« まだまだ大型連休のこと - その1 - | トップページ | ベランダの花たち - 2013.4月 - »

2013年6月12日 (水)

まだまだ大型連休のこと - その2 -

雨の日となりましたが、多くは降らずに 今は上がっています。

明日、明後日も 雨マークですが、はてさて、どのくらい降るのでしょ。

 

今回、水源のダムの上には ほとんど降らなかったとの話もあり ・・・ 。

これから 本格的な梅雨になって

水がめの上に 降ってくれることを 期待したいものです。

 
 
 
 
 
 
 

さて。

前回の続き。

多摩湖の近くで見つけた 植物たちを ♪

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0286

紅葉のタネが 出来ていました。

遠くから見ると、新緑の上に ピンクの花が 咲いているようでしたよ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0290

ピンクの色、2つの羽を持つ形。

とんでもなく 可愛らしい heart04

遠くからだと 花に見えても 仕方ないですよねえ。

 
 
 
 
 
 
 

そして、木に咲く花も いくつかありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0302

ご存知、ツツジ。

とても 大きな木でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0303

ホオの木の花。

昔 実家の隣にも ホオの木があって

初夏になると

大きな 白い花を 咲かせていたのを 思い出しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0308

ニセアカシア ( 別名 ハリエンジュ ) 。

これのハチミツは 香りが高くて 美味しいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0305

大きな木に たくさんの白い花。

左下に見えるのは ツツジの木です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0299

これは マロニエ だそう。

木も 大きかったけれど、この花も 大きかったです。

|

« まだまだ大型連休のこと - その1 - | トップページ | ベランダの花たち - 2013.4月 - »

おでかけ」カテゴリの記事

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 

もみじのプロペラ、可愛いですよね~
種類によっていろんな色があるようですが、このほんのりピンクは
特に可愛い~♪ でも今年は全然見てなかったんです。
今日見せていただけて、ヤッタ!って感じ(^^)
おっ 次のツツジの花の色はもみじのプロペラと同じ色合いですね。
 

ホオノキの花、私もご近所で咲いているのをちらと垣間見られました。
大きくゆったりと咲く、ホオノキの花・タイサンボクの花あたり、
木も大きいだけに見上げているうちに心もゆったりしてくる気がします。
大きいといえばマロニエもですねぇ。
これは出会ったことありません(多分…)。
でっかく育ったマロニエ並み木の下をのんびりお散歩、なんてしてみたい。
大きな木ってやっぱりいいなぁ confident heart04

投稿: ポージィ | 2013年6月13日 (木) 10:34

>ポージィさま
 
こんにちは♪
 
このプロペラは ホントに可愛いですよね!
パラパラ舞う姿を見てみたい〜 ヽ(´▽`)/
きっと 桜吹雪にも負けませんよね。
 
今年のポージィさんは お忙しいのでしょうね。
実物の方が もちろんいいのに
うちの写真で喜んで頂けて 嬉しいです o(_ _)oペコッ
 
あ、ホントだ、ツツジと同じ色。
今 実家では レンゲツツジが見頃を迎えているそうです。
色は これより鮮やかなオレンジ色で
ベランダのガラスの向こうが 燃えるようなのですよ。
 
ホオの木、お近くのを ご覧になられましたか。
木も 葉も 花も 大きいですよね。
大きく ゆったりしたものには 余裕を感じるせいか
好きなのです。
タイサンボクも こちらに来て見た時には感動しましたよ☆
 
マロニエと言えば フランスのイメージ。
多摩湖の近くで見られるとは思いませんでした (o^-^o)
きっと 公園などにも あるのかもしれませんが
花がないと 注目しないのかもしれませんね。

投稿: 花mame | 2013年6月13日 (木) 11:17

花mameさん こんばんはhappy01

初コメさせていただきます^^

紅葉のあのピンク色のは 種だったんですかぁ~~(;゚Д゚)!ビックリ
てっきりお花だと思っていましたcoldsweats01
花mameさんのおかげで 一つお勉強になりましたconfidentshine
ありがとうございます^^

私自慢じゃないですが
お花の名前がよくわからないのです^^;
花mameさんの所で勉強させていただきますφ(。_。*)メモメモ


投稿: そら* | 2013年6月13日 (木) 22:26

>そら*さま
 
こんばんは☆
 
コメント ありがとうございます o(_ _)oペコッ
 
はい〜
ピンク色のは 正しくはタネを付けたプロペラなのですね。
お花のように 可愛らしい色ですよね。
 
本当のお花は コチラに載っていますので
よろしければ ご覧になってみてくださいませ♪
 
http://tsutihana.air-nifty.com/blog/2013/05/--2013---a7ae.html
 
いえいえ、花mameも そう詳しいわけではないのですよ (*´ェ`*)
色々なところで 勉強させて頂いているところです。
でも、いつでも 遊びにいらしてくださいね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013年6月14日 (金) 00:16

花mameちゃん

こにゃにゃちにゃん。
相変わらず、記事がアップされた日から随分と経ってからコメント差し上げますが、
ゴン太はそういうヤツだ、ということでご容赦を。
あは。

>これで もっと前のコメントでも探しやすくなりました>よ~

・・・・・・ふふふ。
これで、どんなに日が経ってからコメントを差し上げても、大丈夫ですな!
って、そーゆー意味ではないでな。
失礼。

多摩湖。
行ったことがないのですが、いろんな植物があるものですなあ~♪
こんなにいろんな種類を発見して、流石は花mameちゃんですなあ☆

紅葉の種。
ピンク色がかわいいですなあ~。
あの2枚の羽根みたいのが、くるくると回りながら
風に流されて落下するのですよなあ~。
確かに、色といい、カタチといい、花っぽいですよなあ~♪

ホオの木の花。
こういうお花が咲くのですか。
大きな葉の印象しかなかったので、お花のお写真を拝見して得した気分です。
葉の割に、花は、さほど大きくないのですなあ。
でも白くてきれいですなあ。
ご実家の隣にもホオの木があったのですな。
「チューリップ」もそうですが、
花mameちゃんには、「植物」とつながった「記憶」がいっぱいあるのですなあ~。
小さい頃から、植物にご縁があったのでしょうなあ~。

ニセアカシヤ。
ふふふ。
以前こちらで、アカシヤとニセアカシヤについてコメントのやりとりをした記憶が♪
・・・ミモザのコトが出てくる記事がアップ(今年でなく)された時とかでだったような・・・?。
常に、記憶が曖昧でスミマセヌ。

マロニエ。
名前だけ聞くと、やわらかそうなイメージに感じたのですが、
木も大きそうですし、お花もわさわさと咲く元気いっぱいな木なのですなあ~☆

投稿: ゴン太 | 2013年7月27日 (土) 11:44

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
いつものことながら お返事が遅れましてすみませぬ!!
 
いやいや、どの記事に いつコメント頂いてもOKですよ ヽ(´▽`)/
いつでも大歓迎です♥
「最近のコメント」と言う 強い味方も出来ましたし o(*^▽^*)o
 
多摩湖と聞いて どうも多摩川のイメージのせいなのか
東京にある気がしていたのですが 埼玉だったのですね。
すぐそばに 狭山湖があるもので
狭山湖と間違えていたと言うのもあります。
 
紅葉の種は可愛いですよね~。
プロペラが たくさんクルクルまわりながら飛ぶ様を見てみたいものです。
 
ホオの木の花。
葉が大きいので 小さく見えますよね (o^-^o)
他の花と比べると結構大きな花なのです~。
花mameの記憶にはないのですが どうやら良い香りがするようですよ。
ゴン太さんは タイサンボクと言う植物をご存知でしょうか。
ホオの木と同じモクレン科で、同じように大きな白い花を咲かせます。
こちらは 東京に出てから知ったのですが
最初に この大きな花を見た時 ホオの木を思い出したものです。
 
植物とつながった記憶。
町の中にも 家の近くにも 多くの植物があったので
きっと 意識していなくても記憶に残っているのですね。
これからも まだまだ植物の記憶を蓄え続けるのだと思います (*^ー゚)b
 
ニセアカシア。
そう言えば、アカシアと言えば ニセアカシアの方を思い出す、なんて
返事を書いた記憶がありますよ~☆
よく覚えておいででしたね!!
 
マロニエ。
そうなのですよ、やわらかそうなイメージ。
まろやかとか マイルドとか、そんな感じがしますものね。
あと、この呼び名は フランス語なので
何となく おしゃれで甘いような雰囲気があるのかもしれません。
自然いっぱいの場所に生えているせいか 本当に元気いっぱいな感じでしたよ (*゚▽゚)ノ
日本語名は「セイヨウトチノキ」。
先日「原鉄道模型博物館」の記事でご紹介した
「ベニバナトチノキ」の お仲間です (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013年7月29日 (月) 12:49

花mameちゃん
こにゃにゃちにゃん。

>タイサンボク

名前は聞いたコトあるけど、わからないなぁ~と、ネットで画像を検索してみました。
たぶん、街路樹か何かで見て「シャクナゲじゃないし、この木はなんだろう?」と思っていた木です。
タイサンボクとは、この木だったのですな!
ふむ、大きいものは20m以上にもなるのですか。
ホオの木も大きくなりますですからなぁ~、
きっと、懐かしいホオの木を連想されたのでしょうなあ~。
「ほぉ~(ホオの木だけに)」
 ・・・・・・。

「マロニエ」さんは「ベニバナトチノキ」さんのお仲間でしたか!
どうりで似たような印象を受けたワケですなあ。
ワサワサで、元気いっぱい。
花のつき方も似てますですしなあ。
ああ、花mameちゃんくらい植物に詳しかったら、
ちょっとのお出かけでも、すごく楽しみが増えることでしょうなあ~☆

投稿: ゴン太 | 2013年7月30日 (火) 11:19

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
再※ ありがとうございまんもす♥
 
よく見かける木でも名前を知らないものって たくさんありますよね。
あ、木に限らないか (o^▽^o)
 
タイサンボクを最初に見たのは 確か新宿御苑でした。
大きな木に 白い大きな花が印象的だったので
ホオの木を思い出したんでしょうね。
 
そう、同じトチノキと言う名前ですしね。
マロニエの方が ちょっとバサバサした感じの花ですけど
形と言い、雰囲気と言い、似ていますよね。
ただ マロニエと言う名前には ベニバナさんの花の方が
似合う気がしました (o^-^o)
 
ところで 栃の実はご存知でしょうか。
見た目 栗のような種子なのですが
丁寧なアク抜き作業の後 食用になるようです。
栃餅(とちもち)とか ありますよね。
 
栃の実つながりで
昔々、「とちのみがぽたん」と言う絵本を見たことがあるんですが
内容は すっかり忘れています (;´д`)トホホ…
確かめる意味でも探してみましょうかね。

投稿: 花mame | 2013年8月 1日 (木) 11:51

おはようございますにゃん。

>栃の実

はい!身近な存在ではないですが、存じておりますです。
「とんがり帽のない」栗みたいな子ですよなあ。
トチノキのお餅は、田舎の温泉旅館に行くとお茶受けで用意されていたりしましたなあ。
販売品のとちもちって、あまり風味がないですが、
自作したらきっと実の味がよくわかるのでしょうなあ。

>丁寧なアク抜き作業の後 食用になるようです

らしいですよなあ。
そんな根性は持ち合わせていない&とちのみが、シャトー周辺では市販されていないので、
自作することはないっぽいですなあ。
あはは。

>昔々、「とちのみがぽたん」と言う絵本を見たことがあるんですが

ほおお!
どんな絵本だったのでしょうなあ~。
気になりますですなあ♪
小さい頃に見た絵本って、
大人になっても忘れないものですよなあ。
ふと思い出すと、その本を再入手したくなったりするのですが、
販売中止となになっていて、
かえって困っちゃうコトもありませぬか?
ゴン太は、そんな経験がありますですなあ。

投稿: ゴン太 | 2013年8月 2日 (金) 09:09

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん♪
 
ご存知ですよね (o^-^o)
そそ、とんがり帽子のない栗!
これは良い表現です (・∀・)イイ!
 
そうですね、温泉旅館のウェルカムスイーツ。
栃の実って 売ってるのは見たことがないですから
きっと ご自宅で育てている方や
その業種の方くらいしか自作はしないっぽいですよね。
たとえあっても そんな手間をかけてすることは
ないだろうなぁ ( ̄▽ ̄)
 
とちのみがぽたん。
まるっきり覚えていないんですよ。
この話題にするまで その存在すら忘れていました。
おっしゃるとおり!
ないと思うと やたら読みたくなるのですよね。
この絵本も販売中止でないことを願います。
 
かえって困っちゃうコトで思い出しました。
以前、長新太の
「たこのバス」と言う絵本を絵本展で気に入って
お店で探したのですが これもないのですよね。
なかなかシュールな内容で面白かったのですが。
どこかで絶対見つけたい絵本のひとつです。

投稿: 花mame | 2013年8月 3日 (土) 11:18

こにゃにゃちにゃん。

「たこのバス」
どんな本かな?と調べましたら、福音館書店のオフィシャルサイトに紹介が出ていました。

いやぁ、コレ、かなりツボですよ!
表紙の絵もカワイイですし、
紹介文「タコたちが海辺をとおるバスを占領しました。窓という窓からタコの足がニョキニョキ。なんとタコのバスが歩きだしました」
を読んだら、欲しくなってしまいましたですなあ。

でも、本当に、販売されていないようですなあ・・・・・・
ネットオークションはおろか、神田神保町の古本検索サイトですら、ひっかかりませんでした。
おそるべし、たこのバス。

投稿: ゴン太 | 2013年8月 7日 (水) 11:46

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ☆
 
おぉ、やはり ゴン太さんにもツボでしたか!
あぁ、全て読んで頂きたいです~。
 
色々 検索して頂いたようで ありがとうございました♥
この本のファンは結構いると思うのですよ。
再販してくれないものでしょうかねえ・・・。

投稿: 花mame | 2013年8月 7日 (水) 22:18

おはようございます & 何度も何度もコメントしてすみませぬ。
しかも、記事の本文から、逸れた話題についてだったり。

たこのバス。
実は、公式サイトを見ていて、うっすら「なんか見たことがあるなあ」と思っていたのですが、
上の花mameちゃんのお返事を拝見して、
この本を、以前、花mameちゃんから教わったことを思い出しました。
その時も「ツボだ!」(タコだけに?)と思った記憶がありますです。

>この本のファンは結構いると思うのですよ

こんなにカワイイ本で、内容も面白そうなのですから、
絶対にファンは多いはず!。
ゴン太も、再販を強く希望しますですなあ。

投稿: ゴン太 | 2013年8月 9日 (金) 09:23

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/♥♥
いえいえ、何度も何度も ありがたいです~。
記事から波及してのコメントですし
全然OKですよん (v^ー゜)
 
ありゃま!
前にも話題になってましたか!!
あぁ、ゴン太さんとの会話を忘れて また同じことを書くなんて
ゴン太さんのストー○ーとしては あるまじき行為。
しつこく書いて ごめんなさいです。
 
その「ツボだ!」(タコだけに?)で 思い出しましたですよ♪
 
ホントに再販を望みますね~。
どこかに訴えなくてはいけませんかね。
「たこのバス」ファンクラブでも発足した方がいいかしら (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013年8月 9日 (金) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ大型連休のこと - その1 - | トップページ | ベランダの花たち - 2013.4月 - »