« いざ、松本へ | トップページ | 松本城観光 »

2014年7月 3日 (木)

朝の散歩

昨日は 土higeさん、

ちと イベントがあったため 静岡に ご出張。

盛況だったようで 良かったです。

 

花mameも お花の関係で 出かける予定が

友人の都合が悪くなり 来週に延期。

お天気も良かったので 残念でしたが

まま、こんなことも ありますわね。

 

今日は 曇りがちですが 雨は夕方になってからとか。

九州の方は 大雨のようで 心配です。

北海道は、と言うと 雨が降らずに 困っているとのことでした。

全国、うまく 延べて降ってくれると いいのに、と いつも 思います。

 

 

 

さて。

もう 1ヶ月も前のことを 未だに ダラダラと書く ・・・

もう少し タイムリーに 記事をアップ出来るようにしたいものですが

いつも いつも その反省が生きないのだよね ( ´・ω・`)

 

 
 

それは それとして。

泊まった宿の近くには こんな見所が。

 

 

 

 

 

Rimg0267

左の文字が 読めますか?

 

なんと!

「 スカイツリー 同 高地点 634 美ヶ原温泉 」

とあります。

 

なんと なんと、知らず知らずのうちに

スカイツリーの てっぺんと同じ高さに 登って来てしまったのでした!!

わぉ ・・・ 。

 

松本 ブラボー ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

 

花mame、更に 高みを目指します。

 

 

 

 

 

 

Rimg0275

そしたらば!

 

何と 美しい景色でしょう shineshineshine

 

まだ 雪を頂く アルプスの山並みが 見えましたですよ。

三角の山は 常念岳でしょうかね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0281

反対側、山の方を見ると

鬱蒼とした 木立の向こうに 朝日が差して

緑が キラキラ輝いていました。

こちらも 美しい〜 shineshineshine

 

木立の向こうから ユニコーンでも やって来そうな風景です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0283

お社が ありました。

 

 

 

 

 

 

Rimg0285

下の方には 門のような場所が。

毎年 ここでは 道祖神祭が行われるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

Rimg0291

木々の間から 雪のように チラチラと舞う 白いもの。

 

時は ニセアカシアの花の 最盛期。

風に吹かれて チラチラ散る様が 降雪のように見えたのです。

 

そして、松ぼっくりが 番兵のように立っていました。

  

  
  
 
  
 

 

Rimg0289

 

 

 

宿に戻り 露天風呂で汗を流した後に

タクシーで 駅へと向かいます。

 

 

 

 

 

Rimg0309

駅前には 山車が出て お祭りのよう。

美しい山車が いくつも並んでおりました。

  

 
  

  
 
  

   

Rimg0315

駅から見えた 山々。

やはり 常念岳かな。

空の青と 山の青、美しいですねえ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

真ん中の白い筋は ガラスに 何かが写り込んでしまったようです。

 

 

 

 

 

駅員さんが プラカードを持って 呼び込んでいたので

そばに行ってみると

 

 

 

 

 

 

Rimg0320

ジオラマが。

長野バージョンか と思ったら

上を走るのは スーパーこまち ですわね。

 

向こうから3両目の 白地に ピンクや緑のついた車両が

花mameが帰京に使う 「 特急あずさ 」 です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0323

東北新幹線 スーパーこまち と 九州新幹線 800系つばめ。

ジオラマならではの すれ違い。

 

 

さて、駅で 荷物を あずけたら 

松本最大の観光地へ GO!です runrunrun

|

« いざ、松本へ | トップページ | 松本城観光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 

↓ 木漏れ日の射すお宿の朝 何と素適なのでしょう。
あのシーンだけでも旅の醍醐味満喫、の感で拝見しました。
久しく「旅館」と名の付く和室のお部屋に泊まったことが
ありませんが、お部屋から見える緑を愛で、
緑を眺めながらお湯につかる、非日常の贅沢ですね。
そして、朝のお散歩もなんて気持ち良さそうな…
 

