鉄路をつぶす、と言う目標を持ってましてね

すごい・・・すごいです。
途方もない目標です!
ソレ専門のブログを立ちあげてもいいくらいですなあ。
乗った路線と旅行記のブログとか。
・・・ということは、先日お帰りになられた旅も、
鉄道で行かれたのかもですなあ~♪
目標、着々と達成中ですな!

>しばし お待ち下さいませ

はい~。
待つ時間をも楽しみながら、待っております~。

投稿: ゴン太 | 2014年7月 8日 (火) 09:41

こんばんは。
松本の旅、駆け足で楽しませていただきました。
次の旅も楽しみにしています!

投稿: いかさま | 2014年7月 8日 (火) 22:23

>ゴン太さま
 
おはようございますにゃん♪
 
今回の旅も良かったですよ〜 ヽ(´▽`)/
行きあ旅ばっ旅、
ギリギリで空いている場所や宿と言うのは
ある意味 穴場なのかもしれませんね。
 
そう、考えてみますと 新幹線、飛行機も発達した現代、
江戸から1泊の距離って ものすごく広いですね。
札幌、福岡など 日帰り圏内と言ってもいいくらいですから。
 
美ヶ原美術館。
そうそう、あちこちで目にしましたよ。
松本市内から美ヶ原高原と言うのは
ちょと距離がありそうだったので 行けませんでしたが
名前だけでも魅力的なので 機会があれば
一度行ってみたいものだと思います。
 
まろやか温泉。
いや〜 これ以上磨きがかかったらどうしましょ (*≧m≦*)
なんちて♪
でも お肌は しっとりした感じでしたから
美肌の湯なのかもしれませんね spa
 
鉄路。
そうは言いつつ、ライフワークに近い目標ですわね。
せめて 関東地方だけでも制覇したいものです。
他に 全国制覇を目指しているのは
球場(プロに限ると出来そう)、水族館、動物園、
なんてのが あるんですが
まぁ、目標にするだけなら 罪がないですよね ( ´艸`)プププ
 
はぁい、しばしのお待ちを ☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
 
 
 
>いかさまさま
 
おはようございます。
 
ご覧頂き ありがとうございました o(_ _)oペコッ
はいっ、只今 鋭意写真の整理中ですので
もうしばらく お待ち下さいませ♪

投稿: 花mame | 2014年7月 9日 (水) 09:02

しつこくも・・・おじゃましマンモス!

>いや〜 これ以上磨きがかかったらどうしましょ

おっ!言ったな☆
・・・とりあえず、ツッコんでおかねば、ということで。
あは。

>ライフワークに近い目標ですわね

ライフワークって、良い言葉ですよなあ~。
なんとなく、ゆーったり、まーったり、と楽しんでいる様な雰囲気もなくもないようで♪
飽きずに楽しめるコトがあるって、良いと思いますですなあ。

投稿: ゴン太 | 2014年7月 9日 (水) 13:23

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
いらっしゃいませ〜 heart04
 
わはは o(*^▽^*)o
取りあえずは言っておきませんと♪
でもね、いくら磨いても 石炭は石炭。
同じ炭素でも ダイヤにはならないのですよ ・・・
残念ながら ( ´艸`)プププ
 
ライフワーク。
そうそう、すごくゆるやかに 目標を目指している感じがしますね。
おっしゃるように 楽しむと言うことが底辺にあるせいかもしれませんね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年7月 9日 (水) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松本城観光 | トップページ | 我が家の花たち - 2014 - »