« 6月のレッスン | トップページ | 胡蝶さま - 2013 - »

2013年6月25日 (火)

原鉄道模型博物館

照ったり 曇ったり 降ったり また照ったり。

ここのところの忙しい空を 今日も見上げながら

さて、今日は どう過ごしたものか ・・・ 。

 

なんて 思っているものの

やることは 山積しているのに

この天候のせいか 頭重感が抜けなくて

思うように 身体が動いてくれませぬ。

いや、そんな重篤な状況ではないので ご心配には及びません。

 

梅雨時は 体調管理が難しいですわね。

 

 

 

 

 

さて、また 大型連休の時の話なのですが

 

 

 

 

 

Rimg0220_2

5月4日、前々から行きたい と思っていた、

横浜の 「 原鉄道模型博物館 」 に 行って来ました。

 

 

 

ここは 昨年の7月にオープンした、

原信太郎氏が 製作したり コレクションした鉄道模型や

鉄道の資料などを 展示している博物館です。

確か 鉄道模型の数 ( 量 ) は 世界一だったでしょうかね。

 

大きなジオラマが 展示されていて

時間の経過とともに 夜が明けたり 日暮れたりする中

電車が 街を走り抜けます。

 

撮影 NG なので 写真はありませんが

ジオラマは いつまで見ていても 飽きない魅力があります。

 

 

 

 

撮影 OK の展示品もありました。

ガラス越しなので 写り込みがありますが ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0211_2

花mame、 「 鉄 」 ではないので、詳しいことは わかりませぬが

これは 世界で最も有名な機関車キャラクター、

「 きかんしゃトーマス 」 のモデルとなった 機関車だそう。

 

色は あの水色ではなく 濃紺でした。

 

 

 

 

Rimg0213

「 アニーとクララベル 」 の モデル。

 

 

 

 

 

 

Rimg0214

「 エミリー 」 の モデル。

 

 

 

 

 

 

Rimg0215

「 ゴードン 」 の モデル。

色は 「 ヘンリー 」 っぽいけれど。

 

 

 

 

 

 

Rimg0216

そして、 「 ダック 」 の モデル。

 
 
 
 
 
 

ちなみに、これは 5月中の展示なので

今は展示されて おりませぬ。

あ、キャラクターのひとつ、「 スペンサー 」 は

別の展示場で 展示されていたように思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひとしきり楽しんで 外に出ると。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0219

空を見上げている 大きなヒト ( 石像? ) がいた ( ̄▽ ̄)

何を見ていたんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0224

ランドマーク方面に行く途中の空き地に

キラキラと輝く穂たちが 風に そよいでいました。

ゴン太さん、これが 「 チガヤ 」 ですよね?

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

Rimg0226

そして、これの季節でも ありました。

 

 

 

 

 

 

Rimg0227

ベニバナトチノキ。

大きくて 遠くから見ても目立つ迫力がありますが

色は 甘〜いピンクです (o^-^o)

|

« 6月のレッスン | トップページ | 胡蝶さま - 2013 - »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

いいっすねココ!
鉄道模型見てみたい!
ブログ読んでたら行きたくなりました!(笑)
今度、神奈川(鎌倉&横須賀方面ですが・・・)へ行くので
ちょっと足を延ばして寄れそうなら行こうかな~

投稿: ロメイ | 2013年6月25日 (火) 22:30

>ロメイさま
 
こんばんは☆
 
いいっすよ〜ココ!
JR横浜駅東口から徒歩で5分程度なので
もし 寄れそうなら 行ってみてくださいませ。
各種ゲージの電車模型や
鉄道関係の資料が たくさん展示してありますので
電車がお好きでしたら たまらないと思いますよ (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013年6月25日 (火) 23:23

こんにちは~

鉄道博物館、楽しかったようですね。
機関車トーマスのモデルってあるのですね。
知らなかった!
その他色々のモデル・・・
今度絵本を見ておきます。sweat01

ベニバナトチノキ、私もこの間(やはり5月かな?)初めて見ました。
確かに遠くから見ても迫力あります。
ピンク色がとても綺麗ですね。

投稿: part_h | 2013年6月26日 (水) 13:19

>part_hさま
 
こんにちは♪
 
結構 専門的な展示もありましたが
ジオラマなどは楽しめました (o^-^o)
 
モデルになった機関車は
どのキャラクターにもあるようですよ。
 
ベニバナトチノキ。
そばで見ると大きな花ですよね。
可愛い色なのに その大きさはギャップがあります ( ´艸`)プププ

投稿: 花mame | 2013年6月26日 (水) 14:16

こんにちは♪

rain午前中から降り始めた雨がずっと降り続いています。
夕方のりんdogとの散歩の時は止んでほしい・・・です。

横浜に鉄道模型博物館があるんですか。train
ジオラマは大人でも楽しめますね。(*^_^*)
先日、安中方面へ研修旅行に行った時、
「碓氷峠鉄道文化むら」へ寄りましたhappy01
そこにもジオラマが展示されていて、新幹線ほか
各線の電車が実物さながらに動いていて楽しめました。
季節の花、ベニバナトチノキのピンクの花がきれい・・・shine
たしかに木の大きさとのギャップがありますね。