あぁ信濃 行ってみたいです。ゆったりとした旅がしたい。

投稿: ポージィ | 2014年7月 3日 (木) 16:25

>ポージィさま
 
こんにちは。
 
かなりかなり 久しぶりの温泉。
家を出てから 帰るまで 目一杯
非日常を満喫致しました。
 
旅館。
日本ならではの おもてなしを受けられる
和風旅館が ここのところ気になっていまして。
選んだお宿が本当に素敵で良かったです。
しばらく滞在したかったくらい ( ´艸`)プププ
 
お散歩で アルプスの山並みを見た時は
本当に感動しました。
 
是非 おすすめします。
お時間が ゆっくりと取れるようになりましたら
お出かけになってみてくださいませ。

投稿: 花mame | 2014年7月 3日 (木) 17:30

はいはい~、ス○ー●ーが、やって参りましたよ~。
1日に何度も、すみませぬ。

旅先でも「あさんぽ」ですな♪
自宅近くの散歩もよいですが、旅先での散歩は、見るものすべてが珍しくて、また違った良さがありますですよなあ~。

>スカイツリー 同 高地点 634 美ヶ原温泉

ぷぷぷっ。
最近、その表示、増殖中ですよなあ~♪
ゴン太も5月に新潟に行った時に、弥彦山で同様の表示を見ましたですなあ(実際に、634の地点には行きませんでしたが)。
みんな、スカイツリーが大好きなのですな♪
あは。

>常念岳

おおお!
山の名前まで詳しいのですな~。
ゴン太は、アルプスと聞いても、
「北?南?」てな具合で、どんな山から構成されているかも存じませぬ・・・。
ああ、でも、本当に綺麗なお山ですなあ~。

>松ぼっくりが 番兵のように立っていました

おお、神社を守、小さな番兵さんでしょうか。
かわいいですな。
花mameちゃんの、あさんぽを見守っていてくれたのかもですなあ~。

>駅員さんが プラカードを持って 呼び込んでいたので

わお!
駅員さん、すごい熱のいれようですな。
ジオラマをみんなに見て欲しかったのでしょうかな。
お写真を見ると、立体交差?みたいのも見えますですな。
もしかして、けっこう大きなジオラマでしょうかな?

>東北新幹線 スーパーこまち と 九州新幹線 800系つばめ。 ジオラマならではの すれ違い。

ふふふ。
ジオラマ・・・
実物に近ければ近いほど興奮するものですが、
実際には不可能なことを再現しても興奮しちゃうのですよなあ。
あの箱庭には、得体の知れない魔力がひそんでますですよなあ~。
あは。

投稿: ゴン太 | 2014年7月 4日 (金) 14:56

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
いらっしゃいませ〜 ス○ー●ーさま heart
もう 何度でもいらしてくださいませ ヽ(´▽`)/
 
旅先あさんぽ。
最近、日常のあさんぽは 中止(単に朝起きが出来ないから)しているので
旅先と言うことも手伝って とても新鮮な気持ちで
散歩が出来ましたよ♪
 
>スカイツリー 同 高地点 634
おぉ、あちこちで増殖中なのですね〜。
新潟弥彦でも同じ表示がありましたか。
長野、山梨あたりでも
続々と立っているやもしれませんね ( ´艸`)プププ
どこもかしこもスカイツリーと同じ高さ。
きっと、日本一高いタワーと もてはやされているので
うちでは歩いて その高さに行けるのだよ、
うちでは普通の高さなのだよ、
と言うことでしょうか (o^-^o)
だって、このあたりには もっともっと高い山がたくさんあるのですよね。
あ、花mame、まだスカイツリーには上っていないのですよ。
 
