« イナカのあさんぽ ~ 9月の川編 ~ | トップページ | イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ »

2012年12月 5日 (水)

ひつじ牧場

昨夜の雪は 夜半には止んだようですが

やはり 暖かな夜だったようで

一晩中、

屋根から雪が ドスンドスンと 大きな音を立てて落ちていました。

 

夜が明けたら

今度は 道を開けるブルの音やら ご近所の除雪機の音 ・・・ 

ちと 睡眠不足ですわ (;´д`)トホホ…

 

 

そんな暖かな朝の雪は

まるで 春の雪のように 重く 湿っておりまして

量が少なくても なかなか 大変でございました。

 

 

 

さて。

昨日に引き続き、また 9月の北海道の様子を。

 

 

先日、羊山公園に 行って

数頭の羊を見て 思い出したのですが。

 

 

 

  

 

 

 

Rimg0169

我がイナカの近所には 大きな羊牧場があります。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のように 放牧している羊も いるのですが

めん羊館という場所に、世界の 様々な羊が 飼育展示されています。 

 

 

以下、

羊と その前に付いていた 看板のキャプションを ご紹介。

 

 

 

 

 

Rimg0141

ドーゼットホーン ( 長尾羊 ) : イギリス。

 

丈夫で 多産。

様々な気候や環境に 適応する。

羊毛は少ないが 粗毛はなく 利用価値が高い。

 

 

 

 

 

Rimg0148

マンクスロフタン ( 長尾羊 ) : イギリス。

 

小型。茶色の顔と足には毛がなく、

2本 または4本の角があり、6本あることもある。

メスには 小さな角、オスには 強く大きな角がある。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

 

 

 

 

Rimg0145

大きな角を持つ 羊の所には

注意を喚起するような こんな看板があります。

 

 

 

 

 

 

Rimg0160

メリノー ( 長尾羊 ) : スペイン。

 

毛用種で 最も優れた細い毛を生産する。

 

毛を取るのに 一番メジャーな羊ですかね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0164

リンカーンロングウール ( 長尾羊 ) : イギリス。

 

英国の中では 最も大型。

白く 広い顔に ふさふさした前髪、

足は白い毛で 角はない。

 

 

 

 

 

 

Rimg0157

サフォーク ( 長尾羊 ) : イギリス。

 

粗飼に耐え、とにかく 丈夫で 耐久性抜群。

また 土壌や気候などにも 左右されない 適応性を持っている。

羊毛は 白色で 特にセーターなどに 適している。

 

 

「  ウォレスとグルミット 」 シリーズの ひとつに出てきて

その後 「 ひつじのショーン 」 と言う 短編アニメーションの

主人公になっている羊は このサフォークです。

 

 

 

で、

この ショーン。

人なつっこいと言うか ・・・ 食い意地が張っていると言うか ・・・ 。

 

 

ずっと つぶらな瞳で 餌をねだっていたのです (;´▽`A``

 

 

 

で。

 

  

 

 

 

Rimg0159

ついに、1つ 100円の餌を 買わされるはめに ・・・ 。

 

 

 

 

 

でも、ショーンには ひとつじゃ足りなかったらしく

 

 

 

 

 

Rimg0163

花mameたちが 見えなくなるまで

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

こっちを見ていました、とさ  (;´Д`A ```

 

 

 

 

ちなみに

羊と言えば ジンギスカン。

 

 

 

こちらでは、

その ジンギスカンも

美味しくいただける施設が 用意されています aries

|

« イナカのあさんぽ ~ 9月の川編 ~ | トップページ | イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

食べちゃうんだ~^^;

投稿: Robin | 2012年12月 6日 (木) 09:55

>Robinさま
 
あははっ o(*^▽^*)o
シュールなオチで すみませぬ。
 
もちろん
羊毛を使った商品も展示販売されていますよ ♪

投稿: 花mame | 2012年12月 6日 (木) 14:11

こんばんは。
次々に見応えいっぱいの記事がアップされて
コメントがおっつかない~ sweat01
でも楽しませていただいています。
植物も好きだけど動物も大好きなポージィと
しましては、こちらの記事は黙って通り過ぎられない。
こんなに色々なヒツジさんたちが見られる所は
滅多にないでしょうね。さすがは北海道!
ときに6本もの角を持つこともあるという
マンクスロフタンにはびっくり。重かろうに…
メリノーにはメリノ・ウールでお馴染みです。
サフォークはどこかの動物園であったことがあります。
ショーン君、じーーーーーーーーっ と目で訴え続けて
ますね。ごはんちょーだい♪と同時に構って欲しかった
のかもしれませんね。
離れるときは後ろ髪引かれるような思いがされたことで
しょうね…(^^;)
 