投稿: りんちゃんパパ | 2013年6月26日 (水) 15:05

>りんちゃんパパさま
 
こんばんは☆
 
りんちゃんとの お散歩の時には
雨が上がっていたでしょうか。
 
こっちも 一日雨で 今日は風を伴って
ちと激しく降っていました。
西日本方面は 相変わらず ひどい降りようですね・・・。
 
鉄道模型博物館。
横浜駅から徒歩5分くらいの所にあるのです。
アクセスが良くて便利です (o^-^o)
 
「碓氷峠鉄道文化むら」と言う所があるのですね。
知りませんでしたが、釜飯の横川駅がありましたし
鉄道とは縁の深い お土地柄のように思えます。
そこにもジオラマがあったのですね♪
機会があったら訪れてみたいものです。
 
ベニバナトチノキ。
とても綺麗なお花ですよね。
そうかぁ、木の大きさとのバランスが悪いのかも ( ´艸`)プププ

投稿: 花mame | 2013年6月27日 (木) 00:03

こにゃにゃちにゃんcat

おおお!
こちらが、花mameちゃんがおっしゃっていた博物館です~☆
リンク先のサイトを見たら、館内図までジオラマっぽくて「凝っているなあ」と感心しましたです。
本物の展示は、さぞや良くできているのでしょうなあ~。
鉄道模型って「鉄」な知識がなくても、
その精巧な造りを見ているだけでも感心しますし、
ジオラマになっていると、見るべきポイントなどもいっぱいあって、
楽しめるのですよなあ~。
おお、企画展では、トーマスさんたちの元になった車両の模型展示をしていたのですか。
親しみやすい展示で、これまたいいですなあ~♪

>時間の経過とともに 夜が明けたり 日暮れたりする中

ほうほう!
そんな演出もあるのですな。
ミニチュアの世界に「どっぷり」と浸れそうで良いですなあ~。

見上げるヒト。
まるまるとしていて、かわいらしいヒトですな~。
今の空模様でしょうか?それもと未だ見ぬ未来?夢?
「見上げる」姿勢って、なんとなく、プラスなイメージが浮かびますですな。
あは♪

>ゴン太さん、これが 「 チガヤ 」 ですよね?

!!!
まさに、これです☆
一面の原っぱに、こんなに生えているチガヤを
ゴン太は、まだ見たことがまりませぬ。
ああ、肉眼で見たい、さわさわ具合ですなあ~。
ああ、すてきだあ。
主に車道の中央分離帯に生えたものしか見ていなかったので、
素敵なお写真を拝見して、眼福です♪
・・・記事の本文に、お声掛けまで頂いておきながら、
今までコメントを書きませんで、大変失礼をいたしました。

>ベニバナトチノキ

ほ~。
初夏に咲くのですか~。
見たことがなかったですが、いっぱいお花がついていて良い雰囲気ですなあ~。
ピンク色のお花から、良い香りがしてきそうですなあ~♥

投稿: ゴン太 | 2013年7月 2日 (火) 11:19

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます♥
 
そうなのです、これが 前にお話した博物館なのですよ♪
おぉ、リンク先まで見て頂き ありがとうございます。
確かに 館内図もジオラマっぽい!
う~ん、やるなぁ。
 
花mameも専門的なことになると何もわかりませんが
ジオラマは何も考えずに見ていても飽きないので
一般人?でも 十分楽しめますね。
 
ゴン太さんは 江戸東京博物館とか
深川江戸資料館等に行かれたことはありますか?
あそこでも 光の加減によって ほんの数分で一日を演出していますが
ここのジオラマも そんなふうだったのです。
単に 夜が明けて日が暮れて・・・の繰り返しなのに
なぜ楽しいのでしょうね ヽ(´▽`)/
 
見上げるヒト。
あぁ、空模様もいいですが
まだ見ぬ未来や夢を見ていると言う考えは とっても素敵です shine
 
あいや、記事中に 勝手にゴン太さんの お名前を出しておきながら
ご報告にも伺わず ご了承も得ずで 申し訳ありませんでした!!
やはり チガヤでしたか。
もう 銀色の穂がキラキラと とても綺麗だったのですよ。
で、ゴン太さんを思い出して シャッターを切った次第。
ゴン太さんにも喜んでいただけて良かったです (*゚▽゚)ノ
 
ベニバナトチノキ。
この時季に咲くのですね。
何せ 大きなピンクの花ですので目立ちます。
来年 どこかで見かけたら 香るかどうか確かめることに致しましょう☆

投稿: 花mame | 2013年7月 2日 (火) 15:19

再※おじゃましまんもす。

> 江戸東京博物館とか深川江戸資料館等

江戸東京博物館は、3年前の秋に2度、訪れたことがありますですなあ。
常設展示を観たのですが、大きなジオラマっぽくて楽しめた覚えがあります。
そうか、あそこも同じような見せ方をしていたのでしたかあ。
ゴン太のアホ脳からは、すっかり記憶が抜け落ちていましたです。
あはは。

