« グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 | トップページ | 鉄道博物館 - その1 - »

2014年6月19日 (木)

手作りアシストのグリーンスタイル

雨が降る〜 雨が降る〜、と 予報では言っていたのに

昨日の当地は 降った様子が ありませんで。

  

とは言え、花mame,

昨日はレッスン日で 朝から夕方まで 地下にいたので

降っても わからなかったのかもですが。

  

土higeさんによると 勤め先の近辺は

お昼頃に 少し降ったよ、とのことでした sprinkle

 

 

 

さて、そのレッスンの話ですが

今回は 少し工作のような作業を組み入れましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 資材 >

 ・ サラシミツマタ

 ・ サラシキウイ

 ・ 白地巻ワイヤー

 ・ ガラスの花器

  

< 花材 >

 ・ トルコキキョウ ( セレブバイオレット )

 ・ バラ ( ライトニング! )

 ・ カラー ( クリスタルブラッシュ )

 ・ クガイソウ

 ・ リキュウソウ

 ・ ゲイラックス

 

 

  
 
 
 
 

まずは、サラシミツマタと サラシキウイで アシストを作りました。

これがないと、今日のレッスンは成り立ちません。

でも、すっかり忘れていて 作業風景の画像も

アシスト本体の画像も 無しです。

  
 
  

 

 
 
 
 
 

なので、いきなり 完成品。

 

 

アシストは アシンメトリーに 花器に設置。

アレンジは 片流しの形になります。

 
 
 
 
 
  

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0061

6月のイメージで作りたかったので

本当なら 紫陽花を主役にしたかったのですが

思ったようなものが なく

紫色のトルコキキョウを 使いました。

 

白のカラーと リキュウソウの明るいグリーンが 清々しい感じでしょう。

 

 

もうひとつ、清々しく見えるポイントは

ガラスの花器の中に見える 茎。

 

出来るだけ 真っすぐの茎を持つ花材で

水の中に入る葉を 全て取ってしまうことで

さっぱりした感じに なりますね。

 

水の中の葉を取るのには

水を腐らせない、と言う 意味合いもあり。

 

特に これからの暑い季節は

すぐに 水が腐ってしまうので

余分な葉は 取ってしまう方がいいのです。

 

 

 

 

 

Img_0150

自宅に持ち帰って 改めて 挿し直したもの。

 

カラーに 水が上がって

茎が ちょいと元気になってしまい

教室での たおやかさが なくなりましたが

長さを 少々 調節してみたので

これは これで いいかな、と思います。

 

 

 

 

 

Img_0146

上の2枚は どちらも

リキュウソウの先が 入っていなかったので

片流しにした方からの図も。

 

ツルが なかなか面白い形ですよね。

 

 

 

 

 

昨日のレッスンは なぜか 用事の入った生徒さんが多くて

皆さん 一人ずつ パランパランと いらっしゃいまして

一人一人に マンツーマンで 手順説明を行いました。 

 

これも 小さな教室のメリット。

用事があっても 休まずに来てくださることに 感謝です。

 

 

と言うことで、いつもの終業時刻を 大幅にオーバー。 

教室を出たところから ダッシュで帰宅。

 

 

 

と言うのも、昨日の夜は 野球観戦の予定が入っていたから baseball

 

 

 

 

 

 

Rimg0067

我が贔屓チームの試合では ありません。

 

チケットを頂いたので 食事がてら 出かけて来たのです。

 

試合は、両チームの投手の 出来が良くなかったせいか

ダラダラと しまりなく

1イニング終えるのに 1時間近くも かかってしまうような有様でした。

 

食事の予定もあったので その1イニングで 球場を出て

後楽園ホテルの 「 熊魚庵 」 に 天ぷらを 食べに行きました。

 

 

ゲーム結果は ここを本拠地としていないチームの 勝ち。

 

それにしても

我がチームで 大谷投手が先発する日に なぜ チケットが ( ´・ω・`)

 

 

帰宅してから 我がチームの試合を 再放送で 観戦。

寝たのは 夜中の1時半を回っていたと言う

何ともバタバタな一日でした (;´д`)トホホ…

 

 

 

ところで、先日の記事に ミスが!

 

明日のワールドカップ ギリシャ戦は

「 朝の 」 7時からだったのですね soccer

 

なら、花mameは しっかり 見ることが出来ますわ (`・∞・´)

初戦を見なかった分も 応援することと致します。

|

« グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 | トップページ | 鉄道博物館 - その1 - »

おでかけ」カテゴリの記事

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~ ちょっとご無沙汰しました。
 

今日のアレンジメント、グリーンスタイルのタイトルからも、
資材・花材からも、爽やかさいっぱいの作品が目に浮かびましたが、
アシストをアシンメトリーで、というのは思いつきませんでした。
おぉ~!! 片流しの流れるようなラインが、また一層涼やかさを
増しているようです。器の中の水とは別に、せせらぎの流れを感じます。
リキュウソウの先端の動きって魅力的ですよね。
好きな花材のひとつです。
近くの花屋さんではお目にかかれませんがー (^^;)
 

素適なアレンジメントを見せていただきワクワクです。ありがとうございました。

投稿: ポージィ | 2014年6月20日 (金) 10:58

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
こちらこそ ご無沙汰してしまって すみません (;´д`)
来週になったら じっくり お邪魔させて頂きますね。
 
さすが、ポージィさん!
タイトルと 花・資材からアレンジの様子が
わかってしまったのですね (o^-^o)
 
夏に近づくと 涼やかさを求めて
ガラスや水のような 透明感が欲しくなりますよね。
 
あぁ、そうですね、せせらぎの流れは
ひょっとしたら リキュウソウの曲線と葉のイメージでしょうかね。
流れに乗って 葉が進む、みたいな。
 
このベースで 花だけ変えると
様々な季節を楽しめるかもしれないなぁ と思っています。
真夏には 明るく元気なヒマワリや
ビビッドなアンスリウムなどが似合いそうに思います。
 
リキュウソウ、お好きですね heart
シンプルで 出しゃばらない花材なのに
色と言い、形と言い、おっしゃるように 先端の動きと言い・・・
これに変わるものを、と思っても 考えつかない程
個性的ですよね。
 
今回のはツルですが 木立性のもありますよね。
以前、ツルを注文したのに木立性のが来てしまい
困ったことがありました (=´Д`=)ゞ
 
いえいえ、
こちらこそ いつも ありがとうございます o(_ _)oペコッ

投稿: 花mame | 2014年6月20日 (金) 15:02

こにゃにゃちにゃん

本日のアップは、「花」ですな♪
おうおう!
グリーン・白・紫が、初夏にぴったりなアレンジですなあ。
1枚目のお写真が横からのカットだったので、
横から見るのが一番すてきなのかな?なんて思ったら、上から見てもすてきなアレンジなのですなあ。
もちろん、他の角度から見ても素敵にアレンジされていることでしょうなあ~☆
いろんな角度から見て、美しくアレンジするのって、本当に凄いことですよなあ。
しかも、アシンメトリーだなんて!
う~ん、素敵すぎて、うなってしまいましたですなあ。
うんうん。

レッスンの晩は、観戦&ディナーでしたか~。
平日の夜に、そういうイベント的な外出があるというのは、嬉しさが一段と増しますですよなあ。
楽しい夜を過ごされたことでしょうなあ~♪

ギリシャ戦、ご覧になられましたかな。
ゴン太は見る気はなかったのですが、後半の最期の20分程度を、外出前に、偶然、自宅で見ちゃいましたですなあ。

投稿: ゴン太 | 2014年6月22日 (日) 14:31

>ゴン太さま
 
こんばんにゃんころりん☆
 
はい〜 久々のお花です♪
いつも お褒め頂き ありがとうございますです (*´ェ`*)
えへ、この形は 三方見と言って
壁などの前に置くように作っているので
実は 後ろはグリーンしか見えないようになっています。
とは言え、バラやカラーが飛び出ているので
花が まるっきり見えないわけではないのですが。
 
夜も お出かけでした。
そうなのですよ、
平日の夜、特に水曜日って 週の中間地点なので
あと2日頑張ろう と言う気持ちになります。
 
天ぷら、美味しかったですよ。
天ぷらは つくづく蒸し物だと思います。
かなり たくさん食べたのに 全然もたれないのですよ。
 
ギリシャ戦、観ました 観ました soccer
朝の7時って 意外と観やすい時間だったりします。
ボールの支配率は高かったように思うんですが
もう一押し出来ずに
ドローと言う、今回も残念な結果でした。
 
ゴン太さんは 最後の20分くらいを ご覧になりましたか。
一番 ジリジリする時間帯ではなかったでしょうかね。
 
次は 25日の朝5時から。
花mame的には ちと早すぎる気がしますが
気持ちは応援しています ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2014年6月23日 (月) 23:17

ステキなお花ですね!
こんなお花がお部屋にあると、お部屋が明るくなるな〜って思いながら、拝見させてもらいました。
花mameさん宅には、いろんなアレンジされたお花が
生けてあるのでしょうね。
私は、フラワーアレンジメントは分からないですが、
黄色のバラがアクセントになっているな〜って
勝手に思いました(^^)
花mameさんのアレンジメントを見ながら、
私も生けてみたいな〜って思いましたよ。

投稿: トムジェリ | 2014年6月24日 (火) 13:54

>トムジェリさま
 
こんにちは♪
 
ありがとうございます!
季節感のある お花は 生き生きして見えますよね。
梅雨でも明るいようにと花材を選びました。
 
アレンジ。
恥ずかしながら ちゃんとしたものは
月に一度のレッスン時にしか作らなかったりします (*´ェ`*)
 
アレンジをする際に
色の組み合わせと言うのが いくつかありまして
今回の色合わせは 反対色を使ったものになります。
紫の反対色が 黄色で
お互いを引き立てる色となっているのです。
トムジェリさんに アクセントになっていると感じて頂けたなら
今回の色合わせは 成功だったと言うことですね (o^-^o)
 
お花の多い時期ですし
コップに1本の花を挿すだけでもアレンジとなりますので
是非 生けてみてくださいませ shine

投稿: 花mame | 2014年6月24日 (火) 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 | トップページ | 鉄道博物館 - その1 - »