« お花見 四ツ谷編 - 2013 - | トップページ | お花見 - 2013 - 番外編 01 »

2013年5月28日 (火)

お花見 皇居近辺 - 2013 -

昨日、稚内の桜が 開花した〜 と書いた途端に

九州、四国、中国地方で 梅雨入りしたそうな。

 

そして、今日は近畿、東海が 梅雨入り。

 

関東の梅雨入りも 間近と見られ

また 空のご機嫌を伺いつつの 暮らしが始まります。 

 

まぁ、梅雨も そう悪いことばかりではないけれどもね。

あまり たくさん降ることのないようにだけ 願いたいものです。

 

 

 

さぁ、梅雨入り前に 何とか お花見の記事を終えてしまわねば ・・・ 。

 

 

 

 

地下鉄に乗っていると

 

「 桜だも〜ん、桜だも〜ん!次は桜だも〜〜ん!! 」

 

なんて 連呼するもので

そこまで言うなら お花見ツアーだもん、

降りてみなくては!と言う気に なりますわよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0498

桜だも〜ん。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0503

てくてく 歩いて 皇居方面へ。

 

当の桜田門は 保存修理工事中でした。

残念。

 

 

 

 

 

 

で、桜は どこかいな ・・・ と 探しましたら。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rimg0502

石垣の上に 発見。

 

他にも チラホラと ありましたが

うまく写せる感じでもなかったので

ここでの 桜らしい桜の画像は これだけです。

 

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0508

水面に浮いた花びらが

まるで 木に咲く桜花のように まとまって

たゆとうて おりました。

 

水鳥さんも 花見の図、です。

 

 

これは確か トイカメラモードなので

ピンクが 強調されておりまする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0513

こちらは 皇居外苑にあった 八重桜。

 

 

たくさんの花弁が重なる様は

普通なら 豪華、と 表現したいところですが

色のせいか 桜と言う花のせいか

何とも 可憐な感じを受けます。

 

 

 

 

 

さて。

お花見ツアーも これにて終了。

日も落ちて 寒くなって来たので

暖を取りがてら 百貨店へと入りますと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0518

入った所で 桜を使った 大きな生け花が!

 

 

右手の方は 枝垂れ桜。

まさか 建物の中でも お花見が出来るとは。

百貨店 侮りがたし ・・・ ( いえ、侮ってはおりませぬが。 )

 

ちなみに 左側は

この後、見頃を迎える 藤の花でした。

|

« お花見 四ツ谷編 - 2013 - | トップページ | お花見 - 2013 - 番外編 01 »

花 - 近所の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

お花見ツアー楽しませてもらいました。happy01
今年は2度お花見した気分になれましたよ。shine
改めて桜の美しさを認識しました。shine

今年は八重の枝垂れ桜を購入して庭に植えたので
来年が楽しみです。(鉢植えで3,000円程度)
うまく育ってくれるかな・・・

今日の関東の天気は、まるで梅雨入りしたような
空模様でした。down
もう梅雨入り間近ですね。rain


投稿: りんちゃんパパ | 2013年5月28日 (火) 17:23

こんばんは~

桜のしめですね。sign03
東京、北海道と紹介して頂きました。
一番の圧巻は、デパートimpact
さすが、デパートお金をかけています。(笑)

投稿: part_h | 2013年5月28日 (火) 19:41

>りんちゃんパパさま
 
こんばんは。
 
そう言って頂けたら 嬉しいです ヽ(´▽`)/
たくさんの種類のある桜、
どんなものも美しいですよね cherryblossom
 
おぉ!
八重の枝垂れ桜ですか!
きっと うまく育ってくれますよ♪
来年が楽しみですね (*゚▽゚)ノ cherryblossom
 
こちらも曇りがちで もやっとした お天気でした。
もうすぐ梅雨入りですねぇ。
 
 
 
 
 
