« 大型連休後半のこと - その2 - | トップページ | グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 »

2014年6月11日 (水)

ホテルニュ−オータニの お庭

朝のうちは ちと 晴れ間も見えたのですが

やはり 梅雨時、夕方あたりから音を立てて 雨が降っています。

窓を閉めていると 蒸す感じなので 開けると

冷たい風が入って来ます。

まさに 梅雨寒と言った風情です。

 

 

 

 

そんな日には

清々しい青空の見られた 5月中旬の散歩の様子を。

 

 

って、最近は おでかけ記事ばっかりですね (;´д`)

 

 

 

 

いつも使っていた、軽い 折り畳み傘を

実家に置いて来てしまったので

ひとつ購入しようと 六本木まで 出かけた日のことです。

 

 

まずは 四ッ谷でランチ。

 

その後、運動も兼ねて フラフラと 散歩です。

 

 

 

ホテルニューオータニが見えたので

お庭を散策しようと お邪魔致しました。

 

 

こちらの日本庭園、

歴史的には

加藤清正公の下屋敷だったもの だそうです。

その後、井伊家中屋敷に引き継がれ、

時を経て 伏見宮邸宅となり、

戦後、外国人の手に渡りそうになったところを

ホテルニューオータニの創業者である 大谷米太郎氏が買い取り

今の庭園を 作り上げたのだそうです。

 

加藤清正公の時代からの 樹木や石灯籠が残っていて

400有余年に渡る歴史を 感じることが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0019

宿泊客でしょうかね ( ´艸`)プププ

 

 

歴史の重みを語ったところで

何とも キュートな画像からの始まりですが

花mameですからね、猫にゃんは 外せません cat

 

快晴で汗ばむ程 暑い日でしたから

猫にゃんも 日陰が過ごしやすかったと見えます。

 

 

 

 

 

 

Rimg0022

いつものように呼ぶと こちらを向いてくれました。

おくつろぎのところ、失礼致しました o(_ _)oペコッ

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0023

さぁ、お庭散策の始まりです。

ここしばらく 5月の緑の様子ばかりですが

こちらの お庭も 例外なく 新緑の美しい季節でした。

 

画像は ビオトープへ続く 小川です。

この小川や池などに 石橋や赤い橋が かかっていて

何とも 趣きのある風景を 作っています。

 

 

 

 

 

Rimg0024

ね? 赤い橋が見えるでしょ。

手前には 小さな滝のような流れが あります。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0027

ホテルの建物と 大きな滝。

滝の上には 池があり、そこから 落ちて来ています。

落差は 6メートルとか 聞きました。

 

見た目も 音も 涼しげ。

誰も写っていませんが、周りには 結構な人が いたのですよ。

写真を撮る人を見かけると

皆さん、写らないように そっと よけてくださるのです。

 

 

 

 

お庭には 色々な植物が植えられてありましたが

スダジイ、タブノキ、クスノキなど

歴史を見て来た巨樹も たくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 
 
 

Rimg0033

巨樹は その大きさを 画像で伝えるのが 難しい ・・・ 。

 

こちらは クスノキだったかな。

 

 

 

 

 

Rimg0034

春日灯籠。

鎌倉時代の様式で 六角形の部分には 十二支が描かれていて

それぞれの方向を 向いているのだそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0037

これが イヌマキだったかなぁ。

 

樹齢は 200年以上だそうです。

江戸時代中期 ( 1780年代 ) 、

近江彦根藩 井伊家屋敷に 生育していた樹木なのだそうですよ。

 

巨樹を見ると ついつい 幹に触って

その歴史を感じるとともに

木のパワーを もらいたくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

Rimg0038

これは 何の木だったか ・・・ 。

やはり 大きな木でした。

 

 

 

お庭を 散策した後は

赤坂まで 歩いて、日枝神社に 寄ってみました。

画像は無しですが、社殿に行くまで

エスカレーターで 上ることが出来ます。

 

もちろん、階段も ありますよ。

 

 

六本木までは 電車を使い、

目的の折り畳み傘を 購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0040

ヒルズから観た 東京タワー。

 

最近は スカイツリーばかりが 注目を集めていますが

この赤白のタワーも 絵になりますよね。

 

