« パッションフルーツ 2012 | トップページ | 2012 暮れゆく ・・・ »

2012年12月30日 (日)

年末、そして 来年は ・・・

普通の月なら 単に月末なのに

こと12月に関しては 「 年末 」 と言う くくりがあるので

色んなことが 押し寄せて来て バタバタしてしまう。

今年中に やりきれないことも 出てきちゃったりするくらい。

皆さんも きっと お忙しいことでしょう。

 

 

今日は レコード大賞、明日は 紅白。

テレビも 年末感満載です。

 

そいえば

今年のレコード大賞は 昨年に引き続きの AKB48 だったようで。

 

「 ようで 」 と言うことは、そう、

年越しの準備などに 入っていたもので

花mame、ほぼ 見ていないのです (;´▽`A``

 

ところで、

「 レコード 」 大賞と言う 言い方は いつまで続くのでしょ。

「 レコード 」 の意味するところが あのレコードなら

今、レコードと言うものは 一般的ではないと思うのだけれど。

 

 

 

あと、年末と言えば

10大ニュースでしょうかね。

 

ここ数日、テレビや新聞などで

世界のことや 日本のことの 今年のニュースを報じてましたが

それは それとして

それぞれの お宅では 何だったでしょう。 

 

< つち * はな > 家では 何だったろう ・・・ 。

相変わらずの 二重生活だけれど

それぞれの場で 色んな出会いがあって

いいことも 悪いことも 10本の指では 数え切れない程です。

 

来年の抱負については

出来れば 陶芸に復帰したいなぁ。

ブログも < つち > の 部分が

どうにも おろそかに なってますもんね。

 

ライフテーマに

「 アクティブ &  クリエイティブ 」 を 掲げて久しいのだけれど

なかなか 思うようには出来ないものです。

 

 

あ、もうひとつ。

 

 

 

 

 

Img_0116

どこかで 蒸気機関車に 乗ってみたいんですよね。

 

画像は 土higeさんが乗った 水郡線の  お土産の石炭と

C12のオモチャです。

 

いえ、石炭が欲しいわけではないのですよ ( ´艸`)プププ

 

言ってみれば ロマンですかねぇ ・・・ 。

来年 もし乗ったら 報告致します (◎´∀`)ノ♪

|

« パッションフルーツ 2012 | トップページ | 2012 暮れゆく ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花mameちゃんの生活信条を拝見して、
納得がいきましたですなあ。

> アクティブ & クリエイティブ

うん。
実践なさっていると存じますですなあ~。
どちらも人を輝かせる大事な要素。
それをライフテーマにしているのですもの、
花mameちゃんが眩しい☆ワケですな~。
納得。

お写真。
石炭のお土産があるとは、かなりビックリしました!
ミニ機関車は、当然あるだろうお土産ですが、
石炭とは!!!

・・・もしかして、販売品でなくて、関係者限定のノベルティ?的なものでしょうかなあ~。
ゴン太は以前、両側から掘ったトンネルが、最後につながる時に出た、ということになっている石をもらったことがあるのですよ。
それは開通式か何かで配布されたものだったのですよなあ。
・・・でも、ただの石と石炭とでは違いますものなあ。
石は、その辺の河原にありますが、石炭はその辺に転がっているものでないですから、
ちゃんとお土産になりますですな。

機関車を動かす燃料ですもの、はやり販売品ですよなあ。
あは。

投稿: ゴン太 | 2013年2月11日 (月) 09:34

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ♥
 
いやいや、お恥ずかしい次第です (=´Д`=)ゞ
もう人生の半分くらい掲げているテーマなんですが
未だに 思ったようには達成出来ていないのです。
小さなことで言えば
毎日の食事の支度のテーマにも出来るものなのですが
その時は 忘れているのですよね。
どんな小さなことに対しても 忘れずに
やって行きたいものだと思います ♪
 
さて、石炭ですが
土higeさんによると、
もらったこの日は 水郡線の試運転の日で
招待客だけが乗れたのだそうです。
おっしゃるように
その招待客だけがもらった ノベルティだったらしいですよ。
 
トンネルの開通の際に出た石も
なかなか手に入れることの出来ないものだと思いますよ!
トンネルが掘られなければ
多分 永遠に日の目を見ることの無い石だったのでしょうし
何より 繋がる時に出た石ですもん、希少ですよ (o^-^o)

投稿: 花mame | 2013年2月11日 (月) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッションフルーツ 2012 | トップページ | 2012 暮れゆく ・・・ »