« 今時期の富士山 | トップページ | スイトピー 〜 ムジカクリムゾン 〜 »

2012年12月 8日 (土)

英国水彩画展と ・・・

昨日の地震には ビックリしましたね。

東北の方々は さぞ驚かれ、不安になられたことでしょう。

大きなことにならずに 本当に良かったと思います。

 

 

 

 

昨日大荒れだった 本日の我がイナカは、と 言いますと。

 

朝方まで 吹いておりましたが その後 晴れまして

今日も今日とて 除雪に行って来ました。

 

昨日 除けた所が また元通り。

いや、プラスアルファの おまけ付き (;´▽`A``

 

昨日の筋肉痛の ある中、

1時間半、頑張って参りました。

うん、本当に 参りました ・・・ orz

 

明日は 休ませて欲しいものですが

                  ・・・ お空の機嫌は はてさて??

 

 

 

 

 

 

さて、タイトルにある 「 英国水彩画展 」 。

11月の第2週に 土hige氏が 1週間ほど出張だったので

その中の一日、夕食がてら 友人と出かけて来ました。

 

 

 

Img_0146

今、サイトを見てみましたら 明日で終了の様子。

リンクしてみましたが 閲覧出来るのは 明日まで かもしれません。

 

 

パンフレットに載っている絵画は

ターナーの 「 ルツェルン湖の月明かり、彼方にリギ山を望む 」 。

 

やはり 目玉は ターナー。

靄に包まれたような 柔らかな感じの絵画、と 言うイメージですが

それは 60歳あたりからの画風で

その前までは 輪郭の はっきりとした、

普通の風景画、と言った絵が多かったです。

 

ひとつの絵の説明文に

雲を描かせたら 右に出る者が いない、

と 言うような表現があったように 記憶していますが

雲とか 靄とか 煙とか

手でつかむことの出来ないものを

それは それは 上手に捉えて 表現しているのです。

 

 

他に

ミレイ、ロセッティ、ブレイク など

イギリスの水彩画を代表する たくさんの画家の絵画が

たくさん 展示されておりました。

 

 

 

 

 

ところで。

 

 

 

 

 

586 

土higeさんは その頃、本場イギリスに おりまして。

いくつかの美術館で ターナーの作品を ご覧になっていたようです。

 

上の画像は

ナショナル ・ ギャラリーの入り口から撮った ビッグベン 。

 

日本の美術館は 必ず 料金を支払って 観覧しますが

イギリスの美術館は 基本 入館料無料のところが 多いです。

           ( ただ 寄付金は 受け付けておりました。 )

 

いつでも 観に来られるせいか、

普段から お客さんが そんなに多くなくて

有名な絵でも 独り占め状態で じっくりと 観ることが出来ます。

小さな お子が 絵の前で スケッチをしていたりして

絵画、美術と言うものが とても身近にある感じがします。

 

 

 

 

 

571

こちら、リージェント ・ ストリート の クリスマスの飾り。

夜だったら きっと綺麗なイルミネーションだったことでしょう。

 

 

 

 

 

647

ビクトリア & アルバート 博物館の近くの道。

ロンドンも 黄葉ですね maple

 

 

 

 

 

662

テイト美術館の そばの テムズ川沿いの道。

 

 

 

 

 

663

上に同じ (◎´∀`)ノ

こんな風景でも どこか 外国っぽい。

 

 

 

 

 

634

土higeさんが 泊まったホテルの そばの

グロブナー ・ スクエア ( メイフェア地区 ) 。

左側が アメリカ大使館だそうです。

 

 

 

 

 

636

ベンチのある 散歩道。

 

ちょっと 寒いかもしれないけど

このベンチに座って

のんびりと 風景を眺めてみたいものです  (o^-^o)

|

« 今時期の富士山 | トップページ | スイトピー 〜 ムジカクリムゾン 〜 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ああ、イギリスのお写真・・・。
なんて素敵な風景なのでしょう~。
歩道に落ちているカエデの葉?を拝見するだけでも、
なんだか異国情緒を感じますですなあ。
お写真の構図の良さが異国の空気を演出しているのかもですなあ。
確か以前にも土hige様はイギリスにご出張なさっていて、
その時は、書かれた絵を花mameちゃんがアップなさっていたような記憶がありますですなあ。
あと、公園にリスさんがいた話とか拝見したような気がしますです。
違ったかな。

ターナーの絵。
違う場所にいても、同じ画家の作品をご覧になっている辺り、
もう、なんていうか、スゴイ!としか言いようがないですなあ~♥
仲良しさんなんだからっ!
あは♪

投稿: ゴン太 | 2012年12月23日 (日) 10:53

>ゴン太さま
 
こちらにも!!
ありがとうございます~ o(_ _)oペコッ
 
あは、たまたま英国出張時に
友人が絵画展に誘ってくれたのですが
不思議な偶然ですね (*´ェ`*)
 
そして、さすが ゴン太さん!!
よく覚えていてくださって 嬉しいです♥♥
仕事の関係で よくイギリスに行っていて
前には イギリスのおもひでを描いてましたね。
リスもアップしてましたよ (◎´∀`)ノ
 
長い間来てくださっているからこその コメント、
最高に嬉しいです~ありがとうございます ヽ(´▽`)/~♥

投稿: 花mame | 2012年12月23日 (日) 17:16

再※おじゃましまんもす。

>長い間来てくださっているからこそ

はい~♥
過去にさかのぼって、花mameちゃんのブログへの通い歴を伸ばすことはできませんが、
これからも、可能な限り通い続けるつもりでおりますです~。
でも、ゴン太の頭はデキ(列車じゃないよ)がわるいので、いろんな記憶がゴチャ混ぜになって
間違っていることも多いとは思いますが、
その辺は花mameちゃんの優しさで補完してくださりませですなあ~。
あは。

投稿: ゴン太 | 2012年12月24日 (月) 11:52

>ゴン太さま
 
再※ ありがとうございまんもす ♥
 
もう、もう、もう 最高に嬉しい お言葉 ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/♥
花mame、ゴン太さんの お言葉を励みに
可能な限り 続けていきますですよ!
 
そして、「デキ」!
あははっ o(*^▽^*)o
これも 長年来てくださっているからこその、ですね!
でもね、花mameは 鉄子ではありませぬよ (*^ー゚)b
 
>間違っていることも多い
いえいえ、今まで 間違っていたことはないので 大丈夫ですよ (o^-^o)♥

投稿: 花mame | 2012年12月24日 (月) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今時期の富士山 | トップページ | スイトピー 〜 ムジカクリムゾン 〜 »