>part_hさま
 
こんばんは。
 
やっと 今年の桜も終えることが出来ました。
まだアップ出来ていない 実家の桜もあったのですが
いつか 何かの機会を捉えて、と思っています。
 
ね、
デパートのは すごいですよね。
うんうん、お金がかかっているんでしょうねえ ( ´艸`)プププ
実際に見ると 圧倒されるような大きさだったのです。
思わず、生け込みの裏舞台や
生けた方の ご苦労を思ってしまいました。

投稿: 花mame | 2013年5月28日 (火) 20:41

こんにちは♪

関東甲信越も梅雨入りした模様、と発表になりましたね。
うちの辺りはまだ降っていないのですが、湿り気のある
少しひんやりした風が吹いています。
早い梅雨入り。ほどほどの雨量であってくれますように。  

>「 桜だも〜ん、桜だも〜ん!次は桜だも〜〜ん!! 」
 
に ニヤニヤ (o^-^o)
このごろ大人気の くまモンがアナウンスしている姿を
想像しちゃいました。
 
楽しかったお花見ツアーもこれにてお終い。
ちょっと寂しいな… って感じていたところに、
サプライズな締めが待ってましたね!
なんとも巨大な生け花。自然をそのままバンと切り取って
来たかのような空間が出迎えてくれたのですね。
さすがは東京のデパート!圧倒されしばし一切の動きが
止まってしまいそう…
この場所で桜が咲き終わり、藤の花がほころび
季節の移ろいをそのまま映し出していったのかしら。
大勢の方が足を止め見てくださっていると良いですねぇ。

投稿: ポージィ | 2013年5月29日 (水) 12:17

>ポージィさま
 
こんにちは。
 
梅雨入りしましたねえ rain
こちらは 朝のうち小雨が降っていましたが
今は ポージィさんのところと同じ。
今年は いつになっても風が強いなぁ と言う印象です。
本当に 降るのも程々であって欲しいですね。
 
あははっ o(*^▽^*)o
くまモンのアナウンス、いいかも〜♪
是非 桜田門限定で やって欲しいものです。
あ、アナウンスをしているところも 見てみたいですね (o^-^o)
 
大きな生け花なのに ちんまりとした画像ですみません!
おっしゃるように屋外に そう言う場所があって
切り取って持って来たか、くらいの迫力でしたよ。
これだけ大きなものですから しばらくは
お客さんの目を楽しませたのでは、と思いますが
店内は ライトや人の熱気で 暑くなりますから
桜は 早く散ってしまったかもしれませんね。
桜だけ除けて 何か また違う花材を足して
藤を全うさせたものか・・・
その後が 何だか気になって来ましたよ。
 
見に行った当日は たくさんのお客さんが
この前で記念撮影をしていました。
載せたのは いなくなった瞬間の画像です (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013年5月29日 (水) 12:35

こちらにも、おじゃましまんもす。

「桜だも~ん」
ぷぷぷっ!
「桜田門」ときくと、今まではお堅いイメージ雰囲気しか感じませんでしたが
今日から「桜田門」と聞いたら、
カワイイ女のコが口をとがらせて「桜だも~ん」と言っているシーンしか思いつかないです、きっと。
あはは。
桜だも~ん!

お堀に散った桜の花びらと水鳥…
なんともジャパーンな図ですなぁ~。
狩野派の屏風絵になりそうな美しさです。

八重桜。
淡い色の花びらが日を透かしていて、
確かに、ゴージャスというよりも「可憐」という言葉が相応しい美しさですな。
ところで、八重桜の花って、普通の桜のように花びらが落ちるのでしょうかなあ。
咲いているところを見ても、散った姿が想像できませんですなあ。
ははは。

百貨店…
さすがだなぁ。
ゴージャス!
ふつうは、そんな大がかりなディスプレイ?アレンジ?できませんよねえ。
費用的にも、広さ的にも。
でも、見る人は喜ぶでしょうなあ~。