>単に 夜が明けて日が暮れて・・・の繰り返しなのに
 なぜ楽しいのでしょうね ヽ(´▽`)/

なんでだろう・・・?
でも、ミニチュアのジオラマを見ても楽しいですし、
日差しの変化を数分で再現されているのも、楽しいですよなあ。
「縮小版は、楽しい」というコトなのかなあ?
はは。

>記事中に 勝手にゴン太さんの お名前を出しておきながら

いえいえ、逆ですよ。
読まれている方が多い花mameちゃんのブログの記事で、他の方々を差し置いてゴン太の名前なんぞ出していただくなんて恐縮です・・・でもでも、嬉しいことですなあ。
あはは。
報告?とんでもない。
ス●ーカーを自称するゴン太ですから、そんなお手数は不要ですなあ。
あは♪

>来年 どこかで見かけたら 香るかどうか確かめることに致しましょう


ゴン太も、来年みつけたら、香りをかいでみますです!

投稿: ゴン太 | 2013年7月 4日 (木) 13:59

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます♥♥
この会話のようなコメントのやりとりが また楽しいのですよね ヽ(´▽`)/
 
江戸東京博物館。
今 思ったのですが、ここで その見せ方はしていなかったかも??
だとしたら ゴン太さんの記憶にないのではなく
その展示自体がないのです。
 
深川の方では確か 建物の展示のところで日の明け暮れがあったので
記憶が錯綜していたのですね。
大変 失礼致しました!!
 
あは、ゴン太さんとは長い付き合いですから
それだけ わかっていることも 共通の話題も多いですもの♪
何せ、ゴン太さんのところで 初めて知ったチガヤですし
花mameも ス●ーカーですから
つい 呼びかけてしまいましたよ o(*^▽^*)o 
 
ピンクの お花つながりで
今、我がイナカでは シャクヤクが花盛り。
そんなことも含めて 近々記事をアップしたいと思っていますので
お時間がありましたら また覗きにいらしてくださいね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013年7月 4日 (木) 22:26

こにゃにゃちにゃん。
再再※おじゃましまんもす。

>今 思ったのですが、ここで その見せ方はしていなかったかも

この一文を読んだ時に、そういえば、展示の最後の方でみた、なんか塔みたいなのがあった昭和っぽい展示は、
夕暮れだった記憶が甦りまして・・・
あの展示室は、そういえば、時間の経過があったような気がしてきたのですが、
記憶違いかなあ。
また行く機会がありましたら、確かめねばですな。
あは♪

>それだけ わかっていることも 共通の話題も多いですもの♪

えへへっ。
あたたかなお言葉を有難うございますですなあ。
これからも共通な記憶が増えていったら更に嬉しいです。
同じ場所で同じものを見聞きすることはないかもですが、
お互いのブログを通じて共通の想いとか記憶が増えていくっていうのも素晴らしいことですなあ。
これからも、よろしくです。

>今、我がイナカでは シャクヤクが花盛り

!!!
おおお~、シャクヤク、いいですなあ。
初夏のゴージャスなお花ですよなあ。
記事がアップされるのを楽しみにしておりますです♪

投稿: ゴン太 | 2013年7月 6日 (土) 16:42

>ゴン太さま
 
あ!!!
確か 東京ゾーンに展示されている、浅草にあった六角の塔ですよね?
そういえば そうだったような気がしてきました。
今度行った時に 是非 確かめて来なくては (o^-^o)
 
あそこの江戸のジオラマや建物も素晴らしいですよね。
魅入ってしまって動くことが出来ませぬ。
 
えへ。
これからも どんどん共通の記憶を増やしていきましょう。
時々 ゴン太さんの後追い旅などをしながら
想いも共有出来たらなぁ と思います。
 
シャクヤク。
やっと今日 アップしました。
また おいで頂いた時にでも ご覧下さいませ♪

投稿: 花mame | 2013年7月 6日 (土) 17:20

ほんとに!トーマスのキャラクター達!そのものですね。
私も、今の会社に入ってからずっとトーマス担当(って、何やってるか分からないですよね。。。笑)なので、うんうんって頷いて見てました。
今月の20日からジェイアール京都の『えき』という美術館でトーマスの原画展があります。
ひそかに行ってきます(笑)

うちのジュジュがもう今日か明日かという命のともしびを消そうとしている最中で。。。
なかなかブログの更新もできずにおりますが、
原画展に行ったら写真でも撮ってきて久々に
再開しようかななどと思ってます。

投稿: マック | 2013年7月 9日 (火) 10:49

>マックさま
 
こんにちは♪
 
そうでしたね、マックさんの お仕事のキャラクターでした (o^-^o)
ふふ、お仕事の内容は何となくですが わかりますよ~。
 
京都の原画展、是非 お出かけになって
お時間が許せば アップして見せてくださいね♥
 
ジュジュちゃん、気になっておりました。
長いこと可愛がられてきた家族ですから
マックさんのお気持ちを思うと 切ないものがあります。
暑くなってきましたので マックさんもご無理なさいませんよう
ジュジュちゃんとの日々を お過しくださいね。

投稿: 花mame | 2013年7月 9日 (火) 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月のレッスン | トップページ | 胡蝶さま - 2013 - »