« イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ | トップページ | 英国水彩画展と ・・・ »

2012年12月 7日 (金)

今時期の富士山

Img_0119

空気が澄んでくる 秋から冬にかけては

富士山が よく見える時期です。

 

ある朝 起きると 冠雪した富士山が いらっしゃる。

これぞ、「 ザ ・ 富士山 」 と言う姿ですよね。

 

 

 

 

 

Img_0145

日が経つに連れ、雪の範囲が 広がってくる。

 

 

 

 

 

Img_0151

そして 11月を過ぎると

我が家から見える富士山は 真っ白に。

 

 

 

 

 
 

Img_0102

半分 雲が かかって。

 

この時の富士山は

昨日 今日の 北海道のように

荒れていたのではないでしょうかね。

 

 

 

 

 

Img_0125

夕景に浮かぶ シルエット富士山。

何とも 郷愁をそそります。

 

 

 

 

 

Img_0108

また別の日。

すっきりと晴れ上がって 雲 ひとつない。

ずっと 見ていたい風景。

 

 

 

 

 

Img_0111

少し目を上げると 細い月。

夜の帳が 下りてきていました。

 

 

 

 

 

 

さて。

風景は 一変。

 

 

 

 

 

 

 

 

121207_073954_ed

今朝の我が家の前です。

一晩 吹雪続け、

家の前には 50センチを超えるか、と言う 積雪。

吹きだまったせいも あるのでしょうが。

 

 

 

 

 

121207_074413_ed

左手の方から 雪が吹き付けたのですね。

 

 

 

  

121207_074334_ed

近所の方が

一度 除雪機で 除けてくださったのに

ほんの少しの間に こんなに積もっている。

20cmくらいですかね。

 

それでも 今日の雪は

我がイナカらしい パウダースノー .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

軽く サラサラしています。

  

ここと 車庫前、

約1時間程で キレイになりました。

 

コレ 毎日だと

あさんぽより かなり良い運動になりそうですわ。

 

 

 

 

 

 

先程、東北を中心に 大きな地震があって

津波警報や注意報が 出ています。

 

寒い中何てことでしょう・・・。

こんな時に ここを見ている方も いらっしゃらないでしょうが

避難の必要な方は 防寒と火の始末を しっかりとして

避難なさってください。

大きな被害が出ないことを 祈っています。

|

« イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ | トップページ | 英国水彩画展と ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花mameさん、こんばんは。

ご自宅からこんなに綺麗に富士山が見えるなんて羨ましいです♪
やはり富士山は雪をかぶってる姿が美しいですね。

写真を眺めていたらスキーをしたくなりましたよ。
毎年スキーをしたくなるのですが、毎年実行できてません(^-^;

毎日の除雪が大変そうですね。
運動にはなりそうですが、お怪我などされないよう気をつけてください。

先ほど、東京もちょっと揺れました。
近頃、また地震が頻発しているので心配ですね。
不安な気持ちは、良くないことを引き寄せてしまうので楽観的でいたいものですが…。

投稿: シンディ | 2012年12月 7日 (金) 19:26

>シンディさま
 
こんばんは ☆
 
お風呂から見えると 銭湯気分で
また いいのでしょうけども ( ´艸`)プププ
残念ながらユニットバスです spa
 
そうですね、雪が乗っていると いかにも富士山ですよね。
 
スキーを されるのですね。
我がイナカの市技はスキー。
雪質の良いスキー場があるもので
皆、小さな頃からスキーをするのですよ。
でも、あまりに近くにあるせいか
大人になると 行くことがなくなりました (*´ェ`*)
もったいない話ですね・・・。
 
除雪。
ご心配 ありがとうございます。
花mameの場合は「腰」に気をつけます ♪
 
地震。
普段 地震のない当地でも
電灯の吊り紐が かすかに揺れたのです。
その程度なのですが、3.11の時も同じだったので
東京の方が心配でした。
東北の方でも そう被害がなかったようでホッとしましたが
余震があるかもしれませんので どうぞお気を付けくださいね ♥
 
> 不安な気持ちは 良くないことを引き寄せる
確かに そうですね。
常に 明るい方へ 良い方へ 考えていきたいものです (o^-^o)

投稿: 花mame | 2012年12月 7日 (金) 20:47

花mameさん、今晩は。(o^-^o)
富士山の写真素敵です。
自宅からこんな風景が見れるのは羨ましいです。
最近、朝の散歩サボってるので自然との会話が乏しくなってます。無理しない程度にまた始めようかな~。
先程はコメント有難うございました。無事津波警報も解除され、一安心しているところです。
それではまた、お邪魔します。御自愛ください。happy01

投稿: なおかつのかつさん | 2012年12月 7日 (金) 20:53

>なおかつのかつさん さま
 
こんばんは ☆
 
どうも ありがとうございます ♥
天気の具合などにより
いつも見られないのですが
それがまた 見られた時の嬉しさに繋がります (o^-^o)
 
この季節になると 夜明けが遅いのと寒いのとで
朝の散歩には なかなか出かけられなくなりますね。
でも、おっしゃるように自然との会話が楽しめますものね。
無理なさらないように お出かけになってみてくださいませ ♪
 