投稿: ゴン太 | 2013年9月 2日 (月) 15:21

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/♥♥
 
あはは、
アナウンスって どうしても最後の方を伸ばしがちですよね。
「新宿」とか「渋谷」とかは
最後の一文字を伸ばしますが
最後が「ん」だと その前の一文字を伸ばすのですよね。
「○○おんせ~ん(温泉)」なんてのも ありでしょうか。
特に「門」を伸ばすと
すねながら ちょっとイイワケしているようにも聞こえます ( ´艸`)プププ
ゴン太さんがおっしゃるように カワイイ女の子が口をとがらせて♪
 
お堀の花びらと鳥。
ありがとうございます。
水、花、鳥と言うだけで日本的ですよね。
もっと 鳥を大きく撮れれば良かったのですが。
何の鳥かも わかりませんでした (*´ェ`*)
 
八重桜。
色が薄かったせいもあるのでしょうかね。
本当に可憐な雰囲気でした。
八重桜も 一重の桜のように花びらが散るのですよ。
うちの近所にもありまして、
散り始めると地上30メートルほどを飛んで
我が家のベランダにも花びらが到達するのです cherryblossom
そんなことを考えると 桜も頑張っているなぁ(違うかな)と思います。
 
百貨店。
はい~見た途端に さすがだなぁと思いました。
しかも 銀座の百貨店と言う感じがしましたですよ。
こんな大きなお花を生けたのは どんな方だろうとも。
お花に コレだけのスペースを取れる、予算を取れる、
それに見合う仕事が出来る。
う~ん、何を取っても素晴らしいことです。
 
このお花の素敵さは
桜の時季から藤の時季へと言う
季節の移り変わりを現しているところでもあるのだと思いました (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013年9月 6日 (金) 22:18

再※おじゃましまんもす。

>八重桜も 一重の桜のように花びらが散るのですよ

おおお!
そうでしたかぁ。
八重桜が散っているシーンを思い出せなくて、
なんとなく頭がモヤモヤしておりましたので、スッキリしました!
ありがとうございますです。
花びらが多い八重桜が散った地面は、さぞや美しいことでしょうなあ~。

>我が家のベランダにも花びらが到達するのです

おおお!
それは素敵な光景ですなあ。
離れたところにある八重桜の花びらが
風にのって、花mameちゃんのおうちのベランダにたどり着くのですか~。
八重桜さん、がんばってるなぁ。

>季節の移り変わりを現しているところでもあるのだと

おおおお!
感性が豊かな方ならではのお言葉ですなあ~☆
表現されているものを見ずして、作品は楽しめませんよなあ~。
大きさと豪華さにしか目がいかなかったよ。

季節の移り変わり・・・
・・・ふ~む・・・・・・
そういわれて見ると、「ゴージャス」というよりも「はかなさ」すら感じてしまうゴン太の脳は、ゲンキンですな。
あは。

投稿: ゴン太 | 2013年9月 9日 (月) 11:45

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございまんもす ヽ(´▽`)/♥
 
思えば、ベランダから八重桜の散る様子を見たことや
ベランダで散った花びらを見たことがあっても
間近で 散る様子を見たことはないような気がします。
一重の桜吹雪も見事なのですから
木の下で見る 降るような桜吹雪は さぞ見事なことでしょうね (o^-^o)
 
移り変わり。
いえいえ、たまたま まもなく藤の季節だなぁ なんて思ったものですから。
予算が許せば、桜が終わった後に藤の次に咲く花(木の花かな)と替えて
藤が終わったら その次に咲く花と替えて・・・
なんてやっていくと エンドレスで 室内における自然が
楽しめちゃったりするかもですね♪
でも、やはり 桜の時季だからこその 活け花だったのでしょうね。
何と言っても 桜は日本人の心ですもの。
 
おっしゃるように、表現したのは 豪華さではなく
はかなさだったのかもしれませんね。
そこに気づくゴン太さん、さすがです (◎´∀`)ノ。。+゚゚。。+゚゚。。

投稿: 花mame | 2013年9月10日 (火) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お花見 四ツ谷編 - 2013 - | トップページ | お花見 - 2013 - 番外編 01 »