スカイツリーにしても
美ヶ原温泉にしても
上れば 美しい風景が見られるのは同じですね shine
 
常念岳。
実は、最初は タクシーの運転手さんに教えてもらったのです。
そして 駅にも 松本城にも 表示がありまして
わかりやすい山の形なので 覚えることが出来たのです♪
 
松ぼっくり。
そうそう!
きっと 神社を守っていたのに違いありません!
普通なら横になって転がる事もある と思うんですけど
不思議なくらい たくさん立っていたのですよ。
踏まないように気を付けて通って来ましたもの。
 
ジオラマ。
2〜3畳くらいの大きさでしょうかね。
そんなに 力を入れて呼んだのに
この電車は何ですか?と聞いたら
そこにいた駅員さんは「ちょっとわからないです」と・・・ Σ(`0´*)
駅員さんが みんな鉄道に詳しいとは限らないのでしょうかね。
 
そうなんですよね、実物に近く作ってあれば
よくぞ ここまで再現してくれた!
と感動しますし
逆に 実際には無理なコラボレーションも出来てしまうのですから
おっしゃるように ジオラマと言う「箱庭」は
底知れぬ魔力がひそんでいるかもしれませんねえ ( ̄▽ ̄)

投稿: 花mame | 2014年7月 4日 (金) 22:49

再※おじゃましマンモス

>旅先と言うことも手伝って とても新鮮な気持ちで

おお、それは素敵なことですなあ~。
旅先だと「健康」よりも、違った風景や文化との出合いも期待できますしなあ。
いつもと違う環境だと、気持ちも違ってきますですよなあ。
あは。

>不思議なくらい たくさん立っていたのですよ

そう言われて改めてお写真を拝見したら、
たしかに、みなさん立ってますですなあ。
地面に咲いたお花みたいで、なかなか可愛いですな。

常念岳
そーでしたか!
タクシーの運転手さんとの会話も、旅先ならではの、楽しい思い出や、情報収集になりますものなあ~。
お山の名前をひとつ覚えて戻られたのですな♪
良いお土産でしたなあ~。

ジオラマ
>ちょっとわからないです

あれれ、そーでしたか。
ざんねん…。
中には、あまり詳しくない駅員さんもいらっしゃるのですなあ。
てっちゃんでない駅員さんもいるのかもですなあ。
でも、せっかくジオラマの近くにいるのなら、
ある程度、答えられるようにしておけたら、
業務的にもベストなのになあ。
でもでも、思いがけず、ジオラマに遭遇できたのは良かったですなあ~。
あは。

投稿: ゴン太 | 2014年7月 5日 (土) 15:04

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
日常の あさんぽですと 行く範囲は時間的なこともあって
制限されてしまいますけど
同じ制限があっても 景色が違うと
何があるかとワクワクしてしまいますよね。
 
松ぼっくり、不思議なくらい立っているでしょう。
まるで誰かが ひとつひとつ立てたみたいに。
ニセアカシアの絨毯の上に 松ぼっくりの花。
可愛いですよねえ 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
 
常念岳。
そうですよね、お土産って つい物で考えがちですけど
知識も ひとつの お土産ですよね。
こういう観光地では タクシーの運転手さんや
お店の人、宿の人、
みんな 観光大使のように 色々教えてくださるのですよ。
実は タクシーの運転手さんには
ワサビのすり方まで教わりました (◎´∀`)ノ
鮫皮に ちょこっとお砂糖を置いてすると
辛みが増すのだそうですよ。
お試しあれ〜♪
 
ジオラマの駅員さん。
うんうん、花mameも それでいいのかい、とちょっと思いましたが
花mameとて 家事について全てを知っている訳ではありませんので
そういう方も いらっしゃるだろうなぁと納得しました。
おっしゃるように ある程度知っていると
確かに 業務的にもベストですよね。
これから お勉強なさるのかもしれませんね (*^ー゚)b

投稿: 花mame | 2014年7月 7日 (月) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ、松本へ | トップページ | 松本城観光 »