地震。
本当に 何事もなく良かったです!
こちらも一安心です。
 
コメント ありがとうございました o(_ _)oペコッ

投稿: 花mame | 2012年12月 7日 (金) 21:41

わが家から富士山まで50キロちょっとありますが、裾野にある自衛隊の砲弾の演習音がきっちり聞こえます。遠いようで近いので噴火しない事を祈るばかりです。

投稿: ninomiya | 2012年12月 8日 (土) 03:34

こんにちは。
東京のご自宅からは、こんな風に富士山を
ご覧になれるんですね。様々な表情どれも素適です…
冬場は綺麗に見える回数も増えるでしょうね。
なぜこんなにも心を捉えるのかと不思議ですが、
富士山って見えるととても嬉しくなります。
実はわが家からも無数の電線越しとはいえ、
ちょこんと見えていたのですが、このところ
ちょうど行く手にある木の生長によって
遮られ見えなくなってしまいました。
 
地震にはかなりドキリとさせられ心配しましたが、
まずは大きな被害なく良かったです。
北海道をたびたび襲っている暴風吹雪も心配ですよ。
パウダースノーは軽いのがせめてもでしょうか。
それでも毎日の除雪は重労働に違いありません。
それにしても、ここ数年、自然が激しい顔を見せる
回数がとても増えましたね。
私たちは自然に対する向き合い方を真摯に
見つめなおしていくべきなのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2012年12月 8日 (土) 12:54

>ninomiyaさま
 
こんにちは ♪
 
裾野に演習場が ありますものね。
50km 離れた場所から音が聞こえるくらい
音が大きいのでしょうね。
 
そうですね、
噴火の有無がウワサされる昨今、
是非 しないで欲しいものです。
 
 
 
 
 
>ポージィさま
 
こんにちは ♪
 
> なぜこんなにも心を捉えるのか
本当に そうですよね。
日本の山の象徴だからなのか
昔々から見続けてきたせいで
日本人のDNAまでに美しさが染み込んだものなのか
この形が日本人の情緒にピッタリだったせいなのか。
見えると嬉しいものですよね。
 
ポージィさんの お宅からも 見えていたのですね。
木の生長で、ですか。
ひょっとして剪定などすることがあれば
また見えるようになるかもしれませんね (o^-^o)
 
何せ 遠い場所にある山、
我が家でも 前に何か建ったりすると見えなくなってしまうことでしょう。
 
それにしても 都内から約100km程もありますに
見えると言うのは
いかに富士山が大きいか と言うことですね fuji
 
我がイナカの今日は 落ち着いた空模様になっていますが
まだ低気圧が居座っている様子、
いつまた荒れるかわかりませぬ。
今日も 昨日積もった以上に雪がありまして
1時間半程かけて除けて来ました。
昨日やった仕事が「0」になり また初めから、
と言うことが 冬中続くのですよ (;´д`)トホホ…
 
そうですね、
ここのところの自然の厳しさは
人間の生活の成せる業なのか
それとも 自然のサイクルの中では
こういう時もあるのか。
いずれにしても もう少し
自然に優しい暮らし方をしなくてはいけないのでしょうね。

投稿: 花mame | 2012年12月 8日 (土) 15:09

おおお~。
雪の衣を重ねていく富士さん、美しいですなあ~。
お家からこんな景色が見えるなんて
贅沢ですよなあ。
そういえば、花mameちゃんのおうちからは、スカイツリーも見えるのでしたよなあ♪
古からからあるもの、文明の結晶、どちらも見えるだなんて良い立地条件ですなあ~。

吹雪。
インフターフォンに積もる様子は、吹雪の力強さを物語っていますですなあ。
ふむ。
インターフォンって玄関にあるし、それほど厚みもないしで、それほど積もったりしませんものなあ。
きっと凄く吹雪いていたのでしょうなあ。

パウダースノー♪
ああ~。
きっとキラキラ☆さらさらなのでしょうなあ~。
雪の結晶を観察できたりするのでしょうなあ♪
シャトーでは降雪があっても、重い雪なので結晶とか見えないのですよなあ。
パウダースノーや、ルソーの氷ガラス等は、まさに冬の女神の芸術品ですものなあ。
冬の寒さは、大変なこともありますが、良いこともいっぱいあるのですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2012年12月23日 (日) 10:39

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます (◎´∀`)ノ♥
 
我がイナカも あっと言う間に雪景色になってしまいましたから
富士山も同じだったのでしょうね。
日々 雪の量が変わっていきましたもの。
 
雪の衣を重ねていく。
なんて 素敵な言い方でしょう ♥
 
はい~ スカイツリーも見えます~。
こちら今は クリスマス仕様なのか
ちょっと違う色のイルミネーションだったような。
お見せ出来ないのが残念です・・・。
遠くの夜景も 綺麗に撮れるようになりたいものです shine
 
そうなんですよ、
どんな薄いものの上にも
正直に 雪が乗っかってるんです。
細い枝の上にも 積もるんですものね。
雪は 太陽と同じくらい 全ての物に平等です ( ̄▽ ̄)
 
重い雪。
わかります~。
結晶も もちろんあるんでしょうが
水分が多いので すぐに解けて壊れてしまうのでしょうね。
 
冬の女神!!
本当にゴン太さんの表現は 素敵ですわ~ ヽ(´▽`)/
ちょっと冷たい女神様ですけど
作る芸術は素晴らしいですよね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2012年12月23日 (日) 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イナカでの10月の紅葉、そして ・・・ | トップページ | 英国水彩画展と ・・・ »