 

 

 

そうそう、ニューオータニの お庭で観た植物を もうひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0030

パンジーなのだけど

小さなオジサンたちが こっちを見ているように

見えませんか (◎´∀`)ノ

|

« 大型連休後半のこと - その2 - | トップページ | グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
 

花mameさんには新たに教えていただくことばかりです。
ホテルの庭園 というものを拝見した経験もないのですが、
ホテルニューオータニの庭園が、そんな歴史的なものとは
まるで知りませんでした。お庭の草木花を楽しむほかに、
歴史ロマンを楽しむこともできるのですね。
宿泊中の猫ちゃんも (^^)♪
素適な寄り道?が多くて、私など拝見しながら「折り畳み傘を買う」
という目的はすっかり忘れていましたが、花mameさんは
忘れたりなさいませんでしたね (^m^*)
 

パンジーの中の小さなオジサンたち、怒ってます?

投稿: ポージィ | 2014年6月12日 (木) 09:52

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
ニューオータニには 気に入っている器のお店が入っていたりして
たまぁに お邪魔させて頂いているのです。
 
お庭の存在は知っていたのですが
散策は初めてのことでした。
思った以上に素晴らしいお庭で 感動しましたよ (o^-^o)
歴史も所々にある説明で 知ることが出来ました。
 
きっと 宿泊された方たちも散策されて
心が癒されるものと思います heart02
 
もちろん、宿泊中の猫にゃんも ( ´艸`)プププ
 
そう、花mameも 傘のことは忘れてしまいそうでしたが
ガイド(土higeさん)が しっかりと覚えていてくれました。
あまり遊びすぎると 目的って見失いがちですよね (=´Д`=)ゞ
 
ありゃん・・・
オジサンたちを怒らせたのは 花mameでしょうか??

投稿: 花mame | 2014年6月12日 (木) 11:29

ポストカードのようにキレイな写真ばかりですね。
東京タワーの写真、カッコいいです(*^-^*)

投稿: ピゴン | 2014年6月12日 (木) 21:22

>ビゴンさま
 
こんばんは☆
 
写真を お褒め頂き ありがとうございます♪
最後のオジサンたちの写真が ちとピンボケなので
恥ずかしいのですが・・・。
 
東京タワー。
あまりに 青空とタワーのコントラストが はっきりしていて
パッと見、セットのように見えませんか。
間もなく ゴジラが近づいて来そうです ( ´艸`)プププ
 
コメント ありがとうございました o(_ _)oペコッ

投稿: 花mame | 2014年6月12日 (木) 22:59

おはようございます。

初めて書き込みをさせていただきます。
いつも☆凸いいね!をありがとうございます。

ホテルニューオータニの庭園はお散歩することが
出来るのですね。eyehappy01
その昔、お庭が見える1階のラウンジでコーヒーを
飲んだ時、庭園が綺麗で落ち着いていてとても優雅な
気分でした。(^^)(宿泊したことはないです。coldsweats01あはは)
歴史が深いのですね。。confident
ホテル上階の展望ラウンジは窓際の場所がゆっくりと
回転していたのを思い出しました。

猫ちゃんも優雅に見えますね。(^^)

投稿: korokoro | 2014年6月13日 (金) 07:15

おはようございますにゃん。

おお、流石は花mameちゃんshine
傘を買いに行っても、それすらも小さな発見の数々に満ちているのですなあ~。
素敵です、物語にあふれる生活。

ねこにゃん。
物憂げに向けた視線が、なんとも、ネコですなあ~。
伸びきった前足もネコですなあ~。
って、当たり前か。
あは。

ホテルニューオータニ。
利用したことのないホテルですが、きっと立派なホテルなのでしょうなあ。
「ニュー」の名を冠している辺り、
最近、流行りの外国っぽいホテルと違い、
古くから日本で頑張っているのだろうなあ、と感じますですが、
庭園に関しては、加藤清正公の頃から受け継がれているとは!
しかも、都心にあって、あんな巨木があるだなんて、
奇跡みたいなコトですよなあ~。
う~ん、スゴすぎです。

日枝神社。
あのエレベーターを見た時は、ちょっと驚きました。
ゴン太は、裏側から参拝したので、下りで利用しましてなあ。
あのエレベーターがあることによって、
ゴン太にとって印象深い神社になったコトは間違いないです。
あは。

投稿: ゴン太 | 2014年6月13日 (金) 10:35

>korokoroさま
 
こんにちは♪
こちらこそ いつも ありがとうございます!
そして、初コメントも ありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
ガーデンラウンジから よくお庭が見えますよね。
都心にありながら まるでオアシスのような風景です。
この日も お客様で賑わっておりましたよ cafe
 
もちろん、花mameも泊まったことはありませぬ (^ー゜)
 
展望ラウンジ。
今の時代の建物としては そう高くはありませんが
周りにも高い建物がないので きっと見晴らしはいいですよね (*^ー゚)b
ゆっくりゆっくりと 絶景を楽しめそうですね。
 
やはり ニューオータニともなると
猫も優雅になるのでしょうか☆
 
 
 
 
 
>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
 
いやいや、この時期は 気候もよかったせいか
よく お出かけしてましてね。
行ける所は回ってしまおう みたいな
元気さが あったのですよ。
物語にあふれる生活。
素敵な表現 shineshine
 
でも 平日は 地味〜な生活ですよ ( ´艸`)プププ
 
ゴン太さんの おっしゃる通り、立派なホテルでして。
外国人に譲らなかったあたりも
頑張っているのだなぁ と感じますですよね。
 
今年 開業50周年なのだそうですよ。
レストランなども 高級店が目白押しですし
各国のVIPが宿泊されたり
サミットなども開催されたりした 由緒あるホテルなので、
花mameなんぞが 気軽に行けるような所では
ないようにも思うのですけど
そこは 歴史あるホテル、懐も深いのですね。
こうして素晴らしいお庭を
プライスレスで散策出来るのですから (o^-^o)
 
日枝神社。
おぉ、行かれたことがありましたか!
さすがです。
花mameは エスカレーターで上り 階段で降りて来ましたよ♪

同じく あの露天での長いエスカレーターには
驚かされました。
ゴン太さんや花mameのように これが印象深くて
記憶にとどめる方も 多くいらっしゃることでしょうね (*^ー゚)b

投稿: 花mame | 2014年6月13日 (金) 11:46

こんにちは♪

由緒ある庭園が外国人の手に渡らなくて良かったですね。
ホテルニューオータニの歴史ある日本庭園、
記事を読んで、機会があったら一度は訪問してみたいと
思いました。happy01
都会のネコちゃんも田舎のネコちゃんも同じ・・・
すっかりリラックスした姿が可愛らしい~
都会にもこんな巨樹が残っているんですね!
巨樹を見ると、厳かな気持ちになります。

6日に地域の生涯学習の研修旅行で、国会議事堂と
江戸東京博物館へ行ってきました。(*^_^*)
嵐のような雨の日で大変でした。typhoon
予定が大幅に遅れ、時間に追われる旅行でした。
次は個人でゆっくりと遊びに行ってみたいと思いました。

投稿: りんちゃんパパ | 2014年6月14日 (土) 17:09

>りんちゃんパパさま
 
こんばんは☆
 
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません ( ´・ω・`)
 
きっと、渡らないようにするためには
とても ご苦労されたのではないかと思うのですが
今、こうして散策出来るのですから
散策させて頂く側も 感謝しなくてはいけないのでしょうね。
 
おぉ、6日に 東京にいらしていたのですね。
この日は 寒かったですし 雨でしたものね。
時間に追われる旅行だったとのこと、
それでも 雰囲気は味わって頂けたでしょうか。

江戸東京博物館は じっくり見ると
一日あっても足りないくらいですよね。
深川にある江戸資料館も セットで ご覧になると
面白いかなぁと思います。
 
今度は 気候の良い時にプライベートで
ゆっくりと いらしてくださいね。
その時は ニューオータニのお庭も 是非 (o^-^o)

投稿: 花mame | 2014年6月19日 (木) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大型連休後半のこと - その2 - | トップページ | グランド ・ ブタペスト ・ ホテル と ヴァロットン展 »