« 戦艦三笠 | トップページ | パッションフルーツ 2012 »

2012年12月28日 (金)

実家の鉢花 2012

気が付けば、今年も残すところ あと3日程となりました。

何だか 全然 年末感がないのは

帰省だ 帰省だ~ と バタバタしていないせいも あるのでしょうか。

 

今日、友人が帰省して来た、と言う話を聞き、

また随分と 早く帰って来たものだ ・・・ なんて 思った程 (;´▽`A``

 

う~ん、

コレは 年末感がない と言うより

ボケてるのかもしれないなぁ ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

さてな。

 

今年 咲いた 実家の鉢花で

まだ 紹介してなかったものを アップしときましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0173

ラ リ ラ リ ラ リラ~ ♪

言わずと知~れた アマリリス ♪

 

実家では 毎年 真冬に開花します。

 

 

手前のは 寒かったのか 発育不良で

花弁が咲き切っても こんなふうに スプーン状でした。

 

 

 

 

 

Rimg0204

本当は こんな感じで 反り返るのだけれども。

 

 

 

 

 

もうひとつ。

これは 今年初めて 花を咲かせたもの。

  

 

 

 

 

Rimg0209

ヒメノカリス ・ スペシオサ。

別名 スパイダーリリー。

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : ヒガンバナ科 ヒメノカリス属

 ・ 原産地 : 西インド諸島

 ・ 和   名 : 笹蟹百合 ( ささがにゆり )

 

 

 

 

 

Rimg0207

アサガオのような 膜状の花弁 ( 副花冠 ) と

外側に飛び出た 6本の花被片とで 出来ています。

この形が 蜘蛛に似ていることから

別名を スパイダーリリーと 言うのでしょう。

 

ヒメノカリスとは ギリシャ語で 「 美しい膜 」 と言う意味だそう。

真ん中の副花冠を指しての 名前なのでしょうね。

 

 

これは 土hige母から 譲り受けたもの。

今年の5月に咲きましたが

来年も 花を付けてくれるといいなあ と 思っています。

|

« 戦艦三笠 | トップページ | パッションフルーツ 2012 »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

うわぉ!

>言わずと知~れた アマリリス ♪

こんな替え歌をつくっちゃうなんて花mameちゃんは
おちゃめですなあ。
あは♪
花mameちゃんのブログで見るたびに、毎年アマリリスを育てたくなるのですよなあ。
あまり花のない時期に、園芸屋さんとかで売っているじゃないですか。
アマリリスって、葉も花も、どっしりとゴージャスな感じだし、いいですよなあ・・・
って、下のお写真のようなアマリリスさん?もいらっしゃるのですか~。
繊細な感じのお花ですなあ~。
ほんとうに、花mameちゃん&ママリン様は、珍しい種類のお花をお育てですなあ~。
これも素敵ですなあ☆

投稿: ゴン太 | 2013年2月11日 (月) 09:48

>ゴン太さま
 
たくさん ありがとうございます!!
 
あは、アマリリスと言えば「ラリラリラリラ~♪」
と歌いたくなりますもんね。
毎度のことなので こんな歌詞が浮かんできましたよ o(*^▽^*)o
 
晩秋と言いますか、冬の入りかけと言いますか
その頃に 鉢植えになったものを見かけるようになりますよね。 
 
売っているものは
ちゃんと温度をコントロールしているので
まもなく花芽が上がってきて 年末から年始にかけて
咲くようになるのですよね。
今は 様々な種類のものもありますので
その気になりましたら 育ててみてくださいませな ♪
 
下の花は 同じヒガンバナ科で
アマリリスに そっくりな葉なのですが
アマリリスではないのです。
彼岸花のように ひとつの茎に
たくさんの花を咲かせるのですよ ♪
一度に咲くと見事でしょうに
一度には せいぜい2つ。
でも、次々と長く咲いてくれるので 楽しめるのですよ (o^-^o)
 
この花は 土hige母が育てていたものなのです。
うちの珍しい花の半分くらいは 土hige母から
譲り受けたものなのですよ (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2013年2月11日 (月) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦艦三笠 | トップページ | パッションフルーツ 2012 »