« お花見 公園編 - 2013 - | トップページ | お花見 皇居近辺 - 2013 - »

2013年5月27日 (月)

お花見 四ツ谷編 - 2013 -

昨日、とうとう 北海道 稚内の桜が 開花したそうな cherryblossom

 

昨年の12月に 沖縄の緋寒桜が開花してから

約5ヶ月かかって 桜前線の旅は 終了したとのこと。

 

いやいや。

毎度 思うことながら

日本は 南北に長いねえ ・・・ 。

 

 

 

 

と言うわけで 今日も お江戸の桜を。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

Rimg0449

毎年、定番で行くのが 四ッ谷の土手の桜。

ここも まだ見頃の状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0450

丸ノ内線 四ッ谷駅。

 

覆いかぶさるような 枝ぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0496

外堀の向こうに 桜並木が続いています。

 

手前の木も 桜なのだけれど

幹から ヤツデの葉っぱが 生えている。

どこかから飛んで来て 宿ったものでしょうか。

 

 


 
 
 
 
 

Rimg0464

土手の上は 桜のトンネル。

お天気のせいもあって 画像は まるで墨絵のようですが

日本情緒あふれる桜のこと、

これも良し、と 致しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0481

先日の神社の境内のように

桜の花びらで埋め尽くされた 土手の道。

人が歩いたところだけ

踏まれたか 除けられたかで 道が出来ています。

 

木にも 地面にも 赤い椿が 点々と。

 

 

 
 

少し行った所では 花見客が 宴を催していたのだけれど

そんなことが 嘘のような

静かな風景です。

 

 

 

 

 

 



Rimg0488

さざ波立つ 水面。

風があって ちと寒い日でした。

桜も 心なしか寒そうな ・・・ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0491

何百メートルも続く お堀の桜並木。

空が青ければ もっと 華やかだったかな。

 

 

 

 

 

 

 

それでも

感激しきり!と 言う感じでいたのが コチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0492

バンザーイ!!!

絶景かな、絶景かな!!!!

|

« お花見 公園編 - 2013 - | トップページ | お花見 皇居近辺 - 2013 - »

花 - 近所の花」カテゴリの記事

コメント

こちらで桜見学堪能させていただきました~!
それにしても、見事な桜たちですね。

今年はいつも行く桜のところへも出かけずじまいに
なっていて、残念な気持ちでいたのですが、
花mameさんのお写真で癒されました~
有難うございました。o(*^▽^*)o

投稿: れいこ | 2013年5月27日 (月) 20:43

北海道、桜が開花ですか。
いいなぁ、移動したいな。

九州は、梅雨入りしました(爆)

投稿: 魔人ぷぅ | 2013年5月27日 (月) 21:18

いい いい ステキだなぁ~
今年のお花見は、けっきょく散歩コースの1ヶ所のみで
終わっちゃったので、いろんな場所のいろんな表情を
見せていただけて大満足です♪
 
桜ってどんな景色や建物とでもスッと馴染んでしまえる
花木だと思います。だからといって存在感薄いなんて
ことは全くなくて、しっかりした存在感ありながら、
どんなものとも調和してしまう… すごいなぁ。
それは、散って花びらになってからでも言えること。
尊敬してしまいます(*^^*)
 
うふふ 最後のバンザーイ! 木を切った人もまさに
そういう思いで、この形に残したのかしら? ヽ(´▽`)/

投稿: ポージィ | 2013年5月28日 (火) 11:23

>れいこさま
 
こんにちは。
 
お忙しい れいこさんですもの。
そう ゆっくりと 桜を見に出かけることは出来ませんよね・・・。
 
その分、うちの記事で 楽しんで頂けたのなら
とてもとても 嬉しいです ヽ(´▽`)/
もう少し、桜の記事を続けますので
お時間のある時に覗いてみてくださいませ cherryblossom

 
 
 
 
>魔人ぷぅさま
 
こんにちは。
 
そうなんですってね。
昨日ニュースで見ました rain
 
北海道の桜も遅かったんですけど
御地の梅雨入りも 例年に比べると早かったとか。
 
先日 大分で猛暑日を記録した日に
北海道ではストーブに火が入ったそうです。
 
いやはや、
改めて 日本は南北に長いですなぁ ( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
>ポージィさま
 
こんにちは。
 
ご主人の お仕事の都合も あったでしょうし
ポージィさんも お忙しかったのでしょう。
 
桜に間に合うか!と言う時期に戻って来た 花mameが
一番 桜を見ているような気がします。
 
そうですね〜。
日本的な建物にも 現代的なビル群にも
桜は よく馴染みますね。
 
そう、散ってさえも。
散った桜も また桜。
葉っぱになっても もちろん桜 cherryblossom
そういえば、木の下を通ると 桜餅の香りがしますね (o^-^o)
 
あは、万歳の木。
切った人も きっとその思いだったと信じたいです (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013年5月28日 (火) 12:00

おはようございますにゃん。
すっかり秋になってしまいましたが、
秋から春へ、季節を超えた旅をさせていただきマンモス☆

桜の花って、本当にきれいですなあ~。
「桜の花びらで埋め尽くされた 土手の道」
花びらで装飾された、こんな道が現実にあるだなんて
美しすぎですよなあ~。
ああ、ゴン太も歩いてみたいな、こんな道。

>人が歩いたところだけ
>踏まれたか 除けられたかで 道が出来ています

なんとなく、島崎藤村の「初恋」
~おのづからなる細道は 誰がふみそめしかたみぞと~
を思い出しましたですなあ。

最後のお写真、みごとな桜並木ですな。
まっすぐなお堀と満開の桜並木・・・
まさに、絶景かな!

投稿: ゴン太 | 2013年9月22日 (日) 09:20

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございまんもす♥
 
秋に見る春の風景も また一興ですかね (o^-^o)
 
桜の花びらの道。
土手なのに、ちょっとした日本庭園のような風情もありますよね。
 
おぉ、島崎藤村が出てきましたか!
いつもいつも ゴン太さんには
思いもかけない想像と連想をして頂いて
嬉しい驚きです♥
本当に どんな方たちが歩いて作られた道なのでしょう。
 
最後の桜並木は 外堀沿いに生えていたものなのですが
左手の手前の方にも ず~っと続いていたのですよ。
機会がありましたら是非、この季節においでくださいませ (◎´∀`)ノ cherryblossom

投稿: 花mame | 2013年9月25日 (水) 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お花見 公園編 - 2013 - | トップページ | お花見 皇居近辺 - 2013 - »