ありゃ、ヒツジ見学した後でジンギスカン。アハハ…sweat02 

投稿: ポージィ | 2012年12月 6日 (木) 20:58

>ポージィさま
 
こんばんは ☆
 
いやいや・・・
見ごたえがあるなんて お恥ずかしい (*´ェ`*)
サボった分 随分と下書きがたまってしまって
今年中に出来るだけアップしようと思ったもので
こんな いつにないスピードで更新しているんです (;´▽`A``
 
植物も動物も お好きなんですね~。
お優しいポージィさんならでは です ♥
 
ここに ご紹介した羊たちは一部で
もっと色々な種類の羊がいました。
角を持った羊は どれも重そうでしたが
マンクスロフタンの6本あるコは
きっと重いんだろうなと思います。
自分の一部だから重くないかしら ( ´艸`)プププ
 
ショーンは 本当に人懐こくて可愛かったですよ~ ♪
うんうん、後ろ髪引かれて何度もふり返ってしまいました。
 
あは、ジンギスカン o(*^▽^*)o
今回は食べに行きませんでしたが
ここのジンギスカンは 柔らかくて 実に美味しいのです。
肉の素を見た後で食べるのはちょっと・・・と
思われるかもしれませんが
道民にとっては 羊とジンギスカンは 別物なのかもしれません ( ̄▽ ̄)

投稿: 花mame | 2012年12月 6日 (木) 22:03

>我がイナカの近所には 大きな羊牧場があります

うお~っ!!!
羨ましすぎます~っ。
お写真を見るからに、広そうで、気持ち良さそうな牧場ではないですか~。
羊さんたち、草食べてるし~。
ああ、いいですなあ~。
しかも「世界の 様々な羊が 飼育展示され」
ているということは、観光的要素も備えている牧場だなんて素晴らしいです!
ああ、いいなあ、羊さんの牧場。

>ひつじのショーン

毎週土曜日にやってますよなあ~♪
テレビのショーンは、ちょっとシニカルな雰囲気もありますが、
お写真のショーンくんは、全身全霊ですがってくるようなタイプとお見受けしましたですなあ。
つぶらな瞳に見つめられたら、
そりゃあ餌を買っちゃいますよなあ~。
お写真の、見送りっぷりから察するに、
もしかしたら、このショーンくんのお腹は、
バケツレベルで餌をあげないと満たされなかったりするのかもですよなあ。

ジンギスカン!
うまりんですよな♪
あは。

投稿: ゴン太 | 2012年12月11日 (火) 10:13

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
ここは小高い場所にありまして
どのくらいの広さかはわかりませんが ほぼ山ひとつと言った感じです。
反対側の斜面にも 放牧されている所がありましたよ。
おっしゃるように 気持ちいい~ と思える広さです (o^-^o)
 
そうですね、
ここの町は 羊で町おこしをしていまして
羊は観光資源のひとつなのです。
 
おぉ、放送日まで ご存知でしたか!!
さすが ゴン太さん ♪
 
そう、本物は シニカルですよね。
ふふ、ホントに 全身全霊ですがるタイプでしたね ( ^ω^ )
それを 人間はストレートに可愛いと思うのですね ♥
でも、いくら ひとつ100円とは言え
バケツ一杯も、では つち*はな家が転覆してしまいます ( ´艸`)プププ
 
ジンギスカン。
先日、ここのことを テレビでやっていたのですが
羊に与える餌にも相当こだわっているようで
そのせいで 肉が柔らかく美味しいのだそうです。
うんうん、ウマリンですよね ☆

投稿: 花mame | 2012年12月11日 (火) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イナカのあさんぽ ~ 9月の川編 ~ | トップページ | イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ »